4,000枚・・・

February 28 [Thu], 2019, 19:12

ヘイシャでは年2回棚卸があって,たな晒しの不良社員は哀れ廃棄・・・って筆者のことか・・・orz

棚卸は在庫の数を勘定して伝票に記入していくんだが,その伝票をシステムから出すのである。
そのお世話を筆者がやってるワケだが,印刷出力だから何も難しいことは無いのだが,枚数が4,000枚である。
データをプリンタに送るだけで20分,紙に刷っていくのにほぼ2時間である。
4,000枚の用紙を一度にセットできれば良いが,そうは問屋が卸さないコストコなので,だいたい600枚毎に用紙を補充しないといけない。
要するに3時間弱,プリンタの脇でぼうっと見ているしかないのである。

刷りあがった用紙は,すぐに棚卸の準備のヒトが使うから,今かと待ち構えているのに少々トラブって開始が1時間遅れ。
イライラしながらプリンタにつきあうこと3,500枚。
残り500枚になったところで,プリンタがオーバーヒートで自動的に待機モードになりやがる。
20枚くらい刷ったら10分ほど待機の繰り返し・・・
あげくの果てがトナー切れで,交換・充てん待機・・・

もはや血管が切れそうなほどイライラマックスである。
こんな時でも泰然自若としていれば,とっくにブチョーになったはずなんだが,そんな人間ができてはいないから,今のままありのままである。

フリーズ・・・

February 27 [Wed], 2019, 18:14

昼食を終えてぼうっとしていたら,エイギョーの某が席にやって来て「パソコンが固まってダメです」と言う。
この間から,エイギョーのメンバーのパソコンのOSを入れ替えているワケだが,その結果アウトですという話しである。
昨日まで何の問題も無く動いていたのに,あんたが何かやったがためにおかしくなりましたというパターンである。
しかも月末最終日の前日とあって,エイギョーの売り上げもクライマックスである。

とりあえず代わりのパソコンを用意するワケだが,使うヒトのメール環境なんかの設定にどう急いでも1〜2時間はかかる。
もはやぼうっとしている場合ではないので,大急ぎで作業開始である。
だが,こんな時に限ってあっちこっちから「あの件は」とか「○○が」と用事が飛び込んで来る。
オネーサンが一度に二人も三人を話しかけてくるなら大歓迎だが・・・

筆者ときたら人間ができていないものだから,一度に集中するとイライラがすぐ顔に出るのである。
こういうところの対応がびしっとできていたなら,今頃はブチョーになっていたかも知れないが,時すでに遅し。寝言は永眠してから言えである。

なんとか代替機を準備して不良パソコンを引き上げて来た。
フリーズしたらフリーズしっぱなしならわかりやすいが,なんとなく正常に動いていて,時々固まってしまうという困ったパターンである。
不良パソコンと対峙する不良社員,直るのであろうか・・・・orz

激辛ラーメン・・・

February 25 [Mon], 2019, 18:11

刺激の無いのんべんだらりの毎日を送っているせいか,筆者は辛いものが大好きである。
特に辛いラーメンについては,月に1回は食べないと気が済まない。
大船のラーメン屋なのだが,激辛シリーズというのがあってランクが大中小の3段階。
筆者は辛い物好きといいながらも「中辛」を食べるのが精いっぱいである。

大船駅のすぐ近くにある小さなラーメン屋で,店員の愛想は無いが,何しろ手際が良くて客にあれこれ制限を加えないのが好きである。
店内空いているのに,ひとりで入るとカウンタしか座らせない店がよくある。
しかもカウンタでも座らせる位置を指示しやがることもある。
そんな店はハラが立つが,大船のこの店はそんなことは無い。
空いてる席ならどこでも自由である。
ただし,小さい店なので,テーブル席についても客が続々入ってくるとすぐに相席になる。
これはお互い様だからOKである。

