すがすがしい負けもある

2009年04月30日(木) 22時30分
今日は奥さんが友人と外食の為、多少遅くなったが、
仕事帰りにC9へ寄った。まあ、GWに帰省するとしばらく
ビリヤードできないと思うので、今日は行っておきたかった。

さて、まずは1人でちょっとだけ練習したが、やはり結構入る。
とそこへA級のKさんから相突きの誘いが。コレはいい機会
だということで、5-4のセットマッチ開始。

結果は3-4のヒルヒルから取り切られて惜しくも敗戦。
しかしながら、自分では納得の負け。現段階で、自分の
球は突けたし、力は出せた感じ。負けても内容は、ここ
最近の中では抜群だった。ひとまず、ある”殻”は破れた
実感が持てた。
また、絶対にチビらないようにしようということで以前日記に書いた
”一定のリズム”を強く意識した。強い球を突こうが、弱い球を
突こうが、土手突きだろうが、必ず1回ストロークしてから
構えに入り、構えた後まず2,3回は大きくストロークしてから、
突くように心がけた。お陰でキューが出ずにはずすというのは
なくなっていた。
次はシュート力というよりはむしろ、手玉の
動きを良く知る必要がありそうだ。

その後自分の台に戻って練習マスを突いたが、
2連マス+3マス目の8番まで、計26個の球を入れ続ける
ことができた。ここ最近の感じからはもう、革命的に
入れられるようになってきた。
やはり、フォーム・突き方を固められたというのは大きい。

何より、シュート力・ダシは以前のほうがあったかもしれないが、
今の方が、ロングストップやドローを突くときに不安がないし、
的球を狙う感覚がいい。
本当にこの状態で以前のシュート力・ダシがついてきたら、
グッドプレイヤーになれるような気がする。がんばろ!!

「マスワリ」とは

2009年04月28日(火) 23時12分
今日は仕事で疲れた。久しぶりに力仕事中心の作業だった。

さて、ポケットビリヤードを趣味とする人々にとって「マスワリ」とは、
ひとつのキーワードなのではないか。

ポケットビリヤードを始めたばかりのビギナーから、少し練習して
まともに球を突けるようになったC級のころは、「マスワリ」は、ほど
遠い存在。「マスワリ」を出している人を見ると、憧れの眼差しになる。

ある程度経験をつんできて、イレも多少強くなり、ダシに意識が
いくころになると、”憧れ”だった「マスワリ」が”目標”に変わってくる。

そしていつしか「マスワリ」を達する時がくる。ここがひとつの
区切りのようにも思える。B級に踏み込んでいくのもこのころだ。

そしてここから、「今日はマスワリが出せた」とか、「マスワリが何回出た」
などと、その日の調子やレベルアップの指標になってくる。この状態の
期間が長い人が最も多い割合ではないだろうか。

さらにここから上達すると、今度は2連マス、3連マス・・・が目標
なってくる。いや、目標と言うか、もうこの頃になると、それほど
「マスワリ」自体には意識はなくなってくるかもしれない。
途中でセーフティのほうが確率が高ければそちらを選択するだろうし、
勝負全体としてゲームを見るようになるだろう。自分がしっかりした
球を突いていれば、結果として「マスワリ」もついてくる。

僕は「マスワリ」にはまだ意識がある。難しそうな配置でも、
確率の高いセーフティを選択するより、まずはどうにかして「マスワリ」
を目指す。ブランク前は、2連マスは何回か出したことがって、その
日はすごく充実してたのを覚えている。

僕にとっては、「マスワリ」は、ひとつのテーマ、ステータスのような
感じがする。ただ、いつかこの領域を抜けて、その先の意識を持てる
ようになっていきたいと思う。

戻ってきた!?

