months
Yapme!一覧
読者になる
«2006年10月 | Main | 2006年08月»
眼鏡 このエントリーを含むはてなブックマーク  / 2006年09月24日(日)
眼鏡を新調。少し度を上げたので、遠くがよく見えるのはいいのだが、今度は1メートル以内が判然としないという事態に陥った。老眼が強調されるようなのである。これで、たとえば、テレビを見ながら手元で爪を切ろうとしたりすることは、まったく不可能になってしまった。子供のころ老眼と近視はなぜ相殺されないのかと思ったものだが(今でも思う)、こゆコトなのかと思う。遠くも近くも見えないという不思議。

そんなことを、むかーし塚本さんが詩に書いていたなあと思って探してみたら、私家版30部限定の「ラビリンス・オブセッション」という詩集に見つけた。これは初期作品集であり、初めて読んだのは大学生のころだ。塚本さんは嫌がるかもしれないが、なつかしいので、この「OPTICAL LANDSCAPE」という詩を少しばかり引用してみよう。

  眼鏡を作りなおすために
  暑い夏の午後に
  眼科に出掛ける
  古い眼鏡のフレームは
  毀してしまったのだ


というのが始まりである。

  このぼんやりとした視界のなかで
  視力の不確かさだけが確かだ


と話者は言うが、いざ眼鏡ができあがってくると途端に違和感をおぼえる。

  近くの喫茶店で時間をつぶしてから
  新しい眼鏡を取りに行く
  よく見える
  これが正常なのだ
  と思うが
  あやしい
  新しい眼鏡に慣れるのは
  少しばかり時間がかかる
  一日程お待ち願えますか
  一日もすれば慣れるだろうが
  視力にあわせた眼鏡に
  視力が慣れる
  というのはおかしくないか


そうなのだ。けっきょく、眼鏡では、ダメなのである。


  視力はだんだん衰える
  あるいは良くなる
  視力 視界 眼 眼鏡
  これで終わりということはない
  どこまでも続くいたちごっこ
  帳尻をあわせながら──
  眼鏡などやめたい
  と思うが
  こればかりはどうにもならない


というふうに書かれているので、これらは隠喩であると気づかされるのだが、脳も言語も完全に視覚系なのだから、これは自家撞着の合わせ鏡である。詩はこのあとエンディングへと向かうのだが、こうしたオブセッションにぶつかることがなくなってしまったのは、いったいなぜなのだろうか。

 
Posted at 15:45 / act / この記事のURL
東京ゲームショウ2006(続き) このエントリーを含むはてなブックマーク  / 2006年09月22日(金)
で、そのPS3なのだが、11月11日発売なのだから、さすがに相当数のタイトルの試遊ができる状態になっている。面倒なのでコントローラーは握らなかったが、後ろからしばらく眺めていて、なんともオドロキのない映像にすぐ飽きてしまった。

今日の日経産業は、たしか、今年のゲームショウの出典タイトルの1位が、コンソールゲームをはるかに上回ってネットワークゲームだと報じていた。試遊タイトルでも、順番待ちの列が長いのはたしかにネトゲだった。まあセットアップの都合もあるだろうが。

ブルーレイ搭載のPS3が値下げしようが、DSが空前のブームの任天堂がWiiを出そうが、ユーザのコンソール機離れはとどめようがないと思われるが、ネトゲはそれを抑止できるのか。ネトゲはなおさら時間がかかるぞ、ひきこもらないと楽しめないぞ。

 
Posted at 22:49 / game / この記事のURL
東京ゲームショウ2006 このエントリーを含むはてなブックマーク  / 2006年09月22日(金)
今年は気分がのらなかったので写真はなし。これぞというユニフォームのコンパニオンがいなかったせいもある(笑)

で、それより何より、午前中のカンファレンスでSCEの久多良木氏がPS3の価格引き下げの発表をしてしまったため(6万いくらが、税込49,980円に!)、ソニーの社員も含めて、大変な騒ぎに。案としては存在した価格だったが、発表は完全にその場の独断だったらしいので、これはいわゆるサプライズである。広報はたまったもんじゃないですな。

 
Posted at 17:16 / game / この記事のURL
人を小馬鹿にするのも… このエントリーを含むはてなブックマーク  / 2006年09月22日(金)
  現在の私の心境を短歌に託してみました。

  「ありがとう 支えてくれて ありがとう 
              激励 協力 只々感謝」

小泉内閣メールマガジン最終号
「らいおんはーと 〜 小泉総理のメッセージ」)


ですと。あいた口がふさがらない。。。

 
Posted at 10:29 / politics / この記事のURL
品川駅 このエントリーを含むはてなブックマーク  / 2006年09月14日(木)

巨大な鯨の腹の中を歩いているような気持ちになる。いくつものせつない記憶がある駅。

 
Posted at 08:51 / oyayubi / この記事のURL
オットセイ このエントリーを含むはてなブックマーク  / 2006年09月12日(火)
知らなかったな、このニュース。

要旨を書くと──
川越市住宅地近くの水田で、9日夜、オットセイが稲を倒しながら走っているのを住民が見つけて通報、県警川越署に捕獲された。胸に擦り傷、体長1メートル、体重24キロのオス。荒川か隅田川を泳いできたとみられ、発見された水田は東京湾から50キロ近くある。上野動物園のコメント「野生の個体が迷い込んだのではないか。沿岸でみることができない外洋性の動物がこんなに内陸まで川を上るのは珍しい」。

「稲を倒しながら走っていた」というのが、なんとも愉快ではないか。そんなことになってしまったオットセイにとっては愉快ではないのかもしれないけれども。

 
Posted at 21:21 / city / この記事のURL
しずかな夕べ このエントリーを含むはてなブックマーク  / 2006年09月02日(土)

夏も暮れる。

 
Posted at 08:46 / oyayubi / この記事のURL

▲隠れてるぱんだりんをclick!
歌を詠んだらここで報告を!
こうこく
[ウエブ電藝]アクセス推移

dengeiの06
(2005/7〜、加重平均)
 
Related Posts Widget for Blogs by LinkWithin