months
Yapme!一覧
読者になる
    こどもびいる このエントリーを含むはてなブックマーク  / 2005年08月05日(金)
    ネタがないのでひきつづきニュースから。なんだか日曜夕方にテレビつけるとやってる“きょうの日本列島”みたいだね。

    **************
    ボクたちも乾杯!
    人気広がる、
    こどもびいる

    [ 08月05日 07時10分 ] 共同通信  茶色の瓶から注がれる黄金色の液体に白い泡。見た目はビールそっくり、でも中身はリンゴ味のようなノンアルコール炭酸飲料の「こどもびいる」がじわじわと人気を広げている。
     原型は南米産のガラナの果実からつくられた、コーラに似た飲料。福岡市のもんじゃ焼屋「下町屋」の浅羽雄一店長(39)が飲料「ガラナ」のラベルを「こどもビール」に張り替えて出したところ、人気メニューに。
     ラベルの張り替えに手間がかかるため、友桝飲料(佐賀県小城市)が依頼され、製造を引き受けた。甘みを抑えたり、泡立ちをよくしたりと改良し、名前も「ビール」から「びいる」に変えて2003年末に月200本の出荷からスタート。他の飲食店にも広がり、百貨店でギフト商品としても登場、ことし7月には7万5000本に拡大した。
    **************

    ガラナといえば、昔はたしか喫茶ルノアールでしか飲めなかった。読書会などで集まると、安宅久彦氏が「これはね、強精剤なんだよ。ぐふふふ」などと言いながら注文していたのをおぼえている(脚色有)。

    Posted at 11:39 / meal / この記事のURL
    この記事のURL
    https://yaplog.jp/blogdengei/archive/98
    こうこく
       
     Powered by yaplog!