正月モードに反対!

December 30 [Sun], 2012, 16:25
去年も書いた記憶があるし,この点については珍しくカミサマと意見が一致する件


(1)なんでこの時期になるとカマボコがめったやたら高くなるのか!


(2)ついでにタコも小分けをやめて高くなるのか!

年末業務進行(3)・・・

December 28 [Fri], 2012, 23:34


年末最終日である.
カイシャの中では朝から机のまわりをのんびり片付けているヤツがいるが,当職場はどかっと多い出荷を済ませるためにフル操業である.

この絶好のタイミングでやめていくハケンママの件,ピンチヒッターで引き継ぐ新入社員クンはわずか6日教わって来年からひとりという状況で絶望感を隠し切れていない.
筆者含めまわりがサポートしてあげるけんね,心配しなさんなと声をかけようと思っていたら,ハケンママとママさん部下の会話が聞こえてきた.

「なんか晴れ晴れした顔してるね.今まで一番顔色いいかも.」
「あなたこそ,来年もイイコチャンぶって仕事してね.」

このセリフを満面の笑みで優しく言い合っているのである.
オトロシー
オトロシー
もう怖くて二人を真っ直ぐに見られない情けない筆者だが,二人の間に「バチバチ」という音が聞こえたのは決して気のせいではなかろう.
(今までずーっと仲良くやってるように見えたんだが仮面だったのか.やっぱり・・・・・orz)

そんなこんなでも追い込みである.
16:00をまわってあと一息のところで,年末最終日の夕礼開始.
全員起立してエラいヒトが「今年はなんたらかんたら・・・」と長話しやがるのである.
こっちはまだ「一年振り返りモード」どころではない.
しょうもない話しは早うやめい.
エイギョーブチョーが「正月休みは本でも読んで」と言い出したあたりで「話しが長い.ウザいぞ.」と大きな独り言が出てしまった.

もっともこんなにイラついているのは業務が集中しているせいもあるんだが,個人的な忘年会参加のため,何が何でも終業とともにふっ飛んでカイシャを出ないとならないからである.
ともあれ,膨大な出荷も無事終了.
必要最低限の報告資料を作って出して終わり.
後は来年考える.

カギの話し・・・

December 27 [Thu], 2012, 21:26
静岡に住むチョーナンが「今年は28日(金)に帰省する」と連絡して来た.
ところが,土日でないフツーの日は日中から夜にかけて誰もいないので,ふらっと帰って来ても当然中に入れない.
ほんじゃあしょうがないから,一日ずらして翌土曜日にするよと変更に.
そうだよなあ,カギ持たせてないからな〜

と思っていたら,チョーナンとカミサマとカギの一件を思い出した.
筆者家はケッコン当初から「共働き」である.
従い筆者が帰宅しても誰もいないことがあるので,外へ出る時は必ずカギを持って出る.
きわめてあたりまえであろう.

チョーナンが1歳かそこらの頃.
フツーの日,その日はカミサマは休みの日で一日母子で家にいるという.
今,振り返ると絶対おかしいのだが,朝筆者がカイシャにでかける時「今日は専業主婦のように家にいるから,夕方玄関でピンポン押したらカギを開けてあげる.」と言うから筆者はその日カギを持たずに出た.
で,夕方帰宅.
ピンポン.
ドアの向こうから「は〜い」
「おう,今帰ったぞ」
ガチャリ・・・
コドモを抱っこして片手でドアを開けるカミサマ.
ホームドラマのワンシーンのようである.

となるはずだった.
なるはずだった?

