カメラ片手に 明日から師走

November 30 [Thu], 2017, 7:31
 ▼野球シーズンが終わると、どのTV局もお笑い芸人のとりとめのないトーク番組やクイズ番組が目立つようになりました。社会問題を扱う番組にまでなぜお笑い芸人をレギュラー出演するのか番組の意図がわかりませんが、さも面白そうに甲高い声でゲラゲラ笑ってるだけ、なるほどと思わせる気が利いた発言はありません。ともかくウルサイのひと言です。おもしろおかしく盛り上げるのがお笑い芸人(奇抜な女性コンビ)の役目なのかもしれません。進行役やゲストが発言中にケタケタ奇声を出しています。視聴者を愚弄してるようなので、こんな総白痴化番組は二度と見ません。

 ▼明日から最後の月、師走です。最近、あるクイズ番組を見ていましたら、「師走」の読みが出題されました。若い女性タレントさんは迷った末、音読みで「しそう」と書きましたがブー。なぜ「走」を「わす」と読ませるのか不思議ですね。知らないこと、できないことは誰にでもあります。私は毎日パソコンを相手にしていますと、漢字変換はパソコン任せで、誤字だったりします。自分の手で漢字を書くことがまったくなくなってしまい、書けるはずの文字が自信喪失寸前になっています。やはり自分の手で書くのは大事だと痛感しています。勉強の基本は習うより慣れろと言われますが、まったくその通りですね。「学ぶ」の語源は「まねる」から来たそうですが、頭だけでなく、身体を使うのが良いと言われています。

 ▼今月中旬、ニューヨークの有名オークションで歴史的最高価格の落札があったそうです。一枚の絵が510億円。
中世ルネッサンスの時代、イタリア人のレオンルド・ダヴィンチが描いた「救世主」、約500年前の作です。誰が何のために買ったのか、個人や大企業のコレクションなら厳重に保管されますので、実物を見たくても見られませんね。


サルバトール・ムンディ(救世主 キリスト象)




モナリザ像


 ▼ダヴィンチが生涯手放さなかったモナリザにまつわるさまざまな話が出回っています。ネットにも驚くような説が出ています。きちんとした研究者の話ですから、フィクションでもなさそうです。有名作であればあるほど、それをパロディ化する作品が出てきます。神秘的な微笑を浮かべたモナリザが、現代社会だったら、こういうイメージにもなるのでしょうか。パソコンが作ったデジタル・アートです。Pinterestから引用しました。

































カメラ片手に Sun and Moon

November 29 [Wed], 2017, 8:06
 ▼今朝のNHKニュースでは横綱日馬富士が相撲協会に引退届けを出したと報じています。元横綱の朝青龍は一般人に対する暴力行為を起こしたことで引退、続いて日馬富士も貴乃花部屋の貴の岩関の頭部に9針も縫う裂傷を負わせたことで警察沙汰にまでなり、相撲協会ではその事件の全容すら把握できていなかったという管理体制の脆さを露呈していました。酒の席だったという言い訳はまったく通用しません。相撲協会から厳しい処分が出るだろうと伝えられていましたので、自ら引退の道を選ばざるを得なかったのでしょう。国技と言える相撲は、元来、神に捧げる奉納相撲ですから、国技に相応しくない事件を関取の最高の立場にある横綱がこのような事件を起こしたのですから相撲の世界にまたもや泥を塗り重ねたことに相撲フアンとして憤りと悲しみが交差する思いにさせられています。真実が隠され、これで一件落着になってはいけません。暴力事件ですから、警察の調べで内容が明らかになるでしょう。処分前の引退届ですと依願退職扱いとなり退職金が支給されるのか分かりませんが、どうなんでしょうね。




 ▼今場所のことで、ひとつ気になっていたことがあります。十一日目の白鳳と嘉風の取り組みで白鳳は行事判定に明らかな不服の態度を見せ、62秒間土俵下に立ち尽くしていました。立ち会いの呼吸が合わなかったというのが理由ですが、審判の親方四人は誰も白鳳の不服を認めていません。こんな場面を見せられるとは、驚きました。横綱の品位を大きく損なってしまう態度でした。そして白鳳の40場所優勝記録は偉業として喜ばしいのですが、土俵上の挨拶で話した内容(日馬富士と貴の岩関の件)とバンザイにはちぐはぐな感じを抱きました。一緒にバンザイをした人たちはどんな考えだったのでしょうか?私は不快感で一杯でした。全国の相撲フアンが見ているのですから、白鳳関は時と場を考えるべきでした。



