1ヶ月後の検診の再診

2008年11月29日(土) 21時41分
 前回の記事でも書きましたように、ひはるが川崎病から退院して、1ヶ月後の検診、、、
結局、妻とひはるで行ったときは、ひはるが暴れて、検診ができなかったわけですが、、、
 昨日、たまたま有休を取っていたので、私と妻とひはるで、再度検診に行って来ました。

 今度は、ねむり薬を飲ませてやるということでした。

 ねむり薬を飲ませてもらって、眠くなるまで、待合室で待つわけですが、、、
2〜30分くらい、歩き回ったり、遊びたがったりして、大騒ぎでした
 そのうちにぐずぐずしながら寝てしまいました。

 それから、心臓のエコー検査が始まりました。
私と妻は、どきどきしながら、先生が検査をしているのを後ろから見ていました。

 結果、、、100%の割合で異常なし、とのこと! 
川崎病で一番心配な、心臓への血流の悪影響は全く見られないようでした!

 先生の言葉を聞いて、ものすごくほっとしました
妻と見詰め合って、よかったね〜と笑い合いました

 そして、ひはるが起きるのを待って、病院のカフェテラスで、3人でランチを食べました
私はカツカレー 妻はハンバーグランチ
 ひはるは、五目おにぎりとパンです

 ひはるは、すごい食欲で、もりもり食べていました。
それを見ながら、本当に、心のそこから、検査が良好だったことを妻と喜びあいました。

 1ヵ月後の検査が一番重要で、ここが大丈夫であれば、ほぼ心配ないようです。

 その後、念のための検診が、2ヵ月後検診、3ヵ月後、6ヵ月後、1年後、3年後、5年後と続きます。
ひはるが6歳になるまで、検査はあるわけですが、あくまで再発が起こっていないかの確認のための検査。
 そんなに心配はいらないようです。

 最後の検診が終わる、ひはる6歳の歳、、、
ひはるは、どんな女の子に成長しているのかな。。。
 

1ヵ月後の検診

2008年11月26日(水) 22時58分
 今日は、ひはるが川崎病で入院して、退院後の1ヶ月検診がありました。
その後、問題がないか、入院していたときと同じように、心臓のエコー検査などをやります。

 妻が連れて行ってくれました。

 私が帰って、妻から聞くと…
結局、今日は、検査ができなかったとのこと。。。

 なぜかというと、ひはるがあまりにも泣き喚いて、抵抗したので、検査ができなかったそうです。
入院中も、検査のときは、かなり泣きながら抵抗していました。

 そのときの記事にも書いたのですが、それは、ほんと気が狂ったように泣き叫んで、体温を計ろうとするのも、すごく大変でした。

 そのときのトラウマがあるのでしょうか。
今は、ひはるも元気になっているので、その抵抗もかなり力強く、とても押さえつけられないほどだったようです。
 結局、明後日、今度は、ねむり薬を飲ませて、再度検査を試みるそうです。。。

 退院後の最初の検査なので、しっかりと検査しなければならないからだそうです。。。

 ひはる、次こそ、頑張っておくれ〜

退院後、最初のお出かけ&幸せの笑い声

2008年11月24日(月) 17時42分
 ひはるが退院して、念のため、しばらくは家族でのお出かけは控えていました。
近所への買物に、散歩がてら出かけるくらいで。。。

 昨日は、ほんと久々に、家族で電車に乗ってお出かけしてきました
退院したら、まずはそこへ行こうと、妻とずっと言っていたところ。。。

 お墓参りへ。。。


 妻のお母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、ご先祖さまに、、、
ひはるが無事に退院できたことの報告とお礼を言いに。

