障害対応・・・

August 31 [Fri], 2018, 19:16

朗読鑑賞会のような会議で半分寝かけた時,ポッケのスマホがブルブル鳴動しやがる。
目覚まし時計をセットした覚えはないが・・・と手にとってみれば電話の着信であった。
しかも社内のヤツから。
言っておくが,筆者の電話はオネーサン以外気軽にかけてもらっては困るのである。
と注意してやろうとした時・・・

「ネットが切れています」

IT関連の役目をやっていて一番心臓に悪い状況である。
工場全体一切つながりませんとか,どっか特定のシマだけダメとか年に1回位起こる。
すぐに原因がわかれば良いが,原因つきとめて復旧させるまで半日とかかかって,冷たい視線を背中に浴びながらの作業はイヤである。
よりによって今日は相棒の兼務部下が休みときやがった。
筆者が何とかせんといかんのか・・・
何とかならんかったらどうしよう・・・
物事の現象にはそうなる理由がある。
理由を調べて対策をすれば必ず良くなる。
とよく言われるんだが,コンピュータがらみの世界は要因が多すぎて切り分けができないというか,中途半端な知識ではどうにもならないことが多い。

グズグズ考えていても仕方が無いので現場へ。
そこいら中のたうちまわるケーブルのどれかがおかしくなっているのだが,そんなもんわかりゃせん。
「ふーむ,どの子がわるさしてんのかな」
実力はないが見栄だけはヒトに負けないので余裕かませたそぶりで歩く。

思いつくことを手当たりしだいやってもダメ。
もはや急病になったフリして逃げ出したいところである。
わからん,わからんとヤケになってあるケーブルを抜き差ししてみたら・・・

見事に復旧である。
「おお,さすが筆者さん」
「やっぱりコイツだったか」

墓場まで持っていくモノがまた増えた日であった・・・・orz

ペン立て・・・

August 30 [Thu], 2018, 21:11

ネットでみかけたペン立てがどうにも気になるので買ってしまった。
名前がわからなかったが,「ペン立て,ガックリ」で検索したら一発だったのである。
カイシャへ持っていってデスクで使うとウケるかなと思ったのだが,よーく考えたら窓際席なものだから通りすがりのヒトも少なくて・・・ダメじゃん。

ならば,一等地御座所の一番エラいヒトの席にそっと置いておこうか・・・

はずみでポチっとやったのだが,思った以上に高額であった。
こんなんだから,いつまで経ってもヒマは有り余るのにカネが無いのであろう・・・orz

マンション・・

August 29 [Wed], 2018, 18:23

筆者家のマンションから川を隔てた向こう側にNTTの社宅が何棟も建っている。
こちらもあちらも築40年,エレベータの無い5階建てなワケだが,着工当時は土地にゆとりがあったものだから,建物の間隔がヒジョーにゆったりしていて良い。

カイシャの方針なのだろうか,入居しているヒトがどんどんいなくなって,空き室が目立っていたが,つい先日とうとうゼロになった。
昼間は気がつかないが,夜になると灯りが全くつかず真っ暗な建物が迫ってくるようで,少し気持ち悪い。

そのうち売却されて更地になった後は,たくさんの戸建てか新しいマンションか・・・
外から見る限り躯体はしっかりしているようなので,リノベーションでもやれば分譲マンションで十分いけるように思えるのだが,エレベータが無いというのがダメであろう。

筆者家のマンションは,手入れも十分施されていてまだまだいける(はずである)。
住んでるヒトもその気満々である。
だが,建物はしっかりしていても住んでる側が(筆者も含め)老朽化してついていけなくなるような気がする。
どうなるのであろうか・・・・

ネコ・・・

August 28 [Tue], 2018, 19:04

当家のネコは2008年生まれということになっている。
人間でいうなら60歳前後ということらしい。
完全室内飼いで10年。
もうそんなに経つのかという感じだが,いわゆる外猫に比べて苦労がほとんどないのでヒジョーに穏やかな顔つきである。
外猫をじっくり見るとわかるが,試練の毎日を生き抜いている顔つきはヒジョーに険しい。

