ガンバレ,ママブカ・・・・

July 31 [Wed], 2013, 21:46
カイギから席に戻ったら,ママ部下が電話中だった.
「はい,わかりました.○○を本日発送して明日御社に届けます.」
どうも例の取引先のオッサンから納品の前倒しの依頼のようである.
ママ部下はオッサン部下と違って,自分で対処できることとそうでないことをきっちり判断してやってくれるから安心である.

その5分後・・・

「カチョー・・・・」
ママ部下ががっくりしている.
「あれま・・・」
筆者もがっくりである.
さっきママ部下が電話してた取引先からのメール.
納品の前倒しの依頼メール.
てか,つい今「出します」って返事しただろうに.
100歩譲って,言った言わないが心配なら「今の電話でこういうことを確認したが,忘れないようによろしく」と書いて送ってくるならいいが,こっちの答えは何も触れず彼の用件だけが飛んでくるのがパターンである.
「こんなことされたら,え?と思うよね.ヒトのフリみてナントカじゃないけど,気をつけようね.」
一応,ご指導しておくのである.

「そうそう,がっくりメールで思い出したけど○○の件で外山機工と△□トレーニングの小町さんに電話して書類をどう処理するか決めておいてね.」と指示を出した.
「えっワタシが?」てな顔になるが無視である.
ママ部下は社外との少し込み入った交渉事が苦手なところがあるんだが,そろそろ慣れて欲しいお年頃である.
本人には言ってないが,それとなく鍛えていくのである.

---------
なんだかオッサン部下がそわそわしてる.
商品の発送に宅急便を使おうとしたんだが,送り状の用紙が一枚も無くて困ってるようである.
そこへママ部下が戻って来たので,オッサン部下彼女へ近づいて声をかける.
「送り状が無くなっています.」
「あらホント,じゃあ取り寄せればいいじゃないですか」

こう書くとママ部下ってのはつっけんどんで冷たい女に思えるが,そんなことは無くてよく気のつく方である.
ちょっとばたばたしてる所へ言われたもんだからカチンと来たのだろう.
「送り状が無くて困っている.すぐに欲しいんだが,どうしていいかわからないから申し訳ないが動いてくれないか.」とか「どうやって取り寄せればいいの」と言えば「じゃあやっておきます」と反応してもらえるのに「ありません」としか言わないのである.
オッサン部下は自分からは何もしない.
余計なことも言わない.
それが一番だと思ってるのだが,それがまわりはイライラするのが全くわかっていないのである.
---------
仕事でも子育てやってるみたいな大変なママ部下である.

カイシャナツマツリ・・・

July 29 [Mon], 2013, 21:02

御神輿がだいぶできあがったんだが,提灯に社名がモロに入っとるからボカした

カイシャの夏祭りが今週の土曜日にあって,筆者の場合,遠路はるばるご出勤していくんだが,まあどーせヒマだし時間いっぱいガンガン呑んでりゃ幸せかもしれないからいいだろうと自分に言い聞かせた.

だがしかし・・・
当日,会場警備をやってくれと言われた.
どんな警備かと聞いたら駐車場の前で立ってテキトーにプラプラしてりゃいいと言う.
だいたい1時間交代かもねと言う.
そうか,まー立場上仕方ないし1時間交代なら休みの時にガンガン呑んでりゃいいかと自分に言い聞かせた.

だがしかし・・・
警備の役割分担(A4×5枚)が事務局からメールで届いて読んでみたら,御神輿の先導やステージまわりの観客整理,もちろん駐車場・構内と盛りだくさんで,だいたい20分交代のスケジュールが組んであった.
これではガンガン呑めない・・・orz
休みの日に出ていってふだん以上に働いて(をいをい),無給で酒も呑めないという踏んだり蹴ったりの話である.

ところでA4×5枚の警備マニュアル(よくもまあごていねいに),ステージ警備の時のシナリオが書いてある.
もちろんグランドで仮設のステージなんだが,少し有名な漫才が来たり花火やったりする.
観客がわっと集中するかも知れないから「落ち着いてください.十分見えますから」と声をかけろと書いてあった.

