老舗の町中華でちゃん飲み 

November 15 [Thu], 2018, 9:52

中央区は渡辺通りの裏通5丁目の裏通りにある老舗の中華屋さん山庄でちゃんぽってきました。
カウンターだけのお店ですが昼間はビジネスマンでごった返していますし、出前もガンガン電話がかかってきて地域に根ざした中華店というのがわかります。
日が暮れて夜営業が始まっていたのでちゃん飲みをしてみました。

瓶ビールを頼んでカウンターの無料の辛子高菜と漬物をいただきます。ああ、ささやかな幸せを感じます。

それだけだとやな客なので餃子400円(税込)をばいただきました。

さて、このお店でビールには皿うどんやろう〜、と言われそうですがチャンラーはブレずにちゃんぽん650円(税込)を注文。

ジャストな感じで火が入った具材。濃すぎず、薄すぎず、甘すぎず、辛すぎず、それでいてしっかりとダシ感のあるスープはさすが老舗の味。
福岡で3店展開している行列のできる有名ラーメン店の社長のキャリアをスタートしたのがこの店というのもわかる気がします。

いいですね〜、ドカンとしたインパクトはないものの文句のつけようのないちゃんぽんってそうそうあるもんじゃありません。

入口の垂れ幕は汚れてよく読めませんが、よく見ると昭和47年創業。路地裏に実力店ありですね〜

*データ/麺:普通の太さで扁平麺  スープ:いい塩梅ちゃんぽんスープ  魚介:イカ  もやし:太め  かまぼこ:ピンク、丸天

○2018ちゃんぽんカウンター/211杯

週に2日の警察署ちゃんぽん 

November 14 [Wed], 2018, 8:52

天神に出たので中央警察署に出頭、いやちゃんぽってきました。
ここの地下の食堂は月曜と火曜日だけちゃんぽんがあるんですよ。
しかももたもたしていると売り切れちゃうんで狙いは午前中です。ちゃんぽんダッシュ!

お役所なのでカウンターでオーダーして出来上がったらお金を払うシステム。
ランチタイム直前に行ったので、わりと早く出来上がったちゃんぽんはワンコインの500円(税込)

この手のお役所食堂は時短のためにあらかじめ具材を炒め置きしていて茹でた麺とスープを合わせるレシピが多いのですが、厨房をチラ見すると、ここは注文が入って1から作っているようです。
なので、キャベツやもやしはシャキ感があっていい感じ。何気によくできていますよ。

気持ち細く感じる麺は袋入りのアレ(見えちゃいました)のようでしたが、一度茹でてからスープで煮るというこだわりよう。
そしてスープは業務用のアレ系ではなく、鶏ガラを(?)そばつゆを合わせているのでしょうか?どこか醤油ラーメンチックなテイストがしますし、個人的になかなか好きな味です。

