ドアの向こう・・・

October 31 [Wed], 2012, 21:20


いわゆるスナックとかバーってのは,窓も何も無いドアを開けてみないと中がわからないようになっている.
店に入ったが最後,外が見えたら里心がついてしまうといけないので,そうなっているのだろうと筆者は考える.
なじみの店ならいいが,初めて入る時はかなり勇気がいる.
ドアの向こうがどんな世界なのかわからんのだから・・・

と思っていたら,近所に素通しの窓とドアのある韓国居酒屋ができた.



これは外から店内がまる見えである.
これが入りやすいかと思ったら,意外にそうでは無い.
そりゃそうだ,ドア開ける前から店のヒトと目があってしまう.

だいたい,中で飲んだくれてるのが外からまる見えである.
これは困る.
てか,飲んだくれなきゃいいって?

あーすいません・・・・・orz

菊・・・・

October 30 [Tue], 2012, 22:19


10月も月末,未だ半袖のYシャツを着ている筆者である.
今の日本は秋が無くなって,長い夏の後にいきなり冬が来るとの持論を実行すべく,今年は10月いっぱい半袖で通そうと思っていたが,あと一日を残してちょっとムリかなと思っている(上着は着てますから.念のため).

この時期になると地元駅のコンコースに菊がならぶ.
地元の愛好家が育てた一品である.
茎の高さは1メートル30センチ位で,揃った大きさの葉がつく.
頂上には大輪の菊の花である.
見ればわかるが,これだけのものを育てるのは大変である.

今は大昔.筆者が小学生の頃の話し.
通っていた小学校では,秋になると教職員が競って菊を育てていた.
だいたい先生ひとりが2鉢くらいだっただろうか.
学校の玄関脇に自信作がずらっとならぶのである.

当時の先生は今ほど忙しくなかったのだろう.
放課後は菊を育てるだけでなく,花壇の手入れや学校美化としてちょっとした土木仕事なんかも全員でやっていた.
校庭での遊びに飽きた時は何とはなしに手伝ったものである.
田舎の小さい小学校,児童は180人ぐらい.先生は8人.
職員室は普通の教室と同じ大きさだが,窓がタバコのヤニで黄色くなっているのが目印.
職員室の向こうには玄関があって,秋には菊がならんだ.
夕方になると冷たい風が吹いてぶるっと震えて,冬が近いことを感じた.

あの頃と同じ菊を見ているが,やはり今のほうがはるかに暖かいのだろう.


管理組合の総会・・・・

October 28 [Sun], 2012, 21:00
マンション管理組合の定期総会に出席して来た.
筆者の住むマンションは築37年,戸数は160,住み込み管理人付.
間取りは全て同じである.

分譲マンションは,建物の維持管理を目的に管理組合が結成されている.
組合員は専有部分の所有者で構成される自主組織である.
また,フツーのご町内のように,住民の自主組織である自治会もある.
分譲マンションだが,中には所有者は住んでいなくて,賃貸にしているヒトもいる.

今年もそうだったが,ここ数年の総会は新旧の役員を除けば一般の組合員の出席はせいぜい5〜6名,総戸数の80%強が欠席・議決権行使を提出と言う状態で,総会に出て来る組合員が仮に大反対してもつつがなく採決されてしまうのである.
筆者が入居した頃は,一般組合員が30名近く出席していたから,かなりの減である.
この状態で採決されても法的には何ら問題無く成立するんだが,何も見なくて言わないでただ「賛成」の票だけ投じるのが良いのか筆者は疑問に思う.
毎月,組合費や修繕積み立てに安くは無いお金を出しているのだから,もっと真剣に見ておいた方が良いと思う.

総会にわざわざ出てくるヒトは,疑問なことを聞きたい,ひとこと言っておきたいと思っている.
長く住んでいるれば一回は役員をやったことがあります状態なので,「管理組合が何をしてくれた?どんなメリットがあるのか?」なんてアフォーな意見はまず出ないが,お金がからむ話しなので,決算書の中身や金の使い方にはけっこう厳しい意見が出る.

