最後の挨拶・・・をしなかった話し

September 29 [Fri], 2017, 18:06
9月も月末である。
窓際に座る筆者は,はっきり言って忙しくないのだが,月末は少々手間のかかる仕事があって慌ただしい。
でも,仕事に疲れてると「ゴクロウだねえ」と肩を叩いてくださるので,もはや身の毛もよだつ思いである・・・・orz

午後になって「長い間お世話になりました」とやって来るヒトが二人。
今月末で退職するヒトなんだが,ひとりずつ順番に挨拶にまわっている。
「お世話になりました」とは社交辞令で「お世話になったつもりはない」と思っているだろうし,言われた方も「お世話したつもりはない」のが本音であろう。
多くの場合。

ならば,ひとりひとり挨拶なんかせんで,せめてシマ毎にまとめてやればお互い効率的である。

------
そういえば,筆者も23年前に最初のカイシャを退職しているのだが,何というか,ひとりひとりへの挨拶をしなかった。
相手がいなかったから・・・

バブルが終わる頃,経営が厳しくなって社員を半減。
その半減が風評被害となって立ち行かなくなり,数人を残して解雇。
確かその時はカイシャの庭で「お別れバーベキュー」をやった。

筆者は最後の数人に入っていてカイシャに残っていたのだが,この時今のカイシャへの転籍が決まっていて,いろいろな事情から「当分,前のカイシャへ出勤」していた。
120人ほどのカイシャが最後は数人で,片付けモードだから寂しいことこの上ない。
でも,ある期限が来たら筆者は新しいカイシャへということだったのだが,ここで変な指示が出た。

新しいボスから言われたこと
「資料や荷物を少しずつこっちへ送れ」
「少しずつ出社するのを減らせ」
今週4日出たら,来週は3日という具合。出社しない日は,新しいカイシャへ出るか営業で外回りである。
「で,いつの間にか出社しない」

手続きは全て終わっていたので問題は無いが,結局なにも挨拶しないで終わったのである。
ものすごく変な話しだが・・・

テレビ・・・

September 27 [Wed], 2017, 18:10

高校生の頃,国語のテストで長文を読んで「作者は何を言いたいか書け」という問題があった。
「ざっと読むと『○○が△△である』と言いたそうに思えるが,本当のところは作者の心のことなので他人には絶対わからない」と答案に書いたら,別室に呼ばれてコンコンと説教された筆者である。

マゴは1歳と5ケ月。
まだほとんどしゃべれないし,こっちが言うことがどこまで伝わっているか不明である。
表情から判断するワケだが,心地良い時はニコニコしているし,イヤな時は泣き叫ぶのでわかりやすいかも知れない。

テレビやYOUTUBEで面白いものを見るとキャッキャと喜んでいるから,ライブでなくとも画面の向こうの虚像を認識する力はあるようである。
(この辺,人間がイヌやネコと大きく異なるところだと何かの本で読んだ)

絵本を読んでくれと持ってくるのだが,「読め」と言えないものだから,筆者の手をこじ開けて本を持たせる。
で,読んでやるワケだが,もちろんストーリーは理解できていないので,途中で勝手に本を閉じたりする。
まあ,そんなことの繰り返しで成長していくのだろう。

テレビの話しでも理解できるようになれば,ディズニーか何かのアニメで子守が楽になるんだが・・・
コドモが小さい時にディズニーのビデオはほぼ全部買った。
「コドモが大きくなっても,マゴができればまた使える」などと言っていたが,あれから20年,VHSのビデオなんて使わなくなってやんの。

公園デビューしそこない・・・

September 26 [Tue], 2017, 18:00

マゴを連れて公園に行くと,同じくらいのコドモを連れたママが二人いた。
最初はそれぞれ自分のコドモと遊んでいたが,両方のコドモが滑り台にやって来た時自然に近づいて二言三言会話がはじまった。