しいていえば、やはり周りのお客さんが警察官だらけなのは落ち着きませんなぁ。

*データ/麺:ほんの気持ち細め  スープ:鶏ガラ醤油系(?)  魚介:なし  もやし:太もやし  かまぼこ:赤い板付タイプ

○2018ちゃんぽんカウンター/210杯

昭和食堂のイニシエちゃんぽん 

November 13 [Tue], 2018, 12:47

中央区は上人橋通りに、むか〜しからある老舗食堂、大門でちゃんぽってきました。

ちゃんぽんは今どき450円(税込)、ちゃんぽんだけじゃありません、日替わり定食やカツ丼もワンコインの500円と見事なまでの昭和価格。

そして、あいかわらずのなんちゃあなさ(失礼)いや、こんなお味がイニシエ系食堂の正しいちゃんぽんではないかと。

デカい豚バラ肉もお得感ありますね。しかも良質なものが使われていて、柔らかく甘いです。

そしてライトな鶏ガラスープ(と思う)の奥には隠し味のウスターソースが見え隠れ。

この店で、スープメニューはたしかこれだけ。
業務用に頼らず、お店でスープを煮出しているのにプライドを感じずにいられないのは私だけでしょうか。

データ/麺:気持ち細め  スープ:鶏ガラ昭和テイスト  魚介:イカ  もやし:ちと太め  かまぼこ:赤い板付タイプ、ちくわ

○2018ちゃんぽんカウンター/209杯

台湾料理店の濃厚系ちゃんぽん 

November 12 [Mon], 2018, 21:23

店の前はめちゃくちゃ通るのに、なぜかほとんど行ったことのないお店のひとつ、中央区は赤坂1丁目、昭和通り沿いにある老舗の台湾料理屋さん蓬莱園でちゃんぽってきました。思えば2年ちょっとぶりですかね。

では、ちゃんぽん630円(税込)なかなかいい顔をしていますよ。

具材はちょっと煮込んだ系。キャベツの芯も入っていますが食べやすいように小さめに切られています。
脂っ気のないスープは台湾料理のイメージを覆す、ど豚骨。
しかも濃厚系でいい感じの豚骨臭と香味野菜で入っっているのでしょうかニンニク風味がミックスされて香ります。
ほんのりコラーゲンなとろみもあって、方向性はマイフェバリットちゃんぽんのひとつ、名代ラーメン亭に近いテイストですよ。

スープを吸った麺もいいですね。これはまさに博多ラーメン屋さんのちゃんぽんなジャンルです。

しかも、ここ台湾料理屋さんでありながら、台湾ラーメンも(厳密には日本の料理ですが)、担仔麺も魯肉飯とかはなく、高菜ライスやドライカレーとかがあったりします。

それでもってちゃんぽんのスープはど豚骨。

なかなかに謎の多い台湾料理店ですね〜。

*データ/麺:普通の太さでちょい扁平  スープ:直球豚骨  魚介:なし  もやし:太め  かまぼこ:ちくわ、ピンク  ・ニラ入り

○2018ちゃんぽんカウンター/208杯

お好み焼き屋さんの本気ちゃんぽん 

November 11 [Sun], 2018, 18:20

中央区は清川にある老舗お好み焼き屋さん、薩摩屋でちゃんぽってきました。

お好み焼き屋さんでありながら、ちゃんぽんのバリエーションは4種類。本気度が伝わってきます。
いつも申しておりますが、お好み焼き屋さんで使う具材とちゃんぽんは共通点ありまくりですが、やはり1番のネックはスープ。

しかし、このお店は焼き飯に付いてくるスープはとんこつスープですし、3つあるスープメニューにも「豚骨」と書いてあるので、ここのちゃんぽんのスープはお店で豚骨を煮出したものでしょう。

野菜は若干浅めの火の通りでキャベツのシャキ感が楽しめます。
エビ、イカ、豚肉、野菜一式はお好み焼きと共通でしょう。特に豚バラ肉には上質なものが使われている感じを受けました。
共通しないのはピンクのかまぼこくらいでしょうか。

ちょっと小麦粉感のある麺は焼きそばを前提にしているのでしょうけど個人的にはこれはこれで好きな食感です。

ここのお店に4種もちゃんぽんがあるものですから、ちゃんぽんバカの私はここでお好み焼きを食べる日は来るのでしょうか。

*データ/麺:気持ち細め  スープ:いい塩梅豚骨  魚介:イカ、エビ  もやし:ちょい太め  かまぼこ:ピンク

○2018ちゃんぽんカウンター/207杯

食堂のお値打ちちゃんぽん 

November 10 [Sat], 2018, 9:52

博多区は千代町。博多せんしょうそばにある食堂、天山食堂。
昭和な店構えですが若いご夫婦(?)が切り盛りされています。
お客さんは常連さんが多いのでしょうか、メニューを見ずに注文する方が多いです。

さて、ちゃんぽんは今どきワンコインの500円(税込)ぽっきり。

浅めの丼ではありますが、この盛りのよさ!これはお得感ありあり。

具材はジャストな火の通り。キャベツはもやしに合わせたのでしょうか?細く切られていて食べやすいです。
そして脂っ気のない白濁スープは、濃すぎず、薄すぎず、甘すぎず、辛すぎず、派手すぎず、地味すぎず見事にど真ん中の味わい。
まさに万人ウケする○ンガー○ットチックなテイスト。

