Nさんのこと・・・

July 18 [Thu], 2013, 21:24
この長いサラリーマン生活で,何人かの上司に出会っている.
最初に入ったカイシャがバブルの影響で解散になり,その時入れてもらったのが今のカイシャの前身なのだが,その時筆者の上司になったのがNさんである.
よーく考えたら(別に考えなくても),その時のNさんの年齢に今筆者はなっている.

昔から,エイギョーの仕事をする上で接待にゴルフや麻雀はつきものだからやって当然知らなきゃ覚えろとよく言われたものであるが,Nさんはひとこともやれとは言わなかった.
(最初の上司にボロカスに言われていたので,こんなヒトもいるのかとびっくりしたもんである)
当時,筆者は数軒の取引先を持っていて,訪問する時はスケジュールが合えばNさんが同行してくれた.
世間話からはじまる商談はNさんがずーっとやって筆者は隣に座っているだけである.
はっきり言って筆者のいる意味がない.
そんな筆者の心中を察してかどうか知らないが,「営業なんて20代や30代は洟垂れ小僧さ」とよく言っていた.

Nさんは相手を取り込むのがうまいヒトで,難物と言われた取引先のヒトでも仲良くなってしまうところがあった.
具体的にどうすればいいかは企業秘密だと笑っていた.
中には仕事を抜きにしてプライベート・家族ぐるみでつきあうようになったヒトもいた.

実はNさん,たまにカイシャに来る.
カイシャのテニスコースで汗流しに.
悠々自適の年金生活,健康にも恵まれて「今が青春みたいなもんだなあ」と言ってる.
「で,筆者クンはいくつになった?そうか,もうそんな歳か.で,ちゃんとやってるかい?」

う〜ん,なんと答えたらいいんだろうか・・・

カイダン・・・

July 17 [Wed], 2013, 21:37


暑いですねえ.毎日.
以前は夏になるとテレビで怪談の番組をずいぶんみかけたもんですが,最近はとんとみなくなりました.
どうしてですかねえ・・・
聞いた話しですが,「あの類」は想いとか念のかたまったもので,人の念や想いが凝縮されるような場所にどんどん集まるものらしいですよ.
テレビ局や劇場なんて,まさにそんなのが渦巻いてる場所じゃないですか.
怪談を作っていて怪談に悩まされるなんてシャレにならないどころか,命に差し障るから・・・ということだそうですよ.
聞いた話しですから,本当かどうかわかりませんがね.

もはや30年前の学生の頃,住み込みで新聞配達をやっていた.
朝,暗いうちから配達していく.
ある夏の朝,配達前の準備をしている時,先輩のひとりが言った.
「その家は林の中にあって,細い道を10mほど歩いていくんだが,街灯もなくて真っ暗.でも家の門灯が目印になっていた.朝刊を持って小走りに駆けて行ったらドンと何かにぶつかった.んん?木の枝かと思ってよ〜くみたら,ヒトがだらりとぶら下がってんだよ.もう,そっからは警察呼んだりして・・・」

幸い筆者の担当区域にはそんな怖い場所は無いので,ああそう?と聞き流して配達にでかけた.
あるアパート,2階の奥の部屋が届け先.
鉄の階段を駆け上がっていく.
階段を上り廊下が見えた時,部屋のドアの前に横たわる人影があった.
近づいて見ると30代後半と思われるワンピースの女性.
とうとうオレも遭遇してしまったかと胸に手をやれば早鐘のようになっている.
刺されたか.
締められたか・・・
いずれにしても第一発見者,テレビドラマみたいに犯人かと疑われるのか.

ん?
ちょっと待て.何か聞こえるぞ.
おそるおそるオネーサンに近づいて耳を向けたら,すーすーと寝息が聞こえる.
で,なんやら酒の匂いも・・・

何のことは無い.少々呑みすぎたオネーサンが自宅前で力尽きていたのであった.
今でもアパートの階段はちょっと怖い.

ソフトな話・・・

July 16 [Tue], 2013, 23:16


うーむなのである.
パソコンで使ってるOSとOFFICE(WORDやらEXCELなんかのセット)のバージョンが2014年4月でアウトなのである.
じゃバージョンアップすりゃいいんじゃね?とフツー思うのだろうが,なかなかけっこうな金額がかかる.
そりゃソフトのメーカだって商売だし,何本かのソフトが入ってるんだから,それなりの金額になるのはわからんでもないが・・・

もうかなり前の話になるが,OFFICEが今ほど売れていない時代があって(信じられん話だが),その頃はシェア獲得のためにとんでもなく安売りをしていた.
なので,バージョンアップもかなり低い金額で済ませることができた.
で,今のような独占状態になっとるワケだが,選ぶ権利が無いと足下を見透かしたような金額設定しやがって,この辺がどうにもハラが立つところである.

