理想的な「リストビジネス」の形

それが、現在私のビジネスパートナーであり、よき友人でもある一瀬翔さんです。


実は、彼と私はすごく似たもの同士で

ネットビジネスに対する考え方から、アフィリエイトの弱点や強み
さらには、オンラインのビジネスノウハウのオフラインへの活かし方などなど

話をすればするほど、気持ち悪いくらい、考え方に共通点が浮かんできます。
(2人とも甘いものが大好きというところまで共通しています。笑)


専業「アフィリエイター」というわけではなく、ブログこそ運営していないものの
私と同じように、読者とものすごく濃い信頼関係を築いたメルマガを保有しており
ごくまれに送るアフィリエイトメールで、こんなありえない成果を出します。


・1000人に送ったメール1通で1万円以上の教材を100本売る
・3万円のDVD 教材を、同じくメール1通送って一晩で70本以上売る
・1本の情報商材を、2回のアプローチで300本近く売る
・メルマガの属性とは毛色の違う36万円の塾に30名近く入塾させる


思わずあんぐりと開いた口が塞がらなくなってしまうほど
簡単には信じることができない数字ですよね。

さらに驚くことに、そのほとんどの購入者から
「いい商品を紹介してくれてありがとうございます!」とお礼を言われるというのです。


アフィリエイトランキング


ある月の3日の段階で、こんなダントツの成果を出していたり(特に購入率がすごいです)


アフィリエイトランキング


ひとつひとつの商品の購入数や購入率も、この通りおかしな数字が並んでいます(笑)
(商品名は販売者からの掲載許可が取れていないので伏せています。)


「何回も紹介したら、もっと売れるんじゃないの?」

以前そう聞いたときは、不思議そうな顔で

「自分はいい商品を伝えているだけで、売り込みたいわけじゃないから何回も紹介しない。
 商品紹介ばっかりしてたら、読者さんとの有益な関係は築けない。」

と、さらっと言っていました(笑)


まさに理想的な「リストビジネス」のかたち。


私は、このセリフを聞いたとき、この人となら、教材の購入者に対して
胸を張って行えるビジネスとしてアフィリエイトを教えることができると確信したのです。

→ 詳しくはこちら>>>

  • URL:https://yaplog.jp/blog-affili/archive/40