初センベイ・・・

November 30 [Wed], 2016, 17:45


ハイハイもだいぶマシになって,移動範囲が広がりつつある筆者のマゴである.
離乳食をはじめているが,なかなか食べない日もあってママであるジジョは心配してやがる.
「機械じゃないんだから,ちっとくらい食べなくても気にするな.そんな簡単には死なないぞ」
と余裕かましてアドバイスをするのだが,20年前,離乳食を食べないから餓死してしまうと本気で身をよじるほど心配したのはここだけの秘密である.

しかし・・・・

ハイハイするから,寒くてもガスのファンヒーターを出すワケにもいかず,今年の冬はエアコンで乗り切るのかと,ヒマはあるがカネが無い筆者は,電気代を心配しているのである.

ブーランジェリー・・・

November 28 [Mon], 2016, 17:52


カイシャの旅行で金沢へ行った時,内灘をほっつき歩いたワケだが,そこで見かけた店.
誰がどう見ても「パン屋」なのは間違いないが,筆者はなぜか胸がドキンとしてあらぬ妄想が頭をもたげたのである.

うーむ,パン屋に見えるが,ちょっと変わった下着屋さんだのう.
店内はムフフな・・・



「ブーランジェリー」はフランス語でパン屋という意味らしいが,どうしようも無い筆者は「ランジェリー」の方を先に読んでしまったのである・・・・・orz

金沢方面一泊二日・・・

November 27 [Sun], 2016, 17:40


筆者のカイシャは1年ちょっと前に別のカイシャへ引き取られたのだが,このカイシャが今年創立50周年ということで,このたび和倉温泉豪華一泊二日旅行が企画され,めでたく連れていってもらったのである.
しかし・・・
満期近くて修学旅行みたいだとこぼしたら,終活旅行じゃね?と返されたのである.



二日目は金沢で自由時間があるということなので,鉄分補給も兼ねて北陸鉄道乗って内灘へ行ってみた.
内灘は,40年前の若気の至りの頃夢中で読んだ五木寛之の「内灘婦人」の舞台である.
ほとんど筋書きは忘れたが,主人公の青年が社長夫人・霧子と結ばれてムフフな話しである(かなり端折ってる).
この時,内灘の砂浜が描写されていたのだが,現場はどんな感じなのか見てみたかったのである.



金沢から昔京王井の頭線だった車両に乗って20分位で内灘に着く.
日頃の行ないが災いして雨が降ってやがるのである.
内灘駅から「鉄板道路」をひたすら歩くこと2キロ弱.
海岸に出て砂浜に霧子でも立っていて筆者とムフフ・・・なことなんかあり得なくて,砂が飛んで来るだけだし,早く戻らないと集合時間に間に合わなくなるので,感傷に浸る間も無く,2〜3枚初心写真撮って来た道をてくてく戻るのであった・・・・・orz

11月の初雪・・・

November 24 [Thu], 2016, 23:26


11月の初雪は50年ぶりとか言われても50年前がどうだったか,よく覚えていない筆者である.
朝から雪が降りますとの予報だったが,筆者が家を出る頃は雨だった.
筆者の朝は,予報の世界では「夜」かも知れない.

始業のカネが鳴るあたりから雪になって,昼前には雪景色である.
寒いしベタな雪なので外に出れば濡れてしまうし,こんな日は何もしない方がいいと周りに言っていたら,「筆者さんはいつも何もしてないでしょ」と何とも図星な反応.

三時頃,そんな筆者の想いを裏切るかのように「荷物が届きました」との連絡.
発注していたパソコンが届いたのである.
段ボールで8箱.
何もしないと誓っていたのに何もせずに済まなくなったのである.
荷物が届くのは1階,筆者のいる事務所は2階で,届いたパソコンも2階のサーバ室まで運ばなくてはならない.
カネが無ければ力も無いので,一度に一箱しか持てないから,1階と2階を8往復である.
「筆者さん,ひとりでやらないで一応部下のYさんに頼めばいいのに」とギャラリーは言うが,半分部下は筆者の数倍忙しいのである・・・・・orz

てなワケで息を切らして運び上げると身体がカッカと温かくなってヒジョーに良かったのだが,この後年中冷房中のサーバ室でガタガタ震えながら作業するハメになって,室内八甲田山死の彷徨をやるところだったのである.

木になる物が気になる者・・・

November 23 [Wed], 2016, 17:41


甘柿なワケで十分食べ頃のはずだが,ドイナカ村のよゐこのオヤツは柿かふかし芋だったので,どうにも積極的に食べる気にならない.
だが,目の前でトリにつつかれているのを見ていると,もったいないのである.



ハッサクだと・・・思う.
去年はことごく剪定されて1個しか実がならなかったが,今年は鈴なりである.
だいぶいい色になってきたので,そろそろ食べ頃のはず.
見てるだけでクチの奥が酸っぱくなってくるのだが,横着者の筆者としてはむいて食べるのが面倒くさい.
膝枕でハッサクをむいて食べさせてくれるオネーサンでもいれば最高なんだが・・・

予備機・・・

November 22 [Tue], 2016, 17:57
ジジョがスマホを水没させてあたふたしていたが,ショップに相談しようにもネット頼みなもんだから,幸いにも当家にはパソコンがあるのでいいようなものの・・・
「ひとり暮らしでスマホしか持ってないヒトっているよね.そんなヒトがスマホ無くしたらものすごく困るよね・・・」
とパソコン使いながらしみじみ言ってやがる.

ん?

ちょっと待て!
そのパソコンはオトーサンの予備機だぞ.
ぬあにをやっとるのだ.
いかん,すぐに返しなさい.

