大橋くんがなにわ男子というユニットに選ばれました。

October 07 [Sun], 2018, 22:44
お久しぶりです、こんにちわ。

いったい、ここは誰担のブログなんだって言われそうなんですけど、
面倒だしずーっと書いてきたブログなんで、
ここに書きますね。

関西Jr.の大橋和也くん(現在の私の推しです、担当ではありません←)
が、この度4年ぶりに出来たユニットに選抜されました!
おめでとうございます!

メンバーがメンバーなだけに、
たくさんの言葉が飛び交ったTwitterの関西Jr.ヲタク界隈。
私もは?え?うそ?まじ?
と揺れた一人であります。

落ち着いた今はめっちゃ嬉しいし、
引き続き全力で応援し、ユニットを推していきます!!
(↑ここ大事)

ただやっぱり今の思いはどこかで発散したいと
この場を選びました。
Twitterの文字制限つら。

まず思うのは、え?そこに入っちゃう?
でした。
選ばれなかったら、ちっきしょーって凹むくせにね!
なんてわがまま。
でも、そんな推されてるメンバーに入れてもらえるなんて思っても無かったので、嬉しさイッパイです。

基本的に他のJr.みんなライバルだと思わないとやってらんない!と思っていたので、
誰かと一緒になって欲しいとか、
このメンバーでデビューして!なんては、思ってなかったんですけど。
でも、やっぱり気になるふぁんきーさん。
大好きでした。
この8人のダンススキル、パフォーマンス、
最高でした。
トークで大橋くんがズバズバ怒られるのになんだかんだおにいちゃんしてる

でも
ここだけでしか言わないので許していただきたいんですけど。
売れる気しなかったんですよねー、
この8人。笑

なんで?って言われたらまぁ。。。
華がないっすよね。
イケメンは沢山いるし、才能もあるけど、
やっぱさ。。華がない(笑)
今は違うけど、私元々大橋くんの動画担当(動いてる姿にしか興味ない)だったし、
雑誌もなーって感じだったので←
正直大橋くんのセンターはありえないなって思ってたんですよ。
(過去形、これ重要。)
だから、別のセンターにくっついて売れてくれるのは大賛成。

あとは、今の関西がファンの盛り上げに力入れてる理由って、ファンタレント共に高齢化だと思ってたんですよ。
でも、長くジャニヲタしてると、
やっぱりあんな小さな松竹座だと、声出すのって恥ずかしいんですよね。
あのばばぁあんなに大声出してるのはずっって言われそう。←
言われたことないけど←
それを解消するのはやっぱ若手だし、若手につく若いファンじゃないかなぁと思ってたので、
若手と組むのはウェルカムです。

ただねー。
ほんんんと、若手3人が受け入れられないんですよ。
嫌いじゃないし、キラキラしてんなーとは思うけど。。。
やっぱり悔しい。
なんで?なんで君たちが居るの?
もっと頑張ってきたメンバー沢山いるのに。
なんで彼らの時にこのお仕事関西に回ってこなかったの?
こんな扱いしてもらえなかったの??って。
思っちゃうよね。
ただの負け惜しみです、わかってます。
3人は何も悪くない。
頑張ってないわけじゃないと思う。。。
興味なくて、全然詳しくないから、はっきりは言えない(笑)
同じグループになった今。
受け入れたい気持ち半分、まだ受け入れられない気持ち半分。
デビュー決まったら受け入れるね!
あ、もちろんその時大橋くんがメンバーに残ってたら!の話ですけど!!笑

あとは、やっぱりこーじですよね。
すっっっごい良い子っぽいじゃないですか。
凄く大橋くんのこと可愛がってくれて、
大橋くんの事を素直に話できる数少ない人って一度言ってくれたんですよ。
しかも、和也って呼ぶ数少ない人。
大橋くんとこーじってなんか凄く信頼の関係あるんじゃないかなって思ってたんだよね。
そんなこーじがいない。
気にならないわけない。
もし、こーじ込みの8人だったら、
素直に喜べたなって凄く思う。
弟組と兄組で別れて、レベルの高い演出も期待できたし、可愛さと事務所の推しも居てって強いなって思えたと思う。
全部問題解決!って感じなのにな。

でも、ほんのすこし、思っていることもある。
各縛りのトップ集めてきたのかなって。
メインと呼ばれる4人(メインって呼び方大嫌いだけど、しゃーなし)のトップ、
ベテラン中堅枠でのトップ、
若手のトップ。
だから、メンカラ赤色もピンクも沢山いるんだよね。

そして、その組み合わせ方がガチでデビュー見据えてくれてそうなんだよ(笑)
とりあえずユニット!なら、るたこじおおにしはたとかになりそーやん。
そこに3人入れたり。
ほんと、とりあえずユニットならば。
でも、こーじ減らして丈橋くっつけてる時点でガチっぽいんだよ!!!!
だから、余計にみんな揺れるし、荒れるよね(笑)

いいけど、全然嬉しいよ、
大橋くんがデビュー出来るなら!!
でも、Westの前例があるから、捨てられそうなのが怖い。
お願い、大橋くん、デビューできますように。
ヲタク、頑張るから。
引き続き頑張るから。

そのためにも大橋くん、はやく外部ミュージカル出よう!!
単独主演しよう!!
とか、言いつつ、ここでユニット入れたの、
なんかお仕事決まってないかな?って期待してるから(*´ω`*)

ずるずる、まとまってない気持ちを書いたけど。
なにがともあれ、
大橋くん、本当に本当におめでとーぅ!!
これからも、ますます頑張ってね!!

必ずデビューできますよーーーに!!

2018年8月8日

August 08 [Wed], 2018, 8:53
今日は私事ですが、
潤担になって20周年記念日です(笑)

20年前、
めっちゃ可愛い子やん!
と好きになり
一度も離れることなく、
今日まで来ました。

もちろん途中で色んな人に
ふらつき、
絶賛大橋くんにふらつき中ですが←
変わらず潤ちゃんが一番好き!

今までたくさんの幸せと楽しみと
たくさんのご縁をありがとう!
今の私を作ったのは間違いなく潤ちゃんです。

潤ちゃんが
金田一以来唇触るの癖だから、
私も真似してたら唇触るの癖になったし、
ピアスは変なとこ開けると運気下がると言うので
ピアスはあけないし、
メンバーカラー紫だから、
気づけば服装だいたい紫だし(笑)

コンサート行きやすい仕事が良いと
今の仕事を決め、
行きやすい場所に住みたいと
東京勤務を希望し、
やっぱり大阪でも行けるからいいや!と
大阪に帰ってき(笑)
全部潤ちゃんありきの生活。

この生活が私は好きです。

潤ちゃん、ありがとう。

これからも、潤ちゃんが楽しいと思える仕事をしてくれたら、私も幸せです。

これからも、大好きー!!!

