夢や目的を決定することがむずかしい

July 05 [Thu], 2012, 15:59
夢と勉学とが直結する人にとっては、勉学へのやる気を保持しやすいのではないでしょうか。

未来、大勢の人を助けることが可能医者になりたい、たくさんの人を感激させることのできる画家になりたい、など夢が決まっていれば医学部に入る為に、美大に入る為に勉学することに比べてモチベーションを長期間間保持できると考えます。
(とくに経済的な問題などが無ければですが……)



けれども、実際は確固たる夢や目的が無い人の方がたくさんを占めていると考えます。

たくさんのチョイス肢があり、様々なことが可能時代なのでこそ、簡単に夢や目的を決定することがむずかしいものです。

また夢や目的は変わるものです。

簡単に大学受験の際に夢が決まるものでもありません。

大学や大学の学部選びの段階で、あなたの夢は抽象的であやふやなものに感ずるでしょう。



実際、高校生が進路を決めるとなると、ほとんどの人が大学に進学するとなります。

そして受験する大学選びは、純粋に今のあなたの学力から判断して、最も合格する実行可能性が高く、偏差値、就職率の高価な大学になります。(当然、学部の決定はあなた自分が選びます)

これは、合理的に考慮して分かりやすい大学選びです。



けれども、これそれでは、論理面で解説がついても、心情面、あなたの心には響かない
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ブン
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/blogkimu6/index1_0.rdf