コドモの頃,親に頼み込んでネコを飼ったことがある。
生後間もないのをもらって来て飼うワケだが,当時の飼い猫にはちゃんとした使命があって,ペットなどと生ぬるい立ち位置は無い。
イヌは番犬,ネコはネズミ退治と決まっていた。

確かにネズミを追いかけて走り回っていたが,捕まえたのを見た記憶はそんなに無い。
ネコがいるだけで抑止効果があったのだろうか。
家の外にも自由に出ることができたので,山へ行って狩りをすることもあった。
ある時,キジをくわえて戻ってきた。
ネコは獲物を見せに来る習性があるものだから,キジはまんまと取り上げられ晩のおかずになった。

何年かして(2〜3年?),ある日突然いなくなった。
家出をしたワケだが,どうも村の中を渡り歩いて食いつないでいたようである。
時々ひょっころ戻ってきたりするが,すぐにいなくなる。
油断しているところを捕まえてみたら,抱き上げるのが難しいほど大きくなっていた。
10kg近い大きさだったのかと今思う。

数か月後,村の中の某家の前で死んでいた。
「オマエの家のネコだから片付けて」とその家のおばさんに指示された。
重い死体に触るはイヤだったが,友だちにも手伝ってもらいながら木切れに載せて川まで運んで埋めた。
今思えば自分家の山にでも埋葬すれば良かったのだろうが・・・

当時飼っていたのは白黒のオス。
10年前,里親会でどのネコにするかと問われ同じ白黒を選んだのだが,まったくもって抱っこもさせてくれない。
そのくせ寝ていると枕元に座り込んでゴロゴロとノドを鳴らしたりしている。
よくわからんヤツである。
(もう一匹のキジ模様はグダグダでなすがまままのだが)

自治会夏祭り・・・

August 27 [Mon], 2018, 18:16

自治会の夏祭りに行って来た。
マゴとジジョのおともで。

ショーはエジプトのダンス,続いて大ビンゴ大会,抽選会との流れである。
飲み物と乾きものながらおつまみがあって,コドモには菓子やスイカも出てくるからなかなかである。
ビール呑み放題だが,先日告白したように「ヒジョーに近い」関係でセーブしていた。
そしたら役員のヒトが「どんどん呑め」と持ってきてくれるのである。
そうなのである。
すっかり高齢化したお祭りは,筆者も含めて食の細くなった年寄りばっかりだから,ぼやぼやしていると余ってしまうらしいのである。

会場はずいぶんヒトが集まっているが,確かにジーサン,バーサンばっかりである。
時々一桁歳のコドモがいると思えば,たいてい「どっかの家のマゴもしくはヒマゴ」だから恐ろしくなってくる。
数年前まで見かけた「ヨーヨー釣り」みたいなコドモ向けの出店は無くなって,「骨密度測定」とヒジョーにしぶいのである。
考えてみれば,小学生や中学生になると塾や部活で忙しいのかも知れない。

ジジョが小学生の頃,ピアノ教室に通っていて,その先生のダンナがカメラのヒトでバシャバシャやるついでに撮ってくれた。
その日の夕方にはポストに写真が入っていた。
さすがである。
やはりスマホなんかと違って,一眼レフの高級カメラで撮った写真は,細かいところまでくっきりしていると感心。
(物欲をそそられるが,センスの無い筆者では使いこなせない)

人生,運と言う運に見放されている筆者だが,抽選会で三等を引き当てた。
醤油,みりん,油の三点セットである。
普及品だが量があるので助かるというのでジジョにやった。
左腕でマゴを抱き,右手でこの当選品を持ってふうふう言いながら帰っていったのである。

