呑み込まれる家・・・

June 30 [Thu], 2016, 17:56


近所を散歩していたら,留守と思われた家の前にトラックが止まって,家の中から数人の作業員が荷物を運び出していた.
引っ越しかなと思ったが,荷物はどれもこれも赤茶けた段ボール箱.
どうもゴミ屋敷の片付けらしい.

年老いてモノを溜め込むようになって,本人がいなくなった後にモノだけが残るのが何だか悲しい.
筆者の父もそうだった.
家の中が片付いてないとすぐにハラを立てて,情け容赦なくモノを捨てていたハズなのに,晩年は何でもかんでも取っておくどころか,あちこちからいろいろなモノを集めてくるのだからたまらない.
しかも,どうにもこうにも役に立たないガラクタとしか思えないものを.
逝った後に兄弟集まって片付けたのが,丸二日かかって往生した.

そんなこともあったよなあと思いながら歩けば,けっこう主を失った家がそこかしこにある.
草やツタに取り囲まれて,まるでそれらに呑み込まれそうに・・・

疑問・・・

June 29 [Wed], 2016, 17:56


4〜5歳の頃,和室に置いてある鏡台に映る自分を見て「これは本当に自分なのだろうか」と真剣に考えた筆者である.
7歳の頃,「赤い色って何で赤って言うの?」と母を困らせた筆者である.
小学校に上がった時,先生に同じことを聞いたら「それは哲学だね」と言われた.

先生,あれからずいぶん経ちましたが,筆者はテツ学に日々精進しております.
JRやら景品休校やら・・・・・orz

さて,線路には砂利が敷いてある.
と書くとテツ系はすぐに「砂利じゃなくて砕石だ」とか「コンクリート一体型のスラブ軌道もある」とか突っ込んで来るが,それは置いておいて・・・

あの砕石は一度敷いたらそれっきりでは無くて,定期的に新しいものと交換が必要だそうな.
砕石は岩山を砕いて作るワケだが,岩山が2年や3年でできることは無い.
ということは削る一方で,そのうち日本中の岩山が無くなって真っ平らになるんじゃないかと本気で心配してるんだが・・・・

中国の尾道ラーメン・・・・

June 27 [Mon], 2016, 19:03
週明けの月曜日,筆者は中国に来た.
窓際でヒマだとは言ってるが,これでもやる時はやる.
筆者は「やればできる子」なのである.

中国を代表するマスメディア・中国新聞.


中国の金融を司る中国銀行・・・・


冗談はこれくらいにして,ご本社出張のついでに尾道へ行ってみた.
高校生の頃,部活の旅行で生口島へ行った時尾道からフェリーに乗った.
駅のすぐ前が船着き場で,店が建ち並びやたらにぎやかな印象だったが,埋め立てで船着き場が少し移動して,駅前再開発で公園の一角のようにひどくさっぱりした空間になっていた.
せっかくなので千光寺までロープウェイで昇ってみようかと思ったが,乗り場まで少々離れているので却下.


尾道ラーメンを食べて帰ることにした.
尾道ラーメンは醤油味の,いわゆる昔の中華そばに近い感じだろうか.

トシとると大昔のしょうもないことを思い出してネチネチ言いたくなるのだが・・・



母に連れられて町に出てウドンとか食べさせてもらうことがあった.
やはり「万人ウケする味付け」なので,麺もスープも自分の家には無いおいしさがある.
麺を全部食べてスープを飲む.
おいしい.
スープがおいしい.
全部飲める.

「筆者,もう飲むは止めなさい!フウが悪いから」
(広島弁でみっともないという意味)
ワケがわからない.
家では飯粒ひとつ残しても怒るのに・・・

塩分が多いから摂りすぎは身体に良くないとか,そんな理由ではないのである.
ラーメンとかウドンとかスープを全部飲み干すのは「貧乏人みたいでみっとも無い」
母はこんなようなことを幼い筆者に言った.

貧乏人みたいって・・・
すでに貧乏人そのものなのに「なんで?」と子ども心に思って,ますますワケがわからなくなった・・・

いつの間にかいなくなった・・・

June 23 [Thu], 2016, 17:52


カイシャのエラいヒトの送別会があった.
今週はあっちこっち行って毎日送別会らしい.
さすがである.

なんだが,岡山ご本社勤務の方でふだんのつきあいが無いもんだから,何と申し上げて良いやら・・・

で,ふだん呑めないビールをたらふく飲みながらふと気がついた.
新卒で入った大船のカイシャから今のカイシャの前身に転身する時,なんやかんやで送別会してもらわなかったこと.

