months
Yapme!一覧
読者になる
«2006年06月 | Main | 2006年04月»
ghost syndrome完結 このエントリーを含むはてなブックマーク  / 2006年05月29日(月)
如月玲氏「ghost syndrome」がついに完結。 昨年9月26日からの連載だったので、ちょうど8か月余りの長丁場だった。そこまでの長編が電藝上でぶじ完結を迎えるのは珍しかったりする(笑)。すでにファンのついているらしい白崎三兄弟のふたたびの活躍を待ちたいと思う。

Kenji Siratori氏の作品を読んでもわかるとおり、ライトノベルに限らず、小説を書くことは、今、容易ではないように感じられる。コバルト文庫で一世を風靡した作家であるひかわ令子がアーサー王の小説を書いていることを新聞の巽孝之の書評で知るというのは、ひと昔前によくあった倒立した状況なのだが、巽のたくらみはおそらくうまく機能しないだろう。今朝は今朝で、「昔の春樹に会いたい」とかいうAERAの見出しを眺めて、ますますそんな気がした。小説は、シドニイ・シェルダンの超訳からハリー・ポッターまで、ありとあらゆる混淆にまみれ、まず書き手を失い、ついで、辻某や石田某その他多数に貶められることによって、読み手まで失いつつある。結果的には、これは80年代の作家たちの責任なのである。

文芸そのものがレガシーなデバイスになりつつあると感じられるのは、もちろん、今始まった妄想ではないのだけれども。

 
Posted at 12:42 / dengei / この記事のURL
アンアン このエントリーを含むはてなブックマーク  / 2006年05月25日(木)
つねにキヨホーヘンの対象でありつづけたアンアンには、(よく言われるように)いくつかの目玉特集があって、年に一度の芸能人読者投票ランキング、占い特集、コスメ特集、そしてこのセックス特集である。後者ふたつが始まったのは80年代半ばだったと思う。今でも忘れがたいのは「男(ルビ: カレ)と京都へ。」という京都特集(これも毎年やってるのかな)であった。少なくとも40代の人間のほぼ全員が記憶にあるのではないか。

雑誌は、いまや、売れないわけだが、こうした <神話> もまた引き金のひとつになっているのではないかと思える。90年代後半に何かが起こって、世代と世代がブチ切れ、あらゆるものが凋落した(その <代わり> は、無かった)のである。

 
Posted at 09:08 / city / この記事のURL
雨の弦 このエントリーを含むはてなブックマーク  / 2006年05月21日(日)

ひさしぶりに見たな……。

 
Posted at 18:03 / season / この記事のURL
MGS 3 このエントリーを含むはてなブックマーク  / 2006年05月21日(日)
麻酔銃の弾が余ったのでオセロットに全部撃ち込んでみた(笑) しかしこのゲーム、ついにトレンドとずれてしまったと感じる。

 
Posted at 10:01 / oyayubi / この記事のURL
外面 このエントリーを含むはてなブックマーク  / 2006年05月19日(金)
じゅうぶんこわいよ

 
Posted at 14:45 / oyayubi / この記事のURL
なぜ?? このエントリーを含むはてなブックマーク  / 2006年05月18日(木)
ものすごーく謎なのだが、資産運用の鬼が教える最強の投資術というページに、週刊電藝の件名が埋め込まれている。。。? ちゃんと「電藝」で検索するとヒットもするのだ。

 
Posted at 20:08 / oyayubi / この記事のURL
分解 このエントリーを含むはてなブックマーク  / 2006年05月16日(火)
DVDを読みとらなくなったPS2(3台もあるのだ)を開けてみる。これでメーカー修理は受けられない。ピックアップ出力調整をしてみたが結果は × 。

 
Posted at 08:15 / oyayubi / この記事のURL
渋谷「バー・ピアノ」 このエントリーを含むはてなブックマーク  / 2006年05月11日(木)

床に手をつかないと2階にあがれないし(梯子みたいな階段の幅は40センチくらい)、その2階自体も3畳間ぐらいしかないという、すごく狭くて素敵に悪趣味なバー。デヴィッド・リンチの映画ふうの深紅じゅうたんである。店名の由来は1階のカウンターとして使われているアップライトピアノか。

ぼくはタンカレーとオリーヴを頼んだが、ラリってるみたいにふわふわニコニコしたお姉さんが持ってきてくれる。

 
Posted at 09:22 / city / この記事のURL
うーむ。。。 このエントリーを含むはてなブックマーク  / 2006年05月05日(金)
ニュースを見た誰もがわけわからないと思ったはずの平塚の事件、かなり入り組んでる。

相関図
http://blog7.fc2.com/o/oiradesu/file/0505223654.jpg


今はアクセスできません

 
Posted at 12:00 / city / この記事のURL
お菓子のバトン このエントリーを含むはてなブックマーク  / 2006年05月02日(火)
おお。はじめてバトンというものを受け取った。しかも、お菓子バトンである。むー。ぜんぜん、期待には添えないと思うのだが。。。

ジャンクフードも含めてキライじゃないのだが、どうもあまり記憶にない。ぼくがお菓子を食べている様子を無心と喝破した人がいる。おいしいお菓子を食べるとパアーッと頭の中がシアワセになるのだが、次の瞬間にはもう食べ終わって、からっぽの袋を見つめている気がする。たぶん何も考えず、頭が空白のまま食べ続けているのだ。

1.一番好きなお菓子。
なんだろう、くるみゆべしかな??
なんであれ木の実が好きなので、そっち系をよく食べている。

2.作った事のあるお菓子
そういえば、一時期、和菓子づくりに凝りかけたことがある。あれは、使う粉の種類がいろいろあって楽しい。小麦粉・片栗粉・上新粉・きな粉・うぐいす粉などは知っていたが、みじん粉・道明寺粉・わらび粉・葛粉など、なんだかよくわからない粉がイパイあるのだ。しかし凝りかけただけで、やめてしまったのは、ひどく体力を使うからである。餡子を練るだけで大変だった。何を作ったのかも忘れてしまった。大量の粉が今も乾物の箱に残っているはずだが、早くあれらを捨てなければと今思った。

3.思い入れのあるお菓子
これはむずかしい。なにも思いつかない。

4.食後の甘いもの欠かさない?
食後の甘いものは、ほしくなるほうである。昼食にパンを食べることが多いのだが、必ず甘いパンを1個は買う。もちろん、最後に食べるのである。

5.オススメのお菓子5つ。
これもむずかしい。なにもおもいつかないの。

とりあえず以上。
あんまりおもしろくなくて申し訳ないー

 
Posted at 12:47 / meal / この記事のURL

▲隠れてるぱんだりんをclick!
歌を詠んだらここで報告を!
こうこく
[ウエブ電藝]アクセス推移

dengeiの06
(2005/7〜、加重平均)
 
Related Posts Widget for Blogs by LinkWithin