サッカー東アジア選手権と枝豆

2005年07月31日(日) 21時36分
 は〜、ショックです
先ほど終了した、サッカー、東アジア選手権、日本VS北朝鮮戦。。。
0対1で負けてしまいましたね。。。

 こんなに弱い日本代表は珍しいです。
長身FWの巻、もっと早く使うべきでしたね。
 かなり、へこみましたよ


 話が替わって。。。最近、新潟の実家から、いろいろなものが届きまして。。。
定期的に、実家の母が、コシヒカリやら野菜やら果物やら漬物やら、いろいろ送ってくれるのです。
 ま、母の趣味みたいなもので。。。

 いろいろ送られてくるものの中で、妻が一番喜んでるのが、お米のコシヒカリと枝豆です。
ご存知の方もいると思いますが、新潟は枝豆がおいしいんです。
 「茶マメ」と言って、実が大きく、甘みがあります。

 この前、会社の上司も、新潟に出張に行って、居酒屋で食べた枝豆が、とてもおいしかったと言ってました。

 妻は、豆類が好きで、特に枝豆が大好き。
だから、実家から、いつも大量に送られてきます。
 
 今日も、私が昼に、スポーツ・ジムに行っていて、妻はエステに行っていたので、「お昼、何食べた?」って聞くと、「うちに帰ってきて枝豆食べた」って言ってました。
 お昼に枝豆だけですよ!

 で、夕食のあとにも、二人で枝豆を少し食べました。

 画像は、枝豆つながりで、最近食べた、東ハトのスナック「とりあえず枝豆!」です。
これ、意外とおいしかったんですよ。 サクサクして軽い感じで、さっぱりとした塩味。
 ビールのおつまみに合いそうです。

 そんな、枝豆つながりのお話でした。。。



誕生日プレゼントと買い物とおそば

2005年07月30日(土) 23時32分
 今日は、夕方から妻と待ち合わせして、買い物に行きました。
私たちのよく待ち合わせるのは、新宿伊勢丹の1階入り口です。定番ですよね。

 今日は、妻の弟(私の義理の弟)の誕生日プレゼントを買いに来たのでした。
 結婚してからはいつも、妻と、妻の弟の奥さん(義理の妹)が誕生日にはプレゼントをやり取りして、私は、妻の弟と誕生日プレゼントをやり取りするのでした。

 まずは、それを探す前に、妻は自分の洋服も見たいと言うので、伊勢丹で買い物を付き合ってあげました。
 来週の韓国旅行用にと、妻はラルフローレンの赤系のチェックのシャツと、ノンブランドの白のカプリパンツとタンックトップを購入しました。

 妻がパンツを試着している間、私は試着室の近くで待っていたのですが、男性はそういうときって、けっこう居心地が悪いですよね。
 女性客だらけの中で、一人取り残されると、たいくつですし、試着室の前でウロウロするのも、変なやつに思われないかと、女性の目を気にしたりと。。。

 おまけに妻は、パンツのサイズが合わなかったので、もう1サイズ大きいの持ってきてと、試着室のドアを半開きにして私に言います。
 そういうときに限って、店員さんは、近くにいない。
しょうがないので、カプリパンツのコーナーで他のサイズを探してみる。

 小心モノの私は、そこでも女性客の目を気にしてしまいます。
妻の1サイズ上のパンツを持っていってあげると、「これじゃないやつ!」
 って、あちゃ〜、よく見ると妻が履いたやつと微妙にデザインが違うではないですか
「え〜!」と私が言っていると、ようやく店員さんが来て、対応してくれたので、店員さんにバトンタッチ!ホッ。。。

 次に、メインの誕生日プレゼントを探しに伊勢丹メンズへ。
伊勢丹メンズは、なかなか予算に見合うものが見つからず、続いて、東急ハンズに行きました。
 そこで選んだのは、ビクトリノックスの、128MBのフラッシュメモリーが着いたマルチツールでした。
 これ、自分でもほしかったですから。。。