歴史に残る横綱らしからぬ見苦しい場面



 ▼今日はデジタルアートで描かれたモナリザを予定していましたが、昨夜のお月さんとこの時期に見られるダイヤモンド富士について書くことにしました。モナリザは次回にたっぷり紹介します。

 立川を中核にして南北に走る多摩都市モノレールの駅やJRの駅にダイヤモンド富士のポスターが貼られています。11月から12月にかけてモノレールからダイヤモンド富士が見られるCMポスターです。




多摩川を渡るモノレール





これは我が家から撮した富士山
滅多にない絶好の撮影タイミングでした。



 ▼昨夜、9時頃のお月さんは頭上に見えました。下弦になりましたので丸みを帯びています。あと6日したら今年最後の満月になります。





 ▼終電車もなくなり、就寝前の0時50分、お月さんが気になりテラスに出ました。赤みを帯びた大きな月がちょうど山に沈む直前でした。急いでカメラに収めました。数秒でも遅れたら撮せない月でした。




高尾山の端にかかっています。







月が山の彼方に消える瞬間

カメラ片手に PCで作るだまし絵

November 28 [Tue], 2017, 12:18
 ▼人間の目は簡単にだませるものだと思い知らされるだまし絵があります。よく考えると現実の世界には存在できないものです。角度を変えて見ると工夫次第でそれが立体的に見えてしまったり、見た目の錯覚や思い込みが不思議な世界に誘います。いくつか代表的な作品を選んで見ました。なぜ欺されてしまうのか不思議ですね。どれもが一定の法則があるように思えます。図面上ではできてもそれを三次元の形に表すのは無理があるようです。

























下のエッシャーのだまし絵にもある不思議な階段















これこそ正真正銘の盆栽モミジです。



明日はデジタル・アートで描いた奇想天外のモナリザ特集です。ダヴィンチもきっとビックリするでしょうね。


カメラ片手に 北風に舞う木の葉

November 27 [Mon], 2017, 7:05
 ▼家から近い公園に足を伸ばしました。新しく出来たばかりの国立立川病院と立川市民会館(りそなホール)の間にある公園です。ここには大きなケヤキやイチョウが何本もあり、子どもの遊具もある静かな雰囲気の公園です。いつ行っても鳩が50羽近く群れをなしています。居場所が必ず決まっているらしく、指定席でひなたぼっこをしています。彼らを見ていましたら、仲が良いのか、水飲み場には三羽くらいしか止まれないので、下で順番を待っています。一羽が去ると、次の鳩が水飲み場へぴょんと飛び移ります。それを見ていたお婆さんが鳩たちのマナーのよさに感心していました。鳩の社会にも集団生活の礼儀ができているんですね。


下の鳩が順番を待っています。



鳩たちの指定席



犬が来ると一斉に飛び立ちました。
後方は立川病院




 ▼マナーと言えば、数日前、こんな事例が写真入りでツイッターに出ていました。子どもが電車の座席でつり革にぶら下がって遊んでいます。公共の場ですから、迷惑をかけないようにするのが大事な躾なので、母親に注意したそうです。返された言葉は「楽しそうに遊んでいるから、いいじゃないですか」だって・・・ああ!善悪の区別も出来ずに場をわきまえずに自分勝手に行動する子どもが大人になったら、何をしでかすか・・・困りますねぇ。国会にはそういう大人の仮面をかぶった発達未熟児がたくさんいます。森友・加計問題で疑惑の中心人物はその典型と言えましょう。国会の場で平気で嘘を言い、知らん顔してるなんて、こんな無軌道な議員を選ぶ国民もいい加減すぎます。今の日本はどぶ沼にはまりきっています。表面は正常に見えても、中身(思考)は不正常すぎるのですから、自覚もない病的疾患があるのではないでしょうか。とんでもない大嘘つきがそうです。


 ▼午後の日差しを浴びた木の葉が美しいので見上げていましたら、風に吹かれた木の葉がたくさん舞い散ってきました。木の葉のシャワーを浴びてるような感じです。



















カメラ片手に 成田エキスプレスNEXに出会う

November 26 [Sun], 2017, 10:53
 ▼昨日の午後、八王子へ買い物に出かけました。立川では買えないので、時々出かけることにしています。目的を済ませて、駅のホームで上り電車を待っていたら。予期しない電車が入ってきました。河口湖駅発で日中は一本しか走っていない成田行き直通特急電車成田エキスプレスNEXです。白色ボディに赤いラインが入り、大きな黒い遮光ガラスのスマートな電車です。前は赤と黒が基調の電車でしたが、飛行機を連想させる明るい白が基調になっています。これからは羽田発の国際便が増えますので、帰りは羽田着にすれば、時間短縮で早く帰宅出来そうですね。




