葬式の話し・・・

August 18 [Mon], 2014, 20:51
連休明けのカイシャ,始業前に一本の電話.
「今朝,母が亡くなった.」と言う部下の声.
本当に書いていて申し訳無いが,正直なところ,部下の実母とあってはジョーシとして通夜,告別式連チャンで出ないといけないし,香典もそれなりに・・・と今週はきついなあと思った.

そんな筆者の心境を察したのかどうか知らないが,式は家族葬でやるから弔問とか香典は遠慮するようにお願いしますとのこと.
最近,こういう式が増えて来た.
確かに近親者の葬式の当事者になった場合,もはや悲しくて泣いているヒマはなくて,いろんな段取りや来てくれたヒトへの挨拶,はては香典の整理でものすごく忙しい.
だから,ごく少人数の身内だけで最後の時間を過ごそうというのだろう.

筆者の両親をそれぞれ送った時は,式は遠い広島でやったワケだが,兄弟4人(その配偶者含め)いてもかなり忙しい思いをした.
筆者のカイシャ関係のヒトが遠路はるばる弔問に来ることは無かったが,多くの方から香典をいただいた.
西日本の風習としては「半返し」である.
5,000円の香典をもらったら2,500円分の物品を返すのである.
住所を調べて発送の手配をして・・・これもかなり大変.
で,とどめは「香典をくれたヒトは全員,直に会ってお礼を言いなさい」の指示.
田舎に生まれた筆者だから,まあこれは当たり前と思って実際やった.
本当に仕事より大変である.
(香典の整理に「香典管理ソフト」を作ってひんしゅくかいそうになったぐらいである)

かようにチョー忙しいワケだが,もらった香典(半分返したとしても)で葬儀にかかった費用が賄えた.
そうか,香典ってのはそういう仕組みなのかと感心した.
費用がかからないがわずらわしいことばっかりの葬儀より,多少持ち出しになってもじっくりゆっくりした時間を取るか・・・
選択肢が増えたのは良いと思う.

----
慶弔なんでも「半返し」の風習のせいか,西日本では進物店がヒジョーに繁盛してやがる.

夏の残像・・・

August 17 [Sun], 2014, 20:32


今風の瀟洒なアパートや一戸建てが並ぶ隙間の向こうに見える古びたアパート.
錆びたトタンで覆われた外壁は昭和の残像を醸し出している.
30数年前に上京して住んだ川崎の下町の風景を切り取ったような世界.
じりじりと照らす陽の光の下で伸びた夏草がうなだれている.

なんだか昔の自分とともに過ごした人たちが今にも出てきそうに思える.
粗末な家が密集しわずかな立木しかないのに,うるさいほどのセミの声.
狭い庭先で暑さに耐えながら雑草をむしっている老人.
そんな横町を歩きながら交わした会話.
「暑いね」
「そう言うとよけい暑くなるなあ」

自販機で買った缶コーヒーを飲みながらぼうっと見ていたら,アパートからステテコ姿のオッサンがウチワ片手に出てきた.
なんか今の自分みたいだ・・・・orz

時間があれば・・・という言い訳

August 15 [Fri], 2014, 20:55


筆者の夏休みは8日間.
特に予定も無いので,仕事上の少し込み入ったプランをじっくり練るつもりであった.
時間はたっぷりあるし・・・

だが,結局全く手つかずである.

そう,時間が無いからできないんだという言い訳をよくするが,そんなヤツは時間があっても結局やらないんだということをしみじみ実感したのであった・・・・・orz

里山バーベキュー公園・・・

August 14 [Thu], 2014, 20:25


家の近くに新しい公園ができたので,ちょっとのぞきにでかけた.
里山をひとつ公園にしたもので,指定管理者が入ってバーベキュー主体の公園である.
数グループがバーベキューやっていて楽しそうである.
住宅地の中にあって,手軽に森の中の気分が味あうことができる.

