秋葉原・・・

December 27 [Sat], 2014, 21:20
仕事であちこちでかけるのは苦にならないし時間もそんなに感じないのだが,プライベートとなるとおっくうになって出不精になってしまう筆者である.
同じ東京でもなんだか遠くに感じてしまうのである.
気合いが抜けているからだろうか・・・



ちょっと買い物の用事があって秋葉原へでかけた.
今も昔も年末は人出が多いが,客層や店はガラリと変わってしまった.
筆者が上京した頃(大昔)は,自分電子工作するヤツが部品を買い集めたり,安い家電を探す人しかいなかった.
町中が電子部品の小さな店と家電を売る店しかなかった.
本当に電気屋しかなくて,昼時なんか食事するのに困るくらいであった.



その後,パソコンの普及とともに「それ関係」の店が増えたあたりから様子が変わってきて,アニメ関連やフィギアを売る店が増えて,メイドカフェなんかも立ち並んでAKBも出てくるようになったのである.
筆者もどっちかというと系統こそ違えどもオタクの一味なんだが,オタク系のヒトは何しろ荷物が多い.
遠路はるばるリュックをかついで両手に紙袋を持っている.
買い物が終わったのかと思いきや,これが買い物前の姿なのである.
筆者なんかはひとりで気ままに買い物したいタチだが,男子が二人連れで仲良く歩いているのもこの街の特徴だろう.
酒も飲まずに何やら熱く語り合っているのである.

通りではメイドカフェの娘が何人も立って客引き中である.
「どんなメニューがあるの?」
「元気が出るオムライスとかあります」
「へえ?」
「萌え萌えってソースをかけます」
なんかハタで聞いていて頭が痛くなるが,フリフリのエプロンしたメイドの萌え娘は筆者には声をかけてくることはない.
そりゃそうだろう・・・

自販機でカンコーヒーを買ってビルの壁にもたれて飲んだ.
ったく,なんなんだこいつらは・・・
ぼうっとしていたら,路地の奥から声が聞こえてきた.
「そこのオニーサン,冥土カフェはいかが?」

こ,怖っ・・・・・

イブの仕事・・・

December 24 [Wed], 2014, 20:16
年末,会社のリストラでてんやわんやの状況である.
まあ路頭に迷わないだけマシと自分に言い聞かせているのである.

英語なんかからきしダメなのに海外のお客の対応があって,今ちょっと急ぎの案件が入って,大変である.
もちろんメールベースであるが,届いたメールをざっくり読んで理解するのに時間がかかり,返事を書くのに時間がかかり・・・ストレスが溜まりまくりである.
英語で返信できないもんだから,日本語で返信してるので,相手の方がよっぽどイライラしてるだろう.
(対面の相手は日本語ができないが,まわりにわかるヤツがいるらしい)

タイトな納期をぎりぎりでまわしているのに,輸出の書類を午前中まで送れと言ってきやがった.
無茶を言いやがる.
「かくかくしかじかで午前中なんてムリだよ.」とぺらぺ〜らと電話で言い返せればいいのだが・・・

荷物の確認をしてみたら,まだ成田に届いていないなんて言いやがる.
大丈夫なんだろうか.
今夜のフライトである.
あっちもこっちも物事進まないと本当に胸がきゅーっとなるのだが,幸いぎりぎりの所で荷物が届き書類もできあがって昼前に送ることができた.

どうもクリスマスイブなので,事務所は午前中で終わりらしい.
間に合って良かった.
ぎりぎり間に合ったとため息ついていたのだが,よ〜く考えたら時差が1時間あるから,そんなに慌てなくても大丈夫だったというオチである・・・・orz

静岡おでかけ・・・

December 23 [Tue], 2014, 19:04
製造業なヘイシャは,飛び地の祝日は出勤日になることが多い.
てなワケで,尊いお方の誕生日にもかかわらず仕事なのである.
で,同じように出勤なさっている静岡の客先へ直行で訪問.

大船から東海道線で小田原まで出て,後は新幹線で・・・
祝日だし電車もすいているだろうと勝手に思って乗り込んだら,何やら遊びに行くヤツらでごったがえしてやがるのである.

東海道線のグリーン車なんかほぼ満席状態で,一歩間違うとせっかくグリーン券買ったのに座れませんでしたというところであった.
まわりが遊びに行くヒトばっかりで,朝から景気よくいっぱいやってたりすると,流されやすい筆者はすぐにマネしそうになるんだが,静岡ではあっと言う間に着くしダメなのである.

小田原では少し待ち時間があったので,暖かい待合室に入ったのだが,ここでも朝飯代わりに景気よくいっぱいやってるヤツがいやがって,もはや欲望が抑えきれずカマボコを買ってくいーっとやりそうになるのであった.

プリンタのバカヤロー

December 21 [Sun], 2014, 18:40
去年の暮れにプリンタがとうとうぶっ壊れたので,新古品を安く買ったのだが,どうもケチがついていたみたいで,不具合が続いてメーカとの間を無償修理で二往復ほどした.
で,まあ今は使えてるワケだが・・・

インクジェットプリンタの性格上仕方がないとは思うのだが,電源入れて機械が何やら準備運動やった後,PCから印刷データを送ったら,すぐに印刷を始めないでまたしても延々準備運動をやられ待たされることがある.

