サーバの修理・・・

November 30 [Thu], 2017, 18:10

サーバに不具合が出たので修理に来てもらった。
サーバはよっぽどの事が無い限り24時間フルに動いているので,簡単に壊れてもらっては困るし,壊れたら短時間で復旧させる必要がある。
なので年間のサポート料を前払いしている。
で,いざ不具合となると電話一本でふっ飛んで来てくれる。

「お待たせしました」とサービス対応の兄ちゃんがやって来た。
やはりコンピュータ関連の仕事だから若いヒトで,基本的にトシ食ったオッサンが来ることは少ない。
手際良くチャッチャと作業するんだが,言葉遣いが丁寧すぎる。
彼に限らず仕事で接する若いヒトの多くがそうである。
「筆者様」
手紙では相手に対して「様」を付けるが,会話では「さん」で良いと筆者は教わった。
「ではこの件は〇〇してください」
「かしこまりました」
そんな筆者ごときにかしこまられては,筆者の方が緊張してしまうではないか。

サーバは高価だしセキュリティレベルも格段に高いので,サービスのヒトもきっちり管理されているらしい。
兄ちゃん到着するなり「電話かけてもよろしいですか?」と言うから,いったい何だと思ったら,「14:10到着しました」と管理センターへ連絡している。
作業が終わったら再び電話して「15:40作業完了。作業内容は・・・」と報告している。
例えが悪くて申し訳ないがデリ■ルみたいである(筆者は頼んだことないが)。

紅葉・・・

November 29 [Wed], 2017, 18:00

晩秋というより,もはや冬なワケだが,木々の葉が色づいてヒジョーにキレイなのである。
写真に撮れないのが残念だが,カイシャ敷地の正門脇に立派なケヤキが5本あって枝を広げているのだが,5本それぞれの葉の色が違っていてなかなかのものである。

ドイナカから上京してはやウン十年,紅葉の季節になると公園や近所の里山に目がいって「いいねえ」としみじみしているのだが,ふと思い出してみると,筆者の生まれ育ったドイナカ村字山奥で秋の紅葉がキレイと思った記憶が無い。
もちろん山や木がうんざりするほどあるから鑑賞する気にもならないのだろうが,目をつぶって風景を思い出してみると・・・

山に生えているのが赤松や杉ばっかりだから,そもそも色づきようがないという,なんとも殺風景な話しなのであった・・・・orz

Windows10・・・

November 28 [Tue], 2017, 18:11
PCのOSの話し。
カイシャのPCはWindows7が全盛・・・というか,Windows10では動かないシステムがあるので移行したくともできない状況なのである。
だが,来年システムを入れ替えたら,そんな足かせは無くなるので,今度は積極的にWindows10に切り替えていかなくてはならない。

なので,やる気がなかなか出なかったが,カイシャの業務に耐えられるか検証をはじめている。
検証と言えば聞こえがいいが,現役のPCのOSを入れ替えて動作がどうか確認するのに滅多やたら時間がかかって,いくら筆者がカネが無くてヒマがあるとは言え大変である。
しかも,素の状態からOS,アプリを順々に入れていって,ひととおりインストールが完了したところでOSの更新パッチを当てたら,手のひらを返したように動作不良になって素の状態に戻すという・・・一日かけて汗流して掘った穴を今度は埋めて更地にせよというような不毛の事態に陥る。
こんなの使わせると暴動が起きるので,原因と対策を見つけなくてはならない。

さらに,Windows7とメニューの「ふるまい」が大きく違っているので,なんとも使いづらい。筆者は・・・orz
数年前にOfficeソフトがVer.2003からVer.2010に変わった時,メニューが大きく変わってなかなか慣れなかったのだが,それに匹敵する状況である。
あまりに使いづらいので,メニューがWinbdows7と似たような雰囲気になるフリーソフトを個人的に使っているのだが,これではますますWindows10に慣れないから,カイシャのPCをWindows10に変えた日には問い合わせに応えることができない。