第8回 自分磨きnaブログ!紹介コーナー  

2005年07月30日(土) 18時05分
お待たせ〜!自分磨きnaクイーン&ブログの発表です

 今回、紹介させていただくのは、ブログ杏奈のOL日記♪。そして、その管理人の杏奈さんです
 すでに、杏奈さんのブログは、あえて紹介するまでもなく、おしゃれ好きな女性ブロガーさんたちの間では、大人気のブログです。

 そして、その管理人、杏奈さんは、2月11日の記事「プロフィール」から紹介しますと、名古屋在住の23歳OLさん。ネコ好き。
 私は、杏奈さんがネコ好きというのと、ときどき記事に出てくるネコちゃんにかなり惹かれています。
 2月22日がネコの日というのも、杏奈さんの2月22日の記事「ネコの日」を見て、初めて知りました

 トップ画面のサブタイトルにもあるように、杏奈さんは、ネコのほかにも可愛いものが大好き。ブログから、それがとってもよく感じられます。
 洋服、アクセサリー、靴、バッグ、コスメなど、女性が興味を持っているものを、ギューッと凝縮したブログです。

 その楽しさと言ったら、男性の私には想像を超えるほど、女性にとっては、ワクワクドキドキとして更新が待ち遠しくなるくらい魅力にあふれたブログなのでしょうね。

 また、彼氏さんとのデートの記事も微笑ましいし、4月18日の記事「杏奈、コンパに行く」も、本音が書かれていておもしろかった。
 彼氏さん公認でコンパに行って、しかも彼氏さんからコンパに行くファッションのアドバイスまでもらうなんて、お二人の相当な信頼関係が感じられて、ほんと微笑ましかったです。

 ブログのみならず、杏奈さん自身もとっても魅力的です。
ときどきチラッとうかがえる画像では、杏奈さんの清楚な感じが漂ってきますし、とってもおしゃれでステキな感じがします。

 記事の質だけでなく、管理人さん個人の魅力もなければ、これだけ短期間で100,000HITを超える人気ブログにはならないはずですもんね。

フォースリーン・ダイエットと、キンモクセイ、ニューシングル

2005年07月29日(金) 22時37分

 最近、コンビニで買ったDHCの健康食品「フォースリーン」を飲んでます。
この前、電車の中吊り広告で見て、その後、たまたま、コンビニに行ったらあったので、試しに買っちゃいました。

 プチダイエットの少しでも手助けになればと思い。。。
飲み始めたばかりなので、まだ効き目はないようですけど。

 今日、コメントを残してくれた、台湾プリンさんのブログの本日の記事も、コレ載ってましたね。

 さきほど、遊びに行かせてもらって、私が今日、記事にしようとしたコレが載っていたのでびっくりしました。
 さっそく、TBさせてもらいますね、台湾プリンさん


 それとね、今日、妻が、二人でお気に入りのグループ、キンモクセイのニューシングルCD「Summer Music」を買ってきてくれました。

 初回盤限定特典として、私たちが、5月1日に行ったライブの収録曲の1曲がPCで映像として観ることが出来ました。

 さっそく妻と一緒に観てみると、なんと、立ち見の観客席の中、私と妻の後ろ姿も写ってました
品川のステラホールで行われた立ち見のライブですが、正面のかなり前のほうでしたので。
 妻はオレンジの服を着ていて、髪を後ろに縛っていましたので、自分で見て、すぐに分かりました。
 
 私は、その横にいて、かろうじて分かりました。
私たちの後ろの男の人が大きな体でしたので、その分隠れてしまってますが、後ろ頭と肩くらいまで見えてました。

 なかなか、音楽の趣味は、妻と合わないのですが、このキンモクセイだけは、二人とも共通に大好きなのでした。
 9月には、私が大好きな浜田省吾のライブに、妻と行きます。
妻は、あまり知らないのに、一緒に行きたいと言いました。
 今から、CDのレンタルをしまくって、妻に聴かせているところです。。。

 
 

パンストと女装

2005年07月28日(木) 21時36分
 今日、ラジオのニュースで言ってましたけど、パンストの消費が激減しているそうです。
理由は、生足ブームや、昔より素材が良くなって伝線しにくくなったことなど、と言ってました。

 あと、女性コメンテイターは、「就職難でOLが少なくなったこともあるんじゃないですか?!」とも言ってました。
 「パンストってOLしか履かないでしょ。」ってその人、言ってましたけど、そうなのかな?

