朝食

2005年02月28日(月) 20時16分
今日の朝食は、昨日、下北沢の「アンゼリカ」で買った、くるみみそパンとカレーパン。

 うちでは、パンはいつも、二つに切って、妻と半分こずつ。
ほんとは、切る前に画像を撮りたかったんだけど。。。

 期待いっぱいで、袋から取り出してみると、
「あ〜!」。。。くるみみそパンの端っこが少しちぎり取られている。
 妻を問い詰めると、昨日の夜、こっそりつまみ食いした、とのこと。
「コレ〜ッ!」
 カッコ悪いので、結局、半分に切ってから画像に収めてみました。

 聞くと、妻は、新しいお店のパンを買ってくると、夜、一人でこっそり、少しだけちぎってつまみ食いをしていた、とのこと。
 怒るというより、笑ってしまったけど。。。

 ま、ともかく、このカレーパン、おいしかった。
温めなおしても、サクサクしていて、カレーの辛さもちょうど良い。
 他にきのこカレーパンとか、激辛とか、いろいろあったから他のも試したい。
 
 くるみみそパンも、そこそこおいしかった。
思ったより、変な味ではないですね。

 撮り方がヘタで、イマイチおいしく見えないのが残念ではあります。

回転寿司とパン屋

2005年02月27日(日) 23時22分
  今日は、病み上がりなので、ジムには行きませんでした。
お昼は、妻と外で食べることにしました。
 妻が、久々にお寿司が食べたいと言いました。
近くにある、回転寿司は飽きたので、とりあえず下北沢に出てみました。

 探していると、「天下寿司」があったので、そこにしました。

 西荻窪店や渋谷店には、何度も過去に行ったことがあって、ここは回転寿司のわりにはおいしいのです。
 お寿司屋の子が言うのですから、間違いない(笑)

 全て、120円だから安いしね。
最近は回転寿司でもおいしいお店が多いですよね。

 いいお寿司屋さんの見極めってほどじゃないですけど、私は、お寿司屋の味は「玉(ぎょく)」で決まると言っても過言じゃないと思ってます。いわゆる卵焼きですね。
 で、ここ天下寿司は「玉」が、圧倒的においしい。
だから、ここでは、いつも最後に「玉(ぎょく)」を頼みます。ツウぶってね(笑)

 初めて行く中華料理屋では、たいていはチャーハンを頼みます。チャーハンが一番基本だから。チャーハンがおいしいければ、たいがい他のもおいしい。
 逆にチャーハンがまずければ、たいがい他のもまずい。

 パスタ屋では、ペペロンチーノですね。ペペロンチーノは一番基本だけど、一番コックが気を使う料理、とグッチ裕三が言ってました。


 帰りに、明日の朝食用に有名なパン屋さん「アンゼリカ」で、カレーパンとくるみ味噌パンを買って帰りました。
 私たちは初めてだったのですが、人数規制するくらい混んでました。
ここのカレーパンは、「はなまるマーケット」とかいろんなマスメディアで紹介されているみたいです。
 明日の朝食が楽しみです。

自分の昔話5

2005年02月26日(土) 22時37分
(下からの続きです)

 新卒で会社に入ったころは、友達からは、おまえはずっとその会社に残るんだろうな、って言われてましたけどね。
 結局、友達うちでも、私が一番転職回数が多いです。
大手に入っった友達は、ずっとそこにいるのが多いですね。
 それはそれで、りっぱだと思います。

 その当時は、転職するのは、まだ否定的なイメージがありましたね。
いい悪いの問題じゃないと思いますけど、転職のイメージも随分変わったと思います。

 自分も、独立や起業も、まだまだ捨てたわけじゃないです。
とりあえず、今、早急にはないでしょうけど。

 ま〜、自分でいうのも、変だけど、「目標、実行、挫折」の繰り返しですね、私の人生。
 決して、自慢とか、いい気になって書いているわけじゃないんですね、これ。実はとっても恥ずかしい。。。
 これが、例えば、社長や有名人の過去、とかだったらカッコいいんですけど、いろいろやっているわりには、いまだに、ただのサラリーマンですから。
 
 いまだからこそ言えますが、昔は、後悔ばかりしてましたよ。
とても後ろ向きで悲観主義者でした。
 でも、今は違います。。。と思ってます、自分では。
当時、いろんな本を読みましたね。今も常に本を読んでいます。それで、考え方を変えていきました。