もう,残り少ないカイシャ人生,この件は先送りにしてやるか・・・

迂回乗車・・・

November 27 [Mon], 2017, 18:12

毎日の通勤経路なんだが,地元駅から東神奈川まで京浜唐変木線で30分,東神奈川から相模原までチンタラ横浜線で40分である。
バカみたいな早朝乗車なので着席率100%,冬場は東神奈川で乗り換えると暖かい座席でラジオを聞きながらうたた寝するのがごちそうなのである。

てなワケでいつものように乗り換えてスマホのラジオをセットしたのが6時前。
1週間のはじまり,平和ないつもの朝であった・・・

だがしかし,「横浜線は先ほど・・・」とイヤな予感のするアナウンスが流れる。
「運転再開は7時・・・」と続く。
気分の良い朝はどっかへいって,他人が筆者を見ると「・・・orz」となっているはずである。
この場合,最も賢明なのは動かない始発電車に乗ったまま運転再開まで寝ていれば良いのだが,根がビンボーなので悪あがきをしてしまう。

まず横浜まで戻る。
横浜から海老名まで相鉄線:約35分,海老名から橋本まで相模線:約35分。
東神奈川で運転再開を待つより30分ほど早く着く。
しかし,海老名まで出るなんて自宅まで戻るのとほぼ同じ。
気分が悪いことこの上ない。
しかも海老名からの相模線はまず座れない。

年に数回はこんなことがあるのだが,残された時間を無駄にさせるなと大きい声で言いたい(とはいうものの,日々大したことはやってないが)。

ブランド・・・

November 25 [Sat], 2017, 21:33

某ユ■クロでズボンを買って裾上げを頼んだら30分程ヒマをつぶしてくれと言われたので,ショッピングモールをブラブラした。
昔も今もヒマはあるがカネが無いビンボー性なので,洋服にカネをかけるのが苦手である。
良いモノを数点持つのがコストパフォーマンスが良いのだが,みみっちいのでそれができずイマイチなものを多く持って「ナントカの銭失い」なのである。

筆者が高校生の頃,アイビーが流行った。
学生服のズボンをきゅっと絞って裾丈は短め,白のスニーカかコインローファ,シャツはコットンのボタンダウンが定番である。
ブランドはやはり「VAN」であろう。
だが,これらを全てVANで揃えると目の玉が飛び出して行方不明になってしまう。
筆者と同じ放送部のヒラタ先輩は,裕福な家のヒトなので,バッチリVANで揃えていたが,筆者はそうはいかない。
地元の衣料品店・十字屋や洋服の青山で似たようなモノを揃えるのだが,やはり「本物」ではないからビミョーなのである。
白のスニーカは前から見ればVANなのだが,後ろから見るとかかとに貼ってあるブランド名が「VAN」ではなくて「WAN」だったりして,ヒラタ先輩には後ろ姿を見せたくないと思ったものである。

実は社会人になった時,スーツからネクタイ,シャツ,靴まで全てバッチリ揃えた。
ものすごくカネがかかったのだが,資金力の乏しさでローテーションをまで考えた用意ができなかったので,あっと言う間にダメになった。
結局,今も「VAN」ではなくて「WAN」なのだが,ヒラタ先輩は早世しているので,筆者の後ろ姿を見せる心配は無いのである。
あ,上から見てるかも知れないか・・・・orz

同姓同名・・・

November 22 [Wed], 2017, 18:14

時々エゴサーチをやってみるが,幸いにも身に覚えのない変なものは出て来ないのでひと安心の筆者である。
ところがである・・・
筆者と同姓同名のヒトがいることがわかって,そのヒトがある掲示板でボロクソに書かれているのを発見したのだが,よりによってそのヒトがその掲示板に「今すぐ中傷を止めろ」と書き込むものだから余計炎上していたりして,なんだかなあなのである。

