パワハラ?

August 31 [Fri], 2012, 22:59
職制の立場を悪用して弱いものイジメをするのがパワハラと言われているが,むしろ管理職の方がいろんな制約があっって言いたいことも言えず言われっぱなしってことが多い.
というのが今頃わかったアフォーな筆者である・・・・・orz

ほんでもって,どうにも煮ても焼いても食えないというか食いたくない使い物にならん部下がいるほうが,かなりストレスたまりまくりなんだが,そういうのって逆パワハラじゃね?

スマホとルータ・・・

August 29 [Wed], 2012, 22:32
ジジョの友達が夜中にひょっこりやって来た.
ジジョとの会話を聞いていると,どうもパソコンを買ったらしい.

で,黒い小箱のようなものを出して「これをセッティングしないとネットが使えないんだって」と言っている.
どうもイーモバイルのルータのようである.
ルータとPCのセット販売で,2年間解約しないことを条件に,PCが100円で良いとかそんなヤツであろう.
まー確かにいとも簡単にネットにつながるから手間いらずである.

だが,待てよ.
「Sちゃんさあ,今時の家ってネットつながるようになってない?オトーサンだって家でパソコン使ってるだろ?」
「あっ,そうだ」(今頃気がついてる)
それとも外でも使うのかと思ったが,そうでもなさそうである.
しかし,パソコンを2年ローンで買ったと思えば,そんなに悪い話でもなかろう.

そして,今度は自分のスマホを取り出して(ホントにどいつもこいつもスマホだ)言う.
「スマホとこれ(ルータ)をWi-Fiでつなぐようにもしないといけないの」
「そうしないと月々の料金が倍になるから」
「てか,Sちゃん,ネット見るのはいいけど,通話はダメじゃん.」
「あ,そうかも」

要するに店員がパソコンが100円で,スマホもルータ経由にすれば月々の料金は変わらないなどと肝心な説明をすっ飛ばして売りつけたようである.
通話もルータを通してネットでやる手もないこともないが,何をどうやってもスマホがある限り最低の月額料金はかかってしまう.

イーモバイルの月額料金はバイトもやってるSちゃんなら軽く払えるし,法外な買い物でもないから何の問題もないのだが,「売り方」がどうなんだろうと思った.

カイダン・・・

August 28 [Tue], 2012, 22:28


のっけからネタですいません.怪談・・・階段・・・・orz

夢の中の話.
場所は筆者の田舎である.
昼間の道路をとぼとぼ歩いている.
ひとりで.
まわりは誰もいない.

まーなんだかんだ言いながら頭のスミで気にしているから,そんな夢をみるのだろうが,道路を歩く時の足の感触とか腕に触れる草の葉が妙に生々しいことがある.
眠りに着く時にうつらうつらしながら夢と現実とを行ったり来たりしている時に,ひとりその土地に放り出されるような気がして,はっと目が覚めたりする.

作り話ではないが,なにやら時空の歪みを通って瞬時に別の場所に送り込まれたらどうなるのであろうか.
寝ているときだから,何も持たずしかもきわめて軽装である.

とりあえず人家を探して自宅に電話をかけるのが早道だろう.
ところが,自宅の電話はもはやFAX受信機能しか使っていないし,年中留守電状態で誰もまともに出ない.
まず連絡がつかないだろう.
じゃカミサマのケータイにとなるのだが,自分のケータイ電話帳に登録してあるだけで番号は覚えていないからかけられない.

何もできないのである.

筆者はオタク系なんでいつものバッグがあれば通信機能からクレジットカードまでそろっているから,遠い知らない土地でも自宅に戻ることはできるが,手ぶらの状態では打つ手無しなのである.

うーむ,これはかなり怖い.

川崎おでかけ・・・

August 27 [Mon], 2012, 22:04
久しぶりに川崎へでかけた.
仕事で.
思い切り怒られに・・・・orz

場所は浮島である.
駅前で同行の商社にヒトのクルマに乗せてもらって,堀之内の脇を通り競馬場を過ぎて産業道路を渡ったら右手に広がる工場群,訳のわからんパイプが入り乱れる風景は「工場萌え〜」であろう.
写真の一枚でも撮っておけば良かったのだが,さすがに心の余裕が無かったのである.