もう,この際パソコン止めるか・・・・
絶対ムリだな・・・・orz

夏の匂い・・・

July 15 [Mon], 2013, 21:43


夏の朝,草木は夜露にぐっしょりと濡れて,まるで雨の上がった朝である.
と書くと,またまた大げさな筆者が・・・と言われそうだが,草むらを歩く時は長靴が無いと話にならないのである.
夜が明けたばかりのしんとした空間で,水滴の残る葉からわずかに感じられる匂いがある.
陽がのぼりはじめると,暑い一日をはじまりを予感させるように,セミが鳴き始める.
枝の先に止まっているのは,ヤゴからかえったばかりのオニヤンマ.
広げた羽が乾くのをじっと待っている.

先日訪れたガクドーで話しをしていたら,諸事情で今年はお泊まりのキャンプはしないと言う.
そう言えば我ら現役?の頃はキャンプでずいぶんドンチャンやったものである.
「たまにはこんな山の中で電気も無く暮らすのっていいよね.」とたいていのヤツは非日常を楽しんでいるのだが,ただひとり筆者は「昔過ごした日常」を懐かしがっていた.

酒の味・・・

July 13 [Sat], 2013, 5:02


以前,好きでもないヤツらとの宴会では先にガンガン呑んでいい気持ちになるべしと書いたことがある.
それはそのとおりで今も思いは変わっていないし,そのとおりやってる.
じゃあ親しいヒトとの宴会はどうなるのかと言ったら,そりゃあ楽しいからガンガン呑んで,結局どっちも結果は同じという,なんだかなあ・・・

ただ,いい気持ちになる経過は全然ちがう.

広島おでかけ・・・

July 12 [Fri], 2013, 23:59


おでかけ,おでかけ,うれしいな〜
電車に乗って行けるなら,どこでもかまわないのである.
「筆者さん,毎月広島へ行ってますよね.たまにはご両親のお墓参りされますよね?」と聞かれることがあるが,唄の文句では無いが墓にだけ故人が宿っているワケではない.
いつでも想った時に手を合わせればいいのである.
だから,ほとんど墓参りにはいってませんが,何か・・・

取引先へ行って,フツーは緊張をほぐすためにどーでもいい世間話を30分位するもんだが,ご担当のヤツは人見知り(もしかして筆者見知り?)で目下仕事に追われてます状態なもんだから,すぐに用件に入ろうとして面倒くさい.
(それにひきかえ前任のヒトときたら世間話のついでに仕事の打ち合わせをやってるようなもんだったので,筆者としては乾杯の後のしばしご歓談みたいで良かったのだが・・・)
で,取引先のヤツが緊急の仕事で福島へ行ったというから,さぞかし楽しかったろうと水を向けたら,電車の経路や時刻を調べたり乗り継ぎなんかあって大変だった.二度とイヤだという.
なんということか.
そんなにでかけるのがイヤなら,この次から筆者が代わりに行ってやる.
まあ,ヒトそれぞれである.

さて,今回の取引先とのカイギなんだが,定時後にプロジェクト成功祝賀会があるので,いつもは来ない弊社のジギョーブチョーが同席し,いつもは顔を出さない取引先のカチョーも出て来やがって,エラいヒト特有の「ご託をゴタゴタ並べるカイギ」に流れていくので本当にイヤになった.
こうなってくると,一応エラい方の部類に入る?筆者も黙ってられない.
んだが,筆者はエラそうなご託は持ってない.
持ってるのはいつもの寒いオヤジギャグだけである.
しょうがないからいつもの3倍位立て続けに言ってやった.

折しも外は炎天下の真夏日.
エアコンの効きも悪いカイギ室だが,凍り付いたように冷え冷えとするのであった.

スーパークールビズ?

July 11 [Thu], 2013, 23:44

写真と本文はまず関係ないです

取引先でプロジェクト成功のお祝い会があって,弊社のジギョーブチョーとエイギョー担当が招待されて,いかにも「ついでに」筆者もどうかと誘われたのでヘソ曲がりの筆者はカチンと来てお断りしたんだが,その後もご案内に関するメールがCCで来やがる.
で,最終案内の中に「暑い日が続いておりますので,当日はノーネクタイ,スーパークールビズでお越しください」と書いてあった.