同姓同名といえば・・・

筆者の義理の姉は「恭子」という。
読みは「ヤスコ」である。
姓は筆者と同じである。

はるか昔,高校生の頃,同じ部活で1歳上の先輩がいいなあと思っていて,なんだかんだ口実をつけていっしょに下校したりして,なんとかお付き合いまでもっていこうと努力していた。
その彼女の名前は「恭子」・・・これは素直に「キョウコ」と読む。
昔からすぐ妄想に走る筆者は,将来「恭子」さんとケッコンした場合どうなるか考えていた。
ケッコンの場合,どっちの姓を名乗っても良いワケだが,筆者の方の姓になったとして・・・

仮に筆者の姓を「早乙女」とすれば(本当の姓は全然ちがうが),筆者とケッコンした恭子さんは「早乙女恭子」になる。
義理の姉も「早乙女恭子」である。
読みは違うが,見た目同姓同名なワケで,これは親族一同ウケるに違いないと夜中にひとりニタニタしていたのである。

もちろん見事に実現しなかったので,何のオチも無いが,ヒマに任せて先輩の名前で検索してみるが,何もヒットすることは無いのである。

古風なパソコン・・・

November 21 [Tue], 2017, 18:09

カイシャのパソコンのお守りをしていてつくづく思うのだが・・・
フツーの事務作業でWord,Excel,時々PowerPointを使う程度なら,特にスペックを気にすることなく,安物のPCでメモリがそこそこ載っていれば十分である。
どんなに高性能なPCでも何年か使っていくうちにどうしても陳腐化するから,カネをかけても仕方が無い,ある意味消耗品と割り切って使うのが正解かと思うようになった。

なので自分で使うPCもここ数年は新品を買うことが無くなった。
筆者はノートPCが好きなので(と言うか,大したこともやっていないくせに持ち歩くから),デスクトップに比べれば高い。
二桁万円で新品を買っても10年使えることは無いから,ビンボー人としてはコストパフォーマンスが悪すぎる。
さんざん散財した結果,ようやく気がついたので,数年落ちの中古ばっかりである。

「筆者さん,お仕事のワリには古風なマシンをお使いで」
とよく言われるが,マシンのスペックを上げても使用者のスペックが低いものだから生産性は上がらないので十分である。
中古で数年の命と割り切って使っていく方が出費も抑えられて良い・・・と思っているのだが,はっと気がつくとSSDに換装してみたりメモリを追加したりで,ぬあんだ,そんなら最初から新品でビシッと決めた方がトータルコストは低いんじゃねと突っ込みが入っても聞こえないフリである。

結局,根がビンボーなので何をやっても「安物買いの銭失い」なのである・・・・orz

靴を買う・・・

November 20 [Mon], 2017, 18:02
フツーに歩いていたはずなのに,何気なくつまづいた時にクツの先端が思い切りベロンチョと口を開けてしまったのである。
まだそんなに古びていないのに返す返す残念であるが,修理して履くほど高価なものでもないので潔く買い替えることにした。

近所の某■流通センターへでかけてみた。
以前,行った時にやたら接客する店長がいて閉口したのだが・・・

ご健在だった・・・orz・

広い店内,いわゆる靴のスーパーマーケットである。
一歩足を踏み入れるなり元気の良い声が響いてくる。
「いらっしゃいませ!」
「どうぞご覧ください」
「これはと思うものあれば,何なりとお申し付けください」
「店頭に無いものは探します」
「ご自由にお試しください」

量販店では過剰な接客は逆効果と教科書に書いてあるのだが,いざ店長になってみれば一足でも多く買ってもらいたいとの気持ちから,つい力が入るのだろう。
その気持ちはわからんでもないが,一足数万円の靴を買うワケではない。
安いもの安いものと思っているから,ギンギンに接客されると恥ずかしくなって引いてしまうのである。
(生粋のビンボー人なので,殿様のような買い物をしたことがないし)

