子守・・・

December 31 [Mon], 2018, 19:13

ジジョがでかける用事があるので子守をしてくれとなった。
幸い,チョージョが帰省しているので,分担すれば何とかなると思っていたら,チョージョも午後でかけることになった。

ということは・・・・
筆者が2歳とゼロ歳を・・・ということか。

筆者とて三人のコドモを育てたはしくれなのだが,ここまで兄弟の年齢差が詰まってはいなかったので,少々不安である。
というか,ほとんど忘れている。

ゼロ歳はついこの間生まれたばっかりで,3時間おきの授乳である。
筆者みたいに呑んだらすぐ寝るような手間いらずなワケはなくて,うまく眠りにつけないと大泣きである。
抱っこしてトントンやりながら,ウトウトしてきた頃におしゃぶりをくわえさせて夢心地の作戦がうまくいきかけたと思ったら,「そのおしゃぶりは○○の」と2歳児が所有権を主張して強制執行しやがって,再度大泣きを招くハメになる。
ゼロ歳児のオムツをようやく替えたと思ったら,2歳児の方から何やら香しい状況が・・・・orz

昼食は,いつも缶ビールを2本飲むところを1本に抑えたのである。
さすがにキンチョーしとるせいか,昼寝モードもやって来ない。
そうだ,この感覚はガクドーの夏キャンプでガンガン呑みながら仕事やってもちっとも酔わなかったのと同じである。

しかし,くたびれた・・・・

原価請求書その2・・・

December 27 [Thu], 2018, 18:06

このところヘイシャの一番のお得意様で納期トラブルを起こして大変なのである。
「筆者が担当の頃は客先の対応が完璧だったから・・・」と言おうと思ったら,「あの頃は腐るほど在庫が・・・」などと余計なことを言うヤツがいるので,もはや意味ありげに考え事をしているフリをするしか無いのである。
「んじゃあ,日割りのスケジュールを作って・・」
「おおっ,この様式はまずいぞ」
などと議論している時,思わず「ヒワリハット!」とオヤジギャグを思いついたのだが,今日ばかりは冗談言うと半殺しにされそうな雰囲気だったので,もはや意味ありげに考え事をしているフリをするしか無いのである。

さて,今日も届いた不審メール。
添付ファイルをクリックさせるのが目的らしい。
だが,今日も「原価請求書」である。
差出人は今回も実在のカイシャである。
カイシャのサイトにも「迷惑してます」と告知が載っていた。
本当,気をつけないとねえ・・・

だがしかし・・・・

煩悩まみれの筆者はタイトルの「Re: ヴィスト修正」が「バ■ト矯正」にしか見えなくて,一瞬理性を失って添付ファイルを開けそうになったのである・・・・orz

原価請求書・・・

December 26 [Wed], 2018, 18:28

巷で悪意のある引っ掛けメールが飛び交ってるものだから,「怪しいメールが届いても開封しない訓練」とかマジでやってるカイシャは多いと思う。
直感的に変だと思ったら破り捨てれば良いのだが,「イヤ本当に取引先からの大事なメールだったら・・・」とかウジウジ言うヤツがいるし,好奇心旺盛なのかどうか知らないがビシバシ開封してしまうヒトも意外に多いのである。

筆者も怪しいメールをばんばん受信している。
たいていは外国から届く脅迫メールで,一瞬ぎょっとする内容だが,文面を機械語翻訳させて作っているのだろう,日本語になってないですよ〜とすぐわかるので難を逃れているのである。

最近届いた請求メールだが,きちんと日本人の姓名が表示されているし,文面もきちんとしていてほぼ問題が無い。
筆者は自営業じゃないので個人アドレスへ請求書が届くはずが無い。
だが,もしこのメールがカイシャのアドレスに届いていたなら,ちょっと迷うかも知れない。
実際,この差出人やカイシャは実在しているらしいのである。
「なりすまし」でものすごく迷惑していると聞く。