席についてビールとつまみチャーシューを注文する。
どんなに混んでいてもビールはすぐに出てくる。
つまみチャーシューなら1分で出て来る。
酒飲みを待たせると面倒なことを良く知っているのである。
(ビール頼んでも10分くらい待たせる店がけっこうある)
瓶ビールをコップにつきながら呑んで,最後の一杯になったタイミングでラーメンを注文すれば,ちょうど飲み終わったあたりで届くのである。

辛いのは得意なのだが,トシともにむせやすくなってるものだから,体調を整えてでかけないとダメである。
変にむせて「あのオッサン,無理してやがる」と思われるのもイヤである。
しこたま呑んだ帰り,東海道線に乗ると大船下車だから,ついつい寄ってしまう。
さんざん呑んでシメが激辛ラーメンでは身体に良いワケが無いが,もはや麻薬なみの中毒である。

布団・・・

February 22 [Fri], 2019, 18:10

ネコは始終毛づくろいをしているため,けっこうな量の毛を飲み込んでしまう。
で,これを定期的に吐き出すのである。
吐く・・というと,どっか具合が悪いのかと心配になるが,これはむしろ健康な証拠であるかも知れない。

少々尾籠な話しで恐縮だが,胃の中のものを吐き出すのだから,毛玉だけ出てくるわけは無くて,胃液も出してしまう。
それはそれで仕方が無いことなので,見つけたら掃除をして回る。
ただ,ハラが立つのは,フローリングの床の上でやってくれれば良いものを,わざわざ掃除に手間のかかるカーペットの上でやってくれるのがヒジョーに困る。

夜,布団を敷こうと押し入れから出してみれば,見事に布団の上でやってくれていた。
手早くカバーをはいで洗濯に回す。
だが,敷布団の本体まで染み入ったようで,べっとり・・・・

朝になって天気も良いので,ベランダに出して干した。
今夜はふかふかの布団で・・・・と思いながら買い物にでて,はっと気がついた。

他人からすれば「おねしょの布団を干している」としか見えない。
「筆者さんのところは,コドモが独立されたようだけど,ご主人は・・・」
ひそひそ話しが聞こえてきそうである・・・・orz

お仕事・・・

February 20 [Wed], 2019, 18:12

筆者の所属部署はひとり親方の「〇〇プロジェクト」である。
プロジェクトというだけあって,ある目的を達成するために設けられた組織なのである。
ということは・・・・

月に1回,ご本社から一番エライヒトがお越しになっての御前会議があるのだが,筆者が奏上を終えた後「筆者クン,もうこの辺でひと区切りつけるかね?」と生暖かいお言葉をくださったのである。
筆者は緊張のあまり,うっかり「はい謹んで・・・」と返事をしてしまったのだが,これって引導を渡されて了解した図式じゃねえか・・・・orz

その晩,帰宅してみるとポストに入っていたのは,地元の新聞店の求人チラシ。
朝刊1回4,000円,夕刊1回2,000円,セットで働けば1日6,000円である。

月25日で150,000円・・・悪くない。

筆者はこれでも学生時代の4年間,新聞店で住み込みやってあんなことやこんなことでそりゃあもう・・・という青春をおくったので,当時の経験を元に分析してみたのである。
チラシの額面どおりだとすると,配達にかかる時間は朝夕合わせて4時間ほどのはずである。仮に5時間としても時給換算で1,200円なのである。
どうせほっといても早朝に目が覚めるし,朝刊が済んだらいっぱい引っ掛けて昼寝してりゃ良いのである。

う〜む,魅力的だ・・・

昔とった杵柄で順路帳も理解できるし。
注)順路帳とは,配達の順番を記号であらわしたもので,郵便屋さんも似たようなものを持ってるらしい。

昔苦労した会得した技術がムダではなかったというものである。
ただ,問題は体力が追い付くかどうか・・・・orz

保育園・・・

February 19 [Tue], 2019, 18:05

1週間ほど前の新聞だが,保育料が無償になると載っていた。
保育園に預けて仕事しているママが「もらった給料がほぼ全額保育園の支払いに消えていく」なんてこともあるから,もちろん悪い話しでは無い。

だがしかし・・・
これを決めた人たちは本当に実態がわかっているのだろうか?