で,ご訪問先.
先方はお一人,当方は筆者含めなんと5人.
こんだけのメンツが何しろ怒られにいくのである.
何で怒られるのかは書くワケにはいかないが,それはもう100%こっちに非があるのである.

面談開始.
先方の担当者,予想通り怒り心頭で今にも頭のてっぺんからマグマが吹き出して来そうである.
何しろ腕組みした両肘がわなわなと震えているのである.
クーラで冷えてるとか相手を前に緊張しているとかでは無い.

もうこうなっては口を開くだけムダというもので,気が済むまで相手にしゃべらせるしかない.
「こうなった事情と対策を述べろ」と言うので「現状は・・・」と説明を始めると,それを遮って「そんな生ぬることではダメだ」と一喝される.
しゅんとなって黙ってると「何も説明が無いからわからん.」と言う.
それじゃあと説明の続きを言うと・・・
言葉尻を捕まえられてどうしようもないのである.

しかし,このヒト口が良くない.
男の唇なんかどうでも良いのだが,「何やってんだ」とか「ふざけんな」とか出てくる.
要所要所で「私は口が悪いので」といいわけかますが,どうなんだろうと思う.
もちろん怒りを招いた非はこちらにあるが,ビジネスの現場で互いに看板背負っている立場である.

感情的になっていいことは何もない.
(筆者自身がそうだから,自分にも言い聞かせるためにも書いておく)

などと分析しながら嵐が静まるのを待っていた筆者であるが,気がつくと商談室の向こうの方でも「そんないいわけは聞きたくない.」と罵声が飛んでいる.
筆者たちと同じようなカイシャがいたので,すんごく安心したのである.

だめだ,こりゃ・・・

開店セール・・・

August 24 [Fri], 2012, 23:59


カイシャのある場所は元々工業団地だったので,見事なまでに何も無い.
唯一そばにソバ屋が一軒(またかよ).

そんな土地柄だが,コンビニが開業なさったのである.
開店セールとあって,カイシャにもチラシが届いていたので1枚もらった.
おにぎり50円,サンドイッチ50円とでかでかと書いてある.
おお,さすがである.
筆者は喜び勇んで昼休みにでかけたのである.

客はいっぱい来ておるが,サンドイッチなんかいっぱいあってなんだみんな遠慮深いのおうと思ってレジへ・・・
「お預かりします.△○サンドイッチが250円,50円引き・・・」
ん?開店セールで50円じゃなかったのかよ.
商品棚を見てもでっかく50円と書いてある.

だが,しかし・・・

でっかい50円の後に非常に小さく「引き」と書いてやがるのである.
ぐえっとなって手に持ってるチラシをよーく見たら確かに50円のあとに,ふりがなにつかうような小さいフォントで「引き」と・・・

ぬあんてこった.
紛らわしい書き方をするなと言いたいが,よく確かめなかった己が悪いのである.
いくになってもこの辺が直らないダメな筆者・・・・orz

怖い話・・・

August 23 [Thu], 2012, 19:54
「近頃テレビで怪談しなくなったわねえ.」とカミサマのお告げである.
うーん確かにそうだなと思って,一発グーグル先生に聞いてみたら,どうも「荒唐無稽な話で視聴者を怖がらすな」と言う苦情があるんで自粛しているようなことらしい.
いわゆる「お話し」だと割り切って面白く見てりゃいいのに,何でそんなのにかみつくかなあと思うのである.

筆者自身はあんまり信じていないが,この手の話しは大好きである.

今は昔,筆者の母上ご存命の頃・・・
今思うと病弱な質だったもんで,あの世とのルートが少しばかり強かったのかも知れんが,あるいはコドモの筆者を怖がらせようと企んだのかも知れんが,怪異な話の多い人であった.

山奥村字ドイナカの筆者実家は山に囲まれた場所で,ある日母上山に入って薪を取りに行った.
そこは池の畔で林になった場所.
枯れ枝を集めていると池の方から風吹いてくるんだが,なんだかものすごく気持ちが悪くなって,とてもそこにいたくない心境になったそうだ.
でも帰るには薪が足りないのでガマンしていたんだが,どうにもこうにも気持ち悪かった.
と言う話を夕食の時に言っていた.