いつもの・・・

August 25 [Sat], 2018, 14:24

このところ体調がすぐれない。
後頭部から腰まわりまでけだるい感じなのである。
これはもしかしてテツ分欠乏症であろうか。
ならば治療が必要である。

てなワケでカイシャの帰路,東神奈川でちんたらJRを捨て仲木戸から赤い矢の景品休校ご乗車である。
鉄道の信号,青は一般的に「進行」である。
だが,景品休校は違う。
青は「加速」なのである。
で,青でも運転士がびびって加速が足りないと信号が黄と青が点滅をはじめるのである。
「もっと加速しろ」と。
ウソとお思いの方は一度乗って確かめるが良い。
(くれぐれも本当ですかと景休のヒトに聞かないように)

いつもの川崎大師の店に行ってみたら,恐ろしいことに店内客がひとりもいない。
初代オーママ(故人),オーママ,チーママと三代・40数年続く居酒屋である。
客が少ない場合は自動的に客単価が上がるようになっていて,座ったとたんに頼みもしない肴が次から次へと出てくるのである。
(ウブな時からこのシステムに慣れているせいで,友だちとフツーの居酒屋に入るとどう段取りして良いかわからないのである)

同窓会はどうしょうかいな・・・

August 23 [Thu], 2018, 19:40

お盆に同窓会をやるという話しはよく聞くし,筆者の高校同窓会も還暦の記念にとかで案内のハガキが届いていた。
結局欠席にしたのだが,先般の豪雨災害でインフラがメタメタな状況である。
それでも決行したのであろうか。

そういえば中学の同窓会も今年やるはずだったが,案内が来なかった。
もう少し先になってからやるのだろうか。
地元に住んでいれば,級友にたまに会ったりするだろうから「どうなったのかな」との会話に至ることもあろうが,筆者のように若気の至りで遠い所へ出てしまった日には,そんなことはまず無い。
もはや娯楽が少ない身の上,どうなったのか,どうするのかヒジョーに気になる。

幸い何人かケータイの番号を知っているので聞いてみようと思った。
で,電話番号をポチっとしようとした時,はっと気がついた。
「あっ,声かけるの忘れていた」
とか言われたら・・・・

気にはなるが,そんなリアクションが怖くて悶々としているのである。

自治会夏祭り・・

August 22 [Wed], 2018, 18:04

ずいぶん前に案内が届いていたのだが,今週の土曜日は筆者家の入るマンション自治会の夏祭りである。
そのうちカイシャ生活が終わるし,そうでなくとも友だちが少ない身の上,こういう地元関連に積極的にかかわっていかないといかんと真剣に思っている。
すっかり高齢化した当自治会は,筆者なんか鼻たれ小僧同然である。
なので時機を見て積極的にと思っている。
その手始めに日ごろの催しモノへの参加であろう。

土曜日の夕方,マンション敷地内の公園,ビール呑み放題(とは書いてない?),もちろん参加費無料。
カネは無いがヒマはあるので,全く問題ない。

ならばグズグズ言ってないでさっさといけよと言われそうだが,ひとつだけ参加を迷うことがある。
そう,公園にはトイレが無いのである。
ヒジョーに近い筆者はグビグビ呑むとすぐにグビグビと催してくるのである。
催し物で催している場合では無いがダメである。

いきたくなったら自宅に戻って用を足せばいいじゃんと言われそうだが,先見の明も無く買ったのがエレベータの無い5階である。
くたびれるじゃん・・・・orz
なので逡巡中なのである。

だまし?