 お墓の前で、ひはるの両手を開いて、胸の前で合わせてあげました。

 ひはる、おかげさまでこんなに元気になりました。。。
ありがとうございます。

 ひはるは、キョトンとしながら、妻がお墓にお水をかけるのを見ていました。



 退院してからは、ずっと元気いっぱいのひはる、、、
帰るとき、近くの空き地で、しばらく、遊びました。
 なんにもない草地です。

 ひはるは、元気で外で歩けることを、体いっぱいで楽しんでいました

 キャーキャー笑いながら、妻を追いかけるひはる。
 笑いながら、ひはるの前を小走りする妻。
 そして、笑いながら、シャッターを切る私。

 なんにもない草地、だれもいない静かな草地で、、、
3人の笑い声だけが響きます

 いつまでも、いつまでも、ひはるの笑顔を撮り続けていきたい、そう願いました。

 家族みんなが一緒で、笑いあえる…
それがどんなに幸せなことか、小さな娘に教えられました

 このひととき、妻も私もひはるも最高に幸せでした。

 海外旅行に来ているわけでもないけれど、、、
高級レストランに来ているわけでもないけれど、、、

忘れられない思い出のひとときです…

 ひはるは、退院してから、しきりに、「パパ、パパ…」と言うようになりました。。。
パパの後追いをするようになりました


「パパ、ひはるもすごく幸せだよ。」
「パパとママの子でほんとよかったよ。」
…そうひはるが言っているような一枚

 このとき、シャッターを押しながら、涙が出そうになったのは、、、
笑いすぎたせいじゃないだろうけど。。。
 なんだろ…、悲しいわけでもないのにね。。。

おもてなしサロン

2008年11月23日(日) 22時12分
 小田恵理さんが、ご自宅で主催されている「おもてなしサロン」、昨日、参加してきました!



 今月のテーマは、「開運☆クリスマス」です
毎月、季節にあったテーマが決まっています。

 以前、記事でも紹介しました、小田恵理さんの本、「幸せが舞い込む魔法のおもてなし」も、ちょうどその日、日刊スポーツ新聞にも紹介されました

 私は、このおもてなしサロン、初回から参加させてもらっていて、今回3回目です。

 10数名くらい毎回参加されていますが、毎回、新しい発見があったり、新しい出会いがあったり、とても刺激になります。
 
 上の画像は、ツリーご飯
他にも、簡単に出来て、おいしくって、アイデア満載のおもてなし料理が毎回紹介されて、出来上がったあとは、みなさんと歓談しながら食べます。

 そして、自己紹介をしたり、お互いの夢を発表しあったり。。。
この会に参加される方、私だけでなく、毎回、いろんなつながりが出来たり、趣味がいっしょの人がいたり、不思議な縁があったり、そういう意味でも楽しいです。

 前の記事でも書いた、エサレンマッサージのNさんも、前回のサロンで出会えました。

 また、今回は、「幸せが舞い込む魔法のおもてなし」の編集長が来られていたのですが、その方が、私の家の前のスタバによく来られているとか!! 
 びっくりでしたね。

 小田恵理さん宅には、ご主人さまのお仕事の関係もあって、5000人以上の方をおもてなしていられます!!
 その中には、有名な方もたくさんいらっしゃって、その話を聞くのも楽しいです。

 今度は、なんと、私が最も尊敬する社長さんが、小田恵理さん宅に、来られるとのこと!!
最初のおもてなしサロンの会で、夢の発表があったとき、私は、いくつかの夢の一つに、その社長と5年以内に対談することを発表していたのです。
 いや〜、ほんとびっくりです!

 夢って必ず実現する!会いたい人には必ず会える!
そう信じれば信じるほど、ここ最近、特に今年に入ってから、いろんな人のつながりが出来てきて、いろんな縁が出来てきました。。。

 
 


エサレンマッサージ

2008年11月21日(金) 16時57分
 昨日は、先日のフルマラソン完走の自分へのご褒美として、、、
アメリカ生まれの「エサレンマッサージ」なるものを受けに行って来ました。

 以前、知り合いの女性から、エサレンマッサージのプラクティショナー(エサレンではマッサージ師さんのことをこう呼ぶそうです)の女性Nさんを、紹介してもらってました。

 エサレンマッサージって、私も初めて聞いたのですが、どういうものかとても興味を持ちました。
部分的なマッサージではなく、例えば、首筋から背中、腰など、流れるように、波のようにマッサージしていくという感じ。。。

 以前、記事にも書きましたけど、オイルマッサージをやってもらったとき、すごく気持ちがよかったので、このエサレンも基本的には全身オイルマッサージになるということで、とても期待していました。

 流れるような全身マッサージなので、基本的には、全裸になります
もちろん、大きなバスタオルをかけますけど

 最初は、恥ずかしいかなと思ったけど、やってもらっているうちに、気持ちよくって、全然気にしなくなります。
Nさんとは、初めてじゃなかったので、知り合いだと恥ずかしさもそんななくなるのかな。

 肉体的にも癒されるのですが、精神的にも、すごく癒されて、また開放感が出て、他のマッサージに比べて、すごくスピリチュアルな面の効果もあります。

 マッサージのあとは、びっくりしたことに…
フルマラソン後で、痛かった右のふくらはぎですが、、、
すっかり痛くなくなっていたのです!!

 いや〜、これには、ほんとびっくりでしたね〜。
事前に脚に多く時間をとってほしいことはお伝えしていたのですが、マッサージ後は、すっかり脚が軽くなった感じでした!