筆者が新卒で入って10年,ちょうどバブルがはじけた影響でカイシャの調子がヒジョーに悪くなって120人の社員を60人にリストラ.
幸い筆者は残る60人に入れてもらったんだが,このリストラが変なウワサになっていよいよカイシャを閉店ガラガラにすることになった.
で,60人全員でカイシャで「さよならバーベキュー」をやった.

この時点で筆者は次のカイシャ(今のカイシャの前身)が決まっていたが,閉店ガラガラの後も当分出社することになっていた.
その時残ったのは筆者も含めて6人.
筆者は籍は新しいカイシャ,勤務は前のカイシャと変な状態だったのである.
(事情があっての話し・・・)

「いつまで大船に出社するのでしょうか?」
「う〜ん,そーねー少しずつ変えようか?」
「はあ?」
「今週は毎日大船,来週は1日だけ相模原,その次は2日ってな具合で」
「ほうほう」
「で,いつの間にか居なくなってる感じで・・・」

変な話しだが,これが当時のジョーシとの会話.
実際にこれをやったから,最後の最後まで残った5人から「筆者さん,いつの間にかいなくなったよねえ」と言われたらしい.

これはこれで悪くなかった.

朝の些事・・・・

June 21 [Tue], 2016, 18:02


早朝の電車に乗ってると,いつも出くわすヒトが何人かいる.
恐ろしいことに乗り込むドアの位置が決まっていれば,座る場所もだいたい固定化しているのである.

6:35頃に相模原に着いて,目指すはバスターミナル.
バスの発車は6:40.
人混みでちょっともたつくと間に合わないこともある.
この時刻に発車するバスは,筆者が乗る系統も含めて2〜3便と某大会社の送迎バス.

これらに乗ろうとするヒトたちは,電車が駅に着く少し前にはドアの前まで行って「位置について,よ〜い」の状態である.
常連が毎朝ドアの前に集まってダンゴになってる.

先を争う状態になる時,筆者はどうしても一歩引いてしまう「弱い」ところがあるんだが,某大会社の送迎バスに乗るオネーサン(見た目は華奢でおとなしそうな感じ),一歩も引かずグイグイと進んでいく.

やはり,でかいカイシャで生きていくヒトはその位でないとダメなんだろう.
それに引きかえ筆者ときたら・・・・・orz

若いママ・・・

June 20 [Mon], 2016, 19:14


日曜日の夕方にやってる「ちびまる子ちゃん」は,昭和チックな話しなのは言うまでもない.
そんなテレビを観ていたら,パンタロンとかヤングとか実にこっ恥ずかしくなるようなものが続々と出てくる.
今にして思えば「ヤング」という言葉を滅多やたら使った時代があった.
そんなのをいっしょに観ていたジジョが思い出したように言う・・・

この間,保健師さんが来たんだけど・・・

あたしのように若くて初産のヒトは,同じような若いママの友だちを作るといいですよって言われたんだ・・・

でね,駅前のビルにちょっとしたサロンがあるんだって・・・

あたしもずっと家の中じゃつまんないから,そういう会もいいかなと思って聞いてたんだ・・・

だけどね・・・

保険師さんが言うの.
そう保健師ってオトーサンと同じくらいのトシのヒトかな.
オバサン・・・

『若いママの集まり,そうヤンママね!』

間違ってないんだけど,あたし達の年代でヤンママって言われたらヤンキーじゃんねえ.
駅前のサロンに入っていったら,金髪の怖そうなママがうんこ座りしてたりして・・・・
もうおかしくて,おかしくて・・・・

得意そうな保健師オバサンと笑いをこらえるジジョ・・・・・orz

景品休校・・・

June 17 [Fri], 2016, 21:22


久しぶりに景品休校に乗った.
相変わらず赤い矢のごとくかっ飛んで走るイイヤツである.
鶴見のあたりでJRと並走する区間があるのだが,景品休校ときたらJRの電車を見ると必ず抜きにかかる.
中には急行なのにJRを抜くことに気を奪われて,停車駅の鶴見中央を素通りしてしまう強者がいる・・・・ワケはない.いくらなんでも.

運転士もやる気満々なら車掌も負けていない.
チンタラ横浜線なんかだと「ドアが閉まります」と言うが,景品休校は決して他人ごとにしない.

「ダァーしゃあめす」
慣れていないとこう聞こえる.
通訳すると「ドアを閉めます」

そう,ドアを閉めるのは車掌である.
だから「閉めます」と率直に言うのである.
自分で操作しておきながら「閉まります」と責任逃れのような言い方をしないのである.
景品休校は.

ダァーしゃあめす.
運転士も速く走ることしか考えていないので,閉まる前に加速をはじめている・・・わけはない.いくらなんでも.