だが・・・・

完璧に見えるメールも,どっか抜けてるのである。
タイトルの「原価請求書」である。
「御社のために原価すれすれで仕事します」とかしょっちゅう言うだろうが,だからといって「原価の請求書」のような言い方はしない(はず)。
やりとりの中で「原価見積」ならあり得るであろう。

・・・と筆者の長きにわたるサラリーマン生活で培った教養?をバックに言い切っておるが,原価請求書なんてのが実際どっかでは通用しているのかも知れない。

ボンクラサラリーマンだから,請求書・・・なんてのには引っかからないが,怪しいサイトを見たから課金・・・と言われると思い当たるフシがありすぎて悩むのである・・・・orz

年の功・・・

December 25 [Tue], 2018, 18:39

今さらではあるが,12月24日で還暦を迎えたのである。

筆者が若気の至りの頃に見た60歳のヒトは,かなりくたびれて,いかにもジーサンバーサンに見えたのだが,今の筆者もそういう風に見られているのだろう。
トシを取ると丸くなるというか,温厚になるものだと思っていた。

だがしかし・・・

いざ自分がその年代になってみると,決してそんなことは無くて,身体のあちこちはガタが来ているものの,気持ちは20代の頃と大して変わっていない。
温厚な人間にはなれず,相変わらずカッとなってしまうのは,そのままである。
変わったとすれば,カッとなって前後の見境も無い行動に出る前に「損得を勘定する」ことが少しできるようになったことか。
他人からすれば「ちっとは丸くなった」ように映るのかも知れない。

年寄りが温厚に見えるのは,外見的に目じりが下がってくるからではないだろうか。
数年前,カイシャをたたむことになった時,その時のシャチョーと30分ほど対面したことがあるが,かなり厳しいことを話しているにもかかわらず,彼の顔がどうにもこうにも優しく見えてのほほんとしているとしか思えなかったことがある。
そう,元々目が細いヒトが目じりがぐっと下がってきたものだから,もはや微笑んでいるとしか見えなかったのである。
その時,筆者は確信したのである。

もうちょっと立派なことを確信しろという突っ込みは無しである。

内科受診・・・

December 23 [Sun], 2018, 21:18

土曜日,通院日である。
内科に加え泌尿器科もハシゴしなければならないので大変である。
昔,病院の待合室でジーサンバーサンたちが「元気でないと通院できない」とかこぼしていたのが,今さらながら実感として身に染みる。
筆者なんかどっかに痛みがあるワケでも無いからまだしも,具合の悪い身体で長く待たされる病院を何軒も回るのはかなわない話しである。

内科は高血圧と高脂血症の受診。
元々カイシャの診療所にかかっていたが,構造改革で無くなったしまったので,地元の医院に切り替えた。
どっちみと満期を迎えればカイシャに行かなくなるから,ちょうど良いタイミングであった。
診察の前に看護師に呼ばれて血圧測定。
「あら筆者さん,今日はちょっと高いですねえ。」
うむ,確かに高い。
「ふ,キミの姿を見たからドキドキしてるのさ」
と一発かまそうかとおも思ったが,オネーサンの域を超えたベテランのようなので自重。
「さっきまで走っていたからでしょうかねえ」
「そうかも知れませんね。もう一回測りましょう」
・・・・再測定・・・
「だいぶ落ち着いたみたいですけど,やはり下が高いですねえ」

なんでだろう。
あまり高いようなら,クスリの処方が変わるよなあ・・・
看護師のヒトも「その時々でばらつきもありますしねえ,様子みましょう」と言うしセンセーも特段の指示なしで,いつもの処方・・・・

