カメラ片手に 現代アートの魅力

April 29 [Sat], 2017, 7:53
 ▼昨日のブログで立川市の新ビジネス街、「フアーレ立川」を飾る現代アートのひとつとして、スイスのアーティスト・Felice Variniさん制作の不思議な「背中合わせの円」を紹介しました。完成した作品はただ一カ所からしか見られないという緻密な計算から生まれた現代アートと言えましょう。私は、今まで20年近く、この通りを歩いていながら、全く気づかなかったのですから、気づいた時は本当にビックリさせられました。正確に描かれた円がユーモラスに見えてしまいました。

 ▼ところで、作者のFelice Variniさんには他にどんな作品があるのか、気になり調べましたら、更にビックリ!立川にあるのは一本の曲線をよく見ると円になっていたという単純なものですが、建物の内部だけでなく屋外にも奇抜な作品がありました。彼はわざと複雑な空間を選んで、そこに色づけをして模様を浮かび上がらせています。共通点は唯一、一カ所からでしか完成図が見られないということです。なぜなら、その場所に投光器を置いて、映し出された図案の映像を描き出すという方法を取っているのです。光が届くまで、相当の広い範囲に及ぶので、カンバスに描く絵画とは大違いです。大仕掛けな作品ができると、それを見た人は強烈な印象を受けます。何もない空間に絵を描くことを思いついた異色のモダーン・アートなんですね。







完成





完成







完成












カメラ片手に 現代アートの魅力

April 28 [Fri], 2017, 8:18
 ▼何日か前、このブログで立川市の中心部にある再開発都市「フアーレ立川」のアート作品の一部を紹介しました。意味不明の曲線が歩行者専用デッキの壁面や階段に描かれています。それが何なのか、ある一点からしか分からないように作られています。それが分かった時の驚きは人によっては衝撃的と言えるかもしれません。エッシャーのだまし絵に通じる謎めいた現代アートと言えましょう。











この場所からしか見えない完成作品
見事な円が描かれています。



 ▼この作者はスイスの画家Felice Verini(フエリーチェ ヴェリーニ)さん、作品名は、「背中合わせの円」ということをネットで知りました。「背中合わせの円」ですから、別の円があるはずです。昨日、図書館へ出かけたついでに確かめたら、ありました。隣り合わせに立派な円がありました。20年近く、この通りを歩いていて全く気づかないでいました。そういうことって誰にもあることでしょうね。この「フアーレ立川」には世界中の芸術家92人の作品が109点あるそうですが、まだまだ気づかない作品が20点近くあります。※ネットには全作品が写真と地図入りで紹介されています。

 ▼そこで、もうひとつの「背中合わせの円」を撮して来ました。これがそうです。













円に近づいてきました。







この場所から見た完成図
この階段の反対側にも最初の円がありました。


 ▼宇宙から見える地球はどこから見ても円、角がない円です。狭い地球に国境という線を引いて互いにいがみ合う動物が人間。弾丸を撃ち込んであばただらけの醜い地球に変えてしまう愚かな戦争。狂った指導者が世界史に汚名を残すでしょう。永遠に。禅宗では「円」を尊んでいます。言葉を換えると、それは人の「和(輪)」に通じます。







カメラ片手に 暖かい日差し

April 27 [Thu], 2017, 10:51
 ▼今週末から大型連休が始まります。安倍内閣の傲慢で言語道断な閣僚が辞任(実質的には更迭)しましたが、それでこの問題が片付いたなんて到底納得できません。記者会見での今村復興相の言動は担当大臣としてあるまじきものでした。国民が知りたいことを記者がたずねているのに、丁寧に答えようとしないで、もう二度と来るなと捨て台詞を吐いたのですから議員の資格すらありません。議員が大事にしなければいけないのは「真実の言葉」です。
連休に入ると、この問題は森友学園と同じく国民の関心が薄れてしまうのでしょうか。国有地の8億円値引きは有耶無耶にされたら、たまったもんではありません。9億円の価値ある土地から8億円値引きを「特例」で済ました責任者はいったい誰なんでしょうか?絶対に明らかにすべきです。