「いくつですかあ?」
「ちょうど2歳なんですう」
「大きいですねえ」
「でも言葉がほとんどなくて」

とまあ,いつの世でも当たり障りのない会話である。

「私,最近引っ越してきたので,このあたりのことよくわからないの」
「それは大変ですね」
「まだ先だけど小学校の・・・」

二人とも学区の際どい所に住んでるみたいで,二校あるウチのどっちに通学するのかわからないようである。

筆者ときたら,この地に住んでもはや30年。
ガクドーの役員やってたので学区の関係もヒジョーに詳しいし,小学校の話しが出ればいずれガクドーをどうするかとの話しへ発展するに違いない。
昔取った杵柄,ガクドーでもレンキョーでもばっちり説明したる。
(筆者に聞いているワケではないが)
虎視眈々と会話を横で聞いていたのだが・・・

滑り台の上でコドモどうしが小突き合いをはじめて何となく気まずい雰囲気に。
「大丈夫,大丈夫」とニコニコしているママだが,心中穏やかではなさそうである。
で,何となく自然解散となってママ二人ともコドモ連れて帰っていった。

う〜む,公園デビューしそこなった。
てか,おせっかいなジーサンと嫌われるのがオチか・・・・orz

雨の景品休校と焼肉・・・

September 25 [Mon], 2017, 18:01

9月22日(金)
川崎のなじみの店で「焼肉パーティ」をやるというのででかけた。
予報どおり夕方から雨。
景品休校は,逗子あたりで大雨になったとかで,まさかの速度規制。
真っ赤な景品休校が時速50キロでちんたら走って,京急鶴見の手前では,まさかの京浜唐変木線に抜かれたりしてシュールである。
運転士も車掌もあまりの不甲斐なさに大泣きしていた・・・りして。

目的地は川崎大師駅から歩いて5分。
雨の中を歩くのはイヤだが,まあ着いてしまえば部屋の中で呑むだけだからと気楽に考えながら,大師表参道を右に曲がったら店先が何やら賑やかである。
雨の中,クセの悪い酔っ払いがグダってるのかと思いきや・・・

店先にテーブルを出して,その上にコンロのっけて焼肉やってる。
雨が降ってるのに・・・
「どうも」
「ああ,降ってますねえ」

焼肉パーティだから,てっきり店に集合した後,どっか焼肉屋へ行くのかと筆者は思っていたが,オオママ,チーママ合わせて121歳,転んでもタダでは起きない。
一般客も相手しながら,常連客には焼肉パーティと豪華二本立てだったのである。
中でやると煙が面倒くさいから外でと至って単純明快なのである。
焼肉焼くのは調理師の仕事やってる常連のヒト。

「風が出てきましたねえ。」
「濡れますねえ。」
「こっちへ寄ったらどうですか。」
「まあ,冷めないうちに食べてください。」

店先に張られた小さなテントの下で肩寄せ合う常連のオッサンどうし。
シュールである。

常連客への感謝デーかと勝手に思っていたが,そんなことは無くて焼肉屋並み(それ以上か)のお勘定である。
来月は「屋形船」などと言われているのだが,大丈夫なのだろうか・・・・orz

文通・・・

September 22 [Fri], 2017, 18:05

カルチャーセンターの貼り紙である。
確かにITの世界でSEがものすごく不足しているので,次世代を担ってくれるエンジニアを若いうちから養成しようというのは理解できる。

だがしかし・・・

この2年,SEのヒトとやりとりする中で,わかったこと。
SEは本当に足りない。
「喉から手が出るほど欲しいです」と真剣に言う。

SEだからプログラミングができなければ話しにならないのだが,実はプログラミング以前に「正確に聞く力」と「豊かな表現力」が要求される。
クライアントから「望むこと」をきっちり聞いて,それをシステム化する時の問題点や解決策の提案を相手にわかるように文章を書いて,己のクチで説明できなければならない。
SEに限った話しではないが,たくさんの本を読んで表現力を学び,あらゆる人に接してコミュニケーション力を高めることが最も必要ではないか。

読み書き・・・とはよく言ったもので,表現力を高めるには,たくさん読んでたくさん書くのが一番であろう。
単に書けと言っても,小説家ではないので空に向かって書くのは難しいから,誰か相手を見つけて手紙を書くと良い。
文通とか・・・・

