週末の予感・・・

August 31 [Thu], 2017, 18:12

「次から次へカゼ引いて,この子ったら病弱なのかなあ」
ジジョが心配しているのだが,それなりに免疫ができるまでは,どうしても次から次へとカゼを引くのである。

病気だから仕方が無いのだが,だいたい具合が悪くなる時は「今日は絶対に休めない」と言うタイミングである。
病気になれば保育園は預かってくれないから,夫婦共働きなら交代で休んで看病と相成るワケだが,エイギョーなんかで遠方の客にアポイント取ってあって・・・なんてことだと簡単にキャンセルもできない。
従って相方に泣いてもらうワケだが,その分はどっかで交代しないと大変なことになる。
で,休めそうな日を狙って上司に休暇願を持っていけば・・・

「コドモの具合が悪いので休みをください」
「ん?どうした?奥さんの具合も悪いのか?」

交代で看病しとるんじゃ,ボケっ!
今どきそんな寝ぼけたことを言う上司はおらんと思うが,昔はこの程度のことだったのである。

てなワケで目下マゴが発熱中で,週末までいきそうなのだが,ジジョは週末忙しくて穴を開けたくないから,せめて土曜日はイクジイしてくれないかと言う。
おうおう,大丈夫じゃ。
カネは無いが,ヒマならたっぷりあるから。
昼寝ができないのが残念だが・・・・orz

不公平?

August 30 [Wed], 2017, 18:10

自治会がバス旅行をやってみようとアンケートを取った。
幸い?自治会予算に余裕があるので,予算から補助を出して参加しやすいように考えた。
日帰りのブドウ狩りなら手頃だし参加してみたいなあと思っていたら・・・

全員参加できないのに自治会から予算を出すのは不公平だとの意見が出て,全額自費での企画に変更。
希望者が催行人数に満たず取りやめ。

なんだかなあである。
会員は皆平等でなければならんと筆者も考える。
極端に一部のヒトのためにカネが使われるのは良くないと思う。
だが,小学校の学級会じゃあるまいに,きっちり割り算で割り切れないと納得しないというのはいかがなものか。

身体が不自由なお年寄りが出られるために,費用の一部を補助して介助するヒトを臨時で雇ってやる位のことは許されるのじゃないか?

細かいデータ見ながらCADやるからダブルモニタにしたいという要望があったので,在庫から1台出してやった。
これは仕事がはかどると喜んでいたが,数日後に「返します」と抱えて来た。
なんで?と聞くと,部門内のミーティングか何かで「ひとりだけモニタを2台使うのは不公平だ」と言われたらしい。

無駄遣いは良くないが,安価なモニタの話しである。
仕事で2台必要なヒトが2台使えば良いだけのことである。
不公平と言ったヤツは,自分も2台必要なら要求すれば良いのである。
自分は仕事で2台もいらないが,ヒトが2台使ってるのは許せないというのだろうか。

なかなか決まらない小学校の学級会を思い出してガックリ来るのであった。

イクジイ日記・・・

August 29 [Tue], 2017, 18:16


時々夜の寝かしつけをやるんだが,筆者が担当すると「すぐ寝る」と言われる。

そうなのである。
クチに出さなくても「添い寝しているヤツ」の心は伝わるもので,コイツを寝かしつけたら,あれらやこれらを片付けないといかんから,ったく早く寝んかいと思っているとなかなか寝てくれないものである。
筆者が育児現役の頃は,お持ち帰りの仕事がけっこうあったので,ジリジリしながら寝かせつけたものである。
で,こんな時に限ってコドモときたら目がランランとしてやがって,寝るまで1時間も2時間もウダウダしていたとか・・・

なあ皆の衆,あるあるでござらんか?