けっこうイライラする.

6色独立インクで,写真がキレイに印刷できるのだが,時々インクが詰まるのかどれか1色印刷できないことがある.
そんな時はヘッドクリーニングをしろと取説に書いてあるので,それをやってると・・・

それだけでインクが減る.
フツーに印刷してもすぐインクが減るのに・・・

毎日使うものでも無いが,無いと困るし・・・
すごくムダなことをしているように思えてしかたがない.

広島おでかけ・・・

December 19 [Fri], 2014, 22:06
月イチの広島おでかけである.
今さらだが,筆者が広島からはじめて上京した時,新幹線は東京まで5時間もかかった.
物珍しさもあって,窓の外を流れる景色を見ているだけでも飽きることは無かったが,さすがにお尻が痛くなってどうにもならなかった.

あれから幾星霜,新横から目指す福山までは3時間30分である.
よくもまあそんだけ乗ってと言われるが,5時間を経験している身からすれば驚異的な短縮なので,全く苦にならない.
先日,チョージョが広島まで行って来たが,「明日は広島出張だ」と言うと,「オトーサンは毎月よくあの距離を行けるね,大変だね.」と言う.

駅で若いヤツと落ち合いタクシーに乗ると「途中までジギョーブチョーとケーリのKさんといっしょだったんですが,険しい顔して黙ってるんですよ.」と言う.
カイシャが来年の4月から岡山のカイシャに移るワケだが,そこへ打ち合わせに行くらしい.
新年度の経営計画を立てるのだが,内容がイマイチなので弱っているのである.
筆者もむこうのヒトといろいろ打ち合わせをしていくんだが,「まあ,メールベースで連絡していきましょう」と言う相手の声をさえぎって「いえいえ,こちらから参上してきちっとやりましょう」とムリに出張の用件をでっち上げたりするのである.

電車乗って,昼寝して,本でも読んで,窓の外見て,飽きたら昼寝して・・・

青春のカバン・・・

December 17 [Wed], 2014, 20:36
仕事で北関東は佐野へでかけた.
とても風が強く冷たい日だったが,両毛線の電車はヒータが良く効いて暖かい.
ちょうど高校の下校時間と重なったのか,駅に着いてドアが開くと賑やかな声とともに多くの女子高生が乗り込んで来た.
それぞれ二人か三人のグループになって,スマホ片手にきゃっきゃと会話している.

それを見ている筆者は,もはや相当遠い昔に同じ高校生だったワケだが,当時と決定的に違うのがカバンであろうか.
今,目の前にいる高校生は,皆一様にリュックを背負っている.
色や形は違うが,ほぼ全員揃ってリュックなのである.
それをショルダーベルトを思い切り緩めて,袋の部分がだらんと腰のあたりにぶら下がるようにしている.
このスタイルが定番なのだろうか.
実用的にはベルトは短くして荷が背中上部に密着させた方が楽なのだが・・・

筆者が高校生の頃は,いわゆる学生カバンが定番であった.
教科書や参考書がきちっと入って申し分が無いのだが,最大の欠点は自重であろうか.
厚い皮でできているカバンは本体だけで2キロはあった.
で,当時,ちょっとカッコつけてるヤツは,厚地の布製のトートバッグを使っていた.
このバッグに白のスニーカである.
ブランドはもちろん「VAN」.

筆者もこれにあこがれて似たようなカッコしていたのだが,いかんせんビンボー人である.
VANの商品はおいそれと買えない.
VANは買えないが,ショッピングセンタのセールのワゴンには良く似た商品が山積みであった.
スニーカのかかとに付いているブランドは,遠目ではVANに見えるが...

よーく見ると,WANとかVENとかVMNなのである・・・・orz

またしても悲しい青春を思い出して鼻の奥がつんとしかけた時,電車が小山に着いた.
乗り換えで女子高生の束が階段を上がっていく.
色とりどりのリュックが揺れながら上がっていく.
なんだか絵になりそうなので写真を撮ろうと思ったが,はっと気がついて止めた.

はた目から見れば,気色悪いオッサンだ・・・

東京おでかけ・・・

December 15 [Mon], 2014, 20:31


久しぶりの東京おでかけである.

