やってみないとわからない・・・

April 27 [Fri], 2018, 19:11

システムは絶賛大混乱中である。
問題点を洗いざらい出して,解決までの期限を決めて毎週フォローせよとの指示が出たのは良いが,こういう風にまとめなさいと渡されたがExcelマクロを使ったガンチャートである。

う〜む,ちゃんと作れば立派な資料になりそうだが・・・
使い方がイマイチわからん・・・・orz
本題に入る前にものすごく時間を取られそうである。

メンバー集めて問題点を確認していくワケだが,問題点や困り事を言わせるとグチも含めていくらでもしゃべる。
だが,解決の目標時期を決めようと言うととたんに黙ってしまう。
「どのくらいかかるかわからない」
「やってみないとわからない」
だから期限が決められないと言うのだが,もちろんカイシャでそんな事が通用するハズが無い。
良くも悪くもどっかラインを引いて進み遅れを見ていかなきゃしょうが無いのだが,フォローされるのがイヤ,自分のペースでやりたいのである。
ったく,そんな寝言を言っとるとエラいヒトに怒られるぞ。

とりあえず計画表を作ってゴリゴリフォローしたろうかと決意したのだが,何気無くシステムのマスタデータを見ていたら・・・
自分がインプットした構成がおかしいのに気がついた。
ぱっと見変な所は無いが,じっくり見ると破綻してやがるのである。
データ件数でおそらく1,000件近く・・・・
直さなけれなならないが・・・

どのくらいかかるかわからない
やってみないとわからない

使い方の説明・・・

April 25 [Wed], 2018, 18:24

システムは相変わらず苦戦中である。
繰り返して言うが,うまくいっていないのはシステムのプログラムに問題があるのでは無くて,使う側がちゃんとしたデータを入れていないからである。
なので構築にずっとかかわって来たメンバーは「一日も早くまともな状態にするために」と手をかけているのだが,イマイチわかっていないヒトが「○○の案件が遅延しているのはシステムのせい」とか報告書に書くもんだからハラが立つ。
決断が遅れてデータの展開が遅れたのは,そもそもあんたが煮え切らなかったせいだし,○○の件でシステムでやってみたらうまくいかないので,担当者は早々に見切りをつけて手作業でしのいでいるのである。

システムを使う上でちょっと込み入った内容は手順書を作っている。
(操作全般は各部門から委員を出してもらって分業で作っている。)
特殊な操作があって関係者を集めて説明会をやった。
手順書を添えて。

とおり1回の説明では頭に入らないだろうから,再度の説明も想定済である。
二日位経って某さんが聞きに来た。
「△△の処理のやり方を教えてください。」
「はい,では前回渡した手順書を見てください。」
「わかりました。でも,もう一度実地で説明してください。」
手順書を持って来て筆者の説明を聞く。
説明を聞きながら手順書に書き込んでいる。

だが,それはその手順書に書いてある。
書いてある所へ同じことを書き込んでいるのである。
某さんがどうのではなくて,それほど「ヒトが作った資料は読まない」ものである。
粘り強く繰り返し繰り返し・・・

とかなんとかエラそーにのたまう筆者だが,同じことを何度もソフト会社のヒトに聞いてひんしゅくをかっているのはここだけの秘密である。

家運・・・

April 24 [Tue], 2018, 19:14

筆者がコドモの頃,母がよく言っていた。
「庭の立木が屋根を超えると家運が下がる」
科学的に考えれば,それだけ樹木が大きくなると広がった根が家の基礎を壊すとか,日当たりが悪くなるとかなんだろうが,母の怖いところは「ほうら,どこそこの家は死人が絶えない」とかぼそっと言うところである。