年末のせいかやたら混んでる病院から戻ったのは昼である。
くたびれた・・・
でも何で今日に限って血圧が高かったのか?
ん?
待てよ・・・
そういえば・・・

ゆんべ呑んで帰ってクスリを飲まなかった・・・
しかも呑んだ後,川崎駅前でこってりラーメンを食べてスープも飲み干したという記憶がよみがえってきたのである。

どうりで・・・orz

金曜日,川崎へ・・・

December 23 [Sun], 2018, 5:59

鉄道会社,社名に「急行」の文字を冠するカイシャは多い。
だが,名前のワリにはちんたらしていて,いったいどこが「急」なのかと文句を言いたくなることがあるが,我らが京浜急行は違う。
各駅停車の電車でも,時々耐えきれなくなって2〜3駅吹っ飛ばして走る・・・ワケは無い。

週末金曜日,いつもの川崎大師の店へ。
店のドアを開けると「ああ筆者,ちょうど良かった」と言われる。
何がちょうど良かったのであろうか。
珍しく店内ほぼ満員である。
この店には似合わないキレイなオネーサンも何人かいらっしゃる。
客層が変わったのかと大喜びしていたら,隣のスナックのヒトで,そこへ入るオッサンが景気づけをやってるらしい。
なので,しばらくするとオネーサンを引き連れて出ていった。
な〜んだ。

「今日は誕生日!」
と言われて思い出したのである。
チーママの誕生日である。
誰がどう決めたのか知らないが,客がひとり一本ずつスパークリングワインをふるまわなければならない(らしい)。
というか,何も言わなくても「筆者,ありがとう」とか言いながら栓が抜かれていくのである。
先月腰の手術をやったオーママもいて,病み上がりだからおとなしくしてるかと思ったのに,「今ひとつなのよね」と言うワリにはぐびぐび呑んでるのである。筆者のボトルから・・・

かくして大幅売り上げに貢献である。
そんなシステムがあるのだろうか・・・・orz

早朝覚醒?

December 20 [Thu], 2018, 18:08

ネコは別名「寝子」と言われるほど寝てばっかりである。
どうかすると一日の半分以上寝てるんじゃないかと思う。
筆者も今だからこそ早起き人生を謳歌?しとるワケだが,若い時分は休みの日なんか予定がなきゃ昼頃まで寝ていたりしていた。
それが今では4時過ぎにスパッと起きるようになっている。

だがしかし・・・

やばいのである。
最近,3時頃スパッと起きてしまう日がある。
早朝覚醒というのだろうか。
3時を早朝というか深夜というか議論の分かれるところではあるが。
何となく寝ぼけ眼で起きてしまったというのでは無く,本当にスカッと目が覚めるのである。

こうなってくると地元駅一番電車にも楽勝で間に合い,カイシャに6時前に到着することも可能なのだが,相模原駅からカイシャまでのバスがそんなに早い時間は走っていない。
健康のために歩けば済む話しだが,横着な筆者がその気になるハズが無いのである。
(ちなみにカイシャは24時間いつでも出入りできる)

う〜む,どうしたものか・・・

早く起きれば,その分早く眠くなるワケで,カイギなんかで細かい数字が並んだ資料を読んでると睡魔が襲ってきて,一瞬逝ってしまうことがあるのである。
逝く時にクチが開いてるとヨダレを流してしまう場合もあるから,仕方なくマスクをつけてごまかすのである。

それにしても長く寝ることができなくなってしまった。
休みの日に昼寝しても続かない。
寝るのも体力が必要と聞くが,本当にそう思う。

てか,この期に及んで「長く寝られない」とぼやいているが,そのうち「永遠に寝られる日」が来るのであろう・・・orz

クリスマスが近い・・・

December 18 [Tue], 2018, 18:10

クリスマスが近いせいか,地元駅前のムダに広い場所がイルミネーションなのである。
先週末には厳かに点灯式をやったら,見物に来ていた足腰の弱ったジーサンが転倒して近くの店頭の商品を壊したとか・・・オヤジギャグしている場合では無いのである。

筆者がご幼少の折,クリスマスになると家にクリスマスツリーの飾り付けをやった。
押し入れの奥からキットを取り出して・・・とか甘っちょろいものでは無い。
山へ行って手ごろな木(モミの木は無いから杉)を切り倒して担いで帰り,バケツに土をぶち込んで突き刺して飾り付けるのである。

