川崎で日曜日の宴会・・・

October 30 [Sun], 2016, 23:59


知り合いの「お誕生日会」に招かれて川崎へ行った.
日曜日の夕方だから,駅前も閑散としているだろうと思うのは,筆者が住んでいた40年前の話しで,駅のまわりもずいぶん賑やかになった上にハロウィンのパレードがあったとかで,ものすごい人出だった.

40年前,新聞店に住み込みで入ったのだが,隣がママひとりで切り盛りする赤提灯だった.
当時34歳のママの誕生日会なのである.
そのママ,店はムスメに譲っているのだが,今でも毎晩手伝いに店に出ているというから,なんともはや・・・
ムスメは当時4歳だった.
そのムスメが今や20代の娘がいて,その娘には2歳と4歳のコドモがおりまして,要するにママから見ればひ孫なのである.
そんな家族となじみの客が集まって焼き肉屋.
基本的に「呑めるヤツ」ばっかり集まっての宴会は大変である.

ガンガン呑んで食べて「いやあ〜満腹だ」と時計を見れば程良い時間である.
だがしかし・・・
「まだ,帰りたくないの・・」ママが言う.
帰りたくないのってあ〜た,ウラ若いオネーサンが潤んだひとみで言えば「よしよし,オジサンに任せろ」となるが,もはや親孝行の心境である・・・・・orz.
てなワケで河岸を変えて,ママ達がいきつけの居酒屋で二次会.
他の客がいるのに店主つかまえて「今日はもういいから,こっちへ来て呑め!」とか大変である.

結局,午前様の帰宅で,翌日はもちろんカイシャだし,ああ・・・・

栄転・・・

October 28 [Fri], 2016, 18:10


筆者のカイシャは中国地方に本社があって,中国に子会社があるのである.
中国地方の新聞も中国の新聞も「中国新聞」なのである.
中国の子会社のシャチョーは,だいたい3年交代で日本から赴任するワケだが,今年がその交代の年で,今日は新しく赴任するヤツが日本勤務最終日なので,終業のカネが鳴る前に全員の前で挨拶なのである.

うっかり赴任する「ヤツ」と書いてしまったが,シャチョーである.
かなりエラいヒトになるのである.
「赴任なさる」と言いあらためよう.

中国の子会社ができてかなり経つので,何人もシャチョーが交代しているワケだが,共通して言えるのは「人柄」であろう.
もちろん優秀な人材で経営に向いていることが重要だが,最後は「人柄」に尽きると思う.
末端の労働者の「気持ち」や「痛み」がわかるとか,誰にでも公平で声を荒げず穏やかにとか・・・筆者には欠けているものばかりである.
もっとも筆者の場合,工学部文学科の流れで「人柄」以前に「能力」が大幅に足りないのだが・・・orz

筆者のサラリーマン生活で,筆者の上になったシャチョーを数えてみたら10人だった.
いろいろなヒトがいて勉強になったのだが,唯一無神経というか今思い出すだけでもぶん殴りたくなるのが一人いた.
ヤツはヒジョーに軽い気持ちで筆者にある仕事を命じたのだが,その時の筆者はまるで泥沼に沈んでいくような気持ちだったのである.
末端の労働者の「気持ち」や「痛み」がわかっていないのである.
もう毎日がどうしようもなくて電車にでも飛び込むかと思いながら,その前にヤツをぶん殴ってからにするかとか考えていて,いよいよ限界かなという時・・・

あっさりヤツはいなくなった.
シャチョーをクビになったのである.
筆者は鳩が豆鉄砲食らったような顔をしていたはずである.

今回中国へ行く彼は,もちろんそんな事は無いだろう.
もっとも3年後に任期を終えて戻って来る頃は,筆者の人気と任期も無くなっているので,話が聞けない可能性がヒジョーに高いのだが・・・

きれいに片付けましょう活動中・・・

October 27 [Thu], 2016, 18:02


きれいに片付けましょう活動,まだ序の口で目下「自分の机のまわりをきれいにする」段階である.
筆者はあることがきっかけで数年前にばっちり片付けるようになったので,今さら何もやることが無いのだが,近くにゴミ屋敷さながらの困ったヤツがいるのである.