この春のまとめ。

March 21 [Wed], 2018, 21:16
年明けからのまとめです。

現場は大橋くんにどっぷりです(笑)

新年早々、関西Jr.あけおめコンサート!
楽しかったなぁ(笑)
いや、どの現場も楽しくないことそんなないんだけど(笑)
家庭都合で1/4しか行けず。
リューン、冬松竹と当たっていた我が名義は、見事撃沈(笑)
ですが、製作開放席が当たり!昼公演行けることになり。
お友だちから1枚残ってるんだけど。。と直前にお声掛けいただき、夜公演行けることに!
昼の開放するのなんて、まさかのアリーナだし(笑)
製作開放席ってなんだよ!!笑

そんな近い席なので、
前日に始発でお友だちと並んで確保した大橋くんのうちわを振りました。
たまたま昼公演はリレーが大橋くん!
嬉しかったなぁ( *´艸`)
ソロは無かったけど、ソロパートはあって。
一人でスポットライト当たって、スクリーンに大橋くんのアップが映って。
いやー本当に嬉しかった!


そして!
年末からずーっとずーっと楽しみにしていた、大橋くん主演舞台!(丈くんもね)
リューン〜風の魔法と滅びの剣〜
当初はプレビュー公演の千葉2公演と、静岡と大阪くらいでいいかー。から。
当落出た時点で倍率が凄く高くて!
客入るなら、そこまで頑張らなくていいかー。
の気持ちから。まさかの!!
千葉初日見て、これは!もっと見たい!!!
とチケットを、押さえ(笑)
最終的に、千葉2公演、東京3公演、静岡1公演、大阪5公演←。
アホかな。でも!それくらい見ても!
まだまだ見たい!!!そう思える凄く素敵な舞台でした!
大橋くんが真ん中に立ってる、一人で歌ってる、台詞があって、ストーリーのメインで。。って言う、主演というのももちろん嬉しかったんだけど、何より話が凄く面白くて好きでした!!
最高でした!!
みんなで再演を願って終わった千秋楽。
本当に本当に再演しますように!!
また、リューンカンパニーに会いたい!

リューンは本当に本当に良かったけど、
映像化されないそうなので、
一人で後でまとめます。。
(ブログ記事の順番的には前になるかな?)
はぁー本当に好きだ、リューン。。

そして、昨日!
この春最初で最後の春松竹に行ってきました。
久々に見るアイドル大橋くん。
いやービジュアル好きすぎた(笑)
キラキラしてたし、楽しそうだし(*^^*)
でも、コント長いし、出番少ないしだったなぁ。
まぁしょうがないんだけど。。
今のビジュアルで雑誌撮影ありますよーに!!!笑


そんなこんなで、怒濤の現場祭だったこの三ヶ月。

大橋くんが初座長をした期間でもありましたが、
潤ちゃんも座長!!!
そう、99.9も最高でした!!
毎週深山くん楽しみにしていたし、
会えないのが辛すぎる。。
シリーズ化して欲しいなぁ。
と、願いながら毎日録画を見る日々(笑)
自担と推しが二人とも残念する世界最高でした。。


4月からは仕事復帰。

楽しかった思い出を胸に頑張ります(笑)

リューン(3)3つのかまど亭

March 11 [Sun], 2018, 13:15
※注意※
リューンを忘れたくなくて、メモを元に動きや自分なりの解釈を記載しています。
自分なりの解釈 です。あしからず。



ステージは3つのかまど亭になる。
スクリーンには、「3つのかまど亭」の文字。
壁は石畳で窓があり、釜が3つある。
各テーブルでみんながワイワイ朝御飯を食べている。
真ん中の釜にはエルカとフローリア、アリーシャ。
左奥のテーブルにダイス先生。
真ん中のテーブルにマーナム。
みんながそれぞれ自己紹介のように歌を歌っていく。
♪(『三つのかまど亭』のテーマ)
フローリア『ここは3つのかまど亭』
全員『1は独占2は対立で』
フローリア『3こそ調和の数字なの』
全員『だからかまども3つなのさ』
フローリア『空と海に陸がある』
全員『昼!夜!間に夕焼け!
3がテーマの宿屋!蒸す煮る焼くで料理も最高!
お芝居観る人や楽器買う人
千客!万来!ルトフの里!』

そんな中、ダイとフローが左から入ってくる。
ダイは真ん中のテーブルに座る、
剣の先生であるマーナムにグーとパーをくっ付け、胸の前で構える戦士の挨拶をする。
「マーナム先生!おはようございます!」
マーナム「おはよう!リューン・ダイ。」
フローはアリーシャの体調を伺う。
「アリーシャさん、体調はどうですか?」
アリーシャ「ありがとうリューン・フロー。今日は調子がとってもいいわ!!」
エルカはそれに割ってはいる。
「神秘的じゃない?もうすぐここに、二人の愛の結晶が産まれてくるなんて!」
フローリア「そーすれば、あんた達も晴れて調和の3になる!」
マーナム「でも、双子だったらどーしたらいいんだ?」
フローリア「その時はもう一人作れば良い、そうすれば3になるでしょ!」
エルカ「じゃあママも仕事を3つにすれば?宿屋の主人と、里の長と。。。」
フローリア「里の長はもうすぐアリーシャよ!」
アリーシャ「私なんてまだまだ見習いです!」
エルカ「あっ!3つ目の仕事、お母さんだ!!」
この時、フローとダイは真ん中のテーブルに座りフローは律儀に頂きますしていて、ダイはマーナム先生から貰ったパンを美味しそうに食べている。
フローの飲むスープは熱かったらしく、あちっ!ってしてる。
歌が始まると同時に真ん中のテーブルにフローリアとエルカが立つ。
エルカは釜の大きなヘラを指揮棒のように振りながら歌っている。
♪(フローリアとエルカ)
エルカ『調和と笑顔が大好きだ!
ママはこの里のお母さん』
フローリア『みんな元気になれる場所
遠慮はいらないよ、さぁお食べ!
焼け跡から連れてきた』
エルカ『戦争孤児育てる』
戦争孤児育てる で、座っていたフローとダイの腕を引っ張って立たせる。
全員『ここは愛に満ちた宿屋』
ここでフローリアとダイ、エルカとフローが向かい合ってお互いの肩に両手を置いてリズムに合わせて右左へ足を動かす。
フローリア『仕事じゃないの
信じたいの未来を!』
エルカ『やっぱママ大好きー!』
で、エルカはフローリアの腰に後ろから抱きつく。