それが今,筆者がやるとストンと寝てくれるのは,心の中がすっからかんでな〜んも考えていないからであろう。
もはや悟りを開いた無我の境地とでもいうか・・・

と自分で自分を高評価していたのだが,もしかしたら筆者といてもつまらんから寝るしかないという結論を出して,悟りを開いているのはマゴの方かも知れない・・・・orz

スマホ買い替え・・・

August 28 [Mon], 2017, 18:08

スマホを買い替えたのである。
本体はケースに入れて画面には保護カバーを貼っていたので,3年超にしてはキレイなもので,機能的にも何ら不足は無いのだが,2年契約の「ナントカ割」が切れて月の支払いが少し高くなっているのが気に入らない。
新機種にすれば,新たな割引が導入されてお得のようなのである。

ケータイ会社のホームページで物色していたら,ネットで「取り置き」と来店予約ができるという。
ショップで延々待たされたあげくに「売り切れです」と言われるのもイヤなので,ポチポチと手続き完了。

土曜日の予約にしたので,さぞかし混んでいるだろうとは思っていたが,予想以上である。
狭いショップにぎっしり客がいて,待つ間に座るイスも無ければ,もたれかかるカベも無し。
「どんだけ待たせるんだ!」
「時間がかかるなら最初に言えよ!」
お怒りモード全開でフロア係のヒトに食ってかかる声が後ろで聞こえる。
予約していてもかなり待たなきゃならんかと覚悟していたが,ほぼ予約時刻でカウンタに案内された。
(ヒマに任せて予約しておいて良かった)

で,手続きはスムーズに進んだのだが,それでも1時間である。
その場で機種を決めたり,料金プランがどうのこうのとやってりゃ,もっと時間がかかるであろう。
機種変更の時の設定やデータ移行にかかる時間もバカにならない。
本来,この辺はユーザでやるべき所だが,しっかり対応しないとサービスが悪いとか言われるから可哀想である。

それにしても・・・・

筆者が買いかえたのは富士通の機種であるが,ネットで予約したのが8月21日の夜。
性能もまずまずだし長く使えるわいと「自分の見る目」に感心していたら,翌日の新聞に「撤退」の記事。
前もってケースやカバーを用意しておこうとでかけて見ると,アクセサリ売り場は「iPhone用」や「Galaxy用」ばっかりである。
富士通の新機種なのに置いてなくて,暑い中何軒か回ってようやくゲット。
筆者の「見る目」などこの程度か・・・・orz

テツ分補給治療・・・

August 26 [Sat], 2017, 9:32

40年前,ドイナカから上京して川崎に住んだのだが,ある時横浜にでかけることになって,国鉄(今のJR)で行くか京急で行くか迷ったことがある。
京急は派手な赤色でキップも安い。
きっと国鉄に負けていて困っているから,目立つ色にしてディスカウントやってんだとマジで思った。

京急さま,無知な田舎者だった筆者をお許しください。

横浜・川崎間は,JRと京急が並んで走る。
赤い矢と言われる京急はスピードが命なので,ガンガン飛ばす。
意気地なしのJRが徐行するようなカーブでもお構いなしである。
線路際まで民家の軒先がせり出しているような所を突っ走るし,通過駅でホームにヒトがおおぜいいてもトップスピード維持である。
京急鶴見を過ぎて八丁畷までグーンと高度を下げたかと思うと,今度は川崎に向け上り坂を行くのだが,先行列車がいるのもおかまいなくギリギリまで突っ込む。
遊園地のジェットコースターか峠を攻めるライダーのようである。
川崎の高架橋に上がり,右手にモアーズが見えたあたりでようやく速度を落としてくれるのだが,ぐっと握りしめた手を開くと汗ばんでいるのである。