おかしいなあ.
パスワードでロックしてるはずなのに・・・
もしかして超機密極秘情報が・・・・・orz

五里霧中・・・

November 21 [Mon], 2016, 18:00


どうにもこうにも大きいプロジェクトを進めないと,存在価値が無くなって窓際から落ちそうな筆者である.
5〜6年に一回あるかないかというような話しで,そろそろ具体的な稟議書を作らないといけない時期である.
そんな案件がなぜか今年は集中しているみたいで,本社のヒトと分担してやることになった.

フツーこの手の仕事は,コツコツとネタを集めて整理・分析して,ストーリーを考えてからペンを持って紙に向かうわけだが(と書いたが,キーボードに手を置いてディスプレイにむかう),筆者と来たら根気を持って積み上げていくのが苦手というか単なる横着者だから,考えを熟成させているとか言い訳しながらいつまでも放置して,耐えられなくなった時点でようやく手をつけるもんだから,いつまで経ってもウンウン唸ってるだけなのである.

仕方が無いから書式や紙面のレイアウトをセットして,最初の一行を書こうと思うのだが,いかんせんネタができていないもんだから,書いては消し,消しては書いて(正しくは打ち込んでデリート・・・)と悶々としているだけなのである.
夜中に酒でも呑みながらやると,文学的な素養にも助けられてすらすらといくから,いっそコンビニでワンカップでも買って来てサーバ室にこもるかと真剣に考えている.

そんなこんなで一日が終わる頃,本社のヒトから電話がかかってきて・・・
「いやあ考えがまとまらなくて書いては消し,消しては書いて・・・」
ぬあんだいっしょじゃないか(よかった,仲間がいて).
「もう,面倒くさいから小手先の処理で3年くらい延命させて,そうすりゃあ満期定年だから,次のヤツに送ってやろうかと思うんですよ」
なんか,筆者の鏡のようなヒトである・・・・・orz

白昼ライブ

November 20 [Sun], 2016, 5:14


ガクドーの・・・・と書いて,もはや現役はるかに遠ざかり,どうかしたらマゴがそろそろガクドーに行きそうな筆者たちである.
その頃の仲間がバンドに参加していると言うので,コンサートを観に行った.

ユーミントリビュートバンド・スーパーパラシューター,場所は今話題の築地市場近くのライブハウスである.
最近のウタは全くわからないし,夜も遅くまで起きていられなくなった筆者のためかどうか知らないが,ユーミンのカバーならそこそこ知ってるし,ライブハウスと言えども白昼開催なのであった.

筆者が好きな「翳りゆく部屋」とか「埠頭を渡る風」もちゃんとやってくれて,ヒジョーに堪能したのであった.
しかも頼めばビールもすぐ出てくるし(もちろん有料だが).

説明の仕方・・・

November 18 [Fri], 2016, 17:52


筆者の仕事は「あるプロジェクト」を進めることが任務で,そのために専任に選任されたなんてオヤジギャグかましている場合ではないのだが,着任早々にプロジェクトがすぐには動かせないことがはっきりして大弱りで今日まで来ているのである.

これが本業と兼務なら言い訳して放っておけるのだが,なにしろ専任である.
進まないということはすなわち・・・筆者の仕事が無いのである.
専任に選任されて仙人のような状況である・・・・・orz

進まない事情が3個あって,どれもがややこしく関係して「三すくみ」みたいな感じになりやがって,関係者話し合うために堂々巡りなのである.
そうは言っても,いつまでも堂々巡りしているワケにもいかないので,ほんの少しでも前に進ませないといかん.
カイシャのエラいヒトにそれなりに理解してもらわんといけないが,言い方を間違えると途方も無いことになる.
しかし,時間をかけてゆっくり説明すると突っ込まれてボロが出る.

端的にスパッと説明しなくていはいけない.
だが,筆者は二枚目だがしゃべりがイマイチである(ホントか?)
しくじってはいかんので,カイギの発言の時,あらかじめ台本を作ってそれを読み上げることにした.
結果,まあまあだったと思う.

これで実りはあるんだろうか.
庭のハッサクが大きな実をつけやがって,本当に筆者はうらやましがっているのである.
来週食ってやる・・・

連絡不能・・・

November 17 [Thu], 2016, 17:56
スマホに電話が着信した.
誰かと思えば,ディスプレイに筆者の名前が出て女の声.
誰だ?筆者になりすましてるのは・・・

と思ったら,家の電話からジジョがかけて来たのだった.
なんでもiPhoneを水没させてしまって,修理に出そうとしたら,何やら設定を解除しないといけないのだが,それがSIMカードを抜いて正常なiPhoneからやる必要があるとのことで,身近でiPhoneを持ってるヤツと連絡を取りたいとのこと.
残念ながら筆者はiPhoneではないのだが,iPhoneを持ってるヤツの電話番号は知っているからということ.

もちろんジジョも知ってるのだが,電話番号もメルアドもぜ〜んぶスマホの中なのである.
そのスマホが壊れたら,な〜んもわからんのである.
一昔前なら手帳に丸っこい文字で住所録作ったりしたんだろうが・・・
しかも,電話番号がわかれば未だ良いが,今どきはLINEでしか連絡していない間柄だってあるだろう.

スマホが壊れて音信不通になった時,持ち主も消息不明になったも同然である.
考えてみると,ちょっと怖い.
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:桔梗-kikyo
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1958年12月24日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
2016年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像kikyo
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像こだま
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像kikyo
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像こだま
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像kikyo
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像こだま
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像kikyo
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像こだま
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像kikyo
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
アイコン画像こだま
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
月別アーカイブ