もしかして渋谷のDJポリスを意識してますか?
だいたいシャインの動員もままならんのに,何で観客整理する程の事態になるんじゃ.
むしろ,あまりに客が少なくて漫才が怒って帰るんじゃないかと筆者は心配しているのである.
どうせ酒が呑めないなら,一夜のDJポリスになるか.
「怖い顔した警備のヒトもみなさんと同じシャインです.本当は冷たいビールをぐっと呑んで遊びたいんです.みなさんが勝手な行動されますとご主人の勤務評定は知らない間に下がります.それがカイシャなんです.ババヌキとイス取りゲームの・・・」

名残・・・

July 28 [Sun], 2013, 17:46


前に勤めていた大船のカイシャが廃業して20年近くなる.
カイシャがあった場所にはマンションが建っていて,当時の面影は何も残っていない.
だがしかし・・・



このなんともおめでたい名前のバス停である.
大船にこんな名前の町名は無いが,大昔このあたりは山あいに田んぼがあって鶴がよく飛んできていたらしい.
古い地名で鶴舞田と言っていたらしい.
そんな所に創業したカイシャだから「鶴舞電機」と名付けられた.
おお筆者,そんな具体名を出していいのかと言われそうだが,もはやネットで検索しても何も出てこないし現存しないカイシャなので何も問題ない.
しかし,今考えてみればおめでたいというか冗談みたいな社名である.
通信機器を製造しとったが,ケッコンシキの引き出物でも扱っていそうな名前である.
筆者にはお似合いのような・・・

休日出勤・・・

July 27 [Sat], 2013, 20:37


昔々の小学生の頃,居残り勉強とかいって放課後の誰もいない教室でひとり残されたことがあるが,誰もいないカイシャの事務所にひとり出勤するのも何だか似ている.
中国から輸入している商品が納期問題を起こしたので,船便から航空便に切り替えて客先の要求にかろうじて間に合うように対策した.
で,荷物が届く予定の朝,関係者集まって到着後の段取りを話し合っていたら・・・

実はまだヒコーキが飛んでませんとの情報.
否,ヒコーキは飛んでるが,現地の事情(都合)で載せてないという.
今頃,わかるんかい・・・・orz

この時点で飛んでなきゃ逆立ちしても客先との約束に間に合わないので,泣く泣く電話をかける.
案の定,ソバ屋の出前みたいないいわけするなと怒られた.
それでも頼み込んでもう一日待ってもらう.

再度,関係者集まってあーだこーだと決めて,今度はヒコーキに載ったのを確認して,到着を見計らってまたしても段取りを考えていたら・・・
ぬあんとヒコーキには載って日本には着いたが,成田空港じゃなくて関西空港に届いてますという,おのれヒトをバカにしとるんかという事態である・・・・orz

従って商品が届くのが土曜日と相成ってめでたくご出勤である.
カイシャの業績がイマイチなので残業や休出はうるさいこと言われるんだが,筆者はパケホーダイ社員なので好きにしてよいと・・・・
どーせヒマだし・・・
実は,筆者が出勤したところで大して役に立つワケでもないし,商品の検査をやるヒトも「筆者さん,わざわざ来なくてもやっておきますから」と言ってくれるんだが,そこではいそうですかと済ませればうまくないのは誰でも思うことだろう.
かくして遠路はるばる出勤して検査が済むまで事務所で待つという・・・やっぱり役に立っていないなあとエアコンの涼しい風を受けながらぼうっとしているのであった.

コピー

July 25 [Thu], 2013, 21:29


こういうコピーって大好きである.
鉄が好きならパソコンも大好きという筆者にとって申し分無いという・・・

コピーライターになりたいと思っていた時期も遠い昔にあるんだが,「歯科医は司会がうまい」とか「何を洗濯するか選択してる」や「目医者の隣は名刺屋」などとダジャレしか思いつかないようではモノにならないとあきらめた.