フローリア「さぁさっき隠したもの出しなさい!」
エルカ「覚えてたぁ!」
フローリア「あなたにはお化粧はまだ早いの!何を隠したの?口紅?チーク?」
エルカ「いつまでも、子供扱いしないで!私たち、あと半年後には通過の儀を迎えるのよ?」
私たち!で、エルカはフローとダイを両手に持つ。
フローリア「通過の儀がどんなものか知ってるの?」
エルカに怒るフローリアをなだめようとするフローを睨み、ダイのおでこをパチンと叩くフローリア。
二人はなにも言えず、イスに座る。
エルカ「3日3晩里に伝わるお説教聞いて、最後にお酒を飲むんでしょぉ?」
フローリアから逃げるように隣のテーブルへ行くエルカ。
酔っぱらい「その通り!」
そう言うと酔っぱらいはエルカに抱きつく。
エルカ「キャッ!」
その瞬間客みんなが二人を見る。
フローとダイも驚いて立ち上がる。
ダイはおいっ!と怒っている。
酔っぱらい「こいつはもう立派な大人だ!」
マーナム「おいおいおい!いくら商売がしけこんでるからって、朝から呑んだくれなくてもいいだろう。」
酔っぱらい「いやっ!呑んだくれてるのは昨日の晩からだ!」
そう言って自分の座っていた椅子を滑らせてマーナムへ投げる。
その椅子をマーナムは綺麗に避け、椅子はダイの元(ステージの真ん中)へ。
マーナムは、テーブルについた酔っぱらいの手を足で踏み、
酔っぱらいの背中で綺麗に宙を舞う。
そして、剣を抜き酔っぱらいへ向ける。
ダイは椅子に飛び乗り、
ダイ「よっ!流石は自警団団長!」
全員「マーナム!」
とみんなで拳を掲げる。
そして、ダイは椅子の背もたれを自分の前にしてまたぐように椅子に座る。

♪(マーナムとアリーシャ)
マーナム『平和のために、まだ戦士が必要
後継者にはダイがいい
やる気も才能もみえる』
剣をしまいながら、ダイを指差す。
指名されたダイは驚き、嬉しそうな顔でぴょんぴょんカニ歩きして、フローとフローリアの元へいく。
ダイは俺だって!と自分を指差し、
フローは自分のことのように歓び、良かったね!とダイの顔を見る。
えへへと照れて、頭をかくダイ。
アリーシャ『危険な任務もう辞めて。だってすぐパパだよ』
椅子に座るアリーシャの肩を抱くマーナム。
全員『みんなが願っている平和
次の世代に渡すんだ未来を』

酔っぱらいは不機嫌なまま、かまど亭を去る。
入れ替わるように、ファンルンが大きな白い袋を抱えて入ってくる。

ファンルン「ダイス先生、ダイス先生!
先生に言われたもの揃えてきましたぁよ!」
マーナム「なんだお前まだ居たのか!」
エルカ「誰?」
アリーシャ「えーっと確かファファ。。」
ファンルン「ファンルン!」
アリーシャ「ナタージアの観光客。」
ファンルン「観光じゃない!」
マーナム「よそ者を邪険に扱うつもりはないが、ダイスは弟子を取らない。」
ファンルン「えっ!じゃあ俺が最初の弟子ってことですよね、そーですよね!」
と、ダイスに手を伸ばすが握手してくれない。
ファンルン「そんなぁ!約束したじゃないですか!
ここにあるもの全部揃えたら弟子にしてくれるって!」
そう言って左のテーブルに置いた白い袋から
続々と集めてきた物を出してくる。
♪(ファンルンの弟子入り志願)
ファンルン『3足揃いの長靴と』
歌い始めるとテーブルにみんなが続々と集まる。
フローもダイを誘いファンルンの元へ行く。
『3つ穴のオカリナとそれから
3本になった枝毛と』
枝毛をグルッと振り回すと周りに集まった人たちに当たりそうになり、みんなはそれを避ける。
ファンルン『サンダルに踏まれた三葉虫』
掲げた三葉虫を物凄く興味深そうに見るフロー。
ダイス『御苦労さん。では、次の試験。ドラゴン一匹倒せ。』
ファンルン『そーりゃないでしょ先生!』
ドラゴンと聞いて、ダイは笑いながら剣を持つ振りをして、腕を振り下ろす。
そして、フローと二人無理無理無理と笑っている。
ファンルン『研究したいんです、ファランディーアの泉』
ファランディーアの泉 と聞いて人々は、
またなんか言うてるよーと呆れた顔で自分の座っていた場所へ戻る。
フローリア『とっくに枯れてるわ』
ファンルン『そんな馬鹿な』
フローリア『行けばわかるでしょう。
芝居テントその裏の今は草原広がっている場所がそう
はるばる来たのに残念だったわね。』
テーブルに戻るとお皿の上のパンを全部取るダイ。
それに気づき、2つちょーだい!と言うエルカ。
あーんとしながら、あーげない!とするダイにエルカは怒るが、結局2つあげるダイ。
それに遅れてパンを取ろうとしたら、もうお皿になくて、え?と二人を見るフロー。
そんなフローに、あーんとするだけして、あーげない!をするダイ。
エルカもフローに同じことをする。
それに拗ねるフロー。
ファンルン『なら、掘り起こしてみせます、滅びの剣をー!』
ダイ「滅びの。。。剣?」

かまど亭の空気が止まる。
マーナム「よそ者が軽々しくその名を口にするんじゃない。
滅びの剣は、我らルトフの里の守り神だ!
それを掘り起こそうなどとは。。!!」
マーナムは剣を抜き、ファンルンへ向ける。
ファンルン「そんなそんな!ダイス先生!ダイス先生!あれ?ダイス先生が。。。居ないな。。へっ!!」
そう言って唾を吐き荷物を持って去っていく。
フロー「いつまで経っても後をたたないよね、あーゆー人。」
エルカ「ただの伝説なのにね。」
ダイ「滅びの剣。。。」
まだ何か気になるダイ。
少しうつむいて難しい顔をしている。
エルカ「どうしたの?リューン・ダイ。」
ダイ「え?ううん!なんでもない!」
はっとして、エルカに笑顔を見せる。

そして、フローは今日の一座の練習があることを思い出し、
フロー「リューン・ダイ急ごう!!稽古始まっちゃうよ!座長に怒られる!」
ダイ「あー!!!!」
ダイは行く前に
「じゃあまた!マーナム先生!アリーシャさん!」
そんなダイにマーナムは
「ダイ!」と呼び止める。
ダイ「え?」とダイが振り返ると
マーナム「芝居の稽古も良いが、剣の練習も忘れるな!」と忠告する。
「はい!!」と右手挙げて大きな返事をし、大きくお辞儀をして店を出る。
後ろではフローがはやくはやく!!と手で呼んでいる。
エルカ「すぐ追いかけるー!」
ダイ「おぅ!」
フローリア「薪割りしたのー!?」(ここは違う日もある。)

その瞬間、ステージからテーブルと人は消え、
幕にはルトフの里の街並みが映る。
ステージセットの上を走る二人の上には
リューン・ダイ、リューン・フローの文字が吊るされる。
フローは両手を正しいリズムでまっすぐ振り走っている。
ダイは両手を広げ、くるくる回りながら跳び跳ねるように走っている。
二人は凄く楽しそうだ。
♪(風の里"ルトフ")
二人『この里が好きだ!
人はみんな優しいし
空覆う雲も風にさらわれ消える
もし涙落ちてもすぐに乾くさ
それも風の魔法 魔法さ』