 心理学から哲学、デール・カーネギーからマーフィー、過去の偉人の本から現代の成功者、松下幸之助から堀江社長、細木数子から宗教学、中村天風から佐藤富雄。。。(関連性のないのもあるかな)
 キリがないからやめとくけど、結局は過去を振り返ってもなにも始まらないってことに気づくのに、私はけっこう長い時間がかかったと思います。

 昨日、今日で、つらつらと自分の昔話なんぞ書いてしまいました。
貴重な時間を費やし、読んでくれた方々ありがとうございます。

 昨日、書いていただいたコメントでもありましたように、「続きを楽しみしている」と。。。
 とてもうれしかったです。おおげさかもしれませんが、感動しました。そして幸せを感じました。
情けなくて、恥ずかしく、人に話すのもためらっていた自分の過去の話を楽しみにしていてくれる方がいるなんて。。。

 人は幸せに「なる」ために頑張るけど、幸せを「感じる」ことが、もっと大切なことなんじゃないかなって思いました。

自分の昔話4

2005年02月26日(土) 22時34分
(下からの続きです)

このときは、さすがに、かなり迷いましたけどね。
辞めて勉強し続けても合格する保証はないし。。。
 わずかながらの貯金と退職金を切り詰めながら、毎日10時間以上のもう勉強でしたね。
 
 しばらく、無職でした。でもわずかな貯金と退職金では、先が見えてます。
で、生活費の足しにと、塾の講師のバイトをやりました。
 学生時代にやったことがあるので、すぐに、中二の数学のクラスを持たされました。
 今、思うとこれも楽しかったですね。子どもは好きだし。

 で、試験の方は、仕事を辞めて2年目も合格できず、資金も底をついてきたので、結局は諦めてしまいました。
 一言でいうとあっけないけどね。このときは、とことん自信を失いました。
「なにをやってもだめなんだ。」と自分の情けなさに、人知れず、涙しました。

 田舎へ帰ろうかとも思いました。
でも、心配性の両親には、会社を辞めて勉強をしていたことも内緒にしていたんです。
 
 で、いろいろ考えました。でも、考えるだけでは何も始まらず、とにかく生活のためには働かなければなりません。
 とにかく、営業だったら、自分は出来るだろうと、就職活動を始めました。

 後ろを振り返る余裕はなかったです。
でも、B型なのか、わりと吹っ切れるのも早いほう。
 心の中は挫折感が3分の一くらいだったかも。
 
 で、3分の一は、安堵感。勉強漬けの毎日とプレッシャーから逃れた開放感。
 試験が近づくと、プレッシャーで眠れない日々が続いていましたし。
 
 残りの3分の一は、期待感。今度の私はどんなことをやらかすんだろう、って、好奇心旺盛な自分の未来を客観的に楽しんでました。
 涙した翌日には、「こんなことで負けてたまるか!」ってこぶしを振り上げてましたね。

 でも、現実、就職活動は厳しかったですね。
そのころは、30歳も越えてましたし、転職歴も多かったので、条件は当然下げざるをえませんでした。
 ただ、そのときでも、自分の興味のある商材というのだけは譲れませんでしたね。
 で、入社できたのが今の会社ですね。ま、商材は、ほんとに扱ってるもの全部が興味があるかは疑問ですが、一応、パソコン・ハードとシステムなどですね。
 
 今の会社では3年が過ぎました。
とりあえず、今は落ち着いてます。
(続)

自分の昔話3

2005年02月26日(土) 22時32分
 昨日のブログの続きです。

 私は、コピーライターを辞めると、また、普通の営業職を目指しました。
やはり、扱っている商品が自分の興味のあるもの、と言う観点で会社を探しました。

 もちろんいくつか面接を受けましたが、入社したのは、雑貨の商社でした。
得意先は、大手百貨店や、チェーン店、専門店。
 扱っている商材が、自分も好きだったので、楽しかったですね。
小さな会社で、社員も20数名でしたけど、アットホームな感じでした。

 人数が少ない会社でしたので、営業以外にもいろいろやりましたね。
配送センターで、パートさんの指導係とか。
 コンピュータ責任者が辞めたので、急遽、自分が会社のコンピュータ責任者になったり。。。
 けっこう、いろいろな経験ができ、よかったですね。

 でも、しばらくすると、また新しい目標が出来て、休日と平日の会社帰りに、専門学校にも通いだしました。
 勉強したのが、司法書士資格試験。
司法書士は、登記作成などを扱う専門家ですね。