フツーはスーパークールビズというと,アロハシャツとか半ズボンOKのはずなんだが,見栄っ張りの弊社および親会社である.
そう言っておきながら,ウラでは「品位を考えてアロハやTシャツ,甚兵衛はダメ」とか通達がまわっているのである.変なの.

筆者は宴会には出ないが,昼間の打ち合わせにはいるので,いっしょに行くY上が「どうしたらいいんでしょうか?」と途方に暮れている.
ノーネクタイぐらいにしときゃいいのに「スーパー・・・」なんて書くからである.
ほんでもって筆者に「ノーネクタイですって・・・」と言う.
実はサラリーマン歴32年,アブラを売って32年,仕事中にネクタイをはずしたことが無いのである.
「ワシはネクタイはずすと力が抜けて立ってられないんじゃ」と答えたら,知らん顔してタバコ吸いに部屋を出ていきやがった・・・・orz

電話訓練・・・

July 10 [Wed], 2013, 21:44


暑い一日だったが,夕方ざっと降ったにわか雨が打ち水のように地面を湿らせ,木々の葉に残る水滴は夕陽に輝いていた.
ぬあんて,雨が降れば窓辺に行って「降るのう」と言ってるし,上がればどらどらと玄関から外へ出て行く筆者は,ほとんど落ち着きの無いオコチャマとそう変わりない.

ジジョは飲食関係のガッコーに通ってるんだが,現場実習があるとかで指示された飲食店へ行く前に電話でアポ取りする練習をしていた.
自分なりにしゃべる内容を書いてチョージョに聞いてもらっている.
就活なんかで多少やってきたチョージョが「語尾は伸ばさない!」とかエラソーに指導してやがるが,サラリーマン歴・・・しかもエイギョーでアブラ売って32年を誇る筆者からすれば,ちゃんちゃらおかしくてヘソが茶を沸かしそうである.

-----
エイギョーでアブラ売ってますと言うと,昔はずいぶんウケたもんだが,最近は「メーカーはどこですか?出光ですか?」とマジで聞くヤツがいるから何だかなあである.

「○×製菓調理専門学校カフェビジネス課の□△ですが・・・」と言いたいことを書き連ねていくから,聞く側からすれば南無阿弥陀仏のお経と変わらない印象である.
それでは目的を達成できずに御陀仏になってしまうので,学校名と名前だけ言えば学科名なんか言わなくてもいいとご指導してやった.
電話なんだから,できるだけ短い文をつなげる構成にしないと,とても聞いてられないし第一しゃべりにくくて噛んでしまう.
チョージョは「○□さんいますか?」じゃなくて「○□さんいらっしゃいますか?」だとか言ってるが,ふだん使わない言葉をムリになっても大変だから,もう気にしないで言いたいことをまとめておけとした.

がんばって伝えようとするサマは,多少言葉が乱れていても許してもらえるし,これから社会と接していく中で何回もやって,それこそ身体で覚えていくもんであろう.
大人のほとんどのヒトがそうやってるはずである.
なので,筆者としては言いたいことを紙に書いてチェックしている時点で二重丸である.

なんだが,イロイロ頭をひねってるもんだから,だんだんおかしくなってやがって,「27日」を「ニジューナノカ」とか言ってる.
「アフォー!ニジューシチニチじゃ」
「ええ?イジューイチイチ?」
「違う,ニジューシチニチ」
「はあ?ヒチキチ?

もういい,オレが悪かった(滑舌の悪さに自信喪失)・・・・orz

カイシャのカイダン・・・

July 09 [Tue], 2013, 21:47


毎日暑いねえ,構内の移動には十分気をつけるんだよ.
ウチのカイシャってフォークや大型トラックがけっこう走ってるからね.

C60工場の入り口って自動ドアになってるだろ.
少し古いタイプの自動ドアだから,ドアの下に敷いてあるマットを踏むとスイッチが入って開くようになってるよね.
いやね,いつもってワケじゃないんだけど,そう,夕方だったかな.
用事があってその工場に入ろうとしたら,ドアが開くんだよ.
マット踏んでないのに.
ああ,これは工場の中から出てくるヒトがいるんだ.
そう思うよね.普通・・・
でも,開いたドアの向こうには誰もいないんだよ.
変だよね.
なんで?と一瞬考えてたらドアが閉まったんだ.
なんだか気味が悪くなって,もういいから帰ろうと思って身体の向きを変えて2,3歩歩いたら,ドアの開く音がしたんだ.
え?と思って振り返って見たら,やっぱり誰もいないんだよ・・・