筆者の家運が本当はどうかわからないが,運に見放されたと思われる点は多々ある。

最近の話。
連休明けに久しぶりに広島出張が決まったワケだが,仕事が夕方までかかりそうなので,んじゃあ泊まるかと駅からゼロ分のホテルに予約を入れようと思った。
少々古びているが駅の真ん前にあって便利この上無い。
加えて2階に入っている居酒屋が泣きたくなるほど人気が無くて面白い。
なので筆者はヒジョーに気に入っていたのだが,予約しようとサイトを開くと「突然閉館することになりました」との告知。
まるで筆者を避けるような仕打ちである。

そういえば高校生の頃は,筆者のクラスに限って筆者は出場しないのにクラスマッチでいつも最下位だったし,小さいカイシャだけど定年まで勤めようと思ったのに10年ほどで廃業になってしまうし,このカメラは最高だと思って大枚はたいて買った途端,事業終息になりやがるし・・・etc,etc

庭木の話しに戻る。
母は屋根を超すと家運が下がると言った。
そんなこと言うなら,当時の筆者実家の周りは杉木立で屋根の高さなんかとうに超えていた。
「カーチャン,ウチだって屋根越してるよ」
「いや,杉が生えているのは庭じゃなくて山だから」
てか,どこからが境目かわかりゃせんだろうに。

ただ,家運が決して高いとは言えなかったのは間違いない・・・・orz

京急の野望・・・

April 23 [Mon], 2018, 18:24

すぐにかっかするのはテツ分が不足しているからである。
てなワケで我らが赤い矢の景品休校に乗って川崎大師へ。
相変わらずかっ飛んでくれる京急だが,筆者はかねてよりちんたらした他者の路線は一度京急に経営させてみろと提案している。

そしたら・・・あ〜た・・・・

日本中で京急ラッピングの電車が出てきているのである。
沖縄のモノレール
大阪のモノレール
長崎の路面電車
台湾の電車
四国の琴電
広島の路面電車

表向きは京急の羽田空港乗り入れ〇〇年を記念して地方への空路観光PRとかなんとか言っているが,筆者は違うと思う。

もはや京急は日本中の鉄道を手中におさめようとしているのではないか。
これはもしかすると,筆者が棺桶に片足突っ込む頃には,赤い新幹線で田舎の墓参りにでかけるかも知れない。
ヘイシャの工場のひとつが広島県の上下町というところにあって,福山から上下というところまで黄色い福塩線で2時間近くかかるのでだが,JR西日本・福塩線もそのうち京急西日本・福塩線とかなって車体も真っ赤になった電車が30分で走破するのであろう。

しかし・・・

広島の路面電車が京急になったりしたら,道路と併用軌道の上を快速特急とかいって時速100キロで走るのだろうか。
筆者の甥っ子が働いているので,今度マジメに聞いてみようかと思う今日この頃である。

会議資料・・・

April 19 [Thu], 2018, 18:20

システムは相変わらずである。
まだまだ正常化にはほど遠いが,入っているデータをきちんと直せば良いだけのことなので,大変だがコツコツとやっていけば良い。

月に1回,広島の本社から一番エラいヒトが来て会議があるワケだが,新しい年度になったので各部門の会議資料を見直そうとの指示が出ている。
今期の活動を振り返っての反省をベースに来期の課題を活動のテーマにする。
これを要領良く資料にまとめるワケである。

毎回同じパターンでは芸が無いと筆者は考えた。
というか,システムはまともに動いていないものの「導入」は完了しとるワケで,もはやでかでかと導入スケジュールを書くことができない。
で,全体の構成を変えてフォームをびしっと作った。
さすがである。
自分で自分をほめている・・・
誰もほめてくれないから・・・orz

ただ・・・

フォームはばっちりだが,流し込む記事が無い。
何をどうやって字面を埋めたら良いのであろうか。
他の部門では書くことがあり過ぎて,どう取捨選択しいかにまとめるかでウンウンうなっているのに,筆者ときたら「書くことが無くて」ウンウンうなっているのである。

どっちが幸せなのであろうか・・・

大丈夫というのは大丈夫じゃない?