次の日,ガッコーから帰ったら,「今日ねえケーサツのヒトが・・・」
なんというか昨日気持ちが悪くなったと言う池で○○体が上がったらしいのだ.
受験に疲れて家出した浪人生とのことだった.
「あの時5〜6歩池の方に行ってたら見つけたかも・・・」なんて母は言う.
いのだ.

そんな母だから逝った時は化けて出てくるかなと心配したが,どうも未練無く逝ったようである.

早朝散歩・・・

August 21 [Tue], 2012, 19:07


筆者家の近くを流れる小川である.
名前は「いたち川」と言う.
都市整備が進む前は,かなりひどい状況であったが,両岸に歩道が整備され緑もそこそこあって散歩道にはもってこいである.
お盆も過ぎていくぶん涼しくなったもんだから,散歩やウォーキングやジョギングとめったやたらヒトが増えたような気がする.

早朝に家を出て駅への通り道,ここを通るのだが,パンツ一丁に近いオッサンがいれば,上下ばっちり決めて走っているオネーサンもいる.
犬の散歩というよりも,犬に引きづられているバーサンもいたりである.

筆者は近視(ローガンもあるけどな)だが,まわりを気にしないで歩く分にはメガネは無くても平気なので,家を出る時は裸眼である.
で,この遊歩道にさしかかる時,朝陽の向こうから上下赤で決め帽子をかぶったオネーサンが駆けてくることがあるので,朝からありがたい(何が)と思って近づいたら,筆者よりかなりの人生の大先輩と思われるのが判明したりとさまざまである.

実は筆者,土日の休みも早朝にパンパカパーンと目が覚めるので,みなと同じようにウォ-キングでもすれば良いのだが,冷蔵庫においしい飲み物なんかが入っているとうっかり呑んでしまうのでダメなのである.

街灯・・・

August 19 [Sun], 2012, 19:01


都会というか,ちょっとした町なら街灯ってあたりまえであろう.
ところが,筆者はあたりまえとは思っていなかった.
筆者が生まれたドイナカ村字山奥には街灯が無かった.
村の入り口に消防団のポンプ小屋があって,その木戸に申し訳程度の裸電球が灯っていたが,それを過ぎると村内には一切の街灯が無かったのである.

街頭に街灯が無いとシャレている場合ではない.
街灯が無いということは家々が寝静まる深夜になると,本当に真っ暗である.
これが正常と思っているもんだから,たまに町場の親戚なんかへ泊まりに行くと夜でも外が明るいことに違和感を覚えたものである.

高校を卒業して上京した頃,帰省した実家から新幹線で神奈川へ戻った時のこと,名古屋を過ぎるとすっかり夜になっていて,車窓から見える街は道路に沿って街灯がともり縦横の光の線を描いていた.
流れ去っていく光の線の向こう側にたくさんの人々の生活があるのかと,なぜか悲しくなったのを思い出す.

ところで街灯には違和感を覚えていたと書いた.
だがしかし・・・
3.11直後の計画停電の夜,歩いていたらいきなり街灯をはじめとする全ての灯りが消えた.
真っ暗のドイナカ村字山奥はなんとも無いが,真っ暗の町場の不気味さは尋常ではなかった.

キター?

August 17 [Fri], 2012, 18:18


年中ネットで遊んでたりすると,この看板が「新堀キターーーーーーーーーーーーー」と見えてしまうのは筆者だけ?

やられた話・・・

August 16 [Thu], 2012, 18:00


某ド■キでウエットティッシュが安かったので買った.
いつも買ってるヤツの外観だったので,これはいい買い物だと自分で自分をホメて帰宅したのだが,イザ使ってみるとどうも変である.
なんつーか,湿っているんだが妙にパサパサしていやがる.
よーーーーーーーーーーく見たら製造元の記載も無し.

おお,やはりそうか(納得<-遅い!)

で,せっかくなんで本物を買って来て並べて撮影である.
(左が本物)

こんなんで信じて買うかというところであるが,見事にやられてしまったのである.
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:桔梗-kikyo
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1958年12月24日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
2012年08月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像kikyo
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像こだま
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像kikyo
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像こだま
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像kikyo
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像こだま
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像kikyo
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像こだま
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像kikyo
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
アイコン画像こだま
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
月別アーカイブ