 それは極論かも知れないですけどね。
でも、妻の会社では、女性は生足ではいけないそうです。
 妻は会社に行くときは、パンツのときでも、普通のパンストや、短めのパンストを下に履いたりしていています。
 暑くないのかな?って思ったりします。

 そんなキューブも一度だけ、パンスト履いたことがあります
今の会社、中途で入社した年の社員旅行の宴会のとき、新入社員何人かでやった余興の女装コンテストの出し物でです。
 
 思ったより、窮屈で、締め付けられる感じが違和感ありました。
もちろん、パンストは男性が履くのを想定して作ってないでしょうからね。
 
 女装コンテストは、優勝できなかったけど、けっこう女装は、頑張っちゃいましたよ
東急ハンズで、パーティー用のミニのチャイナドレスと、ロングの巻き髪のカツラと、付けまつげを買って、妻から化粧道具を借りて…

 妻から化粧を教えてもらって…
もともと、私は体系も太ってないし、スネ毛も薄いので、違和感がないって言われました。
 会社の女性陣からも評判が良かった(?)ですよ

お気に入り

2005年07月27日(水) 23時01分



 妻のお気に入りといえば、COACHのバッグです。
 また、買っちゃってました。

 これは、今度、夏休みに行く、韓国旅行用にだそうです。

 やれ、通勤用だとか、やれ、休日お出かけ用だとか、そして、季節が変わるたび、バッグを買ってるような気がします。

 その多くがCOACHですね。
自分のお小遣いで買っているので、別に悪いとは思ってませんけどね。

 むしろ、一緒に買い物に行くときは、一緒にバッグを選んであげたりしています。

 COACHってほんと女性に人気がありますよね。
妻と知り合う前に付き合っていた女性も、COACHの大ファンでした。

 女性のバッグ好きは、私はとっても理解できます。
私も多くは持ってませんが、バッグは好きですから






 私のお気に入りといえば、マックのアイス・カフェオレ。
 マックに行って、飲み物をたのむときは、90%、コレです。
 甘いですけどね。

 なぜか、コレが大好き。
基本的に、カフェオレって大好きですから。。。
 
 この前、後輩と話してましたけど、「カフェオレ専門店があればいいのに。」と
私が言ったら、「○○さん、造っちゃえばいいじゃないですか!」って後輩に言われました
 それくらい、カフェオレが好きです。

 最近の妻と私のお気に入り紹介でした。
ちょっと差がありすぎかな。。。

 

CanCam9月号、買っちゃいました!

2005年07月26日(火) 20時53分

 もう、普通にCanCam買っちゃってます
最初は、恥ずかしかったですけどね。
 
 今回の特集の中では、やっぱり58ページの「各界の人気モノ最強ランキング」がおもしろかったです

 お菓子ザ・ベストのとこでは、私のブログでも紹介した、亀田製菓の黒こしょうや、妻も大好きなじゃがりこが入ってます

 最初のころは、かわいい系のエビちゃん、きれい系の優ちゃんしか知らなかったけど、最近は、他のモデルさんの顔と名前も一致するようになってきて、さらに楽しくなってきました

 先週号あたりから、西山茉希ちゃんが、かわいいと思ってきたけど、今週号では、堀内葉子ちゃんがとってもセクシーに思ってます。

 かわいい系の茉希ちゃん、きれい系の葉子ちゃんという感じ。
それが、特に表われているショットは、208ページの茉希ちゃんのショットと、125ページの葉子ちゃんのショットですね。

 特に茉希ちゃんはメイク関係の記事には、一番合っていそうですね。
目もぱっちりしてますしね。

 スタイルは、モデルさんだから、みんな抜群なのはもちろんですけど、もえちゃんのラインはとってもキレイだと思いますね。

 優ちゃんはテレビの露出が多くなった分、CanCamの露出が少ないので残念ですね。

 エビちゃんは、かわいい、きれい、スタイルがいい、性格も良さそう、どんなファッションでも似合ってしまう、と全てがバランスよく揃ってる感じです。

 今月号のファッション的には、87ページの「甘辛ミニ」って、ネーミングもいいし、かわいさとセクシーさがそろった、とっても魅力的なSKですね。

 それと、95ページの「ちびカーデでつくるキレイめOL風」もいい感じのスタイルですね。
特に、このページでエビちゃんがスカートで合わせている、2つのスタイル、どちらもとってもかわいらしいですね