走り続けると、一座のテントが見えてきて、二人はテントへ入っていく。

リューン(2)俺たちの故郷

March 11 [Sun], 2018, 13:10
※注意※
リューンを忘れたくなくて、メモを元に動きや自分なりの解釈を記載しています。
自分なりの解釈 です。あしからず。



フローリアもダイスも居なくなり、
ステージ上にはフローとダイ、二人だけになる。

ダイ「他国からの侵略か。。どうなってるかな、俺たちの里は。。。」
フロー「リューン・ダイ!」
それ以上はもう言わないで!と言わんばかりに言葉を遮ろうとするが、ダイは話を続ける。
ダイ「あの時俺に。。。もっと力があれば!!」
少し下を向き、自分の手をキツく握りしめる。
二人の頭にはあの夜の戦争の音が響く。
狼狽えるダイ。
耳をふさぎ、怯えるフロー。
そんなフローの手を取り、
ダイ「フロー。耳を塞いだって聞こえなくはならない。」と言う。
フロー「うん。」そう頷く。
ダイ「俺たちの里はもうここだ。」
フロー「このルトフの里が」
フローダイ「「俺たちを救ってくれた!」」

♪(僕たちの魔法)
歌が始まると後ろの幕に歌詞が流れ、風になびくように飛んでいく。
フロー『平和を愛して僕は歌い踊るよ』
ダイ『平和を願って僕は剣を磨くよ』
お互い向かい合い語り合うように歌いながら、少しずつ離れていく。
フロー『未来はまだ変えられるから』
ダイ『負けちゃダメさ辛い過去の記憶に』
フローダイ『空かざした手は幸せを掴むため

フローは優しく、ダイは力強く空に手をかざす。
『まだ涙にしか届かない指だけど』
二人とも少し悲しげに手を下ろし、手を見つめる。
フローダイ『風夢描けばきっと叶うよ』
二人向き合い、一歩ずつゆっくり近づいていく。
『それが僕たちの魔法さぁ』
右手左手の順番で手首をコツンコツンと、交互に合わせるとお互いの右腕を頭より上の位置で組み二人でくるっと180度回る。
とっても楽しそうに。

ダイ『もっと強ければ里は焼かれなかった』
フロー『殺し合うだけじゃなにも生まれはしない』
ダイ『剣は人を守るためある』
フロー『忘れないで人は迷う生き物』
フローダイ『空かざした手は幸せを掴むため
まだ涙にしか届かない指だけど
風夢描けばきっと叶うよ
それが僕たちの魔法さ』
コーラスがフェードアウトしていくのに合わせて、二人は拳を合わせ、ダイがフローの拳を包む。

フロー「本物の剣は人を殺す道具だよ、忘れないで。」
訴えるようにダイを見る。
ダイ「大丈夫!俺にはお前がいる。もしも、俺が道を誤った時は!」
そう言ってダイは手に持った短剣でフローを指差し、力強くフローを見る。
ダイ「お前が俺を救ってくれる。そうだろ?」そう、フローに優しく微笑む。
フロー「うん。この身を呈してでも!」
二人微笑み合う。

垂れ幕の間から、フローリアが鍋をお玉でカンカン!と叩くと
フローリア「リューン・フロー!リューン・ダイ!朝御飯だよ!」と叫ぶ。
驚いた二人は顔を見合わせ
フローダイ「「行こう!」」
そう叫ぶと、ステージ真ん中から幕の中へ走っていく。

リューン(1)ルトフの里

March 11 [Sun], 2018, 13:00
※注意※
リューンを忘れたくなくて、メモを元に動きや自分なりの解釈を記載しています。
自分なりの解釈 です。あしからず。


半円の小高くなった曲線のステージ上のセット。
真ん中には5段ほどの階段。
曲線に沿って長い幕が複数垂れ下がっている。
真ん中には2つの机と椅子。

1幕 ルトフの里
暗転すると垂れ幕の間から白いふわふわの衣装に身を包んだキャストが現れる。
手には青色の光る玉。
調和のシンフォニーで話が始まる。
複数の垂れ幕がスクリーン替わりになり、宇宙が写し出され、
左の椅子には手に紙束を持ち、両足を机に置いて座っているリューン・ダイ。
右の椅子には右手を掲げ椅子にもたれ掛かって立っているリューン・フロー。
空間は宇宙空間である。

二人は転がった白い風船の中ステージ上をゆるりゆるりと動いている。
まるで宇宙空間を漂っているかのように。
ステージの真ん中へダイス先生が現れる。
我々生命体一つ一つで、調和を保っていると言う。
♪(調和のシンフォニー)

フロー「僕たちが調和のシンフォニーを作っている。」
ダイス「そう、宇宙の一員」
ダイ「でも、だったら、教えてくれよ!どうしてこの世は戦だらけなんだ?どうして調和を踏みにじる奴が現れる!」
ダイス「それは。。」
戦争で争う音が響く。
肩をすくめ、怯えるダイ。
両手で耳を塞ぎ息を止め、
イスに座り怯えるフロー。

音が止まり、ダイス先生によって手を耳から離されるフロー。
ステージは明るくなり、場所はルトフの里。
広がる草原に洗濯物を干すフローリア。
ダイス先生に調和を学ぶ、リューン・フローとリューン・ダイ。

ダイス「それは、簡単には言えません。ですが、賢者である魔法使いの絶滅が1つの原因と言えるでしょう。」
ダイ「魔法使い?」
フロー「絶滅ってことは。。もう、どこにも居ないのですか!?」
隣のイスに座るダイス先生を覗き込み、興味津々なフロー。
ダイス「おそらく。」
ダイ「でも、あんたは!!」
ダイはフローの反対側から、ダイス先生を指差し問いかけようとする。
すると、フローリアには
「ダイス先生!」と言い方を注意され、
フローには机を叩き睨まれる。
少し不満そうな表情を見せたダイはダイスに背を向け、
「ダイスせ!ん!せ!」とフローリアの言い方を嫌みっぽく真似し、話を続ける。
「は、魔法使いに会ったことがあるんだろ!?」
質問した後、背筋をひょこんと伸ばし、こちらも興味津々なようだ。
ダイス「随分昔の話になりますが、昔はどの国にも居ました。調和を保つために、魔法使いが。」
フローリア「空飛ぶホウキ!」
そういうとホウキをあたかも飛んでいるかのように動かすフローリア。
フロー「灯りを灯す杖」
フローは、ダイス先生の魔法の杖を掲げる。
ダイス「未来を写す水晶玉。もうすぐここにエルカが来ます。」
机の上の水晶玉を持ち上げ覗くとそう言った。