August 21 [Tue], 2018, 18:27

スマホで変なサイトを見ていると,こんな変な画面が出てくることがある。

VPNアップデートが必要
→VPNはインターネット上でバーチャルなプライベート回線を構築する手法なのだが,何をアップデートするのであろうか。
だいたいGOOGLEからそんな案内が来るはずが無い(おそらく)。

GENERIC携帯
→クスリじゃあるまいに・・・

画面トップのGOOGLEのロゴに一瞬,おやっとなるのだが,後に続く文章が意味不明な上に日本語としてもクビをかしげたくなる内容である。
苦労して作ったのだろうが,もう少し上手に作れよと言いたくなる。

似たような感じの電話セールス。

「お宅様はauの光回線ですね」
「は,はあ」
「いつもありがとうございます。本日はau光が安くなるご案内のお電話を・・」
「えっ,そうなの?」
「はいそうです。それでは2〜3ご確認事項がありますので・・・」

相手はau関連のカイシャとはひとことも言わないが,いかにも関係者みたいな口調で,あたかもau光のプラン変更を思わせる案内なのである。
答えはNTTフレッツ光へ変えさせようとする取扱店のセールスなのである。
あたりまえなセールスでは,契約なんか取れないのであろう。
申し訳ないが,怪しいマンション投資のセールスと似たような状況である。
なんだが,電話してくるのは誠実な口調の女子である。
そうとは知らずに新卒で入って仕事しているケースが多いと聞く。
怪しいセールスは口調が「ハスッパ」なのでピンと来るが,怪しい内容でもたどたどしくも心を込めて言われるとダマされかける(オネーサンだし)。

筆者家ときたら,もはや出費を抑えるために光からADSLに戻そうかと真剣に考えているから,どうやってもセールスのヒトは空振りに終わるワケだが・・・・

怪談?

August 20 [Mon], 2018, 18:19

行方不明になっていた2歳のコドモが3日ぶりに無事救助されたのは超有名な話しだが,3日近くどうしていたのだろうかという疑問が残る。
大人と違って幼児は経験知が少なくて不吉なことを想像しないのが良かったのだとか言われているが本当だろうか。

ウチのマゴが正に2歳なので聞いてみた・・・なワケは当然無理な話しで,ふだんの様子を見ていると・・・
空腹でなく眠くも無い状態では,気の向くままどこでも歩いていこうとする。
本人が見上げるような滑り台の階段でも平気で上がっていく。
砂場へ入ればいつまでも砂で遊んでいる。

なんだが,眠くなればグズグズしだして,いよいよ起きてられなくなるとコテっと横になる。
起きた時,いつもの自分の家で無いとかママがいないとかで大泣きすることがある。
ママでなくてもジジイがいるよと比較的簡単に落ち着かせることができる。

問題は空腹になった時。
これは命にかかわることなので,ちょっとやそっとあやしてもダメである。
ハラに何か入るまで大騒ぎ。

あと,真っ暗な夜中にひとりぼっちというのは,本能的に危険を感じて泣き叫ぶような気がするのだが,どうだろうか。
山の中だから虫や動物のちょっかいもあるかも知れない。

このような状況下で無事にいたということは,巷では「一時的に連れ去られたのでは」と言われたりしているが,筆者はコドモの頃聞いた話しを思い出す。
--------
3歳のコドモが夜になっても帰って来ないので,家中大騒ぎして山狩りだという段になってひとりでひょっこり帰って来た。
山の奥にあるその家は,夜になると街灯も無く真っ暗で,鼻をつままれてもわからない。
コドモひとり灯りも無しに歩いて帰って来るのは無理である。
「オネーサンが灯りをともして一緒に歩いて来た」という。
でも庭先まで来たらいなくなったらしい。
誰か知らないがお礼を言わないとねえと,ほっとしながら両親話しをしていたのだが,納屋で鍬の手入れをしていた使用人がやって来て言う。

わしが見た時,坊は暗いあぜ道をひとりで歩いていた。
女のヒトなんかといっしょではなかった。
ただ,坊の頭の上に火の玉がぼうっと回っていた・・・・
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:桔梗-kikyo
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1958年12月24日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
2018年08月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像kikyo
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像こだま
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像kikyo
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像こだま
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像kikyo
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像こだま
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像kikyo
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像こだま
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像kikyo
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
アイコン画像こだま
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
月別アーカイブ