ピンポン・・・・し〜ん
ピンポン・・・・し〜ん
ピンポン・・・・し〜ん

後で聞けば,夕方チョーナンが眠くてグズグズしだしたので寝かしつけているうちに共倒れになってしまったと言う.
誰か家にいる=じゃあカギ持ってなくてもイイという潔さが招いたアフォーな話しである.
家に入れなくてどうしたかって?
近所のソバ屋でビール呑みながら時間つぶしてた・・・・・orz

手帳の話し・・・

December 26 [Wed], 2012, 21:47


手帳を買い替えた・・・否,正確には「手帳のガワ」を買い替えた.
筆者はシステム手帳を愛用していて,これは「仕事ができるヒトに見える」と思ってるからに他ならない.
あとオタク系の筆者だが,文具系が好きなせいもある.
カイシャの中でも「文具屋に入ったら時間を忘れます」なんて同病がいたりするのだが,その類である.

一応皮の表紙でもあるので,だいたい5年くらいは使える.
今まで使ってたのもその位経つはずで,端がすり切れたりしてはいるが使う上で何ら不自由は無いものの,使い込み過ぎた皮革ってのは「ほど良い風合い」を通り越して他人から見ると見た目も触り心地も気色悪い感じのようなので,やむなく交代させたのである.

てなワケで,いろいろなことを書き留めておく「見た目ご立派な手帳」なんだが,中身はつまらんカイギなんかの時に「あいつ,よくしゃべってうるさい」とか,思いついた寒いギャグのネタ等ひどい状況である.
ついでに仕事関係の大事な予定なんかも当然書き付けているのだが,問題は「書いたことを見るのを忘れる」ことである.
そのうち手帳を見るのを忘れないために,それをフォローする手帳を作ったりする日がくるのかも知れない・・・・・orz

禁止の話し・・・

December 25 [Tue], 2012, 22:44


廃業したガソリンスタンドである.
それにしても,ずいぶんスタンドも減ったもので,ガソリン入れるためにガソリン使って走らなければならない変な状況である.

そんなことは置いておいて,敷地のまわりをぐるりと網目のフェンスで囲ってあって,掲げてある看板が「落書禁止」なのである.
最初,これを見かけた時は「ふーん」としか思わなかったのだが,じっくり考えてみると何かおかしい.
(他にじっくり考えるものがあるだろうに)
網目のどこに落書きされる恐れがあるのだろうか.
針金一本一本にネチネチと書かれることを心配しているのだろうか.

不思議な看板と対峙すること10分,筆者は理解した.
この看板の違和感は「落書禁止」はあるのに「立入禁止」は一枚も無いのである.
要するに立入は禁止でないけど,中に入ってカベなんかに落書きしないでねと言う意味であろう.

さすが永年の経験に裏打ちされた鋭い分析力である.
言葉尻をつかまえた屁理屈だというヤジは聞こえない.

12月24日・・・

December 24 [Mon], 2012, 18:27


世間ではクリスマスイブである.
筆者の場合,神とか仏とかマジメに信じていないので申し訳ないのだが,とりあえず楽しい雰囲気ならヨシとするのである.
(カミサマの存在は確実に・・・間違いございません)
あと不肖筆者自身の誕生日である.
何歳になったかは忘れた.

ご幼少の折,母が「オマエが生まれた夜,外は雪でね.病院の近所の協会の人が枕元に来て賛美歌を歌ってくれたんだよ.」と言ってたことがある.
そこまではイイ話しなのだが,確かその後に「それなのに・・・」と続いて延々と怒られてたのも遠い昔のことであろう.

世間では今日のクリスマスイブがちょうど「尊いお方誕生日」の振替と重なって休日となっているのに,弊社はフツーに出勤である.
土曜日から続く三連休なワケだから,どいつもこいつも有給休暇を使いやがって,カイシャへ来ているのは自分の部署ではわずかに三人である.
筆者も休んでやれと思っていたのだが,この日を狙って大事なカイギを設定しやがるアフォーがいるからやむを得ずカイシャに来るのである.

てなワケで5時のカネとともにずらかった.
電車に乗る前に買い物があったので,駅前ビルに入ると,そこいら中で赤い服着たヤツが「売り尽くしの追い込み真っ最中」で本当にご苦労様である.
電車に乗ると,ドアの脇に立っているカップルの会話が聞こえて来る.
「ボクは君に逢うために生まれてきた・・・・なんちゃって」
そういうセリフはもうちっと遅い時間にした方がいいかも.