フロー「え!!ほんと!?」
ダイ「え。ほんと?」
期待とワクワクに心踊らせ、目を輝かせるフロー。
疑いの目のダイ。二人の表情は正反対だ。

その瞬間、洗濯物の間から、エルカが顔を覗かせる。
エルカ「いたー!!リューン・フロー!リューン・ダイ!」
飛び出てくるエルカを見て
フロー「当たった!!!」
ダイ「当たったぁ。」
目を輝かせるフローと、驚きの表情のダイ。
そして、エルカと二人はハイタッチを交わす。
エルカは片手を背中に回し、何かを隠している。

ダイス「そして、フローリアに叱られる。」
フローリア「エルカ!また私の鏡台を触ったね!?」
エルカ「なんのコトー?」
フローリア「とぼけたって無駄だよ!なに隠してるんだい?」
エルカ「別に何も!」
そう言い合いながら、フローリアはエルカを追いかける。
エルカはフローとダイを盾にしてフローリアから逃げる。
盾にされた二人はぶつかり、フローリアの邪魔になる。
最後は洗濯物の裏からばぁ!と顔を何度か出しながら、
エルカ「また後でね!」とフローとダイに声をかける。
ダイ「おう!」ダイは返事をしながら片手を上げる。
フローとダイは、その光景を微笑みながら見ている。
フローリア「逃げ足だけは速いんだから。。」
そう言いながら、ダイスと二人笑い合う。

ダイス「こういった魔法道具は今でも使うことが出来ます。」
ダイ「いやいや、そんなの魔法じゃない!」
フロー「リューン・ダイ!」
フローはそんなこと言わないの!と言わんばかりに止めに入ろうとするが、
ダイは半分バカにしたように笑いながら、水晶玉を手に持ち、
ダイ「水晶玉で見える未来は、ほんのちょっと先の事だし。杖の灯りだってほら!」
と、フローの持つ杖を奪い掲げると
ダイ「月明かりより暗い!それにほら、あのホウキなんかジャンプの補助にもならないじゃないか!」
と少しバカにしながら言う。
ダイス「かつては、調和を保つためにどの国でも魔法を使っていたのですが。それも魔法使いと共に失われてしまった。」
ダイ「魔法。。」
その時、強い風が吹き洗濯物と机の上の紙を飛ばす。
洗濯物を押さえるフローリアに、
おっとっとと、紙を拾うダイ。
しかしフローは目を丸くして空を見上げている。
フロー「ねぇ、おかしい。風が変だ。」
ダイ「ん?」拾いながら、フローを見る。
フロー「風が何かを訴えてる。」
ダイ「何かって?」
フロー「よくわかんない。」少し拗ね気味に答える。
フロー「よくわかんないけど!」
フローリア「ははは、あんた、風の声が聞こえるのかい?リューン・フロー!」
フロー「呼ばれてるような気がするんだ!」
ダイ「呼ばれてる?」
くしゃくしゃになった拾った紙を机の上に丁寧に広げながら置く。
フロー「うん!リューンって!」
それを聞いたダイは両手を耳にあて、目をつぶり風の音に耳をすませる。

ダイ「俺はなんも聞こえない!!え?え?」
いろんな方向へ体を動かし、耳を傾けるが全く何も聞こえないダイ。

ダイス「さぁ今日はここまでにしましょう。」
フローリア「朝御飯にしましょ!」
ダイ「待ってましたーー!!」
嬉しそうに笑いながら、机の横の短剣を腰に巻き、その場を後にしようとする。
(ステージの中央から、カーテンの裏へはけようとする。)

フローは去ろうとするダイス先生を呼び止める。
フロー「ダイス先生!今夜のお芝居見に来てくれますか?」
ダイス「もちろん。」
その会話を聞いたダイが急いでフローのもとに戻ってくる。
ダイ「をい!」
ダイス「今回はあなたも出るんですよね、リューン・ダイ。」
ダイス先生の問いかけに、
ダイ「まぁ悪役だけどー。」とちょっと怒りながら答え、ダイス先生に背中を向け去ろうとする。
フロー「あぁでも!すっごい迫力なんです!!」
そう言いながら、ダイをダイス先生の前に連れ戻す。
フロー「やっぱ本当の剣の修行をしてると全っ然違う!」手を顔の前で左右に振る。
フロー「普段はこんなんだけど」ダイの形を両手でで描く。それに対して、「をいっ!」とツッコむダイ。
フロー「剣を持たせるとほら!凄いんです!」
と、ダイに剣を持たせ上に上げる。
上に上がったダイの腕の下から、自慢げにフローが顔を覗かせる。
ダイは「凄くないよ。」と照れ笑い。

ダイス「風の魔法使い。この里が他国から侵略されることなく、ここまでやってこれたのは、その伝説のお陰です。頑張ってくださいね、必ず観に行きます。」
フロー「はい!」

大橋くんラジオ メモ。

January 25 [Thu], 2018, 15:52
とれかん
funky8 2回
大橋藤原浜中 3回
大橋藤原室 1回
大橋西畑正門 4回

JAM×JAM(大橋朝田) 1回

バリカタ(大橋藤原) 2回

キンプリデビューだってよ。

January 18 [Thu], 2018, 9:10
去年1回しかブログ書いてなかったのですね(笑)

ご無沙汰しております。

結婚して子供で来てとバタバタ毎日を過ごしてますが、変わらずヲタクです。←

去年は結局潤ちゃんに会いに北海道も行ったし、
大橋くんにも会えたし、変わってません。

ただ、以前のようなレポってメモって大橋くんを覚えておかねば!!も無くなり
(そんなに回数行けなくなったのもある)
全く開いてませんでしたが、
昨日のキンプリデビューで、
胸のうちをどこかに発散したく、久々にここを開いたのです。
(子供が起きてこないからってのもある)

では、本題です。

まずは、King&Princeデビューおめでとうございます?
やっと!な気もするけど、おめでとう!
Twitterでは色々な意見があって、あぁなるほどなぁと。

それで、一番に感じたのは、
あ、私思ったより大橋くんに入れ込んでない?!?!でした。

そう、素直にデビューを喜べたのです(笑)
まー正直しょーれんが関東に行った時点で、
あぁデビューするんだろうなぁと、思ってたし(笑)

長年ジャニーズをちょこっと内側で見てた人間としては、ジャニさんはきっと関東Jr.と関西Jr.が混ざったグループ作りたそうだなぁと感じてて。
(関西Jr.は関西Jr.で組ますなんて勿体無いと私は思ってた。)
でも、NEWSの時にデビューで急に混ぜたら各所荒れるは、しまいには結局亮ちゃんエイトに落ち着いちゃって。。
だったから、Jr.時代に混ぜてユニットで活動させて、ファンが慣れて(落ち着いて?)から、デビューしか方法は無いだろうと思ってたし。
今回は成功すると良いね、ジャニさん!←

だからこそ、そのデビューをジャニさんの希望を踏まえた上でのしょーれん関東進出だと思ってたから、行った段階であぁって納得してたのかもしれないし、今回のデビューも納得したのかもしれない。