我ながらいいこと書いたなあと思っていたのだが,今どき文通なんて何だと言われそうである。

プロジェクトの進捗・・・

September 21 [Thu], 2017, 18:05

システム導入というと,筆者みたいな立場は「それが仕事」なので問題無いが,ユーザから見れば「余分な仕事が増える」のでたまったものでは無い。
だが,この余分な仕事をやらなければシステムが完成しない。
あるデータを作るために人選して作業を進めているのだが,進捗が思わしくなかったので,期限までの間,毎週木曜日をフォローの日としてカイギをもつことにした。

カイギは15:00からの設定なのだが,問題はその前に入ってる別のカイギ。
どうにもこうにも長引きそうなので,どうしたものかとクヨクヨ考えていた。

昔,似たようなことがあってウジウジ悩んでいたら,当時のエライヒトが『筆者クン,そんな弱気でどーするんじゃ!オレがいくまで待ってろとガツンとやれ!』と怒られた。
そんなこと言われても「弱気」じゃなくて「弱い」のだからどうにもならない。

クヨクヨしていても仕方が無いので,メンバーのひとりであるオネーサンの元へ相談に。
カイギが伸びそうなら,いっそ流会にして好きなだけカイギしてろと冷たく言われるかと思ったら「ちょうどよかった。話しがあるから,今からどうだ?」と予想外のお言葉。
どんな物騒な話しかと思いきや,データの作り方で不明なところがあるので解決策を考えろとのこと。

タイトなスケジュールに気を揉んでいるワケだが,幸いにもかなりやる気になっておられて,作業もバリバリと進んでいるので,もはやオヘソが曲がらないように対応するのである。
昔のエライヒトの年齢を越してしまった筆者だが,トシ食ってもエラくなれなかったので「弱い」まんまなのである・・・・orz

タバコ・・・

September 20 [Wed], 2017, 18:10

いつも立ち寄るスーパーのレジ脇にタバコの価格表が貼ってあった。
筆者はタバコを止めて10年以上経つので,すっかりカンが鈍っていたのだが,この価格表って「低価格のタバコ」の表のようである。

筆者がタバコ現役の頃,愛用(愛飲か愛煙か)していたのはセブンスターである。
吸い始めたのは高校生の後半(をいをい),当時ひと箱が100円だった。
学校の裏門の前のタバコ屋へ制服を着て買いに行くのだが,「〇△先生って『セブンスター買って来いって言ってたよなあ』とか友だちと言いながら店に入り,いかにも先生に頼まれたそぶりをするんだが,今にして思えばバレバレだったに違いない。
それから40代後半までずっとセブンスターだったのだが,止めた時の値段は250円位だったような気がする。
それが今は460円もするらしい。
何年か前にタバコが大幅値上げされて,タバコ吸うヒトはえらく困ったらしい。
カイシャでもワンランクどころかツーランクくらい下のタバコに変えたヒトがいた。

そういえば,高校生の頃,少ないこづかいがより少なくなってセブンスターが買えないので,「わかば」とか「エコー」を吸ったことがある。
セブンスターが100円なら,それらは70円位だったと思う。
同じタバコで同じ本数だからコストパフォーマンスは良いと言い聞かせて吸ったが,ダメである。
味というかのど越しが全然違うのである。
吸っていてイヤになるくらい・・・
(なら,吸うなよ)

そんな「わかば」が今や320円とは腰を抜かしそうになる。
ああ,タバコ止めて良かった。
もし続けていたら・・・・
カネが続かん・・・・orz

カバンの中身・・・

September 19 [Tue], 2017, 18:00
通勤や出張の時,不注意で荷物を落としたり,どこかに置き忘れたりする話しをよく聞く。
ふだんカバンを持ち歩かないヒトが出張なんかに行くと,いつもの手ぶらの状態が身体に染みついているので,慌てて電車から降りたりすると網棚に置き忘れたりする。
その点,筆者は毎日カバンを持ち歩いているので,「忘れる」可能性は低いのだが,カバンの他に何かもう1品持っていたりするとヤバい。
正直,置き忘れ寸前のことがよくあって,青くなりながら戻ったこともある。
私物なら自分だけが泣けば済むが,カイシャのモノだったら大変である。
今どきタダでは済まない・・・