ところが,今日の総会で出た意見・・・
「管理組合と自治会の役割分担がよくわからない.ワタシは規約を良く読んでいないが,ひとめでわかるようにしろ.」
「ゴミ集積場で鳥のヒナを発見したので,管理組合に処置を依頼したら,自分で何とかしろと言われた.けしからん.」
最初のヒト,管理組合と自治会の規約ぐらい読んで来いよ.
次のヒト,確かに組合の応対が冷たかったのかも知れんが,自分で何とかするのがスジじゃね?フツーの戸建てで玄関先にヒナがいたら「しょーがねーなー」と言いながら自力で処置するでしょうが.

いやあ,何を言ってもかまわんが,言う前に立派な大人として正当性がどうなのか考えんのかと思った.

特殊な話し・・・

October 27 [Sat], 2012, 21:36


横浜はずれ区も宅地開発が進み,人里はなれた寂しい山林も容赦なく住宅になっている.
区界の峠の林の中にひっそりと建っていた愛するホテルなんだが,はっと気がついたら衆人環視状態である.

今は昔,筆者のコドモがヒジョーに小さい頃,家族で雄琴温泉郷に泊まったことがある.
うかつにも筆者はそこがどういう場所か失念していた.
泊まったのはフツーの旅館だが,窓を開けると見えるのはキラキラとネオン輝くお城のカタチをした特殊ご奉仕付浴場なのである.
「ねえ,オトーサン,あのキラキラ城キレイだね.行ってみた〜い」
コドモは無邪気である.
行ってみた〜いのはワシの方じゃ,とも言えないので,あそこはパチンコ屋だからコドモの出入りは禁止されていると,ワケのわからん説明をしたものである.

この異質な組み合わせ,どうなるのであろうか・・・・

ハラヘルエンカイ・・・・

October 26 [Fri], 2012, 23:32


年に1〜2回,カイシャ主催の宴会というか懇親会みたいなのがある.
フツーは夏にサマーフェスティバルとかいって,カイシャのグランドで地域の人も招いて盛大にやるんだが,今年は事情があって中止.
だったのだが,往生際の悪いヤツがいてオータムフェスティバルを企画しやがったのがこの金曜日である.

事情があるので華美盛大は慎むという趣向で,食堂ホールを会場に,乾杯の後はアトラクションも無くてひたすら歓談という,なんとも情けない宴会である.
で,行ってみたらビールはかなり呑めることがわかったものの,食べ物がロクに無い.
だいたい10人にひとつ,ちっっちゃいちっちゃいオードブル.
あっと言う間に無くなりやがった.

いくら筆者がビールが大好きと言っても,小腹がふくれる位は食べたいのだが,ビールのおかげもあって呑めば呑む程空腹になっていくのである.
これは寂しいどころか,だんだんハラが立ってくるのである.
こんな中途半端な企画なら最初からやらない方がいいのである.

気の合うヤツと呑むのは楽しいが,このやる気の無い会場でエラいヒトにお世辞使いながら呑む気なんか絶対しないので,隅っこでひとりで呑んでいた.
ひとりで寂しいだろうと思ってくれるヒトもいるが,筆者はそれはそれで苦痛でも何でもないのである.
繰り返すが,気の合うヤツといっしょならイイが,そうでないならひとりぼっちの方がよっぽどマシである.

で,空腹を覚えながらホロ酔いになって来た頃,呼びもしないのにオッサンが日本酒片手に隣に座りやがった.
「筆者クン,今のカイシャをどう思うかね?」
筆者も常識人だし一応これでも管理職だし,声かけてきた人もカイシャのエラいヒトだから笑顔でテキトーに話しを合わせていくんだが,どうもこうもカイシャの状況を言う前にこの宴会の食べ物の無い状況をなんとかせいと言いたくなるのである.

頃合いを見計らって宴会場を脱出し,急いで駅前のラーメン屋へ.
いつもはシメのラーメンだが,今日ばかりはメインディッシュである.
はじめからまっすぐここへ来て,野菜炒めでも頼んで生ビール呑めばよかった・・・・

社内ナントカ・・・

October 25 [Thu], 2012, 21:01
奥さん,いいでしょう?
一回だけでいいですから.
私も男だ,奥さん,後腐れの無いようにしますよ.
奥さん,私にもいい思いさせてくださいよ.