前部かぶりつき席・・・

June 15 [Wed], 2016, 17:54


カイシャの前と駅の間は歩くとちとかったるいのでバスに乗る.
この辺のバスは,中扉から乗って前扉から降りるスタイル.
なので一番前の席に陣取ることにしている.
--------------------
かの昔・・・

ドイナカ村を走っていたバスは,今の時代のようなワンマンでは無く車掌が乗務していて,ドアもいわゆる中扉だけだった.
なので,一番前の席は運転席の横でウィンドウにかぶりつき状態であった.
乗り物大好きの筆者がこれを見逃すはずは無く,母にせがんで必ずここに座った.
バスの前後の席はホイールベースの外側になるので,実は揺れが大きくクルマに弱いヒトにとって過酷な席である.
病弱でクルマ酔いになってしまう母には申し訳ないことをしたと今気がついたが,もはや手遅れである.

小さいコドモである.
一番前の席が楽しくて立ったり座ったりじっとしていない.
「おい!立つなよぉ,ミラーが見えんじゃろうが」
運転士に怒鳴られた.
大型車の運転にサイドミラーが見えないのは困ることは知っているが,それにしても神経質に再三怒鳴られたもんで,今思えばどっかムシの居所でも悪かったのかと思う.
(昔は接遇なんて意識は無かったから,バスやタクシーの接客はひどかった)
--------------------
停留所が近づいて降りようとした.
「危険ですからバスが止まってから席をお立ちください」
運転士が言う.
大昔ならバスが止まった時ドアのところまで来ていないと「定時運行できないからモタモタしないでくれ」とキレられたもんである.

時代は変わったものである.

会議に懐疑な話し・・・

June 14 [Tue], 2016, 17:37


午後から花のお江戸出張である.
親会社のIT関連の定期会議へでかけたのである.

しかし・・・

江戸は土地が無いから上へ伸びるのは仕方が無いのだが,会議場は27階とかしれっと設定しないで欲しい.
筆者ときたら,首都高の高架をクルマで走っていても,クラクラと気を失いそうになるほど「高所恐怖症」なのである.
それだけでもう会議の話しが頭に入らない・・・

それと・・・
ITだかイテエだか知らないが,なんでアルファベットの略称を「常識」のように使うのか.
AIは人工知能なんだが,そいつをひっくり返したIAとか,もはやちんぷんかんぷんなのでそのたんびにグーグル先生にお世話になるのである.
今はやりのKSK(古い?)とかKYなら知ってるんだが・・・・・orz
てなワケで会議の話しが頭に入らない・・・

またしても報告書は工学部文学科卒業の才能をフルに動員して美辞麗句曖昧模糊のでっち上げである.



さて,会議が終わったら東京から大船まで帰るワケだが,東海道線ときたらもはや始発で無くなってしまったので座れる確率がぐっと減った.
さあどうする・・・
滅多に来れない東京である.
ここは奮発して成田エクスプレスに乗るしかないのである.
(テツだから思考がおかしい)

何しろ特急列車が「大船行き」である.
地元民としてはハナが高いではないか.
もっとも「横浜行き」でも十分なところ,車庫が大船なので「ついでに客を載せてる」というウワサもあるが・・・

虫を無視できないムシのいい話し・・・

June 13 [Mon], 2016, 17:57


部屋の中に置いてある観葉植物の鉢からコバエがわいてきやがって不評なので,ホームセンターで土を買って来て入れ替えた.
この地球,生きているのは人間だけじゃ無い.
さまざまの動物や虫と共存しているのだと高尚なことを言ってもダメなのである.
「外はともかく,部屋の中に虫がいるのは許せない」と言う.

ドイナカ村字山奥の筆者の生家ときたら,部屋の中で七輪を4個位使っても絶対に一酸化炭素中毒なんかにならないような風通しの良さであった.
ということは虫なんか入り放題なのである.
決して虫が好きでなワケでは無いが,イチイチ気にしていたらキリが無かったのである.
なので今でも虫の一匹や二匹という感覚なのだが・・・

そういえば,そんな自然豊かなドイナカ村から上京して川崎に住んだ時の話し・・・
住宅密集地の下町,夏の夜は実に暑い.
住んでいた古いアパートは当然窓全開である.
網戸のようなシャレたものは付いていない.
でも,虫が入って来て往生したという記憶が無い.

思い出すとこれはこれでちょっと怖い・・・
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:桔梗-kikyo
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1958年12月24日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
2016年06月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像kikyo
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像こだま
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像kikyo
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像こだま
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像kikyo
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像こだま
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像kikyo
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像こだま
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像kikyo
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
アイコン画像こだま
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
月別アーカイブ