 今回90分でやってもらったのですが、今までのマッサージの中で一番気持ちよかったかもしれません。
また、ぜひ、やってもらいたいです。

 そんなにまだ、広まっていないエサレンマッサージですが、これは、ぜひ、お薦めです
 

世界一の笑顔

2008年11月19日(水) 22時53分

 ひはるが川崎病で入院したとき、病院内のプレイルームで撮った携帯画像です
このときは、もう熱も下がっていて、退院を直前に控えたところです。

 少し元気になったひはるは、ベッドの上の柵の中は飽きたらしく、プレイルームにいたがってしかたない様子でした。

 久しぶりに見た、笑顔のひはる。。。
まだ弱弱しい笑顔ですが、大分、目の周りの赤みも引いて、ニコニコ顔が戻りつつあるところです。

 この日は、仕事を早めに切り上げて、急いで、病院に駆けつけた私でした。
私と交代で、妻は休憩に行ったところです。
 
 だれもいない、私とひはるだけの小児科病棟の小さなプレイルーム。。。
入院して初めてみる笑顔のひはるに、うれしくなって、思わず携帯カメラで撮りました

 夕陽に照らされた陽春(ひはる)。。。
その笑顔は、地球上のどんなものよりも、美しく見えました

 その日から、この画像は、私の携帯の待ち受け画像になりました。。。

フルマラソン明け

2008年11月17日(月) 22時19分
 今日は、フルマラソン明けで、体もぼろぼろ、脚はサロンパスだらけでした

 朝の通勤時、乗換駅で、脚の痛みをこらえて階段を登って、電車に乗り込んだかと思えば。。。
人身事故があって、電車が動けなくなったとのこと
 アナウンスに従って、他のホームに移動して、各駅の電車に乗り込みました。
また、脚の痛みをこらえて階段を登って。。。

 そしたら、その電車も途中までしか行かず、結局、元の駅に折り返しで戻ってきました。
そして、地下鉄に乗り換えました。。。
 で、また脚の痛みをこらえて階段を登って。。。
「よりによって、こんなときに…」と思いながら
 
 結局、1時間遅れで会社に着きました。
でも、会社のマラソン仲間からは、初のフルマラソン、4時間を切ったことで、祝福の言葉をいただけました

 でも、気になるのは、ちょっと喉が痛くなってきたんだよね。。。
念のためカコナールを買って、飲んだところです。。。
 今日も早く寝ます。。。

完走、フルマラソン!

2008年11月16日(日) 18時07分
今日は湘南国際マラソン大会!!
人生初となる、42.195kmフルマラソン、完走してまいりましたっ

 あいにく、雨が降ったり止んだり。。。
でも走っているときは、9割がた振っていなかったので、さほど影響はなかったです。

 販売店の社長も、結局いっしょに走ることができたのでよかったです。
でも、風邪が完治していないみたいで、咳をしていられましたけど。

 初めてのフルマラソンだったので、まずは完走が第一目標。
第二目標は、4時間20分を切ることでした。

 で、タイムはと言いますと、、、
目標を超大きくクリアする、、、
3時間36分(手持ちの時計で)

 自分でもびっくりする好タイムでした。
ただ、ほんと超疲れました

 長い時間歩くことはしなかったけど、未知の35キロ越えたあたりから、脚の筋肉が張って、おかしくなるくらいでした。
 結局、脚がつりそうになったので、転ぶのも危険なので、止まって、屈伸などを少ししました。
それが、2回ほどありましたね。

 あと、最後5キロの最終給水所では、給水をしながら、数十歩歩いたくらいですね。
その後の残り、3、4キロが一番きつかったです

 「ヤバイ、、、歩いたほうがいいかな。そろそろ歩こうかな。」と思いながら、ヨタヨタ、かろうじて走っていると。。。
 沿道から、ちっちゃい女の子の声が、、、
「お父さ〜ん!」と言う声。
 もちろん、私にではないですが。。。
それが、ひはるの声に聴こえました。
 いつも苦しくなると、小さい女の子の声援がひはるの声に聴こえます。

 最後は、その声のおかげで、歩くことなく、最後のゴールゲートまで、力を振り絞ることができました

 後半、苦しくなると、何度も、ひはるの顔を思い浮かべました。
脚がつりそうになってきつくなったときも、ひはるが入院中、泣きわめいたときのことが脳裏をよぎりました。

 看護師さんが検査のため、私と一緒に、泣き叫びながら抵抗するひはるの体を必死でつかみました。
小さな体で、病気と、恐怖と、不安と、必死で闘ったひはる。。。
 そう思うと、脚の痛みなんて大したことないさ!という気持ちになりました。

 そして、退院してから、笑顔いっぱいで遊ぶひはるの顔。。。
その笑顔のためなら、どんな苦難だって乗り越えてみせる!
 大げさかもしれませんが、そんな気持ちになりました。

