months
Yapme!一覧
読者になる
«comic | Main | season»
これはヒドイ このエントリーを含むはてなブックマーク  / 2007年02月21日(水)
石原知事ポスターの掲載お断りJANJAN

恥ずかしくないのか。得意の <作家として> 申し開きをしてみい。

 
Posted at 15:18 / politics / この記事のURL
「たばこ」のはなし。 このエントリーを含むはてなブックマーク  / 2006年12月28日(木)
喫煙率の数値目標また断念 業界・自民の抵抗なお強く

数値目標を盛り込めずに「煙草をやめたい人がやめる」という表現にとどまったという。単純に国語の問題として、やっぱり変じゃないの、国の目標としては。個人が元旦に誓いを立ててるんじゃないんだから、なぜ、わざわざ国に目標にしてもらわなきゃならないのか。

煙草を吸えるのもあと10年、もしかしたらあと5年、と覚悟を決める日々であるが、おそらく喫煙率は低所得者層のほうが高いだろうと今、気がついた。ということは、おそらくは分煙化はますます徹底されるものの、煙草自体が姿を消すことはないのではないかと思う。それで安心するという話ではなく、階級化の源となることを憂うのである。

5年以内に、分煙は、格差にもとづく隔離という形になってあらわれるだろう。東京で言うなら、たとえば、港区自体が禁煙になるというような形で。たとえば、台東区以外は禁煙になるというような形で。

どこまでいけば暴動が起こるだろうか。

 
Posted at 12:18 / politics / この記事のURL
人を小馬鹿にするのも… このエントリーを含むはてなブックマーク  / 2006年09月22日(金)
  現在の私の心境を短歌に託してみました。

  「ありがとう 支えてくれて ありがとう 
              激励 協力 只々感謝」

小泉内閣メールマガジン最終号
「らいおんはーと 〜 小泉総理のメッセージ」)


ですと。あいた口がふさがらない。。。

 
Posted at 10:29 / politics / この記事のURL
いやあ驚いた このエントリーを含むはてなブックマーク  / 2006年06月28日(水)
「増税してくれというまで削れ」首相、諮問会議で発言
【朝日】2006年06月27日22時56分


 小泉首相が22日の経済財政諮問会議で「歳出をどんどん切り詰めていけば『やめてほしい』という声が出てくる。増税してもいいから必要な施策をやってくれ、という状況になるまで、歳出を徹底的にカットしないといけない」と発言していたことがわかった。27日に公表された会議の議事録で明らかになった。

 首相は「ヨーロッパを見ると野党が(増税を)提案するようになっている」と、欧州の消費税をめぐる論議を引き合いに出し、増税には徹底した歳出削減が必要との考えを強調した。



ここまで言う政治家は、なかなかいなかった気がする。これでもまだ小泉マンセーか。だいじょうぶかニポン。

 
Posted at 22:54 / politics / この記事のURL
どーゆーバカだ、こいつ。 このエントリーを含むはてなブックマーク  / 2006年04月28日(金)

テレビ見ないから知らなかった。腹立つなー。

 
Posted at 22:22 / politics / この記事のURL
武部幹事長 このエントリーを含むはてなブックマーク  / 2006年02月18日(土)
この写真、ケッサクである。なんてわかりやすい男なんだ。

 
Posted at 21:52 / politics / この記事のURL
靖国神社のこと このエントリーを含むはてなブックマーク  / 2001年08月20日(月)
総理の靖国神社参拝をテレヴィで見て、ふと思ったこと。この国には、挫折した英雄をこそ祀らねばならないとする感覚が存在する。聖徳太子しかり、菅原道真しかり、平将門しかり。つまり、祀らねば祟られるのである。であるなら、A級戦犯は、A級戦犯であるからこそそれを祀り、参拝せねばならないというわけだ。とすれば、この感覚は、西欧はもちろんのこと、アジア諸国にも到底理解不能ではないかと思える。

 
Posted at 11:19 / politics / この記事のURL
石原都知事 このエントリーを含むはてなブックマーク  / 2001年03月19日(月)
石原東京都知事が定例的な記者会見で共産党を「ハイエナ」と呼び、それを都議会で糾弾されて「あれは文学的表現」と応えたという話。

この人が自分の発言を「文学的表現」と称したのは一度や二度ではなかったと思うのだが、そのように言われて鼻白む朝日新聞記者、という構図もまた醜い。

森総理が「品性のなさ」から問題発言を繰り返す一方で、「文学的表現」によって問題発言を繰り返す都知事がいる、というグロテスクな対照(筆者は、都知事がこの対照を意識的に作り出していると思う)は、末世的な風景である。

 
Posted at 11:20 / politics / この記事のURL

▲隠れてるぱんだりんをclick!
歌を詠んだらここで報告を!
こうこく
[ウエブ電藝]アクセス推移

dengeiの06
(2005/7〜、加重平均)
 
Related Posts Widget for Blogs by LinkWithin