April 18 [Wed], 2018, 18:37

日曜日,マゴの育児が終わる16:00頃から急に全身の倦怠感。
ぬあんじゃこりはと思いながら額に手を当てると何だか熱い・・・
体温を測ると38度。発熱である。
一晩寝ても状況変わらず,一日休んでも同じ。
火曜日にフラフラしながら近くの医院へ。
セキとか鼻水とか喉の痛みというカゼ症状が無いので,医者が「いんやあ,もしかして・・」などと脅してくれて採血しましょうということに。

処置室に行くといかにもベテランの看護師が待っていた。
「アルコールで消毒しますが,アルコールでかぶれたりしませんか?」
「はい,毎日経口消毒しておりますので問題ありません。」
「そうですか。ワタシも毎晩呑んでおります・・・」
なかなか冗談のわかるヒトである。
(具合が悪い時くらいマジメにやれという突っ込みは無しである)

解熱剤を処方されたので,近所の薬局へ向かう。
応対に出てきたのは,いかにも今年入りましたと言わんばかりのフレッシュ兄ちゃんである。
めんどくさいくらい丁寧に説明してくれた後,「最後に質問は大丈夫ですか?」と言う。
ぼうっとしている筆者は思わず「へえっ?」と変な声を出してしまった。
危険なめにあったとか怪我をしそうになった時ではない。
質問があるか無いかが何で「大丈夫」なのであろうか。
もしかして,いかにもぼうっとしたオッサンだから「こいつ,ちゃんとクスリ落とさずに家まで帰れるのか?」と思ったのか。

その後立ち寄ったコンビニ。
買い物してスイカで支払った。
レジにカードを当てると確認音がなって完了。
若いレジのヒトが言うのである。
「はい,大丈夫ですよ」
な,なんなんだろうか・・・
まあ,ちゃんと決済できたのだから「大丈夫」なのかも知れないが,ちょっと違和感を感じる。

彼らが筆者みたいなトシになった頃には,別の言い回しが若いヤツのスタンダードになっていて,「こんな時は大丈夫と言うのだ」とハラを立てるのかも知れない。

イヤン,バカンのカバン・・・

April 15 [Sun], 2018, 5:22

バッグがぶっ壊れた。
モノ入れの仕切りが自分に合っていて,使いやすいバッグだった。
そんな気に入ったものに限って,すぐにダメになるのである。
めぐりあわせなのか縁が無いのか・・・

オタクは無駄に荷物が多いと言われるように,筆者もバカみたいにバッグを重くして通勤している。
荷物を減らせばバッグも壊れることはなかったであろう。
荷物が重いから,手提げの部分がべりっと逝ってしまうのである。

ちっとはそっとでは痛まない頑丈なバッグが欲しい。
若気の至りの頃,そう考えて皮のバッグを奮発したことがある。
確かに丈夫だったが,その分バッグ自体が重くてかなわなかったし,通勤で雨に降られたら厄介なシロモノであった。

一日中外を歩き回るアクティブな営業マンでもないのにパソコンがカバンに入っている。
古いパソコンでもバッテリーはそこそこもつのだが,何かの事情で急に出張になった時に備えてACアダプタも持って歩く。
もはや99%そのようなことはあり得ないのだが,あり得ないと思い切って荷物を捨てた時に限って,あり得ないはずの1%の事態が発生するのである。
だから,その1%のために・・・・バカである。

ひたすら入力1週間・・・

April 13 [Fri], 2018, 18:28

3月の早い時期にシステムに補正データを入れることになっていたのが遅れに遅れて,胸の奥がキューっと締め付けられるような状態だったのである。

4月に入ってようやく手が付けられるようになったので,まあ関係者忙しいとはいえ5〜6人で分担すれば楽勝と考えていた。
基本的なところをチェックして数えてみたら,データ件数は1,600件。
Excelか何かのデータなので,まとめて取り込むやり方もあるのだが,当初このデータがそんな件数になるとは思っていなかったので対応不可。
1件1件手打ちである。

1,600件を6人で分ければ,ひとり300件位。
どっか半日集中すれば終わる話しである。

さあ,はじめましょう・・・

「あれ,筆者さん,入力できないっすよ。」
「え?」

フツーの入力作業は何人もが同時にやれるのに,今回のデータ入力は少しこみいった処理をするため,同時使用ができないらしいのである。
同時にできないなら,代わりばんこにやる?