で,とうぜんながら「○△さん,片付けてください」と厳しく言われる.
(毎朝フォローが入る)
だが,この言われた本人,どうも片付いていないという自覚が無いのである.
というか,これで十分片付いていると思っているフシもある・・・・・orz
何度も言われて片付けようとはするんだが,これ以上どうするんだと困ってしまう状況である.
見かねた年長のオネーサンが「さっさとやりましょう」と仕方なく手を貸す.
他の年長オネーサンも加わって,なんだか保育園のボクちゃんがおもちゃ箱を片付けることができなくてママが「しょうがないわねえ」叱りながらやってるみたいである.

ったく,しょーがないアフォーだとハタ目で見ていたのだが・・・

ゴミ屋敷が片付いていくBefore-Afterは改善事例にうってつけで,活動推進に難儀しているオネーサンにとって格好の報告ネタなのである.
落差が大きければ大きいほどインパクトが強いのである.
ふだんから片付けなくて,もはや自分ではどうすることもできないヤツが,他人に片付けてもらって注目を浴びるのである.
しかも,改善ネタで競争して,年末には表彰があるという・・・

筆者みたいに元々さっぱりしているのは面白くもなんとないのである.
これってなんかおかしくないか?

赤札・・・

October 25 [Tue], 2016, 17:55


きれいに片付けましょう活動は少し進んで,職場をパトロールして「要らなそうなもの」に「赤札」を付けてまわるのである.
不要なものなのに誰も気がつかず放置されているものはけっこうあるもので,赤札を貼って「要るの?要らないの?」と聞けばたいていは不要なものである.
それは捨てれば良い.
中には「必要なもの」もあるが,それはきちんと片付ければ良いのである.

筆者の目からすれば,もう少しビシバシ貼ってみれば良いのにと思うのだが,いわゆる「ヒトのもの」に赤札を貼っていくのは遠慮があるだろうし,直感的に「要らなそうなもの」がわからないこともある.
だから,繰り返しやってみれば良いのだろう.

元ママ部下が通りかかったので「赤札どころか,貼る前に捨ててしまえばいいんだよ!」と言ってやったら「え〜,そんなことしていいんですかあ?」と困ってやがる.
「『なんで捨てた』と言われても,捨ててしまって無いものは無いんですときっぱり言えばいい.」とアドバイスしてやったのである.
(筆者の言うことはナントカの突っ張りにもならないと陰口言いそうだが)

だがしかし・・・

朝カイシャに来てみたら,自分の机に赤札が貼ってあったりしたら,かなり悲しいかも・・・orz

管理組合の総会・・・

October 24 [Mon], 2016, 18:08


マンションの管理組合の総会へ行った.
築40年と古いマンションではあるが,定期的な修繕が行き届いていて管理組合もうまく機能しているので問題は無い.

だがしかし・・・

昔はそれなりに高級な部類に入るマンションだったので,それなりの方々が住んでいる.
もちろんとっくとのとうにリタイアして悠々自適な日々をお過ごしになっているのだが,こういう総会の場となると「ちょっと語りたい方」が多いのである.

「第三号議案に質問があります.」
(ここまでは良い・・・)
「私は大蔵省に長年勤めておりましたが,当時各省の予算を審議しておりました経験から申しますと,今回の外壁の補修については,私が当時やりとりしていた建設省の・・・」
(定年して20年は経っておられるのですが・・・)

てなワケで,本題にいろんな飾り言葉は付いてヒジョーに長くなるのである.
もちろん答弁する組合理事も負けていない.