車掌さんは若い女性でした。









 ▼今日で11月の日曜日は終わりです。年賀状を準備しなければ・・・喪中はがきが何通も届いています。ほとんどが仕事でお付き合いさせていただいた人たちですが、亡くなったことを知り、驚かされています。おかげさま、おかげさまでのこの一年でした。感謝の気持ちをこめて故人のご冥福を祈っています。

 さて、新型スーパーあずさE353が12月23日にデビューします。景色の良い山岳地帯をカーブしながら走るのでスピードは制限されています。私は「特急あずさ」や「かいじ」は気に入っていますが、かみさんはカーブが多いので車酔いしそうだと乗り気ではありません。立川から手っ取り早い温泉旅行はあずさがいちばん便利なんです。




今までのうすむらさき色ボディが濃いラインになりました。




今日午後からの楽しみです。



参加団体全員での合同演奏です。

カメラ片手に 進化を続けるデジタル・アート

November 25 [Sat], 2017, 8:41
 ▼昨日、紹介したインド人のアーティスト、アニル・サクセナさんの作品を続けます。作品は一枚の画像ですが、そこには何枚もの原画が組み込まれています。画像処理が自然体ですので、あり得ない新しい世界が広がっているのが特徴です。見る人に強烈な印象を植え付けています。豊かな創造力と緻密な技術がうまく溶け合っているのに感心させられます。画像をクリックして拡大画面ご覧になることをおすすめします。なによりも優れた発想に驚かされます。


自分のロゴマーク

































今朝、東京の日の出と富士山








 

カメラ片手に クリエイティブな写真加工の世界

November 24 [Fri], 2017, 5:39
 ▼撮してはみたが、写り具合が気に入らず、即座に削除することが少なくありません。しかし、たった一度のワンチャンスで撮した写真や保存しておきたい写真は消去するわけにはいきません。そんな時に役立ってるのがPhotoshop Elementsなどの写真編集ソフトではないでしょうか。いろんな活用法がありますが、上には上があるもんですね。素人には扱いかねるプロ向けの超高性能加工ソフトがあるようです。ソフト名は分かりませんが、Adobe社から出ている製品のようです。たとえば何枚かの写真を合成してあり得ない仮想世界をさも現実であるかのように作ってしまいます。




8枚の写真から仕上げた作品の例



左の写真に手を加えて右のようにになりました。





 ▼高性能のPCがあってこそ出来るデジタル・アートですが、インド人のartist、アニル・サクセナ(Anil Saxena)さんは手の込んだ作品を発表しています。


ルーブルにある実物はこんなに大きくありません。
モナリザに赤ちゃん誕生?







岩かと思ったら河馬が



夢の中のスキーゲレンデ






















コマーシャル・アートの世界ではデジタル処理された写真が常識的になっています。日進月歩が顕著な社会ですので、もっと手の込んだ画像が出てくる予感がします。明日も作品例を続けます。


 ▼今朝の富士山は寒々としていますので、昨日の富士山と丹沢の山を紹介します。家から見える銀杏の葉も見納めになりそうです。












カメラ片手に キュービズム

November 23 [Thu], 2017, 7:11
 ▼スペインには型破りなアーティストがいます。それまで流れていた美術の伝統を塗り替えてしまうくらいの破天荒な絵を発表した人、それがピカソでした。彼が描いたのは対象人物を角度を変えて一枚の絵に凝縮したのですから新しい画法でした。キュービズム(立体主義)の画法と呼ばれています。その旋風を巻き起こした画家がピカソでした。たくさんある作品中から何枚か選びました。












 ▼このキュービズムを写真で表現しようとした人がいても不思議ではありません。人物の正面と側面を一枚で表したらどうなるのか、不思議な世界になるはずです。たとえばこんな具合に、Pinterestからピックアップしました。






ピカソ風表現













 コンピューターのデジタル処理(部分的に手を加えている)で自然に見せているので、見ていると頭が錯乱しそうです。


 でも、やはり自然のままの美しさが最高ですね。たとえばこのような美女たちはどうでしょうか。結婚式の装飾で着飾ってるモデルさんたちのようです。










明日はもっとこんがらかってしまいそうなトリックアートを話題にします。

カメラ片手に 一年前の秋

November 22 [Wed], 2017, 8:23
 ▼2年前のことですが、疎遠だった人たちの会合に呼ばれたことがきっかけでfacebookを始めました。twitterと違って文字数の制限はなく、大きなサイズの画像を何枚もアップできるので重宝しています。facebookの基本は知人やお友達とのSNSですから本名で登録します。同姓同名の人かもしれないので、見た人が問い合わせてきたりします。新しい友人ができる利点もありますが、お友達になりませんかと誘われ、痛ましい事件に巻き込まれたりするのは残念なことです。