保育園の費用をうんぬんかんする前に,保育園の数が足りないんじゃね?
保育園の「空き」が無くて仕事をあきらめたとか,やりたい仕事じゃないけど仕方なしに「保育園」のある企業に応募したとか聞く。
(実際,筆者のジジョも似たような状況である。

保育料をタダにするカネで,保育園をバンバン建てる。
保育料をタダにするカネで,保育士さんの給料をもう少し上げる・・・
一律に保育料をタダにする必要は無くて,仕事して稼げるヒトにはバンバン払ってもらえば良い。

・・・・と筆者は思うのだが,どうなんだろうか。

筆者家の子育ては,幸いにも妻が看護師だったおかげで,病院併設の保育園が利用できたので,「保育園が見つからない」なんて苦労は全くなかった。
だが,この病院の保育園も制度面で変なところがあって,看護師もコドモは入れるものの,女医さんのコドモはダメとかクビをかしげるような話しがあった。

全てを見渡して公平に・・・というのはムリであろうが,もうちっと何とかならんもんかと思うのである。

車内放送・・・

February 18 [Mon], 2019, 18:10

最近の電車は車内放送が自動放送になっている。
プロのアナウンサーが日本語と英語で案内してくれる。
確か最初に導入されたのは山手線だったか・・・
筆者が通勤で使ってる景品唐変木線やチンタラ横浜線も自動放送である。
このシステムは結構優れもので,何かのアクシデントで走行中に行先変更になっても,すぐに変更後の案内になったりする。

もはや生身のアナウンスは要らないはずである。
まあ,そうは言っても事故なんかの時は必要であろう。
車掌のヒトは,フツーの案内は自動放送に任せて,安全確認なんかに集中すべき・・・と誰もが思うであろう。

だがしかし・・・

アナウンスが好きな車掌のヒトがけっこう多い。
自動放送がひととおり案内した後,全く同じ内容をしゃべる。
本当に必要なのか?
マイクを通しておおぜいのヒトに自分の声を聴かせる快感はわからなくも無いが・・・

寒い朝,チンタラ横浜線に乗り込んだら,自動放送に続いて車掌のヒトである。
「本日はチンタラ横浜線にご乗車いただき・・・」
その文句はさっき聞いたから・・・
「この電車は各駅停車・・・」
ったく・・・
「終点八王子まで各駅に・・・」
9割がた常連客が乗ってんだから,キミがぶり返して言わなくても・・・

極めつけは・・・

「今朝は大変冷え込んでおります」
だから何なんだ!
「従いまして暖房を入れております・・」
オマエなあ・・・・orz

結局,駅と駅の間,スピーカからずっと何か聞こえてくるありさまである。
本当にしゃあないのう・・・

おおそうか,シャナイ放送だけに・・・

情シ・・・

February 14 [Thu], 2019, 18:14

筆者の部署は社内ではそれなりにものものしい名前が付いているのだが,社外のヒトには「通り」が悪いので,「情報システムの関係をやっとります」と言っている。
これを縮めると「情シ」となるワケで,ITの業界では十分に通じる(と思う)。

だがしかし・・・

自分のパソコンの中身を総入れ替えした時,面倒くさがって日本語固有名詞登録を移行させなかった結果,「情シ」と打ったつもりが「情死」となってしまうのである。
「〇×電機 情死担当 筆者」なんてメールを発信しそうになってヒヤリハットなのである。
「情死」も悪くはないが・・・