小さな山に囲まれた公園は,まさに筆者ご生誕の地---ドイナカ村字山奥に所在する元実家とほとんど同じ構造である.
そんな自然に抱かれ過ぎた場所でバーベキューでもやればさぞかしうまいだろうと,みなさんおっしゃるのだが・・・
やったことがない.
なぜなら毎日,キャンプやってるみたいな生活だから,わざわざ外でゴハン食べようとは思わないのである.
とコドモの頃は真剣に考えていた.

この新しくできた公園,係員が常駐していて売店があってビールなんかも売っていて,筆者としては表彰したい気持ちであるが,この地でいつまでもつか心配である.
近くにはコンビニなんか無いから,バーベキュー途中で酒が切れたら大変なので.



これは筆者の元実家の庭先風景,ほとんどバーベキュー公園のノリだ・・・・orz

入院の話し・・・

August 13 [Wed], 2014, 21:18
知り合いが入院したので,近くまで行った時にでも見舞するかと病院のウェブサイトを見ていたら・・・
「安全上の都合で家族以外は面会できません」
と書いてあった.

そりゃそうだよな・・・

筆者も以前入院してつくづく思ったのだが,病院の病室ってほとんど外部と直結状態なのである.
誰でも好き好んで行く場所ではないが,病院(いわゆるでかいヤツ)ってほぼ24時間誰でも入れるし,面会時間で無くても病棟のすぐそこまでほぼフリーパスで近づける.
病棟の入り口にはナースセンターがあるが.守衛みたいに四六時中見張っているワケではない.
ベッドで寝てる分には,とても安全な気がするんだが,この構造に気がついた時,とても怖くなった.

そうそう,入院中,筆者の友だちが見舞に来てくれたのだが,面会時間に来れないからと朝の7時頃仕事のついでにいきなり来やがった.
友だちだからいいようなもんだが・・・

物騒な昨今だから立ち入りに制限がかかるのも仕方がないかも知れない.

関内はわかんない・・・

August 11 [Mon], 2014, 22:43


カネは無いがヒマはたっぷりある夏季休業の筆者である.
レンキョーの事務所に用事があってクルマででかけたのだが,よ〜く考えたら定期を使えばタダなのにバカ高いガソリンを使ってアフォーである.
しかも同じ横浜市内なのに,自宅付近と関内・桜木町とではまるで別世界のような気がして,クルマを走らせながら何だかふわふわしてくるのである.

山下公園から氷川丸を右に見ながら大桟橋・県警本部の前を抜けてみなとみらい,パシフィコ前の交差点で右に曲がって赤レンガ倉庫の前に.
ひと昔に比べ明らかに観光客が減ってはいるが,立ち止まって写真を撮るヒトや他府県ナンバーのクルマが多い.
自分も遠路はるばる観光に来た客のような気がしてくる.

関内・桜木町を南北に走る京浜東北線,線路の海側に比べ山側は伊勢佐木町を除けば,昼間からコップ酒で顔を赤くしたオッサンが歩いていたりして下町風情である.
交差点を曲がる時にふらふらと車道に出てきたりして危ないのだが,なんだかほっとするのであった.

カイシャエンカイ・・・

August 08 [Fri], 2014, 23:33


エイギョーとソーム有志の暑気払いにオマエも呼んでやると言われたので,のこのこでかけた.
で,シャチョーも入って総勢10名.
筆者とシャチョーだけ50代で,後は30代〜40代である.
会場は駅前にできたおしゃれなイタリアンカフェ.
筆者としては枝豆とか冷や奴とかサシミとか純和風の方が好きなんだが,まあ仕方が無い.

宴会はじまって料理も運ばれて来たワケだが,なぜかエイギョーカチョーが箸をつけない.
(と言うかフォークをつけない)
聞けば西洋料理が苦手なんだと・・・・
筆者とほぼひとまわり若いのになんということでしょう.
筆者の場合,好きでは無いが食べれなくはないので,もはやあきらめの境地なんだが,彼と来たらヒジョーに限られたものしかムリという.