 もともと、法律にも興味があったことと、将来、独立できる、ということが魅力に思えて、勉強してみたんですが。。。
 これが、とても、難しい。
というか、資格ブームにのって、人気が上がり、毎年、どんどん難しくなってきました。当時、合格率3パーセント弱でした。
 で、とても仕事をしながら勉強をして受かる試験ではなくなってきたので、
思い切って、6年間いたその会社を辞めました。

(続)

自分の昔話2

2005年02月25日(金) 21時59分
(下からの続きです)

  でも、そのころ流行のクリエイティブな仕事に憧れ、コピーライターを目指して、会社を辞め、また、関東に戻ってきました。
 所沢に住み、1年半ほど、昼はバイト、夜はコピーライターの学校を行ってました。
 で、広告制作会社にコピーライターとして、就職することができました。
就職を機に、渋谷区の笹塚に引越しました。今の住んでる駅の二つ先です!

 でもね、そこの会社も、早くして、辞めてしまったんですよ。
そして、コピーライターも、広告業界も捨ててしまいました。
 自分の力のなさに挫折した、というのが本音ですね。
ここでは、カッコつけてもしょうがないですから、本音で語ります。
 努力では、超えられないものがあると、感じてしまったんですね、そのときは。弱かったんですね、心が。。。

 そのときの自分を振り返ると、今でも情けなくてイヤなんですけどね。
でも、ここまできたら、とことん言っちゃいますか(笑)
 
 でも、こうして、自分の過去を、いろいろ吐き出してみると、なんかスッキリするような、恥ずかしいような。。。
 今にいたるまでは、まだまだ、いろいろあるんですが、今日はこの辺にしておきますね。。。
 続きは明日。。。って言ってもたいしておもしろくないかな〜、こんな自分話。 
 ちょっと不安を感じてきたフライデーナイト、でした!

自分の昔話1

2005年02月25日(金) 21時56分
インフルエンザ・ネタもそろそろ飽きてられると思いますので、今日はちょっと方向を変えて、自分の昔話でもしてみようかと。。。

 ブログの日記は、日々起こったことを中心に書いているのですが、ときどき何を書こうかと悩むことがあります。あまりに平凡な一日のときとか。。。

 でも、日々起こったことを書き連ねる「日記」という概念にこだわらず、時間軸をずらして考えれば、過去の自分を紹介してみたり、未来の自分を想像してみたり、そんなブログも、また、アリですよね。

 一言に、自分の過去と言っても、今思うといろんなことをしてきましたね。

 生まれてから高校卒業するまでは、新潟に住んでいました。
大学時代は、横浜で一人暮らしです。バイクとバイトの日々でした(笑)

 新卒で最初の会社は、そのころ最後のバブル恩恵世代と言われていましたので、一応、一部上場の某AV電機メーカーに入ることが出来ました。
 周りの友達も、わりと大手のメーカーに入る者が多かったですね。

 でも、私は大手とか、上場とか、そんなに重要視はしていませんでした。
もともと、AV機器などが好きだったので、好きなものを売りたかったと言うのが、一番の理由ですね。

 そこの配属が、仙台のあと、正式に山形営業所になって、正直、けっこうへこみました。
 でも、同僚も先輩もお客さんもいい人が多く、いやな思い出は少ないですね。

 (続)

一人の夕食

2005年02月24日(木) 21時23分
今日は、会社へ行くぞ!という気合で、起きたのですが、うわっ、やっぱダメだ。。。
喉が痛いし、咳も出る。だるさも残る。。。
 
 とりあえず、熱を測ってみるが、熱はない。
どうしようか、しばらく寝床で考えました。
 今日の仕事のアポイントは来週に回すことは出来そうだ。。。

 妻は、無理しないで、今日もう一日休んだら?と言う。
その言葉に素直に従ってみた。
 決して、それは敗北したんじゃない、と自分に言い聞かせて。。。
 
 今日、無理して、会社に行って、お客さんのところに行って、インフルエンザをうつすようなことになれば、大変だし。
 ぶり返すことになれば、妻にもまた迷惑がかかる。

 休む勇気も必要!と、今日もう一日休むことにしました。
午後になると、大分回復もしてきました。
 食欲もあります。

 しかし、妻は、夕方、電話で、今日は帰りが遅くなる、とのこと。
仕方なく、今日の夕食は一人で外食しました。

 一人のとき、なにを食べようかと悩むのですが、そのわりには、結局、定番になるパターンが多い。

 ここのおそば屋さんのもつ煮込みセット、これがおいしいのです。
栄養つけるために、いっぱい食べるぞ!って勢いで、けっこうな量ですが、病み上がりな体で、全部食べちゃいました。
 この街は、学生街のため、おしゃれなお店は少ないのですが、ボリュームがあって、家庭的な素朴なお店が多いんです。