朝になると夕べ来たサンタクロースのプレゼントが枕元に置いてあった。
筆者としては,モデルガンとかレーシングカーのリモコン模型とかを一生懸命お願いしたつもりなのだが,サンタは耳が遠いのか本が届くことが多かった。

ケーキも買ってもらって食べた。
んだがある年,親戚筋(と思う)からでかいケーキが2個も届いた。
家族で切り分けてもまだ余る。
「オマエに届いたのだから,残り全部食べて良い」と言われて喜んだが,約1個半を食べるのに2〜3日かかり,終盤はもはやうんざりしていたものである。

実は筆者の誕生日は12月24日である。
今年何回目かは知らない。
「オマエが生まれた晩,病院の近くの教会から何人かやって来て,賛美歌を唄ってくれたんだよ」と母が生前言っていた。
そして洗礼を受けて,神の教えに従って清らかな心で生きてきた・・・・のなら良かったが,宗教の勧誘に来たヒトに「ワシが神だ」とかぬかすありさまで,バチ当たりな生臭い人間になっているのである・・・・orz

だいたい,クリスマス会で♪聖しこの夜〜というのが,どうやっても「キヨシ!このヤロー」と聞こえて仕方が無いのである。

愚行にカツを・・・

December 17 [Mon], 2018, 18:18

筆者の地元駅・景品唐変木線である。
「まもなく快速・大宮行が参ります」などとアナウンスが聞こえるものだから,腰の曲がったバーサンが慌てて「横浜は止まりますか?」と聞いてくる。
快速とは言うが,ここから1時間ほど各駅に止まった後,浜松町からようやく快速になるのである。
冗談も休み休み言ってもらいたい・・・と筆者は思う。
もし新幹線で「のぞみ」の看板を下げた列車が新横浜を出て名古屋まで各駅に止まりながら走り,名古屋を過ぎてようやく中間駅をすっ飛ばすようなダイヤだったら,はたして「のぞみ」と認められるのであろうか。

「まもなく,ちょこっとだけ快速のフリをする大宮行が参ります」とあらためよ!



そういえば,新幹線の西日本地区である。
時代の流れや諸事情とは言え,あの300キロで突っ走った500系が「こだま」で余生をおくっているのである。
筆者はどうしても納得できないのである。

速い電車は速く走らせるべきである!

そうだ,JR西日本が500系を有効活用できないなら,いっそ景品休校に譲渡せよ。
線路の幅も同じだし,問題なかろう(ホンマか?)。
景品休校が500系を導入した暁には,三崎口・品川間を20分ほどで走破するであろう。

いっぺん真剣に考えて欲しい。

定期券…

December 16 [Sun], 2018, 7:41


今さらだが,定期券が元号表示だったのに気がついた。
12月で定期が切れるので更新したら,年号が西暦表示に変わっていたのである。
昭和から平成に変わる時はどうだったかなと思いだしたら,当時は大船のカイシャへバスで通っていて,定期券は買っていなかった。

システム面から考えれば,元号から西暦に変わって・・・とかいう話しでも,どうせウラでは年月日は西暦で保持しているはずだから,大して手間のかかることでもなかろう。
てか,2000年問題の時にさんざん苦労したはずだから・・・
ただ,2桁で表示していた年号が4桁に変わっただけなのに,レイアウトがずいぶん違っているのである。

もしかして・・・

パターンを2種類用意して,新しい元号が正式に発表されたら,西暦表示から和暦表示に戻すのかな?

新しい定期券は6月27日まで。
ん?
筆者の満期日を超えとる。
何も考えずに半年定期を買ったが,3ケ月で良かったかと・・・orz
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:桔梗-kikyo
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1958年12月24日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像kikyo
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像こだま
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像kikyo
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像こだま
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像kikyo
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像こだま
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像kikyo
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像こだま
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像kikyo
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
アイコン画像こだま
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
月別アーカイブ