それなのに,この会場を選定したキミは,だからエイギョーカチョーなんだね.

今回は筆者のところのハケンママ部下も参加してくれたのだが,入って日も浅いせいもあって他のメンバーとそれほど親しくは無い.
たまたま彼女がシャチョーの隣に座ったワケだが,さすがはシャチョーである.
それを察して終始彼女にいろいろ話しかけて場をつないでいくのである.

だがしかし・・・
何かの拍子にビートルズの話になって,ビートルズメンバーを順に上げてどーのこーのやるんだが,30代前半のハケンママにはちょっと難しい.
反応がイマイチである.
「な,そうだよな,筆者クン」と確認・同意を求められるのであった.

ソリ・・・

August 07 [Thu], 2014, 20:05
新入社員のチョージョが言う.
「カイシャのヒトが『上長とソリが合わないから辞めたい』って言ってた.」
「今どき女子の正社員ってそうそうクチが無いからかじりついても辞めない方がよくね?」
「そーだよね.でも辞めないで異動なんかお願いすると気まずいよね.」
「まあな,やり方だな・・・」
「みんな仲良くできないのかなあ.」

まだまだウブなムスメである.
みんな仲良くなんて,それはムリに決まってる.
人間同士,大なり小なり合う合わないや好き嫌いがある.
その気は無いのに何気ない冗談が嫌みに聞こえることもあろう.
上長とソリが合わないとか大声で言われると,それは管理職として部下に対する配慮がどうのこうの言われるが,もはやどっちがどうでは無いので「二人を引き離す」しか解決は無いであろう.

筆者のカイシャでも,あの温厚なヒトがという評判のカチョーなのに,部下のひとりだけには何でもかんでもつらくあたっているのを見聞きする.
人類を救済したい筆者としては,「そんなら彼女とオレのところのオッサン部下を交換しよう」とグッドなアイデアをソームへ提案したこともあるんだが,「パワハラは解決してもセクハラが発生するおそれがある」とみごとに却下された.

それにしてもどこのカイシャでも似たような状況である.

注意書き・・・

August 06 [Wed], 2014, 21:40


さりげなく書いてみた.
二行のうち上の一行は何のひねりも無いのが心残りなので,何とかしないといけない.

みなとみらい花火・・・

August 05 [Tue], 2014, 22:37


みなとみらいの花火大会であった.
毎年,帰りの電車の中からドカンドカンやってるのが見えるのだが,今年は筆者が少し早めの帰宅だから花火は見えず,見物の客で電車がヒジョーに混んでいるだけであった.
会場のみなとみらいや対岸の山下公園あたりはイモを洗うような人出であろう.
浴衣を着た女子とその手を引く兄ちゃんの組み合わせが多い.

「混んでるから手を離すんじゃないぞ.」
「うん,わかった.」
「それにしても人が多いな.」
「あっ,ちょっと待って.下駄が脱げちゃった.」
「ったく,しょうがないなあ.」

なんて状況だろうと思うのである.
勝手にしやがれ,コンチクショーである

野毛山のてっぺんとかその辺のビルの屋上の方が,ゆったりと花火が見物できるのだろうが,下駄でぐずぐず坂道歩かせたら結末は見えている.

家に着いたらチョージョから「残業で遅くなる」メール.
「花火を見てさぼるんじゃないぞ」と返したら,添付写真が・・・
チョージョのカイシャから花火がよく見えるらしい.
思わずブルーライトヨコハマと言いそうになったが,通じるワケがない・・・orz
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:桔梗-kikyo
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1958年12月24日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
2014年08月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像kikyo
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像こだま
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像kikyo
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像こだま
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像kikyo
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像こだま
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像kikyo
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像こだま
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像kikyo
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
アイコン画像こだま
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
月別アーカイブ