ものすごく落ち着かない状況下,何とか選んでレジへ持っていったら,これまた店長じきじきの応対である。
「ありがとうございます。〇〇センチでお間違えございませんね?」
「はあ・・・」
「メルマガ登録で5%引きになります」
「けっこうです」
「ありがとうございます。メルマガの登録は・・」
「い,いえ,不要ということで」
「えッ?5%引きですが」
「すいません。不要ですので」
「ああ,そうですか」

メルマガ位と思ったが,55歳以上のヒトがメルマガ登録で5%引きというのがイヤだったのである(やせ我慢しないで実を取れという突っ込みは無しである)。

支払いを終えて靴の入った袋を受け取る時も店長の接客は続く。
「ありがとうございます」
「この次もきっと来てくださいね。待ってますからね。」
「待ってますよ〜」
「きっとですよ〜」

なんだか場末のスナックから帰る時みたいである。
オッサンがオネーサンだったら指切りゲンマンする所であるが,そこまで言われるほどの買い物したワケでもないので,もはやこっ恥ずかしくなって身を縮めて店を出る筆者であった。

築地白昼ライブ・・・

November 20 [Mon], 2017, 5:42

18日(土),築地のライブハウスに行って来た。
知り合いが某バンドに参加していて,そのコンサートがあるというので,一張羅のベルトをして行って来た(今どきズボンのバンドとか言わないか・・・・orz)。

ユーミン・トリビュート・バンドなので,ユーミンの曲ばっかりやる上に,観客の多くもバンドメンバーの知り合い。
11:00のオープンなのに準備の都合で10分ほど待たされているうちに前後のヒトの会話が聞こえてくる。
「二部制で休憩があるのは助かるわね」
「そうそう,最近すっかり近くなってきたから」
「本家のユーミンもトシ食ったよね」
「そりゃそうよ,ワタシたちもこんなんだから」
「この間は大橋純子の・・・」
要するに同世代ばっかりなのである。

飲み食いしながら聴けるのは最高なのだが,ついつい杯が進めば出るものも出てくる始末なので,好きな曲の時に限って中座せざるを得なくなるという,なんともみっとも無いというか本末転倒というか,何しにいったのかわからないのであった。

システム説明会・・・

November 17 [Fri], 2017, 18:19

システム構築,今月はユーザへの説明会である。
各部門で実際に使う予定のヒトに対して,ソフト会社のヒトが着て操作説明するのである。

これはどこのカイシャでもあるあるなのだが,ユーザから見れば今のシステムに慣れ親しんでいるから,できれば今のままが良い。
今のままがムリなら今と同じシステムにして欲しいと思っている。
だが,諸般の事情でそれはムリである。

なので説明と言われても「余分な仕事が増えた」ような感覚でやって来て警戒モードである。
マスクをして腕組みしてふんぞり返って説明を聞いている。
500歩譲ってマスクしているのはカゼのせいかも知れないが,これはどう見ても話しを聞く姿勢では無い。

画面に書いてある言葉が今使っているシステムと違う。
(そのくらい読み変えて判断してよ)

ちゃんとインプットしないと正常に動かないなんて負担が重すぎる。
(あたりまえじゃん)

「筆者さん,説明の仕方が良くないですかね?」
ソフト会社のヒトが心配しているが,心の声が「筆者,ちゃんとてめえのカイシャの中で根回ししとけよ,ボケ!」と言っているのが突き刺さってくるのである。

全体で見ればムダな作業が減って精度が良くなるシステムなんだが,ひとりひとりのユーザからすれば劇的に変わるようなところが見えづらいのが辛いところである。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:桔梗-kikyo
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1958年12月24日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像kikyo
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像こだま
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像kikyo
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像こだま
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像kikyo
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像こだま
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像kikyo
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像こだま
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像kikyo
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
アイコン画像こだま
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
月別アーカイブ