あと、大橋くんのファンになったタイミングが、もうすでになにきんが上に居たのもある。
もちろん、好きになった時にはなにわとしょーくんより、大橋くんの方が先輩だって知ってたけど、
もう上の人だからって知った上で好きになったから、ここに混ざれるようにならないとデビュー無理だって思ってたから、そこが先にデビューするのは許容範囲内というか。
(だからこそ、きっとみちながきょへが先にデビューしたら本当に耐えれないと思う。と言うか、今、既にあまり見たくない←)
むしろ、しょーれん(キンプリ)に早くデビューしてもらって、Jr.のトップの座を開けてもらわないと、大橋くんにデビューが来ない!って思ってたから、やっとどいたー!!って感じかな。

あと最後は、岸くんが単純に好きだってこと(笑)
ほんとはジャニフワだって岸くん見たくてチケット取ったのに大橋くん出ちゃうんだもん!
全く岸くん見れなかったよ、もう!笑
お兄ちゃんガチャめっちゃ好きで、近距離恋愛のカナタ大好きで、歌う姿も歌声もダンスもお顔も好き!
でも、東京メインで活躍する子には手を出せないと言うか。
だってコンサート見れる機会も少ないし
テレビも見れないのあるし。
そんな追いかけるの面倒な子は無理だなぁ。
(潤ちゃんがありがたいことに大忙しだから、自担以外に手間かけれないの。←)
そんなくらいの子だから、テレビで見れる機会が増えるのはうれしいな♪

と言う感じで、デビューおめでとうなのです!

こうやって、ブログ書いてて、なんでわざわざ文章に書き留めたか、わかった(笑)
なんか、フォローしてる関西担や東京Jr.担があんま喜んでないんだよ!!笑
(キンプリ担が居ないこともある)
だから、素直におめでとう!って言うたら、
なんか居づらくて(笑)

やっぱJr.担じゃないのかなー私。
(いや、大橋くんは担当ではなく、ファンだから厳密にはJr.担ではない)
でも、結局このデビューでの一喜一憂したくなくて、大橋くんに降りなかった訳だし、
担当は誰?って聞かれたら、迷いなく松本潤つて言うし。
でも、少しJr.界隈に絡んだ身としては、
みんなと同じ意見かなって思ったんだけど、
思った以上に違ってて驚いたのです(笑)

だからここにつらつらと書いてしまった。。。
あーすっきり←

数年後、大橋くんがデビューした時に、
あぁ当時こんなこと思ってたなぁって見返す時が来たらいいなぁ。


あと、最後に本当に思うのは、
潤ちゃんすげぇってことだよね。。
私は間違いなく推され真っ只中の潤ちゃんを好きになり、うちわも写真も雑誌の表紙もレギュラー番組もラジオもドラマもドンドンさせてもらえるタイミングで、そのまますぐデビューなんて、
ファンとして恵まれてたなぁと。
もちろん、デビューしてからの売れない時代は辛かったんだろうけど、中学生でそこまで知らないにわかファンだったから、あまりその辛さは感じず
(地方の壁はひしひし感じたけど。)
ファン出来てたのは本当に良かったなぁ。
ありがとう、潤ちゃん。笑

春松竹 3月12日1部

March 12 [Sun], 2017, 17:38
記念すべき、現場復帰はこの公演でした。

途中コントが1時間くらいあって、
コントメンバーがメイン以外ランダムだったこの公演。
見事に大橋君出演回!
本当幸せだった(;へ;)

では感想ペタペタ。

大橋くんの!!
幼稚園児!!!!( ;∀;)
もう死んでもいい!!!←
嬉しい!幸せ!!!

【春松竹3/12昼】
銀二貫の宣伝を淳弥くんがしてくれてね。。
出演者の名前言っていく時に
『大橋和也と』って言った時に
『はいっ!』って返事して、手上げて立ち上がる大橋くん( ;∀;)
幼稚園児の服装がぴったりな可愛さだよぉぉぉ( ;∀;)

【春松竹3/12昼】
教室で先生の目の前に座る園児大橋くん。
だいご先生が『可愛く見えてきわた。。』ってうなだれる(笑)
それに笑顔でぶりっこ大橋くん。
可愛すぎる!!!

【春松竹3/12昼】
幼稚園児の大橋くん。
JK大晴とぶりっこ。
あごの輪郭に手添えて、上目遣い。
可愛すぎかぁぁぁぁぁ!!!!

【春松竹3/12昼】
LOVEで、丈くんの髪の毛わしゃわしゃ。
やめいっ!って、丈くんにされるも、
きゃいきゃいしてる大橋くん。
可愛いよー可愛いよー♡

【春松竹3/12昼】
コントで停電中の行動再現で大晴とカブトムシ。
大晴の後ろで少し恥ずかしそうにめちゃくちゃ楽しそうにポーズ!笑

幼稚園児の帽子が完全に頭に乗せてる状態の大橋くん。
襟足と耳にかけての横顔を斜めから見る角度がとてつもなく可愛かったです!!!!!!

コントで細かく演技してる大橋くんがとってもとってもカッコよくてね( ;∀;)
今までの違和感もなくなってたよ( ;∀;)

【春松竹3/12昼】
大橋くんの挨拶。
階段で転んでここ(あご)擦りむいた大橋和也でーす。
で、こーじにチェックされて全然傷ない!言われて、リチャにも嘘つき呼ばわりされ(笑)
メイクで隠したの!!と大橋くん。
大橋くんの口からメイクだなんて。。

花道の先頭で凄く綺麗なターンしながらJr.引き連れて走る大橋くん、かっこよすぎやで。。

【春松竹3/12昼】
コントでセット回転後、全員が通るまでドア持ってて、最後にきちんと閉める大橋くん。
ここまできちんとするのね。。

【春松竹3/12昼】
コントで幼稚園児な大橋くん。
黒のスニーカー、黒の短めソックス、
黒の短パン(サイズぴったりで太ももとズボンの間に余裕なし)、
水色に白の丸襟で胸にみどりの四つ橋クローバー。
黄色の帽子は完全に頭に乗せてる。
お陰で前髪含めヘアセットは完璧☆

【春松竹3/12昼】
幼稚園児の黄色いカバンを両手できゅって持ってる大橋くん。
ずーっとずーっと握って、お腹の前に見せてる。
のに、教室終わりに移動する時さらっと右肩にかけてる。
普段斜めかけカバンとか、肩にかけちゃうタイプだね、きっと。←

【春松竹3/12昼】
幼稚園児な大橋くんの右すねに、
斜めに大きな傷があったんだけど、
階段でこけた時の傷ですか?笑

【春松竹3/12昼】
最初の挨拶中、大声でいえー!連呼の丈くん。隣で爆笑するリチャと大橋くん。

愛してる愛してない踊る楽ちゃんがあんなに男らしくてかっこいいなんて聞いてないよ。。

どなたかのレポで、大橋くんがリアルフェイス背負ってるって聞いてたけど、
一人で松竹座のセンターを、ピンスポ浴びて歩く姿は本当に本当にかっこよくて!!
イケメン過ぎてはぁぁすき。ってため息出たよね。幸せでした。

ワンチャンスは衣装込みで大好きすぎた!!!
細かいリズムのところは、
大橋くんの一つ一つ丁寧だけどきれいで素早くて細かいダンスが
本当にかっこよくて!大好きだった!!