業務連絡>>
某取引先のYクン,このコピーを見たら即刻生活態度をあらためるように.
てか,見てるワケないか・・・・orz

夏の夜・・・

July 24 [Wed], 2013, 21:36


夏は暑いから夜も窓を開けて一晩中扇風機をつけてることが多い.
どうにもこうにもの熱帯夜なんかだとたまらずエアコンの登場であろう.
これがここ何年も変わらない夏である.



だが,筆者生誕の地,ドイナカ村字山奥でそんなことをすると,きっと凍死してしまうだろう.
夜も更けてくると涼しくなって,日付が変わる頃は窓を閉めてフトンをクビまでしっかりかけないとダメである.
だいたい真夜中に窓でも開けてた日には,この世のお方ではないのがのぞきに来たりして,背筋がぞくぞくするのである・・・・orz

デンワイソゲ(ハケンママ面談)

July 23 [Tue], 2013, 21:47


今度のハケンママが来て2ヶ月近く経って仕事にも慣れたようなので面談してみた.
「何か困ってることある?」
しぶいセリフである.
テレビのドラマに出てきそうなカチョーである.
ただ,一応こうは聞くんだが,実際「困ってます」と返事されると,こっちが困ってしまうので,困ってなさそうなのがはっきりしている場合しか聞かない.
ひどいカチョーである.

仕事は慣れてだいたい順調と言う.
ふだん見てるとかかって来た電話も率先して取ってる.
「どの電話が鳴ってるかわからないんですよね.」
「相手が言ってることが聞き取りにくくて何回も聞き返したり・・・」
そうそう,そんなもんである.
だいたいケイレツで使う隠語というか略語みたいなのって,初めて聞くヒトにはワケわからんだろう.
親会社では何でか知らないが「○○工場」と言わないで「○○電」と言う.
もし静岡工場だったら静電である.
電話でシズデンって言われても何が沈んでんじゃって思うだろう.
ほんでもって岡山工場は岡電かと思いきや山電だそうである.
もう何がなんだか・・・

筆者が感心したのは,そんな不慣れな状況でもかかって来た電話は必ず2コール以内で取ること.
「プレッシャーに思うといけないから言わなかったけど,ワタシは2コールを超えても出ないヤツが許せない性分なんだ.かけて来た相手の立場になって思えばわかるよね.だからヒトの電話でも何でもじゃんじゃん取ってOKだよ.」
こう言ってやったら「そうですよね」と喜んでる.
なんでかと思ったら,前にケータイカイシャのサポートセンターで働いたことがあって,そこは電話にすぐ出ないとリーダーの端末に「こいつは何回出遅れた」と表示がされるオトロシー所だったらしい.
筆者が言うまでもなく筋金入りだったのである.

門前の小僧では無いが,自分の担当外でも電話の応対するだけでも仕事の内容がわかって来て面白くなるもんである.
筆者がそう言うもんだから面談の後の彼女は,いっそう早く電話を取るようになった.

もう誰も最初電話に出られないだろう・・・

-------
フロアのメンバーほとんどすぐに出るヤツばかりである.
ただひとり,オッサン部下を除いて.

カイシャの夏祭り準備中・・・

July 22 [Mon], 2013, 19:39


カイシャで毎年夏祭りやってんだが,3.11の地震の後自粛やらモロモロで大々的にやってなかった.
やんなきゃやんないで筆者は困らないのだが,今年は事業所開設50周年だか何だかでかなり力(りき)入れてやることになったらしい.
8月3日の土曜日に・・・orz

休みじゃございませんか.
休みなのにわざわざ出て来いと・・・・
まー別にヒマだからいいけど.

この手の催し物は金曜日の夕方にやってるのだが,何で今年は土曜日にするんだと聞いたら,50周年だからと答えが返って来た.
ほんでもって一般社員に参加の有無を聞いてまわったら,案の定集まりが悪くて,おどしつけて参加を強制(もとい,呼びかけてる)というなんだかなあの状況である.
だからフツーの日にやりゃあいいのに.