 ゴール後、アクエリアスやら、梅干やら、みかんやら、チョコやら、無料配布の食べ物をいっぱい食べました。
 更衣室で、着替えのため腰を下ろすと、脚のいろんなところが、つりだしました。
「うぎゃ〜!」叫びたくなるような痛みを必死でこらえました。

 ふくらはぎが千切れそうに痛かったです。
しばらく動けなかったので、その場で、放心状態でした。

 マラソン直後に脚がつるのは初めての経験です。
しかも、いろんなところが同時につるのも。
 ほんと、苦しくって、誰か医療スタッフの人を呼ぼうと思ったくらいです。

 今回のマラソンは、前半とばしすぎたのが、反省です。
20kmくらいまでは、今までのハーフマラソンと同じくらいのペースで走っていたので、後半かなりバテました。
 やっぱり、ペース配分、かなり大事です。

 帰りの駅までは、50分も歩かなければいけず、それがけっこうきつかった〜。
で、電車の中では、うとうととしてしまいました。

 今日は、早く寝ることにします。

 夜は、宅配寿司で、乾杯でした!
食後、ひはるとじゃれていると、ひはるは、私にちゅっとキスしてきました
しかもクチビルに!

 そんなこと初めてですが、、、
「パパ、頑張ったね」…、
まだ話せないひはるは、きっとそういう意味を表したかったんでしょうか。。。

いよいよ、明日…

2008年11月15日(土) 17時14分
 今日は、湘南国際マラソン大会の前日受付で、スタート地点になる大磯プリンスホテルまで行ってきました。
いやいや、遠かった。。。
 駅から、50分は歩いたし。。。

 明日は、相当早く、、、朝5時には電車に乗らなきゃ
天気も微妙な感じだけど、晴れてくれるといいな。。。

 準備も万端!体調も良好!あとは天気なんだよね、ほんと。。。
さてさて、これから、マラソン大会前の恒例、ニンニク注射を打ってもらいに行ってきます

 明日は、フルマラソン。
いつものハーフマラソンの倍の距離だから、ニンニク注射の量もダブルで行きます

 明日は、丸山議員(弁護士)も走るみたいです。

 ではでは、今日は、早く寝ます。。。
おやすみなさ〜い

チャレンジ!フルマラソン!

2008年11月14日(金) 20時36分
 ひはるが退院してから、1週間、、、今週は、早かったなぁ。。。

 そして、日曜日は、いよいよ人生初のフルマラソン
今からワクワクしてきました

 湘南国際マラソン、神奈川県は、大磯ロングビーチを出発して、湘南海岸を42.195km走ります
 前日に受付をしなくてはいけないので、明日、大磯ロングビーチまで行ってきます。

 マラソンの大先輩である、会社のお客さん、販売店の社長の分の代理受付もしてきます。
ところが、今日、その販売店の社長から電話があって、先日から風邪を引いていて、走れるか分からなくなたったとのこと。。。
 当日の朝、電話をいただけることになりましたが、、、なんとか治ってくれて、ぜひ、一緒に走りたいと思っています。

 一昨日くらいまで、すごく寒かったからね。。。
私もそのときは、鼻水が出て、「やばいかな。。。」と思いました。
今は、すっかり大丈夫で、気合も十分です

 それに、ひはるにも、絶対、完走することを約束したからね。
頑張らなきゃ!
 小さな体で、病気と闘ったひはるのためにも、絶対、走りきらなきゃ!

 当日は、妻とひはるは応援に来れないけど、、、
来るしくなったら、ひはるの笑顔と、病室で闘っていたひはるの姿を思い出して、必死で頑張りますっ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:キューブ
  • アイコン画像 性別:男性
読者になる

家族:妻、2007年4月10日・第一子(女の子)誕生!

最新コメント
アイコン画像キューブより、ruby719-spoonさんへ
» しばらくお休みします (2011年01月29日)
アイコン画像ruby719-spoon
» しばらくお休みします (2011年01月29日)
アイコン画像キューブより、ルルレモンさんへ
» しばらくお休みします (2010年06月28日)
アイコン画像ルルレモン
» しばらくお休みします (2010年06月27日)
アイコン画像キューブ
» 3歳の娘と帰省 (2010年06月20日)
アイコン画像みゆ
» 3歳の娘と帰省 (2010年06月19日)
アイコン画像よっこちんへ
» 娘、3歳の誕生日! (2010年05月10日)
アイコン画像よっこ
» 娘、3歳の誕生日! (2010年04月24日)
アイコン画像キューブより、limpetueuxさんへ
» イヤイヤ期の娘 (2010年04月10日)
アイコン画像キューブより、りおちゃんへ
» イヤイヤ期の娘 (2010年04月10日)
Yapme!一覧
読者になる