だから,「無くすかも」ということにはずいぶん神経を尖らせている。

だがしかし・・・

逆の場合は,ほとんど気がつかないワケで,いったいどんなことかと言えば,カイシャに着いてカバンが何やらゴツゴツするので,これは・・・と開けてみれば・・・

アヒルさんが二匹こんにちわ・・・・
マゴである。

そういえばゆんべ,カバンに手を突っ込んで中身を出しやがるから「出しらいけません」ときつく指導したのである。
だから・・・
出すのは止めて,入れやがったみたいだ・・・・orz

スマホのメールアプリ解決の顛末

September 15 [Fri], 2017, 18:04
以前,あるソフトのセミナーへ行ったら「実際に使ってみましょう」と渡されたのがiPadだったので,イマイチ使い方がわからず「コイツ,本当に情シの担当か?」と思われた筆者である。

スマホでOUTLOOKアプリが理不尽な件,罰ゲームみたいな操作が頭に来て使うのを止めることにした。
別のアプリ(もちろん無料)を探して試用してみるのだが,どれも今ひとつしっくり来ないのである。
インストールしては削除の繰り返し。

ふと,スマホの画面を見ていたらGmailのアイコンが目に入った。
う〜む。一回試してみるか・・・
もちろんGmailのアカウント持ってるし,どんな感じかは知っているがパソコンのウェブメールのノリではちょっとなあと思って選択肢に無かったのである。

で,使ってみたら,OUTLOOKみたいな理不尽設定は無いし,何とか思うように動いてくれて一件落着である。
しかも,パソコンメールもプッシュ通知で入って来るので便利である。
(別に大したメールが届くワケじゃないが)

あっけなく設定が終わって,ああ青い鳥は目の前にいたのか,またしても時間を無駄にしたとガックリするのであった。

理不尽な話し・・・

September 14 [Thu], 2017, 18:01

「オカーサン,とってもキレイな花見つけたので,摘んで来たよ。」
母は花が好きなので,きっと喜ぶと思って得意になって家に戻ったのだが・・・
「なんてことしてるの!そんなもの持って来るんじゃありません!」
遠い昔,彼岸花を持って帰ってえらく怒られたコドモの筆者である。
筆者もすっかり大人になって,もはや花の「謂れ」は知識として持っているが,やっぱりキレイだと思うので,あんなに怒られたのが理不尽に思える。

理不尽と言えば,スマホ用のOUTLOOKアプリである。
パソコンメールをスマホでもチェックしたいので,インストールしたのだが・・・
設定がうまくいかない。
元々,少し変わった体系のメルアドで設定も少し特殊だから,パソコンにセットするのもあれこれやらなくてはならなかった。

それは仕方が無いとあきらめている。

だがしかし・・・・

スマホのタッチ画面からキー入力するのがヒジョーにイライラする。
リアルなキーと違って,キーとキーの境目が体感できないので,打っていて間違えやすい。
まあ,それも仕方がないので,半分あきらめざるを得ない。
許す・・・

やっていて許せないことがある。
OUTLOOKアプリ。

ウィザード形式で必要項目を入力していって,「完了」をクリックすると(タップか?)「エラー:〇△の入力が不適切です」とかの表示が出る。
フツー,じゃあ心あたりの項目を直してと考えるだろう。
だが,OUTLOOKアプリ,エラーになった時点で,入力した内容が全部クリアになってしまうのである。

なにも潔く全部消すことはなかろうに・・・・
入力するのが大変なんだから・・・・orz

もちろん,パソコン版のOUTLOOKは消えたりしない。
ものすごく理不尽と思うのは筆者だけだろうか。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:桔梗-kikyo
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1958年12月24日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
2017年09月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像kikyo
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像こだま
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像kikyo
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像こだま
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像kikyo
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像こだま
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像kikyo
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像こだま
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像kikyo
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
アイコン画像こだま
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
月別アーカイブ