 合コンやデートには絶対こういう感じ、男子ウケすること、間違いないです

な〜んて、今日は、男性的視点で、CanCam9月号をちょっぴり分析してみた記事でした〜

 

映画「宇宙戦争」とラーメン「ずんどう屋」

2005年07月25日(月) 20時59分

 昨日、六本木ヒルズで妻と観てきた映画、それは、「宇宙戦争」でした!
 随分前から観ることは決めていました。
 でも、思ったほど、観た人の評判は良くなかったので、そんなに期待はしていませんでした。
 だからかな。。。けっこう私も妻もそこそこ楽しめましたよ。
 というか、怖かった。
さすが、スピルバーグ、怖がらせ方はうまいですね。

 たしかに、多くの方が言っていたように、最後の盛り上がり方がイマイチではありましたし、もう少し、この辺を描いてほしかったという演出面の物足りなさはありましたが、映像はさすがにリアリティーがあって、迫力がありました。
 
 そして、全編を通して、強調されていた家族愛。
このあたりのこだわりは、また、スピルバーグらしくて好きでしたね。

 それと、子役のダコタちゃんが、超かわいい。
妻とこんな子供がほしいね、などと話したほどです
 「アイ・アム・サム」で、初めてダコタちゃんを観てから、とっても注目しています。


 映画を観た昨日のお昼は、六本木ヒルズをもう少し、渋谷方面に歩いたところにある、ラーメン店「ずんどう屋」に行きました。 
 
 私はこってりとんこつラーメンとチャーシュー飯のセット、妻は黒大豆味噌ラーメンと明太ごはんのセットにしました。

 こってりとんこつは、思ったよりこってりではなくて食べやすかったですね。
 おいしかったけど、「桂花」や「じゃんがらラーメン」や「なんでんかんでん」のとんこつラーメンのウマさまでは、いかなかったかな。

 妻の食べた黒大豆味噌はフルーツの甘さがあって、コクもあり、こっちのほうがおいしかったかも。
 妻もこちらのほうがおいしく感じたそうで、女性好みかも、って言ってましたね。

 私は最後に残ったスープにチャーシュー飯で残ったごはんを入れて雑炊にして食べてみました。
 メチャウマでした!

 この夏は、あと、あの映画を観て…などと、妻と、次回の映画デートの計画を話しながら、家路に着いたのでした。。。






































ヒプノセラピー(退行催眠療法)体験談パート2と今日観た映画

2005年07月24日(日) 21時55分
 昨日、受けた、中野先生の退行催眠療法の体験談の続きになります。
 私が体験したのは、結果的に、幼児期退行というものでした。

 横になって、中野先生の誘導のもと、目をつむって、深呼吸をしてリラックスして、催眠状態へと向かいました。
 最初に見えてきたのは、暗い建物の中、病院か学校のような木造の建物の中です。
 一人の少年が寂しそうに何かを探しながら歩いています。
後に、その少年は、子供のころの自分と分かりました。

 場面を切り替えて、見えてきたのは、玄関の前、犬小屋があり、そこでうずくまった黒い犬をなでている少年。
 寂しそうに動かない犬をなでている少年。
その光景は、まさに子供のころの私と、その頃飼っていた愛犬でした。

 犬は死んでいるのか寝ているのか分かりません。
子供のころの私は、ただ寂しそうに犬をなでています。
 周りは暗くなっています。

 次に見えたのは、車の中、運転する父親、その後部座席にいる子供のころの自分、そして、後ろを振り返ると、走る車を追いかけてくる、黒いさきほどの犬。

 まさに、見えたものは、子供のころ、私が体験した思い出、そのものでした。
可愛がっていた愛犬は、近所の人から、鳴き声がうるさいと言われ、父親によって保健所に連れて行かれたのでした。