これも更に酷い傲慢な言葉です
クリックしてどうぞ



中身の伴わない言葉には飽きました。
任命責任をどのように取るのか?
国民はいつも彼の言葉にごまかされています。



今朝の朝日新聞一面から
国民はこんな下劣すぎる自民党に失望ばかりさせられてきた。



 ▼天気がいいと、気持ちは家から15分の公園へ、青空の下にいると爽快な気分になります。紫外線よけにカルダンの帽子を被り、音楽を聴きながら花や人にカメラを向けています。






新しく作り替えた日本庭園の橋です。



若いって、生き生きして素晴らしい


カメラ片手に 春はカメラが大忙し

April 26 [Wed], 2017, 8:19
 ▼昨日は絶好の写真日和でした。ところが、今朝は一面の曇り空です。出歩く気が起こりあせん。昨日は朝から写真を目的に昭和記念公園へ出かけて良かったと思います。公園にいちばん近い西立川駅は遠足のこどもたちでいっぱい。チューリップ畑で記念写真を写したり、広場で早めのお弁当を食べたら遊びの自由時間、草原で駆け回ったり、寝そべったり、学校ではできないことをして思いっきり楽しんでいました。

 ▼昨日の私の目的は花と人間と動物たちのコラボです。お天気もいいし、ペット連れの方を多く見かけました。若い人たちは、お日様の下で溌剌としていました。


大ケヤキの木陰では遠足のこどもたちがお弁当タイム












カメラ片手に 平日の昭和記念公園

April 25 [Tue], 2017, 20:23
 ▼休日の昭和記念公園は家族連れで大賑わいですが、今日は、青空の好天気、のんびりした雰囲気でこども連れのママさん達が目立ちます。今日は遠足のこどもたちがみんなの広場を埋め尽くしました。広い野原をかけっこしたり、ボール遊び、縄跳びで楽しそうに遊んでいました。犬や猫のペットを連れた方をスナップしました。




シベリアンハスキー犬と仲良しの猫ちゃん











大ケヤキの木陰は遠足のこどもたちがいっぱい



 ▼契約した3TBの容量が満杯になってしまったようですが、少し余裕がありそうです。

カメラ片手に ハナミズキの並木道

April 24 [Mon], 2017, 20:24
 ▼午前中は曇り空でしたが、午後から青空が出始めたので、待ってましたとばかりにハナミズキの花を撮しに出かけました。立川高島屋とパレスホテルに挟まれてハナミズキの並木道があり、桜の季節が終わると、一斉にハナミズキが開きます。大きく育っていますので、見上げます。青空を背景に花の美しさが引き立ちます。ですから青空の日が絶好のチャンスです。たいていの草花ですと、見下ろすので、空の背景は逆に撮りにくくなります。

 ▼思い立ったら、善は急げと、青空があるうちにハナミズキ通りへ直行しました。いろんなアングルで、たくさん撮しました。




























カメラ片手に 犬に名前をつける日

April 23 [Sun], 2017, 6:35
 ▼昨日、立川市市民会館(たましんRISURUホール)でドキュメンタリー映画「犬に名前をつける日」の無料公開がありました。映画の構成をした松谷光絵さんのご家族から映画のDVD版を頂いていましたが、劇場サイズで見たいと思い、出かけました。休日ということもあり、会場はほとんどが家族連れでした。入学前の小さなお子さんも、画面を真剣に見つめていました。「犬や猫や・・・」ではなく「犬も猫も」人間と同じ、生まれた時から尊い命を授かっていることを訴え、人間の都合で捨てられたり、売買されたり、捕獲され殺処分されたり、悲しい運命を閉じる犬猫が年間16万もいる現実、そういう可愛そうな動物達の命を救おうと努力している人たちの活動ぶりがありのままに描かれています。

 ▼2011年3月11日の東日本大震災で福島原発が大事故を起こし、半径20km圏の住民は全て緊急避難、しかし犬猫、家畜は避難させることができず、置き去りにされてしまいました。牛は牛舎につながれたまま、犬猫は飼い主探しに放浪、食べ物もなくやせ衰えています。彼らを救おうと立ち上がった人たちがいました。保護した動物たちの里親になる呼びかけもしています。必死な思いで人間に「助けて・・・」と身体全体で訴えている動物たちを何とかしてあげたいというもどかしさで胸が一杯になります。