 妻は、女子大の近くだったら、もっとおしゃれなお店が出来てよかったのに、と言います。
 たしかにそれも言えますけどね。

 なにはともあれ、ここのおそば屋さんのもつ煮が大好きで、ここにくると、必ずと言っていいほど、このもつ煮セットを注文しちゃいます。
 あ、でも、肝心のもつ煮が、あまりよく映ってないですね。

 ここしばらく、インフルエンザがらみの記事ばかりで、みなさん飽きられたことかと思います。
 みんなが、笑顔になってくれるブログを目指す私としても、不本意な数日でした。
 明日から、また、仕事も元気に、ブログも元気に、頑張ります!

インフルエンザ体験

2005年02月23日(水) 21時18分
インフルエンザのため、今日も会社を休みました。
熱は、ほとんどなくなりましたけど、喉がまだ、イガイガする感じ。

 でも、症状は落ち着いたので、明日は会社に行こうと思ってます。
休めば休むほど、復帰したあとの仕事が大変になるので。

 今日、事務の女性にメールをしたら、返信で、同じ課の同僚も、今日、インフルエンザで休んだ、とのこと。
 私と同じに昨日から休んでいる、同じ課の上司もインフルエンザだったとのこと。
 今、うちの会社では、、大流行です。

 今日は、午後から大分落ち着いたので、DVDを観てました。
この前、妻が買ってきてくれた「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 スペシャル・エクステンデッド・エディション」。
 劇場未公開シーン50分を含めた本編と、メイキング、インタビューなどがあり、4枚組み、計8時間以上もあります。

 当然、全部は見切れませんでしたけど、久しぶりにゆっくりとDVDを見ました。

 妻は、いつもより幾分早めに帰ってきて、肉うどんを作ってくれました。
こんなとき、ほんと、妻のありがたみ、家族のありがたみを感じます。

 そして、ブログへコメントしてくれるみんなのありがたみも感じます。
わずか数分の作業かもしれませんが、貴重な時間を私のブログのコメントのために費やしてくれる、それは、本当にありがたく、うれしいことです。

 だから、ブログをやっていてよかった。
 だから、ブログはやめられない。

 言葉の力と、人の優しさに触れたインフルエンザ体験でした。

インフルエンザ

2005年02月22日(火) 15時34分
朝、起きてみると、やはり体がだるい。。。
寒気もする。

 妻の薦めもあって、今日は会社を休むことにしました。
会社始業前だったので、まずは上司に電話をすると、なんと、その上司も風邪で今日は休むと言います。

 そのあと、総務に電話したり、営業事務にメールをしたり、本日アポイントがあったお客さんのところにキャンセルの電話をしたり。。。
 「大丈夫ですか?お大事に。」
お客さんからの、そんな言葉に励まされました。

 午前中のうちに近くの内科に行きました。
恐れていた、インフルエンザでした!

 あたたっ、この忙しい時期に。。。
まずは直すことが先決と思い、その後、薬を飲み寝ていました。

 今は少し、落ち着いたところです。

 昨日の記事へのコメントでも、みなさんから、心配していただいたり、励まされたり。。。ほんとうれしく思います。
 ほんと、ありがとうございます!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:キューブ
  • アイコン画像 性別:男性
読者になる

家族:妻、2007年4月10日・第一子(女の子)誕生!

最新コメント
アイコン画像キューブより、ruby719-spoonさんへ
» しばらくお休みします (2011年01月29日)
アイコン画像ruby719-spoon
» しばらくお休みします (2011年01月29日)
アイコン画像キューブより、ルルレモンさんへ
» しばらくお休みします (2010年06月28日)
アイコン画像ルルレモン
» しばらくお休みします (2010年06月27日)
アイコン画像キューブ
» 3歳の娘と帰省 (2010年06月20日)
アイコン画像みゆ
» 3歳の娘と帰省 (2010年06月19日)
アイコン画像よっこちんへ
» 娘、3歳の誕生日! (2010年05月10日)
アイコン画像よっこ
» 娘、3歳の誕生日! (2010年04月24日)
アイコン画像キューブより、limpetueuxさんへ
» イヤイヤ期の娘 (2010年04月10日)
アイコン画像キューブより、りおちゃんへ
» イヤイヤ期の娘 (2010年04月10日)
Yapme!一覧
読者になる