「え〜,それでは私がお答えします.今回の外壁補修に関連して,先日大雨が降ったワケでありますが,その中を区の土木事務所へ参ったワケでありますが,足下がヒジョーに悪くカサも壊れてズブ濡れになりまして・・・」
(本題はどこへ行った?)
「ああ,外壁の補修の件ですが,私も以前農林省におりました経験から申し上げますと・・・」
(この方の以前もだいたい15〜6年である)

議題そのものは紛糾するような内容でないのだが,なにしろ時間がかかるのである.
もはやこの場では若造とも言える筆者はガマンできなくなって言ってしまった.
「理事長,簡潔に議事進行をお願いします!」
「あ〜,そ〜でございますなあ.ま〜なんというか,早い話しが・・・」

チマチマしてないで,もっと落ち着けということなのだろうか.
未だ悟りが開けない筆者である・・・・・orz

キレイ好き?

October 22 [Sat], 2016, 6:10


社内食堂は親会社のケイレツがやっていて身内みたいなもんだが,お客様指向でいきましょうと考えたみたいで,町のスーパーみたいに利用者の意見を聞いて,それに対する回答を貼り出している.

「手で盛りつけるのは不衛生なので止めてください.」
「承知しました.トングやハシを使うように改善します」

筆者みたいなズボラなヤツがハナをほじりながら盛りつけしているのではない.
きちっと手を洗浄して作業しているのに,こんなこと言われてはかわいそうである.
行列を前に時間勝負で盛りつけていく時,手でちゃっちゃとやった方が効率的である.

しかし・・・
こんな苦情言うヒトは寿司屋へ行ってどんな反応するのであろうか.
まさか,トングで寿司を握れというのだろうか.
ヒノキのカウンタの向こうで寿司職人が手術用の手袋はめて寿司を握り「はい,お待ちい〜」と出されても,なんだかなあと思うのだが.

お茶・・・

October 21 [Fri], 2016, 18:00


「滞在中はお世話になりました.
教えてもらったとおり空港で買ったお茶は,妻が大変喜んでくれました.
少し機嫌も良くなったようです.」

筆者の半分部下が今週中国へ出張していて,今日カイシャに出て来てお礼のメールを送っているのである.
おでかけとくれば我先に筆者が出るところだが,中国はヒコーキに乗らないとダメなので見送ったのである.
最初,出張を指示したら「その日はちょうど結婚記念日なんですが」と一瞬顔を曇らせたのだが,筆者ときたら高いところが苦手な関係でパスポートを持っていない.
そんな恥ずかしいことは言えないので「まあ仕事だから辛抱してくれ」とエラそうに出張させたのである.

てなワケででかけた半分部下クン,現地の仕事がなかなか忙しくて,ゆっくり土産物を探すこともできず,慌ただしくアドバイスもらったお茶を買って帰ったらしい.
でも,そのお茶がおいしかったらしいのである.

まー一件落着なワケだが,不謹慎な筆者はすぐにフレーズが浮かんでくるのである.

それって,まさに「お茶を濁す」じゃね?

さすがにこんなこと言うと殴られるのは必至なので,クチが裂けても本人には言えないのである・・・・・orz

カイシャで整理整頓プロジェクト・・・

October 20 [Thu], 2016, 18:08


カイシャで整理整頓しましょうプロジェクトをやっている.
まあ,これは単に片付けだけじゃなくて最終目的は「仕事の効率化」なワケで,その手始めなのである.
事務所の中をいくつかのグループに分けて,それぞれリーダを選出して計画を作って活動して毎日日報を出して・・・とかなり大変である.

筆者の元ママ部下がリーダに選ばれてヒーヒー言っていた.
「カイギでイロイロ指摘はあるんですけど,何をどうしろと言ってもらえないので困るんです.」
そう,言われたままにやるのは簡単だが,自分で「何をやるか考える」のが大変で,それが大きな目的のひとつでもある.

「だから目先,○○があって△△だから,□□を当面のゴールにして,そのためにどうしたらいいか考えればいいんじゃね?」
「だって・・・」
自由に考えろと言われているのに,あーだこーだと否定していく.
自分で決めたことで,それに対してどうのこうの言われるのが怖いのであろう.