当日は有名漫才コンビが来るということなので,酒が呑めて演芸が観られるだけでもヨシとするかとあきらめた.
どんな漫才コンビが来るか書くと,どこのカイシャの祭りかバレるので内緒である.
言えなくてゴメンネ,ゴメンネ〜

で,祭り用に自社製御神輿があって,事前準備してやがった.
それなりに手間ヒマとカネもかかってる代物らしいんだが,何か??なのである.
これから提灯なんかを取り付けていくらしいんだが,どうも御輿という雰囲気では無いのである.
どっかでこんなのを見た記憶があるんだが,どうにも思い出せない.
ノドに何かつっかえた状態で半日,半分居眠りしてたカイギの席で思い出して「そうじゃ!」とよだれこぼしながら叫んでしまった.

昔々,故郷ドイナカ村字(あざ)山奥の野辺送り・・・
村のはずれの焼き場まで仏様の棺をかついで歩いていくんだが,その時の・・・
もう,どう見てもそっくりなのである.

もはや筆者は当日,わっしょいわっしょいと声をかけることはできないだろう.
合掌・礼拝・・・

トーヒョー・・・

July 21 [Sun], 2013, 21:29


選挙です.
棄権するヒトが多いそうですが,それは国の将来にとって危険です(いつもすいません).

まあどこの地域もそうだろうが,市役所から入場券?が届いて受付で名簿と照合されて・・・の手順であろう.
今どきであるから,受付のヒトは入場券に印字されたバーコードをリーダで読み込んでディスプレイに出てくる名簿に「来場」のチェックを入れている.

「○△ ミスオさんですね?」
「は,はあ・・・」

一部の方はご存じだが,筆者の名前は「スミオ」である.
まあ,どうせオレの人生間違いの連続みたいなもんだし・・・イジイジ・・・・orz

早すぎた話し・・・

July 20 [Sat], 2013, 17:42


お店の前に置いてある看板なんだが,最近液晶画面が組み込まれて動画が映ってるヤツを見かけたことはござらんか?
街を歩いてるとけっこう見かけるようになった.

実は筆者,こんな看板を売り込んで歩いていたことがあった.
もう6年ほど前である.
カイシャで思いつきではじまった新企画を「あいつにやらせろ」となって,ただひとり朝から晩まで飛び込みで売り込むのである.
商品分野・業界が全くの畑違い,ツテなんか何もない状態,カイシャとしても体制を整えるつもりもなく正に孤軍奮闘状態であった.
同じ飛び込みのエイギョーするにしても何人かでチームを組んでりゃまだしも,ひとりぼっちというのはものすごい疎外感で仕事自身も毎日ストレスがきついものであった.
あるけど歩けど先の見えない状態に心が折れそうになる.
家でゴロリと横になっていると,そのまんまどっかへ沈み込んでいきそうな感覚になる.
かと言って起きて座っているのも耐えられない.

そんなのを2年ほどやって,もうダメだこれ以上は・・・となった頃,これまたカイシャの方針で中止になった.
だが,その頃ようやく売れる兆しが見えて客もついてきた時でもあった.
オレの苦労は何だったのか.

その液晶動画看板であるが,当時売り込んで歩いていたのは主に看板業界である.
看板屋さんって,いつも新しいものを探していて好奇心旺盛なヒトが多いから,飛び込みのセールスでも話はよく聞いてくれた.
だが,一様に言われた.
「悪くはない.でも時代が少し早いような気がする.後5〜6年したら町中にあふれてると思うけど・・・」

今,目の前にあるのは筆者が売ったものではないけれど,何やらいとおしくなって前から後ろから下から横へとながめているのであった.
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:桔梗-kikyo
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1958年12月24日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
2013年07月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像kikyo
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像こだま
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像kikyo
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像こだま
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像kikyo
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像こだま
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像kikyo
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像こだま
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像kikyo
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
アイコン画像こだま
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
月別アーカイブ