あまりのクセのなさに、アレが使われているのかとも思えなくもありませんが深く考えないほうがいいでしょう。

天気のいい昼下がり、テレビのワイドショーを見ながら、こんな食堂でさくっとちゃんぽん食べるのもいいですね。

*データ/麺:普通の太さで四角い断面  スープ:こなれた万人受け  魚介:えび  もやし:太もやし  かまぼこ:トリコロールカラー

○2018ちゃんぽんカウンター/206杯

トラ目の魅力 

November 09 [Fri], 2018, 13:58

毎月09日はオタクの日(勝手に決めてます)なので、月に1度のオタッキーなギターネタをお許しください。

年々、高騰を続けるビンテージギター。もはや私のような貧乏人には手の届かないものになってしまいました。
その中でも人気モデルは半端ない値段で、さらに、このトラ目とかタイガーストライプと呼ばれる木目のものはさらに美術的価値がついてしまっています。
50年代のギブソンレスポールでこの手の木目のものは、
5000万円でも珍しくありません。福岡だったらマンションが2つ買えますよ。
確かにいい眺めです。赤身が抜けたカラーといいため息が出るのは私だけでしょうか。
このトラ目。こんな模様が出るのは100本に1本とも言われ、当然高価な材です。

ちなみに、この60年代のKAYというメーカーのフルアコ。
廉価なものなので、

トラ目の「ト」の字もありません。やはり高価な材なんですね。

こちらは1947年製エピフォン社のデラックスというフルアコです。

デラックスというだけあって裏側には地味にトラ目があるのがわかりますでしょうか?
この手の木目は角度によって見え隠れするので、日本的な侘び寂びを感じます。

そして!私が買ったギターで一番高額だったディアンジェリコ。
これも今だったらとても手が出ません。
ボディにうっすらと見えるトラがお分かりになりますか?
私にとってこのくらいが上品に感じます。

裏のほうは逆にトラが出すぎ(笑)え?贅沢言うな?

そりゃそうですが、このボディは合板で価値的にはあまりないとです。

はい、贅沢言いません。

ファミレスの特製味噌ラーメン 

November 08 [Thu], 2018, 9:13

仕事で団体行動する時があるのですが、そんな日のランチはファミレス率が高いです。
つうことで、みなさんおなじみのガストへ。個人的には5年ぶりくらいです。
今日は私のポリシーである(?)1日1麺は無理かな〜、なんて思っていましたら、

なななんと!
3種の合わせ味噌を使った特製味噌ラーメン699円(税別)なるものがあるじゃあ〜りませんか!

しかも半熟の煮玉子、低温調理された感じのデカいチャーシュー、多めのもやし。ちゃんとラーメン屋さんのような顔をしとりますよ!

そこそこオイリーで麹の香りがする味噌テイストのスープはセントラルキッチン製でしょうけどなかなかのもの。
かん水の風味がする麺は長期保存を前提にしてるのでしょう。まあハンバーグやパスタが人気のお店に味噌ラーメンを目指して食べに来る人は少ないでしょうからね(失礼)
それでもこれは看板メニューに隠れたやっつけ飛び道具メニューじゃないですわぁ。

まあ、味噌ラーメン専門店と比べたら酷かもしれませんが、何年もガストに来ない間にこんなにもメニューが進化していたんすか〜。



長崎と佐賀ちゃんぽん食べ比べ 

November 07 [Wed], 2018, 9:02

スーパーでB級パトロールしておりましたら、佐賀を代表するちゃんぽんと言っても過言ではない井手ちゃんぽんのカップ麺を見つけました。
てっきりマルタイの商品と思いきやライバルのサンポーのものでした。
なるほどマルタイは福岡、サンポーは佐賀の企業なので同じ県のサンポーから出したんでしょう。