そういうワケにもいかないので,泣く泣く筆者が対応。
単調な作業で入力しているウチに睡魔が襲ってくる。
睡魔にとらわれると入力間違いをする。
間違えば訂正。
3歩進んで2歩下がるような状況である。

これって何かの罰ゲームですか・・・・orz

入力に集中できれば良いが,あれはどーしたとかこっちへ来いとか中断が入ってはかどらない。
集中すれば睡魔が襲って来る・・・

それでも何とか週末金曜日に完了。
ものすごく疲れた。
疲れたが予定から大幅遅延。
全く達成感の無い作業だったのである。

何をやってるんですか?

April 12 [Thu], 2018, 18:32
システムの関係で,ある部門と打ち合わせ。
仕事の流れをめぐって,カチョーと部下の女子がちょっと言い合いになる。

「カチョーがちゃんと指示してくれないと困ります」
「ある程度のところまでは担当がまとめてくれないと・・」
「ある程度って,どの程度なんですか?」
「そんな,オレだって毎日遅くまで・・・」

確かに件のカチョーが遅くまで仕事に追われているのは事実なんだが,この場でそれを言うとおさまるものもおさまらなくなる。

「遅くまでカイシャにいて何やってるんですか?」
「・・・・」

この女子,イヤミで言ってるのではなく,素朴に何時間もどんな仕事をやってるのか聞きたかったのかも知れない。
内心「この子のジョーシでなくてよかったなあ」と胸をなでおろすのであった。

放心状態で方針を書く・・・

April 11 [Wed], 2018, 18:26

4月,新年度である。
システムは相変わらず目も当てられない状況で,データを直さなくてはならないことははっきりしているが,どっから手を付ければ良いか迷っているうちに,ますますおかしくなって・・・とナントカのスパイラル状態である。

そんな今日この頃,「新年度なので各部門の方針を提出すること」と指示が出た。
以前,数人の部下がいた頃は確かに方針を作って配ったりしたこともある。
だが,ひとり親方の身となって,もはやそんなこともなかろうと何もしなくなった。

はて,部下がいないヒトは誰に方針を知らしめるのでせうか・・・

そうこうしとるウチに,ちゃんと部下を持っているヤツがどんどん提出しやがる。
よくもまあそんだけご立派なことが書けるもんだと感心するばっかりで,己の筆は全く進まない。
方針ってのは,その年の目標や課題を示してメンバーの活動をぶれさせないために作るワケで「やるべきこと」は基本的にエラいヒトの方針を受けて,自部門でブレークダウンすれば良い。
基本的には書くのは難しくない。

だが・・・・

せっかく書くのだから「ひとひねり」欲しいではないか。
そう考えるのはヒマな筆者だけであろうか。
否,目下珍しく筆者も忙しいが,忙しくてもしょうもないことは思いつく。
思いつくがネタがない。

う〜む・・・

そうだ,そういえば昔,どっかの取引先のカチョーが作ったA4×6枚の方針という力作を見たことがあったわい。
刺身の船盛からハシでおいしい所だけつまんで,自分のお皿に飾り付けである。

これでなんとか今年は乗り切ることができた。
ん?次の年はどーするんだ?

ああ。次は無かった・・・・orz
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:桔梗-kikyo
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1958年12月24日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像kikyo
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像こだま
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像kikyo
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像こだま
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像kikyo
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像こだま
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像kikyo
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像こだま
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像kikyo
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
アイコン画像こだま
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
月別アーカイブ