 ▼だいたい週に一度はfacebookに写真や記事をアップしていますが、私の考えに賛同してくださる方も少なからずいますので心強く思っています。facebookから私宛に1年前アップした写真を何枚か送ってきました。おかげさまで、それらの写真を写した時のことが鮮やかに蘇ってきました。おそらくこのブログでもアップしたかもしれません。昭和記念公園の銀杏並木でのスナップです。今年は11月26日まで黄葉まつりですが、イチョウはもう散ってしまったでしょう。一年前の賑やかな光景を思い出しながら華やかなイチョウにお別れします。






ブライダルフォト撮影に出会いました。









わんちゃんをだっこ



ベレー帽とマフラーが似合う美女



 ▼昨夕、6時ころ、西空低く、細〜い三日月が出ていました。こういう月は紙みたいに薄いのでペーパームーンって言うのでしょうか。ナット・キングコールが It’s only a paper moon という歌を歌っていましたが、関係がありそうななさそうな・・・紙のような月は壊れやすいってことかも?歌詞を読んでみます。

 昨夕のお月さんは出たと思ったら、30分もしないうちに西の山かげに消えてしまいました。普通は東から出た朝方に沈むのですが、こんなに短時間で消えてしまうなんて珍しいことです。









 ▼最後に、日没の富士山をどうぞ。雲もなく見事な姿でした。今日も一日元気で過ごせたことを感謝して、夕食はかみさんとワインで乾杯。刻々変化する夕景色を見ながら毎日の日課になっています。


山頂に日が沈むダイヤモンド富士がもうすぐです。







明日は珍しい写真と話題をと考えています。お楽しみに

カメラ片手に デジタル・アートのクリスマスツリー

November 21 [Tue], 2017, 6:27
 ▼毎朝、白い富士山が見られるようになりました。大気が澄み切って乾燥しているからでしょう。風邪の予防でマスクをしてる人が増え出しました。風邪でもひいたら仕事に影響するかもしれないので気をつけているのでしょう。昨日、薬屋さんへ出かけたついでに買っておけば良かったと、あとで気づきました。



今朝、快晴の丹沢と富士山



富士山へズームイン 登山道が山頂まで続いています
画像をクリックしてどうぞ


 ▼家から15分で八王子へ行けます。駅ビル内の商店街へ毎月2回買い物に出かけます。そのお店は以前立川にもあったのですが、八王子まで行かなければ手に入りません。



新しい中央線の特急電車、E353系が登場します。
八王子駅改札前の大きなポスター
南アルプスや八ヶ岳、北アルプスを間近に眺められます



 ▼今日の特集はデジタル・アートで描いたクリスマスツリーです。その前に八王子の駅ビル専門店街二階ホールで見た本物のツリーからどうぞ。豪華な飾り付けでした。









各階にも豪華なツリーがあります。



 ▼Pinterestでデジタル・アートを検索しますとさまざまな作品が出てきます。それらの中から実物そっくりのクリスマス・ツリーを選んでみました。いろいろあるんですね。
























プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ブルースカイ
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:公務員
  • アイコン画像 趣味:
    ・ジャズ・ボサノバ-BGMにしています。
    ・温泉旅行-観光地ではない秘湯での連泊が好きです。
    ・写真-何でも撮してしまいます。
読者になる
花や風景の美しさ、人の暮らしなどを撮りだめした写真アルバムから気の向くままに紹介します。立川から見える朝夕の富士山もお楽しみください。上の写真は立川から見た冬の日没時のダイヤモンド富士です。 http://twitpic.com/photos/blueskytokyo blueskytokyo twitpic (検索) お問い合わせは  ugn69345@nifty.com
2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ブルースカイ
» カメラ片手に Anne of Green Gables (2018年09月24日)
アイコン画像ブルースカイ
» カメラ片手に 羽衣ねぶた祭最終日スナップ (2018年09月24日)
アイコン画像
» カメラ片手に Anne of Green Gables (2018年09月23日)
アイコン画像ブルースカイ
» カメラ片手に 明日は「プレミアム・フライデー」 (2018年08月31日)
アイコン画像ブルースカイ
» カメラ片手に 幸せの記録 (2018年08月13日)
アイコン画像
» カメラ片手に 幸せの記録 (2018年08月13日)
アイコン画像ブルースカイ
» カメラ片手に 運転免許証返納を決断 (2018年07月15日)
アイコン画像ブルースカイ
» カメラ片手に 暑さに負けて (2018年07月15日)
ヤプミー!一覧
読者になる