2009年04月27日(月) 23時09分
今日も仕事帰りにC9へ。
今日は常連さんはほとんどいなかったな。ま、いても
まだまだ肩身の狭い身なんですが。。。

さてさて、だいぶフォームや突き方が固まってきたようだ。

とりあえず的球2ポイント手玉3ポイントくらいで、浮いてる球
を右フリ球1つ分、2つ分くらいで練習したが、とにかく薄く
はずしてしまう。全然狙いが左に行っていたようだ。イマジナリー
ボールを確認したら、やはりずれてた。目線を変えたせいか
と思いつつも、すぐ修正できた。ただ、どうしても左にこじり
やすい癖はなかなか治らんな。。。

しかしながら色々な球をドンドン突いていると、非常にいい
感覚で突けたし、球も入った。戻ってきた感じがした!!

ブランク前に比べて、おそらくイレはもうちょっとだと思うが、
キュー出し、突いた時の音、ドローの感覚などは格段に
今の方が気持ちがいい。ブランク前の時には、フォームとか
ストロークとか深く考えずに、それでもそれなりに入っていた
のでA級入り口でとまっていたが、ここ最近でじっくりフォームと
ストロークを考える時間があってよかった。
おそらくこれで以前のイレ、ダシがついてくれば、もっと楽しく
なりそうだ!!

ところで、土手突きのときに、レールとほぼ垂直に構える場合は
いいのだが、斜め45度くらいで構えなきゃいけない場合など、
どうしてもずれやすい。今のフォームでは、立てキューも結構
入るようになってきたので、次は土手突きを練習しよう!!

3時間待ち!?

2009年04月26日(日) 23時07分

ペアマッチ

2009年04月25日(土) 0時23分
今日も仕事帰りにC9へ。
習得中のフォームを固めようと、ひたすら練習。
イレ位置でも構わず、とりあえずは「突く」という動作を
このフォームで行うことの焦点を当てた。

1時間もすると、Sさんにペアマッチに誘われた。常連の
C級Nさん、B級のHさんと4人で、2対2の交代プレイを
やった。Nさんの方はハンデ−1で実施。3セットやって結果は、、、

僕&Nさん 2-4 Sさん&Hさん
僕&Nさん 1-4 Sさん&Hさん
僕&Sさん 4-1 Nさん&Hさん

顕著にC級が入っている方が負けということのようだ。
やはりB-Bでつないでいく方が確立に差があるか。。。

僕自身のプレイはというと、やはり「チビリ」によって
イージーを飛ばすこともあって恥ずかしい感じだが、
キューをしっかり出せてたときは、それなりに入って、
意識をダシの方へウェイトを持たせることもできた。

いい緊張感でプレイできたので、また機会があったら
やってみたいし、今日の常連さんたちとも相突きして
みたいな。

このフォームが自然に固まってくれば、結構入るので、
チビらずに「自信を持って」を突く意識を持とう!

収穫あり!

2009年04月20日(月) 21時00分
今日も仕事帰りにC9へ。

素振りで手ごたえを感じていたフォームを確認。
やはり、入る!キューはアゴのほぼ真下、ほんのちょっとだけ効き目
寄りでじっくり狙い、頭を下げても窮屈にならずに出来た。
ドローも自分の中では革命的にきれいな動きをしてくれた。

先日書いた一定のリズムもちょっと意識して構え、きっちり突けた。
的球をじっと見ることと、無駄な力を入れない。そして加速するキュー出しで
しっかり突くっていうのは、やはり大事だなー。

今日は時間がそんなに長くなかったので、次回はじっくり
突き込みたい!!

ビリヤードよりダーツの時代!?

2009年04月19日(日) 23時30分
今日は、家の近くでビリヤード場がないか探してみた。
京浜東北線のちょっと北のほうにあったので、奥さんと行ってみた。

入ってビックリ!なんとビリヤード台は1台だけ。後はダーツの台が
4、5台とバーっぽいカウンターが少しあった。

まあ、せっかく来たのでとりあえず1時間だけプレイしてみた。
台はなぜか”合う”感じがした。それなりに入って悪くなかった。
ただ、ちょっと狭い。ダーツのテーブルとか邪魔になって、
集中力はイマイチ。

ところで、以前はダーツのお店なんてほとんどなかった。ビリヤード場
に行っても、ビリヤード台だけが置いてあるのがほとんどだった。
最近では、ダーツとビリヤードがひとくくり?が結構ある。

ビリヤード場だけではつぶれるお店もあるが、ダーツとくっつけて
営業する時代か。。。と考えてしまう。

ビリヤードも、もっとメジャーになればいいのにな。なんたって日本は
世界チャンピオンを2人出しているのに!