まーいいか,ゆっくりやってください・・・・・orz

オッサンマーチの修理が完了した話し・・・

December 23 [Sun], 2012, 18:03


チョージョが凹せたオッサンマーチの修理が完了したのである.
筆者としては,何かとモノ要りだし直してもどーせ「またやる」かも知れないし,来年は車検だからとすっかりやる気を無くしていたのだが,カミサマはこのクルマを非常にお気に入りのため地球が滅んでも直すという意気込みで対処された結果,身代わりローン組んで月々の返済をチョージョに負担させるのである.

去年3月,まさかでかい地震が来てイロイロ不自由な生活になることを予測したワケではないが,それまで乗っていたパジェロをやめて小さいクルマに替えようということになった.
この時もチョージョが凹ましてくれたのだが,そんなことよりも6気筒3600CCのパジェロは,乗っても置いておくだけでもただひたすらカネがむしり取られていくというまるでアニータみたいなクルマだったので,分不相応もさることながら家計を圧迫しすぎるのですっかりイヤになったのである.
で,予算を決めて中古車を探して歩いたのだが,最初の店でアルミを履いたスポーツ仕様のシルバーのフィットがあって筆者はひと目で気に入ったのだがカミサマは全くその気にならず,数軒目でこのマーチを眼にした時「わらわの玉座はこれじゃ」とスイッチがお入りになったのである.
(フィットの方が絶対装備の質が高かったんじゃがのう・・・)

以来,内装も自らスーパーフルハワイ仕様にチューンされてご愛用されておるのだが,実は今回の「チョージョ凹した件」の1ヶ月程前にカミサマ自身もオイタをなさって似たような場所を修理されていたのである.
そんなこんなでぶっ壊れたまんまはどうにもガマンしかねる状況だったのであろうが,この二回の修理費用で1台買えてしまいそう(もちろん中古ね)というのはなんともかんともである.

カイシャ忘年会・・・

December 21 [Fri], 2012, 23:45


カイシャの忘年会へ行ってきた.
自分の部門はやらなさそうなので,関係のある製造部門へ参加であると言うより会費集めのカモにされている面も多分にあったりする.
仕事が終わった後,会場のバスが迎えに来て延々走って,とても歓楽街とは思えない場所で,店の名前こそ割烹ナントカだが,どう見てもどっかの部活の合宿所みたいである.
料理もなあ・・・・・orz
余興のお土産に予算を割いた結果,料理に思いきりしわ寄せが行っておって,なんと言うかもはや楽しみのビールをひたすら呑むしかなかったのである.

受付で席順カードをもらって指定された席へ.
現場の若いオネーサンが隣かとわくわくしていたのだが,コージョーチョーやジチョーのめんどくさいオッサンの隣である.
ぬあんてこった
筆者の場合,トシ的にはコージョーチョーやジチョーより上なもんだから,幹事のバカヤローが余分な気を遣いやがって,わざわざ上座に席を取りやがっているのである.
気の合うヒトと呑むのは最高だが,気を遣うのでは最低である.
乾杯やって「しばしご歓談」の中,コージョーチョーは参加者を順番にまわりはじめたので,ようやく一息つく筆者であった.
もう,ずっと戻って来なくていいよっ.

帰りのバスの中,幹事が「二次会行きたいヤツ〜」と希望を聞き始めたのだが,若いヤツらフツーなら「カラオケ」と言うんだが,今日は圧倒的に「居酒屋!」の大合唱である.
やっぱりなあ・・・・


早朝の話し・・・

December 20 [Thu], 2012, 22:05
明日は冬至である.
この時期が一番夜が長いワケで日の出も遅いから,筆者が家を出る時刻はあたりは真っ暗である.
んでも,そんな朝の早うから動いているヒトは意外に多くいたりするんだが,暗い中ジョギングしてるあるオッサン,危ないからとヘッドランプを装着してやがる.
上下は黒っぽいジャージなもんだから,このヒトが向こうから駆けてくると,暗闇に火の玉みたいなのが近づいてくる状況で,ほとんど「八墓村」である.
すごく怖いんですけど・・・