テツ分補給完了。
喉が渇いたので呑みにいこう・・・



ホーム上の快特販売機,硬貨投入してモタモタしていると走り去ってしまう・・・なことは無い。

ギガギガ・・・・

August 24 [Thu], 2017, 18:07

たかがパソコンの世話と言っても手間暇かかるので,つい「好きでやってるワケじゃない」と言いそうになるのだが,キライでは無い筆者である。

相棒がやって来てげんなりした顔で言う。
「筆者さん,40GBです・・・・」

某氏のPCの入れ替え作業をやってるのだが,今使ってるPCから新しいPCへメールデータを移そうとしたら,それだけで40GBあるという。
メールの内容にもよるが,1年分のけっこうな量を溜め込んでも2〜3GBであろう。
てことは10年間くらいのメールが取ってあるということ。

そんなに溜め込んで再利用なんかあり得るのだろうか・・・
筆者は素朴に思う。
10年前のメールを引っ張り出してあーだのこーだのやる機会なんか,その辺のカイシャじゃまず起こらんのじゃないか?
溜め込むのはPCのディスク容量に問題が無い限り勝手だろうと言われるかも知れないが,旧から新へのコピーだけで半日仕事である。

「ご苦労さまだけど,ガマンしてやってくれ。」
「ええ,わかりました。でもメールの他に動画が20GBほど・・・」

開いた口がふさがらず,下あごがカクンと音を立ててデスクに当たるのであった。

わかりはじめ?

August 23 [Wed], 2017, 18:07

「わかる技術」という本を,例によってブック■フで買ったのだが,筆者の理解力が不足しているのか,イマイチよくわからない・・・・orz
(文体との相性もあるだろうしなあ)

システムの仕様でわからないことをSEのヒトに質問するワケだが,遠く広島のカイシャでなおかつ先方も他の仕事と掛け持ちだから,緊急性が無い限りメールでやりとりするルール。
先週から少し込み入った話しがあって,あーだのこーだのとやっているが,どうも結論が見えない。
丁寧に書いてくれているのだが,解釈の仕方で真逆になってしまう表現なのである。
電話かけて会話すれば10分もあれば終わりそうなので,電話すべきかどうすべきか・・・
悩ましいところである。

一方,ヘイシャ内のメンバーにいよいよ作業してもらわないといかんのだが,なかなかその気になってくれなかった。
できない理由をイロイロ言われるが,要は「今までやってなかった余分な仕事が増える」ことなので,筆者がその立場だったら同じ反応をするであろう。
わかりやすい資料を配ってもスルーである。
これから「やること」がわかりにくいので,まずわかろうとしない。
そんなこんなで膠着状態が続いていたのだが,少し時間をもらって説明を繰り返したところで歯車が少し動いたような気がした。

わかりはじめたらゲンキンなもので,今までやったことのない「面白い仕事」なので興味が先行してだんだん手が動くようになる。
やれやれである。

・・・と書けば筆者が忍耐強くやった結果のように見えるが,実はメンバーの親分が「期限に間に合わなかったら許さない」と時限爆弾が仕掛けられているからに他ならない。

待たされる・・・

August 22 [Tue], 2017, 17:59
筆者のミッションは「システム導入」の他に,工場内のIT関連全般のフォローということになっている。
もちろん専門的な技術や資格があるワケではなく,シロートに毛も生えないようなレベルである。

打ち合わせをしていて,ふと話しが脱線する。
「EXCELが遅くて困るのよねえ・・・」
「新しいバージョンは確かにもっさりしているかも」
「ちょっと大きいファイルに1文字打ち込むと5分位待たされる・・・」
「え?」
「EXCEL二つ以上立ち上げると固まる・・・」
「そ,それは・・・」
「ぼうっと直るの待ってる」

どう考えても「異常」で,すぐにパソコンを取り替えるレベルなのだが,急に症状が出たのでなく長い時間かけて徐々に悪くなったみたいで,本人実感が無かったフシがある。
「それはいけませんね。すぐにマトモなのと交換しますよ。」
「ありがたや。でもパソコンがマトモになったら私がついていけないかも。」