以前,営業活動で訪問した客先の担当のヒトが「奥」という名字で,いっしょうけんめい話しをすればするほど不倫現場みたいになって,帰りの電車の中で思い出して吹いたものである.

筆者のカイシャ,社内で盛り上がってケッコンしたヤツが多い.
まー独身どうしで,朝から晩までいっしょにいれば,そんな感情も芽生えていくのだろうが,冷静に考えてみれば,こっちはカイシャでマジメにやってる時に,おまえら仕事そっちのけでみだらなことを考えていたのかと突っ込んでやりたい.
好きでいっしょになったのだから大きなお世話だが,仮にオクサンがカイシャ出身だった場合,「今日は出張で○○へ行くから遅くなる」ともっともらしい用件をでっちあげても「え?○○方面にはお客はいないはず」と指摘を受けたりしてやりづらいことこの上ないのではないか.
「社内の会議が残業までかかって遅くなる」と申し渡しても別ルートでアリバイを確認されたら・・・
そーいう危険性を前もって考えなかったのであろうか.

え?そんなアフォーなことをしないからいい?
すいませんねえ,邪推で・・・・

社内でひっついたヤツが多いもんだから,ある時期はそいつらのコドモが半ばコネで入って来てましたということがあった.
縁故入社の典型なんだが,本人の資質が良ければ,これだけ安心・安全な人材は無いのである(わがまま言わないし身元が間違いないし).

筆者のチョージョが来年あたり卒業なんで就職の心配があるんで,最悪筆者のカイシャへコネでもぐりこめんかた思ったりするんだが,カイシャとして最近は透明な経営・人事をやっているからあり得ないらしい(ホンマか).

しかし,考えてみれば,ムスメが同じカイシャにいた日にはスパイが見張っているようなもので,超極秘機密情報が漏れてしまう危険性があるから,どんなに困ってもムスメをカイシャに入れるのはやめよう・・・って何書いてんだ?

面接・・・

October 24 [Wed], 2012, 21:50


人事評価が成果評価制度になったもんで,半年毎にその期間の個人目標をたてて取り組んで,その成果を評価するしくみになっている.
目標を一枚の紙に書き出して,できたできないを一点ずつ採点するのである.
で,半年毎にひとりひとり面接して成果と採点の確認と次期の目標について打ち合わせをする.
筆者なんかは中間管理職だから,部下を面接してエラソーなことを言いながら,逆に筆者の上司から面接されてエラソーなことをしっかり言われてしまうのである.

その評価や面接がちょうど今の時期.
筆者はなんやかんや5人を面接するのだが,個々に問題や事情はあるものの,みなそれなりにソツ無く書いて受け答えするので,まあいいのである.

問題はオッサン部下である.
2年前に経理から放り出されてババヌキよろしく筆者のところへ来たヤツである.
このオッサン,ウチに来てやっている仕事は,資格からするとかなり簡単なことなんだが,のみ込みがよろしくないというか進歩が無い.
2年前にわからなかったことが,フツーは何回も経験しているうちに習得していくんだが,2年たってもわからなさがフレッシュなままなのである.
そして会話が全くかみ合わない.
他人とコミュニケーションというか言葉のキャッチボールができないヒトなのである.
いちおう日本人で読み書きはできるから「連絡」は可能.
んだが,会話を通じて相手の反応を見ながら自分の気持ちを伝えていくのが全くできない.

もう,くどくど書いても仕方が無いのでやめておくが,成果評価シートの中身がどうのこうの言う前に(その中身も実は問題なんだが),会話が成立しないもんだから面接やっていて筆者自身がおかしくなって,オレって言葉が通じないの?こんなんで社会で生きていけるの?と逆に自信が急速にしぼんでしまう感覚になり,どっと疲れるのである.

半年に一度,神は自分を見つめ直せと,機会を与えてくれたのであろうか・・・・orz

e-learning・・・・

October 22 [Mon], 2012, 21:31


明け方に降った雨は,相模原駅に着いた頃には上がり,駅を出てペデストリアンデッキからふと見上げたら虹がかかっていた.
てか,筆者みたいに朝っぱらからケータイで写真撮ってるヒトが意外に多い.
もとい,スマホだ,みなさん・・・・orz

カイシャでは従業員のために,おせっかい・・もとい,ありがたい研修がイロイロ企画されていて本当に面倒くさいったらありゃせんのだが,最近はIT時代を気にして座学なんかやめて,パソコンからネット越しに受ける研修ってのがある.