カンフー?のところは、足が高く綺麗に、
そして素早い動きの大橋くんがカッコ過ぎて、
ひぃひぃ言ってたんだけど、
ちらっと双眼鏡横にずらしたら、構えポーズが、腰入ってて、
完璧に衣装も着こなしてた今江くんがとてつもなくかっこよくて!!
1ステージ1回は必ずあるイケメン今江くんでした。

今回は1回しか見れないし久々のコンサート参戦だったから、
全力で楽しもうって決めて、セトリも見ずに、
メモも取らずに言ったから、じゅんやくんとのアイコンタクトも、
ニヤニヤしてリチャの顔覗き込むのも、恭平くんと肩組んで楽しそうなのも、
なんの曲の大橋くんか思い出せない。。

後半全員が揃って踊るときに、最前列だったり、メイン三人の真後ろだったり、
ちゃんと前の方で踊らせてもらえてる大橋くんカッコ良かったなぁ。
たまーに丈くんリチャとの差に悲しくなったけど(笑)

そーいや、愛してる愛してないの恭平くんイケメン過ぎるな!
楽ちゃんがカッコよすぎて、めっちゃくちゃ見てたけど、
ちらっと恭平くんの裸に白シャツ腰パンのジーンズに
パンツのゴム見せる王道ジャニーズな格好が、
見なきゃ損感強くて、何回か目が離せなかった。

基本的に松竹座で若い子の半裸見ると、
なにしてんねやろって我に返って悲しくなるんだけど、
恭平くんだけは、なんか美しいものだったよね。←

薔薇持って踊るまとすえ、エロすぎん?
薔薇が女の人に見えたよね。。

そーいやJK大晴はただの可愛い子で、
ギャグマシーンだったけど、踊ってる大晴ただのイケメンで驚いたわ。。

【春松竹3/12昼】
コントで宝くじを福引きと言い間違える大橋くん(笑)
全員から突っ込まれてるけど、それが全員に囲まれて頭はたかれる(笑)
一致団結感すごかった(笑)

コバルトブルーのバックで、片足立てて座って揺れてる楽ちゃんがさ、
口パクで歌ってるの。
あぁこの子が歌う姿を、歌声を松竹座で聞きたいなぁって思ったよね。

猫中毒を正門くんにさせてるの凄いよね。。
笑ってはいけない状態に見えたのあたしだけかな。。
リハで爆笑してるだいごが容易に想像できたよね。。
でも、わたしあの正門好き。←

アンダルシア踊る楽ちゃんがね、
めっちゃくちゃ大人に見えてかっこ良かった!!
かっこ良かったのに、
『必ず行くからそこで待ってろよ』が、
波止場に閉じ込められた母親を助けに行く息子に見えた私は
もうあかんなぁと思ったよね。。

【春松竹3/12昼】
アンコールかな?正門と肩組んでいたいいたいーー!!
ってにっこにこしながら、ちょっかいかけあってる大橋くん。
可愛かったなぁ。楽しそうだったなぁ。

今回も旗を真剣な顔で投げる大橋くん大好きでした。

【春松竹3/12昼】
この晴ちゃんと同じポーズを上目遣いで幼稚園児大橋くんがしたんですよ。
わかります?倒れそうになるほど可愛かった。

この日は3階席のはしっこから見ました。
とわくんありがとう←

ジャニーズフューチャーワールド 梅芸 10月20日

November 20 [Sun], 2016, 21:21
ジャニフワ 梅芸 10月20日

自分的ジャニフワ最終。
ああもう終わる。。と悲しみに暮れながら行った公演。

感想ペタペタ。

【ジャニフワ梅芸10/20】
1幕最後。煙に巻き込まれてうわー!って言いながら
ステージの奥に吸い込まれてく大橋くん。
なにしてんねん(笑)

偏見かもだけど、ビクゲは躍り慣れてるのか、
笑顔で楽しそうなのに、振り付け1つ1つ大きくて完璧で
関節筋肉すべて使って踊れてる感じがほんとう大橋くんかっこよくて好き。

【ジャニフワ梅芸10/20】
ビクゲ。まとくん回す前笑い合うまと橋。
回す前の交互にジャンプするときにまとくんがどやっ!って感じで
全力でジャンプして、その後大橋くんも負けじと全力でジャンプしてた。
かわいいなぁー。なのに技ちゃんと決めるとこさすが。

【ジャニフワ梅芸10/20】
ラキメン。新人くん達の時最後の最後に
とわくんに持ち上げられる楽ちゃん(笑)
でも、下ろされてすぐ立ち位置行って笑顔で踊る楽ちゃん素敵!

【ジャニフワ梅芸10/20】
紫耀くんサックス前?
決めポーズ中に今江くんが淳弥くんに手を
ピストルにしてバーン!って打つ。二人ともニコニコ。
って、なに淳弥くんにファンサしてんねん(笑)

今日は席的にハイハイの大橋くん見れないって
諦めてたのにちゃんと見えた(´;ω;`)
それだけで幸せ!あたしのジャニワちゃんと納めれた(´;ω;`)
ざ、低燃費。

コント後のるたくんイジリひどすぎて、プリンス紫耀くんの一発ギャグ無し(笑)
なんだかものすごく申し訳ないけど、面白かった(笑)

踊る正門が好きだと最近気づいた。
めっちゃかっこいい。

ハイハイは中毒性があるのもそうなんだけど、
何よりも東京Jr.の曲なイメージが強いから、
それを踊る大橋くんが選ばれしJr.な感じがして嬉しさが強くなるから、
余計好き。

まだまだ終わりたくないよー!もっと行きたい!って
気持ちになるかなぁって思ったけど、
ハイハイを楽しそうに踊る大橋くんがしっかり見れたから満足できた。
本当に楽しかったなぁ。

【ジャニフワ梅芸10/20】
お笑いコーナー。
コント 小学校卒業式。
大吾 鼻毛マジックで書いてくるのとドリステ手に持ってくる。
文ちゃん 黒髭、黒ハットサングラス赤バンダナ赤チェックシャツ
黒サルエルパンツ鼻毛カッター(全て龍太くん私物)、
黒タンクトップ白スニーカー。

【ジャニフワ梅芸10/20】
お笑いコーナー。
岸くんと変顔する大橋くん。
コント始まるぎりっぎりまでやってるんだね(笑)