ご安心ください。あなたの目の前のヒトも同じです。
ひとりではありません・・・・orz

マゴ散歩・・・

August 21 [Mon], 2017, 18:03

「さっき着替えたばかりなのに,また汚して。ったく。」
「洗濯ばっかり大変なんだから。」
小さいコドモを持つ親の怒鳴り声を聞くことがある。
実際,筆者もそんな発言をした記憶がある。

しかし・・・

冷静に考えてみれば,洗濯が大変と言うが,洗濯をやっているのは99%洗濯機じゃないか?
汚れモノが超特大のオーバーオールならいざ知らず,コドモの服なんて大したことない。
(こういう悟りの気持ちが育児現役時代に持てれば良かったのだが,頭に血が上っている当時では無理というものである)

せっかくだからと近所の散歩に連れて出れば,歩き始めて間が無いものだから,ヨタヨタとどこまでも歩くのである。
これが歩行歴も60年近くなると,すっかり飽き飽きして,できればゴロゴロしていたいと考えるようになるのだが。
歩き疲れたならばグズグズと訴えれば,抱っこの手が差し伸べられるのだから,ヒジョーに楽である。
筆者が歩き疲れてグズグズ言っても気味悪く思われるだけである・・・・orz

川岸の散歩道を歩きながら,可愛い鳥がいるとか,きれいな花が咲いているなどと案内をしても,ほぼ無関心なマゴである。
アスファルトのくぼみに溜まった水とかマンホールの上の砂だかゴミだかを触って大喜びしてやがる。
そんなこんなで手足洋服泥だらけになるワケだが,冒頭に書いたように,大した問題では無いと自分に言い聞かせているのである。
ゴミとか泥ならまだ良いが,放置されたイヌのウ〇コなんかを喜々として掴みにいくから気が抜け無い。
落っこちてるカネでも見つけてくれれば良いのだが・・・

言葉の使い方・・・

August 18 [Fri], 2017, 18:15

昔,何かの案内に集合時間は8時と書いたら,時間というのは「幅」を表す言葉だから,正しくは「時刻」だと注意されたことがある。

で,どっかのカイシャの看板である。
この看板を見た瞬間は「このゲートから入れないから回れ」と言っているので間違いではなかろうが,どうにもこうにも違和感がある。
この場合は「この時刻は」よりも「この時間は」の方が合っていると思う。
と言うか,このゲートが閉まっている時に看板が見えるのだから,「この時刻は」を取り去って「正門よりお入りください」がシンプルで良さそうである。

こんな所にイチイチ突っ込んで,筆者はよっぽどヒマなんだなと言われそうだが,事実ヒマなので仕方が無い。

相棒からメールが届いた。
「〇〇の件,◇△で処置しましたので,承知おきください」

なんだ,それがどうした?と言われそうだが,二回りも違う目上のヒトに対しては,ちょっと失礼である。
目上に対して「承知しろ」と言うのは,「つべこべ言わないで頭の中に入れろ」的な意味合いがある強い表現である。
正しくは「了解」である。
「話しを聞いて理解(承諾)できるなら受け取ってください」と柔らかい。
(偉そうに書いているが,筆者とて無神経に使っていて,40代後半になってはじめて注意され気がついた)

はてさて,これを本人に言うべきかどうか・・・
本人に悪意は無いのがわかっているので,メールの文面そのものでカチンときたりしないが,先々うるさい上司にあたった時のために今教えてやるのが良いか。
あまり細々と言われると本人も面白くないだろうし。

筆者が若造の頃,書き上げた書類を見た上司が「筆者クン・・・・ま,いいか・・・」と言い淀んだことがあった。
今の筆者のようにためらっていたのであろうか。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:桔梗-kikyo
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1958年12月24日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
2017年08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像kikyo
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像こだま
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像kikyo
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像こだま
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像kikyo
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像こだま
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像kikyo
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像こだま
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像kikyo
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
アイコン画像こだま
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
月別アーカイブ