一定のリズム

2009年04月18日(土) 22時59分
今日は家で素振り練習していた。正面やうしろにデジカメを
置いて動画を撮り、ストロークの確認とかやってみた。
実際に自分の突いている姿を客観的に見る機会はあまりない
ので、良かったかも。

ところで、一定のリズムは大事か?と考えてみた。プロやうまい人は
だいたいスタンスに入るところから突き終わるところまで、独自の
リズムで一定の動作を入れている。野球で言うとイチローの袖まくり
なんかが有名かな。

ビリヤードのプロだと、特に印象に残っているのはラルフ・スーケット。
いつもリズム・ストロークが一定で、自分に対しても相手に対しても
有効であり、敵を自分のペースに引き込むオーラを持ち、自分自身の
ストロークをも安定させる効果があるように感じる。

プロやうまい人も含めて、たとえば難しい5番、6番、7番を何とかがん
ばってつないだ後、簡単になった8番をふっとはずすことがある。
こういうときは大抵リズムが狂っていて、簡単になった途端、簡単に
突いてしまってイージーミスしているように感じられる。

こういうところから、スタンスに入って突くまで同じ動作をするように
心がけてみようかなと思う。たとえば、1回キューを振ってから構えに
入り、強い球を突くにしても弱い球を突くにしてもまずは2、3回
きっちり腕を振ってから、その力加減に合わせたストロークに変える
とか。。。

今度ちょっと意識して練習してみようかな。

8ボール

2009年04月18日(土) 0時50分
今日は、会社の人達が僕のビリヤード見たいということで
一緒にC9へ。

みんな初心者なので、それぞれ8ボールをして遊んだ。
たまには遊びの玉突きもいいかなと思ったが、やはり入らないと
くやしいもんだ。

さてさて、8ボールでは好きな球から入れられるので、初心者は
やりやすいだろう。
相手のボールが穴前などで残ると、それが邪魔で自分の球に
対して狭いほうにダシに行ったり、あえてバンクで狙ったりと、
いつもの9ボールにはない課題を持って出来た。

ブランク前もたまに初心者と遊ぶ機会があったが、その時は
プレッシャーが全くないのでバンバン入って相手はほとんど
突くことがなかったなー。
今じゃ初心者相手でも。。。なんだかなーという感じ。。。

しっかしこのお店の台の感覚はかなり突いても合わないな。
特にバンクショットが全然。一度きっちりバンクショットの練習の
時間を取りたいものだ。

ここ最近で、約4ヶ月にわたり試行錯誤していたフォーム・突き方
が固まりつつある。目線も効き目の下にキューを置くのを極端に
しすぎていたようだ。ほぼアゴの真下を通して、ほんの少しだけ
効き目のほうに寄るくらいがマッチしそうだ。右手も腰から
にぎりこぶし1.5〜1.7個分くらい離れた位置くらいが良さそう。
後はこの感覚で、慣れるように突いていくぞ!!

プレイ コムデギャルソン 限定販売

2009年04月15日(水) 20時07分
2009年04月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ブラッドEX
» ストローク・・・ (2019年05月23日)
アイコン画像ポルです。
» ストローク・・・ (2019年05月23日)
アイコン画像ブラッドEX
» 初マンスリー (2019年03月13日)
アイコン画像HY
» 初マンスリー (2019年03月13日)
アイコン画像ブラッドEX
» 初マンスリー (2019年03月13日)
アイコン画像HY
» 初マンスリー (2019年03月12日)
アイコン画像ブラッドEX
» 先球に力を伝える (2019年02月26日)
アイコン画像ポル
» 先球に力を伝える (2019年02月26日)
アイコン画像ブラッドEX
» チョーク (2019年02月21日)
アイコン画像栃木の元A
» チョーク (2019年02月21日)
月別アーカイブ