 ▼私が住む立川の駅頭でも、休日になると、若い女性が一人で募金と里親の訴えを続けています。同年代の若者達が休日を楽しそうに駅前を通り過ぎていますが、静かな口調で協力を呼びかけています。冬は寒さで手足が震えてるのが分かります。私の性分は知らん顔で素通りできないので、できるだけの協力をしています。今日のブログは昨日のスナップから選びました。













クリックしてどうぞ



心が洗われるような白いハナミズキ



見納めの桜





カメラ片手に すべてが輝く季節

April 22 [Sat], 2017, 8:17
 ▼立川駅の中央改札口を出ると、南と北に通じる大きな通路があります。その通路の二カ所には立川へ来られた方々を迎えるために花壇が設けられています。ちょうど今、国営昭和記念公園では春のフラワー・フェスティバルが開催中ですので、毎日多くの方をやさしく迎え入れています。市内の有名企業が協力し合って作ったものです。
今日、明日の連休で賑わうでしょう。少し曇っていますが、今はチューリップが真っ盛りです。改札口から公園入り口まで歩いて15分です。案内板が整備されているので、迷うことはありません。

















 ▼先日、公園で撮したスナップから、新婚カップの記念写真と女の子の写真をどうぞ





















カメラ片手に 花がいっぱい

April 21 [Fri], 2017, 10:32
 ▼今日のブログは花づくし、と言いましても名も知らぬ花があります。どの花を見ても、美しく、魅力がいっぱい。一年でせいぜい10数日しか咲かないなんて、哀れです。



























カメラ片手に 昨日のスナップファイルから

April 20 [Thu], 2017, 8:25
 ▼お天気に恵まれすぎて、夏の到来という感じです。昨日は、4日連続で夏日でしたので、外へ出かけると汗が出そう・・・木陰を歩きながら、鮮やかな新緑を撮しました。


緑一色の銀杏





雪をかぶったようなエゴの木の花



八重桜は今が満開
後方は新築の国立立川病院
竣工は来年の暮れになります。





市民会館で開かれた水曜コンサート



桐朋音楽大の音楽家達の軽やかな演奏







昨日の夕方  渋い色合いの富士山



今朝 明け方の空に半月が見えました。、




明後日、立川で「犬に名前をつける日」が無料公開されます。
※物語の構成は松谷光絵さん、私の義兄のお嬢さんです。
今、公開中のターシャ・テューダー 静かな水の物語では監督を務めました。



原発事故で飼い主と離ればなれになった犬や猫たちの物語です。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ブルースカイ
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:公務員
  • アイコン画像 趣味:
    ・ジャズ・ボサノバ-BGMにしています。
    ・温泉旅行-観光地ではない秘湯での連泊が好きです。
    ・写真-何でも撮してしまいます。
読者になる
花や風景の美しさ、人の暮らしなどを撮りだめした写真アルバムから気の向くままに紹介します。立川から見える朝夕の富士山もお楽しみください。上の写真は立川から見た冬の日没時のダイヤモンド富士です。 http://twitpic.com/photos/blueskytokyo blueskytokyo twitpic (検索) お問い合わせは  ugn69345@nifty.com
2017年04月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像ブルースカイ
» カメラ片手に 紅葉と黄葉の公園スナップ (2018年11月10日)
アイコン画像ブルースカイ
» カメラ片手に 紅葉と黄葉の公園スナップ (2018年11月10日)
アイコン画像miu2☆
» カメラ片手に 紅葉と黄葉の公園スナップ (2018年11月10日)
アイコン画像kusakabe-dc
» カメラ片手に 紅葉と黄葉の公園スナップ (2018年11月10日)
アイコン画像ブルースカイ
» カメラ片手に 桜紅葉 (2018年11月09日)
アイコン画像kusakabe-dc
» カメラ片手に 桜紅葉 (2018年11月09日)
アイコン画像ブルースカイ
» カメラ片手に 疲れた一日 (2018年10月17日)
アイコン画像kusakabe-dc
» カメラ片手に 疲れた一日 (2018年10月17日)
アイコン画像ブルースカイ
» カメラ片手に Anne of Green Gables (2018年09月24日)
アイコン画像ブルースカイ
» カメラ片手に 羽衣ねぶた祭最終日スナップ (2018年09月24日)
ヤプミー!一覧
読者になる