【ジャニフワ梅芸10/20】
フューチャーアイランドで、
神宮寺くんが大橋くんにハイタッチしよーとする。
大橋くん答えようとする素振り見せて直前で手引っ込めて、
してやったり顔。
良いなぁ、同い年良いなぁ。可愛いなぁ。

【ジャニフワ梅芸10/20】
コント卒業式@。
いきなり噛む龍太くんに会場笑う(笑)
校歌斉唱。アイハバペーン、を康二と丈くん、
リチャと大橋くんの二組がそれぞれ歌った後に、
四人縦に並んで、もう一回。

【ジャニフワ梅芸10/20】
コント 卒業式A。
最後の四人で歌う時は前から康二?(正面しゃがむ)丈くん?
(右に飛び出る)大橋くん(左に出る)リチャ(仁王立ちサングラスかける)
イメージはいとしのナポリタンの『コラボレーション!』の時の四人版。

ちなみに、アイハバペーンやったけど、
大橋くんの歌声が会場に響くのが嬉しくて嬉しくて…震えたよね←

【ジャニフワ梅芸10/20】
コント 卒業式B。
後は今までやったことあるのと同じかな?
転校生、ココア、給食ぶく・ろー!、校・長・先・生ー!、
おかんブス(丈くんママ呼び)、ガイドブス。
大橋くんの台詞は多くもなく少なくもなく。

お笑いコーナーで文ちゃんが暴れまくって龍太くんと康二が追いかけるから、
気づいたら丈くんリチャ大橋くんがサンニン並んでて嬉しかったなぁ。

道枝くん川北くんはアイドルとして歌って踊るのが楽しすぎる!
みたいな感じでバックで踊ってる時に口パクしてるイメージなんだけど、
楽ちゃんは歌うのが好きな、歌と歌詞の世界に浸ってる感じで口パクしてて好き。
たぶんカラオケで自分に浸るタイプな気がする。←
今日見てて思った(笑)

でも、やっぱり大橋くんが好き。
かわいくてかっこよくて一生懸命で楽しそうで
気を抜くと今までの癖で歌うパートじゃないのに
口パクで歌っちゃってる大橋くんがやっぱり好き。

【ジャニフワ梅芸10/20】
ノイナの大橋くん。
目合わせて嬉しそうな朝橋。
龍太くんとニコニコしてる大橋くん。
まだまだそれじゃー♪で、歌いながら首傾げる大橋くん凄い笑顔で凄いイケメン!

百花繚乱で、傘広げる康二に目で、
ん?って聞く大橋くん。席がたまたま上だったので、
上目使いを上から見れたんだけど、
くりっくりのお目目でほんんんとうかわいかった!!やっばい(><)

あと、昨日も大橋くんイヤモニ取れてたなぁ、残念。
ちなみにイヤモニは、デビュー組みたいな耳型取ったイヤモニじゃなくて、
普通のイヤフォンだったね…Jr.くんたちはみんなそーなのかな。

あと、今後上の席から見る大橋くんの扇子くわえるところが最高に好きでね…
正面から見たらそれはそれでかっこいいんだけど、
上から見るとほんのり、しもぶくれ顔に見えてすんごい可愛いの!
しもぶくれ顔好きーとしてはたまらんかった!←

昨日も太鼓前はリストバンド直して目閉じて落ち着いて目開けるのがかっこよかったなぁ。
失敗無く無事にやり遂げれてたし、何回見てもかっこいい。

個人的に大橋くんの太鼓の見所はバチを手首だけで回すところの二の腕の筋肉です。←
むぎゅって動くのがすげーかっこいいの!←

太鼓のシーンは紫耀くんの横に
龍太くん丈くんリチャと一緒に並んでること、
豪華な和服な衣装着せてもらえてること、
客席の奥見つめて力強く叩く姿、
全部の大橋くんがかっこよくて大好きだったなぁ。
それで、太鼓終わりに上がったステージから飛び降りるとき、
右手あげてスッと降りるのが大好き。

ステージから飛び降りたら、
さっきまでの大橋くんとはまた違ったダンサー顔になって、
踊るスイッチ入っていつもの全筋肉動かしてます!
みたいな動きのダンス始めるのが本当にかっこいいんだよなぁ。
太鼓も躍りも和服も見れるとか最高だよね…

和メドレー?でしゃがんでる体勢から、
立ち上がって顔上げる時に人よりいつも少し早いんだよね、
大橋くん…(笑)
でも、その時の亀みたいな首の動き好き(笑)

最後の晴ちゃんのバク宙いつも見守ってて、
うんうんって優しい笑顔な大橋くんがお兄ちゃんで毎回見ちゃうんだよなぁ。
あの関係性なんか好きだなぁ。

【ジャニフワ梅芸10/20】
この日だけじゃないけど、
岸ソロは最初のフォーメーション凄い難しいのかな?
目で確認しないとぶつかるのかな?
みんな見合って確認するように笑顔なんだよねぇ。
8人だけで踊るのが楽しいってのもあるのかなぁーなんても思うけど。
楽しそうに踊る8人が最高でした。

【ジャニフワ梅芸10/20】
岸ソロ。今までは大橋くんが肩叩いたら淳弥くんが笑顔でなに?って
顔で振り替えるんだけど、
この日は微動だにしなかったのはなんだったんだろう。。。
楽しそうではあったけど(笑)

岸ソロの好きなところは、
岸くんがステージの高いところでのソロだから、
8人だけの舞台に見えて、
8人が楽しそうでfunky8の全て全力詰めました!感と、
8人が揃った時のパワーと迫力が大好きなんだけど、
8人並んでの決めポーズの時大橋くんがいつものNo.1ポーズなのがめっちゃ好き!

そーいや、昨日はYou&Iで文ちゃん踊らず出てきたんだけど、
やっぱあの日踊ったのが特別だったんだよね?

【ジャニフワ梅芸10/20】
ビクゲ。
この日も居た紫耀くん。
ナーナーナーでまとくんと握手してから躍り始める。
まとくんはこの後康二の背中を行ってこい!って感じで押したり、
あぁお兄ちゃんだなぁって思うシーン多かったなぁ。

【ジャニフワ梅芸10/20】
ビクゲ。
ステージの上に上がるメンバーが集まる時目合わせて嬉しそうな朝橋。

あと、呟いてる人も居たけど、ビクゲの台宙大成功の後、
フード被っちゃってるのをがばっと脱いで、
よっしゃー!みたいな感じで本当にかっこよかった!やばかった!!!

【ジャニフワ梅芸10/20】
お笑いコーナーで龍太くんの鞄のバンダナを散々バカにした文ちゃん。
しかし、フューチャーアイランドの衣装で腰にバンダナ付いてる文ちゃん(笑)
ポケットに詰め込んで隠してるんだけど、
他の四人にこれなに?これなに?って覗かれて困ってる(笑)
面白かった(笑)

最後は3階席のはしっこから見てました。
上からでも十分楽しいジャニフワ、大好きでした。
P R
月別