というワケで,すっかり早寝早起きが板についてる筆者であるが,かつては夜型においては右に出るモノはいないという時期があった.
学生の頃,学費稼ぎに新聞配達をやってたが,夜型のヤツが早朝5時には絶対起きなくてはならないもんだから,それはもう眠くて眠くて,冷たい雨の降る冬の日なんかは「なんでオレが」と泣きながら仕事していたものである.
朝の5時に起きるには夜の11時には寝ないと辛いが,あんなことやこんなことして楽しく過ごしていると,とてもでは無いがムリである.
特に景気よく街に繰り出して呑んでたりすると,時間なんかあっと言うまである.
(酔っぱらってる時に30分と思うのは,たいてい3時間ぐらい逝ってる)
それでも職務?に対する使命感から自制して12時頃戻って来れば,まだ何とかなるが,1時を過ぎるともうダメである.
そっから寝てしまったら絶対に起きることはできない.
んじゃどーするか?
簡単である.朝まで起きてる.
そのまんまオールナイトやって朝刊配って,学校が無い日なら寝てしまえばいいし,学校があればとりあえず行って教室で寝てもいい(どっちみち寝る).

2時,3時はもう楽勝状態で,これはこのまま朝までいけると思ってるんだが,4時をまわったあたりで「ちょっとお疲れかな」となって,「うーん,少々休憩を」と横になって「寝ないよ.眼をつぶってるだけ.」と強がりを言ったのが最後の記憶.
はっと眼がさめて時計を見たら8時である.
(誰も起こしてくれんかったんか)
すっかり日が高くなった朝のご町内を,もはや完全手遅れとなった新聞を泣きながら配っているのであった.

年末業務進行(2)

December 19 [Wed], 2012, 22:08


毎週水曜日は部内のミーティングである.
筆者はひねくれ者でカタカナ語はあんまり好きではないから,スケジューラにブチョーが「部内ミーティング」と予定を書き込めば,同時間帯に「無難打合せ」と書いて喜んでいるアフォーである.

で,席上「ハケンママが都合で今月いっぱいで終了」とようやくご発表された.
後任は今年入った新入社員クンだと続けると場がどよめくどよめく.
実は後任を社内別部門から手当するんだが,年末の急な話しでどうにもならんから1ヶ月限定で彼にガマンしてもらう算段である.
(その後,彼はその仕事をやるエイギョー担当になるからムダではない)
「ええっ,うっそ〜」とか「信じられない」とか当のハケンママ含めて反応が出るんだが,ウソなんかついてないから信じろバキャーロー,と会議室の机をひっくり返したい気分である.

なにしろ引き継ぎ期間が実質1週間に満たない状況である.
ブチョーが噛んで含めるように「新入社員クンも大変だから,ここは筆者カチョー,ママさん部下クン,オッサン部下クン協力してサポートしてね.」とノーテンキ(もとい優しく)におっしゃるんだが,役に立たんオッサン部下は対象にするんじゃねえとハラの中で毒づくのであった.

それにしても筆者の職場,この4年間でハケンさん(全部女性だが)が入れ替わり立ち替わりで片手ほどの数になる.
どうしてそうなったのか.該当するものに○をつけよ.
(1)カチョーのセクハラがひどい.
(2)女どうしの外から見えないオトロシーことがあった
(3)職場の雰囲気が悪すぎる
(4)仕事がきつすぎる
なんてアンケートがまわったらどうしようかと心配するのであった.
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:桔梗-kikyo
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1958年12月24日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
2012年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像kikyo
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像こだま
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像kikyo
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像こだま
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像kikyo
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像こだま
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像kikyo
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像こだま
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像kikyo
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
アイコン画像こだま
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
月別アーカイブ