廊下をはさんで会議室が4個あるよね.
順番に第一会議室,第二会議室・・・って.
最後は第4会議室だろ?
残業で9時頃まで仕事してたら,第4会議室から電話の鳴る音が聞こえるんだ.
ウチのカイシャって,昼夜勤務の場所があるから真夜中でもカイギやってることがあるからね.
こんな時間に会議室の電話が鳴っても変だとは思わないよね.
放っておくのもどうかと思ったら,会議室まで駈けていって受話器を取ろうとしら切れたんだよ.
ああ,ちょっと間に合わなかったかと自分の席に戻って仕事してたら,5分位してまた会議室から電話の鳴る音が聞こえるんだよ.
なんだよ,と思って急いで行ったんだけど,やっぱり間に合わなくて切れちゃったんだ.
そんなことを何回か繰り返して4回目・・・
ちょっと頭に来てた.
また電話が鳴ってる.
会議室に入って受話器に手をかける.
まだ鳴ってる.
受話器を上げた.
間に合った.

「もしもし,何なんだ!」

「お・ま・え・じ・ゃ・な・い」

--------------
管理職は部下が働きやすいよう,常に職場環境をチェックしなくてはならない.
筆者の職場,この暑さの中,古いエアコンの効きが悪くてみんな閉口していた.
筆者としては何とかして涼しくさせる義務がある.
さすがである.
工学部文学科卒の肩書きは伊達では無いのである.
--------------
そう言えば,何年か前,契約したハケンのヒトが,初日はフツーに来たんだが,二日目に具合が悪いから休むと言ってそのまま三日続けて休んだ.
四日目に「職場に黒いオーラが渦巻いていて,とても入っていけない.」と辞めちゃったことがあったよなあ・・・・orz

取引先のヒト・・・

July 08 [Mon], 2013, 21:19
日曜日,何もしないで一日グータラして寝たせいか変な夢を見た.
4人ででかける時,バスに間に合いそうにないからタクシーを呼ぼうと電話したら「クルマは出払って1台もいないから,2年位かかるよ.待てる? ハハハハ・・・」と笑い飛ばされて「ふざけんじゃねえ.」とブチ切れてる夢である.

どっか具合でも悪いのだろうか・・・・orz

取引先から納期前倒しのお願いメールが届いた.
こいつはメールが大好きなヤツで,口約束は信用しないタチらしく,何でもかんでもメールで少し面倒くさいのである.
文面からは「けっこう切羽詰まった状況」が薄々わかるのだが,素っ気ないメールだけで済ませやがるから素っ気ない回答を返してやった.
そしたらリアクションも何もないので,何だ大したことないのかと思っていたら製造部門の係長から「出張でいないから代わりに連絡するんだが,大事だから何とかしてくれ」と泣きついて来た.

ああ,そうですか.
彼の連絡では全然急いでいないように思えましたのでね.
緩急とかメリハリというか,何でもかんでも通り一遍のメールだけなんでわからないんですよ.お急ぎの状況が・・・
と返事しようと思ったが,筆者としても命が惜しいので「御社のために職権をもって社内突貫ラインへ振り替え緊急対応を・・・」ともっともらしい回答をしてやった.

それにしてもどこへ遊びに行っとるのかと,彼の事務所へ電話する.
「○○さん,いらっしゃいますかあ?」
ママ部下が怪訝そうに小声で口をはさむ.
「出張でいないって,さっきのメールに書いてあったでしょう.」
受話器を手でふさぎながらママ部下に小声で返事する筆者.
「どこへ行ったのか知りたいじゃん.ヒマだし・・・」
「ああ,留守だったんですかあ.じゃあ明日また電話しようかなあ.ところでどちらへお出かけですか?大阪あたりですか?」
「いえ,福島なんですよ.ハンドキャリーにでかけました.」
「そうですか,大変ですねえ.△□の部品ですか?」
「ええ,そうなんですよ.」
(しかし,電話に出たヒト,素直によく答えるのう.大丈夫か?)

メールだけじゃなくて,時にはちゃんと身体も動かすんだなあと感心していたが,よーく考えたら筆者の場合は筆者にハンドキャリーを要求しやがった無礼なヤツである.
でも,よーく考えたら,それは筆者がそういう風に仕向けて筆者自身が好き好んで出かけて行ったのである.ちゃんちゃん.
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:桔梗-kikyo
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1958年12月24日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
2013年07月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像kikyo
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像こだま
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像kikyo
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像こだま
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像kikyo
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像こだま
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像kikyo
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像こだま
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像kikyo
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
アイコン画像こだま
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
月別アーカイブ