朝方会社にちょこちょこっていて,東京での用事は13:00からだからメンバー一同集合は12:45に決めて,筆者の場合,新横浜で私用があったので早めにでてちゃっちゃっと済ませて,東神奈川まで出て後は景品唐変木線でちんたら・・・と思っていたのだが・・・

時間的には何ら問題無い.
問題無いのだが・・・
こんな時に限って景品唐変木線に乗ったりすると,人身事故とか線路内立入とかで遅れたりするものである.
話しのネタじゃあるまいに,そんなにタイミング良く起きたりせんわいと思ったりするんだが,一度妄想がはじまるとダメである.
仮に不可抗力で筆者ひとり遅れても大勢に影響はないのだが・・・

新横浜でこんな不安を持つと選択肢はひとつである.
それは新幹線・・・・もちろん特急券はジバラである・・・・orz

目指すは親会社のご本社.
今度の事業再編で岡山のカイシャになってしまうのだが,いろいろな打ち合わせをするのに,そうたびたび集合できないので,テレビ会議をするのである.
かなり大事な仕事なワケだが,東京駅もすっかりキレイになって観光客が多いし,ご本社の前がちょうどはとバスの乗り場だったりして「○○めぐり」なんて書いた黄色いバスがいっぱいいるし,もはや会議に出たフリしてこっちで遊びたいなあと思うのであった.

横浜駅西口・・・

December 14 [Sun], 2014, 17:37


久しぶりに横浜駅の西口に来た.
西口と来れば高島屋なワケで,今も変わらず待ち合わせのスポットである.
ショーウィンドウの前に立って左右に視線を送っている人が多い.

はるか大昔,逢う時は筆者もここを待ち合わせ場所にしたもんだが,ある時たまたま二人とも思い切りいつもと感じが違う服装にした結果,至近距離にいるのに10分程互いに気がつかなかったという大笑いの記憶がある.
「遅れてゴメン,今どの辺にいるの?」
近くにいた女子が電話で会話しているのが聞こえる.
はるか大昔はもちろんケータイなんか無いから,こんな連絡も取れなかった.

西口はかなりディープな感じがする店が多い.
相鉄線の出口からビブレへ向かう筋はヒジョーにごちゃごちゃしていて面白い.
小さな居酒屋やゲームセンタ,萌え系の店も間に挟まっている.
そんな通りから少し入った場所にある喫茶店.



YOKOHAMA Koffe・・・・?
思い切り誤字じゃねーかと掘り出し物でも見つけた得意な気分になって写真を撮って帰宅した筆者であったが,英語ではCOFFEと書いて,オランダ後?ではKOFFEと書いて正解らしい.
知らないのは筆者なのであった・・・・orz

大阪おでかけ・・・

December 10 [Wed], 2014, 20:37


久しぶりに大阪へでかけた.
もちろん仕事なワケだが,もはやテツとしてはJRで行けるのにわざわざ梅田から阪急に乗ってしまうとか,阪急の塗装は深みがあっていい感じだとか,車体や乗り心地の印象は関東で言う小田急に良く似ている(気がする)が,走りっぷりは京急のそれと同じ(ような気がする)だとか本末転倒である.

しかし,大阪駅がヒジョーにキレイなっていて,大阪駅から阪急梅田駅への乗り換えは,昔は立ち飲みが並ぶ路地を抜けていく印象であったが,ゆったりとしたペデストリアンデッキを歩くスタイルで,ずいぶん見違えたのである.

面談の相手が販売会社のヒトというせいもあるのだが,やはり大阪のヒトは話しがうまい.
テンポの良い会話になる.
-----
「ところで筆者さん,おいくつになられます?」
「へえ,6ですわ」(なんとなく関西弁っぽくなってる)
「さよか〜お若いですねえ」
「46じゃないですよ」
「ほな36でっか?なんてことないやろっ,見ればわかるっちゅうもんや」
-----
「今度のカイシャは本社が岡山の笠岡で・・・」
「ああ,笠岡っちゅうたらカブトガニやなあ」
「ええほんまか?わいがコドモの頃は田んぼにカブトエビがぎょうさんおったんでえ」
「カブトエビ?どないなカッコしとるんや?」
「どないなゆうても,あないなカブトかぶってんのや,エビが・・・」
(先方は二人なのだが,もはや筆者は置き去りである)

帰りにエレベータまで見送ってくれるのだが,ドアが閉まる時「ちゃんちゃん」と音がした・・・なんてことはなかった.

喪中欠礼・・・

December 09 [Tue], 2014, 18:18


中学生の時の恩師から届いた喪中ハガキ.
最近大病を患ったと聞いていたので,これはとうとう逝かれて家族から・・・と思って,よーく見たら先生のお母さんだったという話し・・・

センセー,すいません.
よく確かめないで,すぐ思い込む性格は治ってません.
たぶん,死ぬまで治らないと思います・・・orz

当時,先生は30代だったと思うから,今や70代であろう.
国語の先生だったワケだが,いつだったか自分の身のまわりのことを原稿用紙1枚にまとめてみろという課題が出た時,「私の存在は何なのだ.冬枯れた落ち葉を踏んで歩いていると・・・」みたいな散文詩をどっかの本を真似て書いて困らせた筆者である.

先生,あれから筆者も大きくなりまして,なんとかサラリーマンやっとりますが,業務の出張報告書に神社めぐりのコラムを書くあたりは,やっぱり治っておりません.
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:桔梗-kikyo
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1958年12月24日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
2014年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像kikyo
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像こだま
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像kikyo
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像こだま
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像kikyo
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像こだま
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像kikyo
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像こだま
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像kikyo
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
アイコン画像こだま
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
月別アーカイブ