months
Yapme!一覧
読者になる
    クジラと「あと千回の晩飯」 このエントリーを含むはてなブックマーク  / 2000年05月31日(水)

    昨晩はインディーロムのG君の送別会で、渋谷くじら屋へ。G君は葉山でパン屋さんを始めるのである。クジラを食べるのは10年ぶり位。はりはり鍋、百尋、さえずりなど。はりはり鍋で作った雑炊の旨さにびっくり。クジラを食べたことがない子供たちは、ゲームやビデオがなく、クジラを食べていたわたしたちの頃の生活など想像できないだろう。一口に文化の喪失などというが、文化とは世代的な記憶の謂か。

    あと千回の晩飯
    山田 風太郎

    山田風太郎「あと千回の晩飯」を読む。表題のエッセイは朝日新聞に連載していたものだが、途中で手に汗握るスリリングな展開を迎える。糖尿病で本当に入院して、ベッドの上で身動きもならなくなるのである。というと生々しいようだが、エッセイ自体は、ひたすら宙釣りのままで続き、そして終わる。


    Posted at 12:22 / meal / この記事のURL
    この記事のURL
    https://yaplog.jp/blogdengei/archive/3
    こうこく
       
     Powered by yaplog!