その名はe-learning.
それっぽい名前をつければ,へえーとなりそうだが,社内ネットにアクセスしてパワポのスライドを見るようなものである.
終わったらテストを受けたりして,もうくだらないことやめようよ・・・

筆者は本を読むのは苦にはならんのだが,パソコンなんかの画面で読むのがイマイチ好きでないし苦手である.
文字を追うのは紙の上,オネーサンを追うのは夢の上なのである.
はっきり言って,画面で読んでも頭に入っていかないから,ぜーんぶプリントアウトしたくなる.
そう感じる中年世代は,筆者ひとりだけでは無いはずである.

仕事でも一日中パソコン使って,e-learningでさらに使い,あげくの果てがVDT研修ってのがあって「ディスプレイを見すぎないようにしましょう」と教わったりして,なにが何だかアフォーじゃねーかなのである.

郵便局で・・・

October 21 [Sun], 2012, 19:00


書留郵便の不在通知が入っていたので郵便局へ引き取りに行ったら,駐車場の脇に置かれた何だか寂しそうな台車クンを発見した.
新製時は「郵政省」だったんだろうが,年月が流れゆくうちに民営化になったもんだから,省の字にX印がテキトーに上書きされて可哀想である.
元の印字は「オレ様こそ郵政省だっ!」とゴシックで力強いんだが,後から手書きされた字は自重も間違えていて「ふん,どうせオレなんかいいもん」とすねているようにも見えるのである.

がんばれ台車.筆者が応援してるからな・・・・


福山おでかけ・・・・

October 19 [Fri], 2012, 23:59


月に一度の広島出張である.
カゼの方もかなり良くなって,まだ少し喉のイガイガ感は残るが,なんとかマスク無しでいけるのである.

今回は打ち合わせ後,取引先との懇親会があるので,一泊二日のご宿泊である.
テツの筆者は前回の同様の機会の時,ホテルをとらないで岡山からサンライズ瀬戸に乗って寝て帰る方法を選んだのだが,なぜか岡山にたどり着けずかなり手前の駅で無意識に下車して寝込んでしまったため,今回は素直にご宿泊なのである.

そう,テツがテツを踏まないように・・・・orz

例によって打ち合わせなんかさくさくっと終わって(ホンマか?),宴会スタートである.
先方5名(確か),当方3名の宴会である.
まーカイシャが違うんで接待みたいなところはあるんだが,どーせ同じ系列,酔っぱらう前からそんなしょうも無いことは気にしない方が良いのである.

さて,宴会と言えば席順である.
筆者なんか隅っこで目立たないように,好きなビールを自分のペースで呑んでりゃ幸せなんだが,一応ご一行様のなかで年長かつポスト付なもんだから真ん中に座らされて先方のカチョーと対面である.
なんか一番肩が凝るパターンだが,立場上仕方が無いのである.

かなり昔,ある上司と酒呑んでる時に,「親しくないヒトと呑む時や接待なんて気をつかうばかりでイヤだ」とこぼしたら,その上司曰く「そんなの気にするから良くない.先に酔っぱらって気持ち良くなればいいのだ.」
こんな明快なアドバイスは他に無いだろう.

あれから幾星霜,筆者は忠実に教えを守って真っ先に酔っぱらうことに心がけているのである.
先方のカチョーに気を遣っていたのも数分,ビールと日本酒を交互に呑んでいるうちにワケわかんなくなって,二次会三次会を経て宿にたどりついたのは明け方.
これではホテルなんか予約しなくても駅前で寝て始発に乗ればイイのである.

なにやってんだか・・・・
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:桔梗-kikyo
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1958年12月24日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
2012年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像kikyo
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像こだま
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像kikyo
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像こだま
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像kikyo
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像こだま
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像kikyo
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像こだま
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像kikyo
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
アイコン画像こだま
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
月別アーカイブ