まずは世界初のカップちゃんぽんでいて頂点(私的に)のマルタイから。
久しぶりに買ったのですが、これが大異変。
ミックススパイスが無くなってます、パッケージを見るとスープと一緒にパッケージングしたみたい。

本末転倒なのはよくわかっておりますが鍋で調理。こっちの方が美味しいんですもん(個人比)

濃厚なスープは間違いのないうまさ。魚介のテイストががっちり効いてます。素晴らしい。
ただ、具材が減りました?減ったよね?イカも消えました?気のせいじゃないよね?しかし天下のマルタイさんには逆らえません。
ついでにスパイスの効きも薄くなったような・・・

こちらは井手ちゃんぽんカップ。マルタイの麺が70グラムに対してこちらは90グラムとデカいです。
そして目を引くのはかやくが2袋!サンポーの圧勝かと思われますが、入手価格はマルタイの倍くらいしましたから、なんとも言えませんね。

さて、こちらも鍋で調理します。

麺はマルタイよりさらに細めですね。スープはがっつり豚骨の男味。
井手ちゃんぽんらしく魚介の具はありませんし魚介テイストもないですね。
本店監修ということですが、肝心の麺が別モノなのでほとんど共通点は感じることはできませんでしたが、
それはそれで美味しかったです。

まあ、そこがカップちゃんぽんのいいところでしょうか。

ね?

地味なマイナーチェンジ?の豚骨ちゃんぽん 

November 06 [Tue], 2018, 9:47

中央区は天神。ビブレ地下1階にあるマイフェバリットちゃんぽんのひとつ、名代ラーメン亭でちゃんぽってきました。
ランチライムをずらして行ったのにかかわらず、あいかわらずお客さんでごった返しております。

天神のど真ん中でちゃんぽん580円(税込)はありがたや。

おおっ!今日のはいつにも増して濃厚、濃厚。久しぶりにディープ豚骨に出会えましたわぁ。
具材の火の通りも絶妙っす。
脂っ気はありませんが醤油の元ダレがいい仕事をしていて、それを上回るガツンとした豚骨。
そして丼から漂うケモノ臭。これぞ長崎ちゃんぽんが博多で変化を遂げた豚骨ラーメン屋さんのちゃんぽん!
無料の激辛高菜を入れて凶悪に豹変させるもよし、ニンニクを入れてB級度を増すもよし、ご飯を頼んでがっつりいくもよし、まさに男仕様のちゃんぽんですな〜

自家製のコシのある麺もいい感じ。
ん?なんか扁平麺になりませんでした?
ん?もやしもちょびっと細くなりませんでした?
ピンクのかまぼこもこの頃見当たりませんし。

そして、まさかの新メニュー、揚げ麺の皿うどんが登場しとるし。

何かがここで起こっているんでしょうか?

え?考えすぎすか?

*データ/麺:普通の太さでちょい平ため  スープ:濃厚系豚骨  魚介:イカ  もやし:普通の太さ  かまぼこ:丸天

○2018ちゃんぽんカウンター/205杯
2018年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像yasu
» 食堂のお値打ちちゃんぽん (2018年11月10日)
アイコン画像yasu
» トラ目の魅力 (2018年11月10日)
アイコン画像同じ行動範囲、価値観もってます。
» 食堂のお値打ちちゃんぽん (2018年11月10日)
アイコン画像ゆう
» トラ目の魅力 (2018年11月09日)
アイコン画像yasu
» 長崎と佐賀ちゃんぽん食べ比べ (2018年11月08日)
アイコン画像ハセガー
» 長崎と佐賀ちゃんぽん食べ比べ (2018年11月08日)
アイコン画像yasu
» 長崎と佐賀ちゃんぽん食べ比べ (2018年11月07日)
アイコン画像たけなか
» 長崎と佐賀ちゃんぽん食べ比べ (2018年11月07日)
アイコン画像yasu
» ガツンとダシの豚骨ラーメン (2018年11月06日)
アイコン画像、隊長とか大佐Z
» ガツンとダシの豚骨ラーメン (2018年11月06日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yasu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる