カメラ片手に ぼくがころされるまえにころすんだ

January 04 [Thu], 2018, 11:44
 ▼「自由と平和のための京大有志の会」が発表した文章が全世界中に拡散しています。日本語で書かれた文章が英語、フランス語、スペイン語、中国語といろんな国の言葉に翻訳され、小さなこどもたちに分かりやすいように書き直されています。北の核攻撃の脅しに負けじと、トランプ政権は戦争の準備を着々と進め、警告までしています。日本もアメリカを助ける戦争が出来るよう、早く憲法を変えてしまおうと企んでいます。国民と憲法を無視する安倍政権をなんとしても止めさせないと日本だけでなく、アジア諸国にも大きな犠牲を与えてしまいます。京大有志の会が発表した文はどのような内容なのか、ぜひ皆さんに読んでいただきたく思い、このブログで紹介することにしました。


戦争は、防衛を名目に始まる。
戦争は、兵器産業に富をもたらす。
戦争は、すぐに制御が効かなくなる。

戦争は、始めるよりも終えるほうが難しい。
戦争は、兵士だけでなく、老人や子どもにも災いをもたらす。
戦争は、人々の四肢だけでなく、心の中にも深い傷を負わせる。

精神は、操作の対象物ではない。
生命は、誰かの持ち駒ではない。

海は、基地に押しつぶされてはならない。
空は、戦闘機の爆音に消されてはならない。

血を流すことを貢献と考える普通の国よりは、
知を生み出すことを誇る特殊な国に生きたい。

学問は、戦争の武器ではない。
学問は、商売の道具ではない。
学問は、権力の下僕ではない。

生きる場所と考える自由を守り、創るために、
私たちはまず、思い上がった権力にくさびを打ちこまなくてはならない。



▼英訳した文もあります。

War begins in the name of defence
War rewards the weapons industry
War quickly becomes uncontrollable

War is easier to start than to end
War wounds not only soldiers but also the elderly and children
War cuts not only the body but leaves scars deep inside the heart

The mind is not an object to be manipulated
Life is not a pawn to be played

The sea is not to be lost amid military bases
The sky is not to be erased by fighter planes

We would rather live in a country that is proud of its wisdom
than in a country that thinks shedding blood is the contribution

Scholarship is not a weapon of war
Scholarship is not a tool of business
Scholarship is not a servant of power

To create
To protect
A place to live
The freedom to think

We will strike against this conceited power

Kyoto University Campaign for Freedom and Peace



こどもさん向けの文もあります。

わたしの『やめて』

くにと くにの けんかを せんそうと いいます

せんそうは 「ぼくが ころされないように さきに ころすんだ」
という だれかの いいわけで はじまります
せんそうは ひとごろしの どうぐを うる おみせを もうけさせます
せんそうは はじまると だれにも とめられません

せんそうは はじめるのは かんたんだけど おわるのは むずかしい
せんそうは へいたいさんも おとしよりも こどもも くるしめます
せんそうは てや あしを ちぎり こころも ひきさきます

わたしの こころは わたしのもの
だれかに あやつられたくない
わたしの いのちは わたしのもの
だれかの どうぐに なりたくない

うみが ひろいのは ひとをころす きちを つくるためじゃない
そらが たかいのは ひとをころす ひこうきが とぶためじゃない

げんこつで ひとを きずつけて えらそうに いばっているよりも
こころを はたらかせて きずつけられた ひとを はげましたい

がっこうで まなぶのは ひとごろしの どうぐを つくるためじゃない
がっこうで まなぶのは おかねもうけの ためじゃない
がっこうで まなぶのは だれかの いいなりに なるためじゃない

じぶんや みんなの いのちを だいじにして
いつも すきなことを かんがえたり おはなししたり したい
でも せんそうは それを じゃまするんだ

だから
せんそうを はじめようとする ひとたちに
わたしは おおきなこえで 「やめて」 というんだ

じゆうと へいわの ための きょうだい ゆうしの かい



 ▼毎日送られてくるPinterestを見ていますと、驚かされる写真がありました。最新式の爆撃機や戦闘機が出来ると、それまでの兵器はお払い箱になり、不毛の砂漠に捨てられてしまいます。朽ちるがままに任せています。そして新型の爆撃機が世界中の基地に配備され、いつでも先制攻撃ができるように実戦訓練をしています。日本の米軍基地も四六時中北に目を光らせています。とても危険な状態が迫っています。










兵器の墓場 無駄遣いの末路



気が遠くなるような光景です。これは飛行機だけのことではありません。あらゆる兵器や戦車、軍艦が廃棄されていることを想像してみたらどうでしょう。国防費(日本では防衛費)の末路を見ているようです。戦争は無駄な浪費、関連業界をボロ儲けさせるシステムです。捨てられた8発の爆撃機はB-52で744機作られました。ベトナム戦争では毎日出撃してナパーム弾を投下し、村や住民を焼き尽くしました。戦争が済んだらお払い箱です。


B-52爆撃機


そして今は、最新のB-1bに代わり、北に向けて実戦配備されています。


B-1b 時速はマッハ1.3の超高速爆撃機 



 ▼東京新聞社会部の望月衣塑子記者のレポを読むと、日本の「死の商人(武器製造企業)」が安倍政権の後押しで武器見本市で売り込みに名乗りを上げています。戦争に結びつく研究にまで政府の奨励兼金を増額して出しています。こっらのお金は国の税金で賄っています。安倍政権によって堂々と憲法が踏みにじられているのが現状です。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ブルースカイ
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:公務員
  • アイコン画像 趣味:
    ・ジャズ・ボサノバ-BGMにしています。
    ・温泉旅行-観光地ではない秘湯での連泊が好きです。
    ・写真-何でも撮してしまいます。
読者になる
花や風景の美しさ、人の暮らしなどを撮りだめした写真アルバムから気の向くままに紹介します。立川から見える朝夕の富士山もお楽しみください。上の写真は立川から見た冬の日没時のダイヤモンド富士です。 http://twitpic.com/photos/blueskytokyo blueskytokyo twitpic (検索) お問い合わせは  ugn69345@nifty.com
2018年01月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ブルースカイ
» カメラ片手に 明日は「プレミアム・フライデー」 (2018年08月31日)
アイコン画像ブルースカイ
» カメラ片手に 幸せの記録 (2018年08月13日)
アイコン画像
» カメラ片手に 幸せの記録 (2018年08月13日)
アイコン画像ブルースカイ
» カメラ片手に 運転免許証返納を決断 (2018年07月15日)
アイコン画像ブルースカイ
» カメラ片手に 暑さに負けて (2018年07月15日)
アイコン画像
» カメラ片手に 運転免許証返納を決断 (2018年07月15日)
アイコン画像
» カメラ片手に 暑さに負けて (2018年07月15日)
アイコン画像ブルースカイ
» カメラ片手に 運転免許証返納を決断 (2018年07月11日)
アイコン画像kusakabe-dc
» カメラ片手に 運転免許証返納を決断 (2018年07月11日)
ヤプミー!一覧
読者になる