パソコンのトラブル対応もけっこうあって,原因を調べて復旧まで1日がかりなんてこともある。
パソコンが嫌いでない人種は,このトラブルに遭遇して解決するまでの道のりが面白いと思ってしまうのだが,筆者みたいに専属のヤツはともかく,いっしょに仕事してる兼務部下などは「本務」との兼ね合いがあるから大変である。
なにしろ,キライじゃないものだから,ついついのめり込んで・・・
このあたりの手綱の引き方が難しいのである。
本務側の上司もいることだし。

だったら,筆者ががんばって全部やらんかい!と言われそうだが,実力が足りない。
正に忙しいヤツはどんどん忙しくなるというビジネス書に書いてあるまんまの構図である。
すまんな・・・・orz

ランドセル・・・

February 13 [Wed], 2019, 18:07

ショッピングセンターにランドセルが並んでいるのである。
カネは無いがヒマはたっぷりあるので,時間をかけて眺めることができる。
昔は男の子は黒,女の子は赤と決まっていたが,最近はさまざまな色があって,見ているだけでも楽しくなってくるのである。

なんだが,このランドセル,1年生が背負うとコドモによってはランドセルが歩いているような感じにもなって,けっこう痛々しい。
だよねえ・・・・
あの重さはコドモには酷だよ。

・・・とずっと思っていたのだが,ふと手にとってみると・・・
ものすご---------------------------く,軽い!のである。
びっくりした。

筆者が小学校に上がる時,母方の祖母がランドセルを買ってくれた(らしい)。
祖母は遠く離れて住んでいる上,ほぼ寝たきりだったから(意識ははっきりしていた),たまに母に連れられて遊びにいっても近寄ることもしなかった記憶がある。
筆者のことを気にかけてくれていたのに(らしい),気の毒なことをしたと今になって思う。
筆者が買ってもらったランドセルは革製でずっしりと重かった。

そこへゆくと繰り返しになるが,今どきのランドセルは軽い。
軽い。軽い。軽い。軽い。

だがしかし・・・

値段を見てびっくりである。
4万円とか5万円とか・・・

実に重い・・・・orz

マゴが小学校へ上がるまで積立定期を組まないとなあ・・・

アパート・・・

February 12 [Tue], 2019, 18:23

クレジットの申込書なんかで「持ち家か借家かどっちか」に〇するようなことがある。
筆者の場合,築40年のマンションを買っているので,当然「持ち家」なのだろうが,終わりゃしないローンを払っているから,実質「借家」じゃねえかとガックリする今日この頃である。

きちんと調べたワケではないが,最近のアパートって昔に比べれば安くなっているような気がする。
筆者が若気の至りの頃,20代独身でアパートを借りるのはヒジョーに難しかった。
川崎の下町だったが,フロとトイレが付いてニ間程度になると,どう算段しても収入が足りなかった。
収入のある同居人がいてなんとか・・・という状況だった。
なので,どうせ同居するならむさくるしい男よりも・・・という考えに至るヤツがけっこういた。
若い独り者が入れるのは,せいぜい6畳一間でフロ無し,トイレは共同であった。

今なら川崎でもワンルーム,バス(シャワーでもOK)・トイレ付がそこそこの値段で借りれるようである。
う〜む,筆者は生まれるのが早すぎたのであろうか。
あの青春時代,キレイなワンルームに住んでいたら,あんなことやこんなこと,ときめきキラキラの極楽浄土の世界があったかも知れないのである。

いや,相手さえいれば,フロ無しアパートから「寒いね」とか言いながら,一本のマフラーを二人で巻いて洗面器片手に銭湯へでかけるのも悪くはないのだが,どっちにしても
取返しのつかない話しなのである・・・・orz
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:桔梗-kikyo
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1958年12月24日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
2019年02月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像kikyo
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像こだま
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像kikyo
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像こだま
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像kikyo
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像こだま
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像kikyo
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像こだま
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像kikyo
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
アイコン画像こだま
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
月別アーカイブ