 保健所に行った帰り道、愛犬は、保健所を脱走し、帰る私たちの車を追いかけてきたのでした。
 その後、また愛犬は保健所に連れて行かれ、二度と愛犬と会うことはありませんでした。
 その子供のころの悲しい光景が蘇ってきました。

 それを催眠状態のまま中野先生に説明するのですが、そのときは、「あれ〜、今って催眠状態なの?」という感覚でした。
 また、子供のころの自分に、大人になって自分が語りかけるというところでは、私は、「犬は幸せだった。。。だから、誰のせいでもないし、犬は誰も恨んではいないよ。」と子供の自分に話かけました。
 そう言うと、横になっている現実の私は、自然と涙が出てきてしまいました。
そして、子供のころの自分と大人になった自分が一体化し、「もっと自分が強くならなければ」と誓うのでした。


 

ヒプノセラピー(退行催眠療法)体験と西谷泰人先生つながり

2005年07月23日(土) 23時59分
 今日はですね、みなさんに、とっておきの体験談をお話します!
実は、今日、以前から興味があって、予約していた、「ヒプノセラピー(退行催眠療法)」という体験をしてきました。

 「催眠」と聞くと、みなさん、テレビのバラエティーで観たような、痛さや恥ずかしさが感じなくなったり、こっけいなことをしたりする、おもしろおかしな催眠術ショーを想像するかもしれませんが、「ヒプノセラピー(退行催眠療法)」は、そういうのとは、全然違います。

 素人の私がいくら説明をしても、ピンとこないかと思いますので、今日、行ってきましたヒプノセラピスト中野由紀子先生のサイト「金のうさぎセラピールーム」をご覧になっていただきたいと思います。

 誤解がないように言っておきますと、変な宗教とかでは、ないですよ。
それから、キューブが精神的病気?と言うわけでも、もちろんないです。

 では、なぜ、私が、このような催眠療法に興味を持って、体験を受けに言ったかと言うと…
 日ごろ、私が心を痛めていることの中に、幼児虐待や引きこもり・ニートの増大という社会問題があります。

 で、以前、テレビで、息子を虐待したことのある若い母親にインタビューしているのを観たことがあるんです。
 で、その母親は、幼い頃、父親から性的虐待を受けたことがあり、それがトラウマとなって、自分も、実の息子に虐待をしてしまっていたと…
 その後、催眠療法とカウンセリングによって、トラウマがなくなり、虐待をしなくなったと。
そのとき「催眠療法」と言うのを知り、その療法と可能性を知りたくなりました。

 また、私が塾の講師をしていたとき思ったのが、小学生、中学生のころから、引きこもり的な子供が増えてきていることでした。
 「催眠療法」についての本を読むと、そういうことも救える可能性が高いと。

 で、「催眠療法」についても本を読んだり、サイトを調べているうちに、前述の中野由紀子先生のサイトにたどり着いたのでした。
 「催眠療法」を知るには、自分が体験することが一番だと。。。 しかし、自分は幼児虐待の経験はもちろんないし、それどころか子供もまだいないし、引きこもりやニートの経験もありません。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:キューブ
  • アイコン画像 性別:男性
読者になる

家族:妻、2007年4月10日・第一子(女の子)誕生!

最新コメント
アイコン画像キューブより、ruby719-spoonさんへ
» しばらくお休みします (2011年01月29日)
アイコン画像ruby719-spoon
» しばらくお休みします (2011年01月29日)
アイコン画像キューブより、ルルレモンさんへ
» しばらくお休みします (2010年06月28日)
アイコン画像ルルレモン
» しばらくお休みします (2010年06月27日)
アイコン画像キューブ
» 3歳の娘と帰省 (2010年06月20日)
アイコン画像みゆ
» 3歳の娘と帰省 (2010年06月19日)
アイコン画像よっこちんへ
» 娘、3歳の誕生日! (2010年05月10日)
アイコン画像よっこ
» 娘、3歳の誕生日! (2010年04月24日)
アイコン画像キューブより、limpetueuxさんへ
» イヤイヤ期の娘 (2010年04月10日)
アイコン画像キューブより、りおちゃんへ
» イヤイヤ期の娘 (2010年04月10日)
Yapme!一覧
読者になる