-----
難しくないのさ,家事に例えて考えれば.
まず台所を片付ける.要らないものは捨てて,必要なモノはしまう.
しまう場所が取り出しにくかったら,楽に取り出せるような場所へ変えていく.
それを繰り返していくと家事動線もすっきりしてスピードアップする.
-----

「おっしゃることはわかりましたけど,××室の担当が私たちと決められたのはおかしいと思います.あそこはソームじゃないですか?」
ヒトが決めたことに文句を言うのは得意である.
「んじゃ,配置変えしようと提案して話し合えばいいんじゃね?」
「だって・・・」
「日本は言論の自由があるんだから,遠慮しないでどんどんやんなさい.」
「筆者さんみたに所構わず寒いこと言う図々しさが無いんですう〜」

知らん・・・・

昔はやったオーディオ・・・

October 19 [Wed], 2016, 18:04


今さらであるが,筆者が小学高学年の頃から二十歳前後まで,世の中オーディオブームだった.
最初は「家具調」とか言って,ワンセットがちょうどサイドボードくらいの大きさであろうか.
ドイナカ村ではどこの家もそれを買って応接間にドンと置くのが常だった.
で,実際レコードとかかけて聴いてるヒトはほとんどいなくて応接間の飾りに終わっていて,当時からヒマはあってもカネが無い筆者は,もううらやましくて死にそうだったのである.

でかいスピーカででかい音で聴けば最高である.
目をつぶれば,目の前で生演奏しているみたいなのである.
でも筆者家にそんなものは無い・・・

ああ,うらやましい・・・
ああ,うらやましい・・・

こんな欲求不満な状態で上京して小銭を稼ぐようになったもんだから,後先考えずに次から次へ買いそろえて,はっと気がつけば自動車1台分くらい散在しているのである.
でも満足だったのである.
当時は・・・
大出力のアンプをでかいスピーカで鳴らせば最高なのである.

だが・・・

近所まで最低でも300メートル離れているドイナカ村ならいざしらず,町場の密集地ではボリュームを上げることもでできず,小さな音でしか聴くことができないのである.
大出力のアンプとでかいスピーカなら小さい音でも「音域に余裕がある」とか負け惜しみを行っていたが,どうにもこうにもムダなのは明らかである・・・・・orz

今,筆者のコドモたちを見ていると,音楽聴くのは「イヤフォン」である.
でっかい音で聴きたきゃカラオケにでかけるとか,うまく使い分けてやがるのである.
それが理にかなっているのである.
若気の至りで「見た目」にもこだわった筆者とは大違いなのである.

温度変化・・・

October 18 [Tue], 2016, 18:00


10月の半ばともなれば,さすがに朝晩はかなり涼しくなって,筆者のフトコロはそのかなり前からスースーしているのである.
この時期の厄介なところは,寒暖の差が大きくて朝晩は肌寒いのに,昼間は半袖でも暑いですなあと,どうにもこうにも対応に困るところである.

いんやあ今朝はちょっと寒いなあと思いながら,相模原駅から乗った「一番バス」,なんということでしょう!
冷房がガンガンかかっていた・・・
他の乗客も「ちょっと寒いかも」と言ってるから,これはちょっと良くないかも.
未明から早朝にかけて動いているとわかるんだが,本人はフルに動いてるのでかっかしてる状態で,フツーのヒトとちょっと感覚が違うのであろう.
逆に駅まで早足で歩き乗り込んだ電車がヒータが入っていて,ムンムンムレムレなんてこともある.

何しろ環境の温度変化とバスや電車の乗務員の感覚・乗客の感じ方の三つどもえなワケだから「最適解」を見つけるのが難しい.
筆者のフトコロは年中スースーしてほぼ一定なのだが・・・・・orz
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:桔梗-kikyo
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1958年12月24日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
2016年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像kikyo
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像こだま
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像kikyo
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像こだま
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像kikyo
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像こだま
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像kikyo
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像こだま
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像kikyo
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
アイコン画像こだま
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
月別アーカイブ