早朝散歩・・・

August 31 [Tue], 2010, 22:16
自慢ではないが筆者は遠距離恋愛じなくて遠距離通勤なもんで朝の早うから家を出てカイシャに向かう.
20年近く前に今のカイシャに入った時は,こんなに早起きするのが信じられなくてオレの人生も終わったなと思っていたのだが,慣れてしまえばどうと言うことは無いしトシとともに目覚めも良くなるのである.

ったく・・・・・orz

家を出て駅までの間に川のほとりの遊歩道を歩くのだが,お天気の日にはイヌを連れた散歩のヒトやランニングやウォーキングしているヒトが実に多い.
当然なんだが,若いヤツはほとんどいなくてどう見ても悠々自適と思われる方々である.
そういえば筆者の知り合い・・・60歳近いヒトなんだが,定年を前にカイシャとケンカして辞めてしまって,とりあえずカネにはそんなに困らないが,一日やることがなくて朝の4時から散歩してるとか言ってた.

筆者はカネに困っているので絶対にカイシャとケンカなんかしないが(つもりだが),果たしてリタイア後はどうなるのであろうか?
横着者で運動嫌いなもんだから,朝の早うからランニングなんて絶対に考えられないのである.
特にこの時期暑いし・・・

朝からそんないい汗かいたら,冷たいビールが朝からゴクゴク呑めて返って身体に良くないと思うが,いかがであろうか・・・

5階まで来るヒト・・・・

August 30 [Mon], 2010, 19:20


筆者家はエレベータも無いマンションの5階に住んでいる.
なので,こんなところまでわざわざ訪ねて来るのは宅急便と新聞配達くらいなものである.
万が一,家で死んじゃったら棺桶なんかかついで階段降りれないから,死人をおんぶしておろしてもらうのだろうか?
今から心配である.

エアコンを買い換えて工事に来てもらったときのことなんだが,一度に2台も工事するのに工事人は1人で来たもんだから,あの重い室外機を5階まで一人で持って来た.
筆者が「お疲れ様です.」とねぎらいの言葉をかけたら,ホントにイヤそうな顔で「ええ,ほとほと疲れました.」と返しやがった.
まーしょーがねーわなあ・・・・・orz

後,5階までお越しになるのは宗教関連のお誘いである.
彼らは地球と人類を救うという崇高な目的があるもんだから,5階だろうが10階だろうが,訪ねて来るのである.
「こんにちは.ヤマダと申します.」
みなさんご存知のように,なんだか妙に清楚な人が玄関先で名乗るのである.
どう見ても新聞のカクチョーインじゃないのうと思ってると,「このままでは人類が滅びてしまうのですが,神の救いの手がなんたかかんたら・・・」とはじまってしまうのである.

「あーちょっと待ってください.私は別のをやってますから.」
「ああ,そうですか? 今日は神の声をお伝えにおじゃましました.」
「ですから,私はちょっと別のをやってるので・・」
「はあ? 別とおっしゃいますと・・・」
「ええ,ちょっと別の方で・・・」

こんだけ言えばたいていの人は,ああ別の宗教をやってんだと察してくれて「失礼しました.」と帰っていくのだが,どこの世界にもわかりにくいヤツはいるもので,別とは何だとかしつこく言ってくることがある.

そんな時の決め技・・・

私がやってるんです.私が神です・・・

もうこの瞬間に相手は表情が変わり,同じ空気を吸うのもイヤとばかりに,ちょっとおかしいヒトと言わんばかりに帰っていくのである.

たぶん,後で公園なんかで仲間と集合して「今日はこんな不幸な人がいた.」とか言ってるんだろうなあ・・・orz


カイコーキネンカイカン・・・

August 29 [Sun], 2010, 22:50


レンキョーの会議があったのででかけた.
場所は関内の開港記念会館である.
この開港記念会館は文字通り横浜の開港を記念して,正確には開港50年を記念して大正6年に作られた由緒正しいレトロな建物なんだが,別の名を地区センターだったりするのである.
築90年なんで,あちこちに手が入ってはいるが,すり減って角が丸くなった階段とか随所に味があるのである.

筆者は好きである.こういうの・・

レンキョーの会議は,一番広い会議室と講堂を借りて開催である.
講堂って,あーた(デビ婦人風に)ご存知?
文字どおり講を行なう堂である.
今風に言えばホールである.
今の若いヤツに講堂って言っても通ずるのであろうか?

そう言えば,カイシャで若いヤツに「オレの考えでは九分九厘・・・」と言ったら,マジで「はあ〜」と思い切り???を返された.
頭のイイヤツなんで,筆者の呂律が回らなくなってとうとうダメかと悲しくなったのだが,待てよと思って「99%・・・」と言い換えたらすんなり通じた.
なんと言うことであろうか・・・・・orz

閑話休題

開港記念会館は,他の地区センターと違って,部屋を借りて自分たちの活動をする人だけでなく,一般の見学の人も来るのである.
そんな人のためにボランティアの説明員や地区センターの係の人が対応している.



レンキョーの会議の時,筆者たち役員は首から下げる名札をするのだが,この日筆者はカイシャへ行くときと同じ服装で行って名札を下げて会館内をウロウロしていたら,見学のオバサンに便所はどこか聞かれたり,カメラのシャッターを押してくれとか思い切り間違われてしまった.

後で聞けば,館内の案内ボランティアも首から名札を下げてるから仕方がないのだが,シルバーなんとか財団の人たちである.
すんごく暑くてがっくりきた日曜日であった.

大昔,デートでここに見学に来て三軒となりの店でサンドイッチを食べたのは遠い記憶である.コンチクショー・・・

運転・・・・

August 28 [Sat], 2010, 16:52


チョージョが今日から2週間,新潟の運転免許合宿にでかけた.
筆者なんかは就職してから免許取りにいったんで,エラく時間がかかったが,その点ヒマのある学生はいいやのう・・・

夏場のクリーニング店のはなし

August 27 [Fri], 2010, 20:59
お暑うございます.

夏と冬で筆者の生活が決定的に違うこと・・・
それはクリーニング・・・

すいません,しょうもない話題で.

筆者はネクタイを締めて仕事するヒトなんで,ズボンとかワイシャツは毎週土曜日に近所のクリーニング店にお願いしている.
なので,毎週土曜日の午前中に1週間分の汚れ物を出してできあがったものを引き取っている.
んだが,ここ数年,夏場は家で洗える綿パンに形状記憶ワイシャツに切り替えたので.クリーニング店に行かなくなっているのである.

クリーニング店のママさん(70歳のバーサンだが)が筆者のことを忘れないか心配である.
秋口には復帰しますから.待ってろバーサン.

このクリーニング店,悪くはないんだが,でかけてみたら店に誰もいなくてどうしたのかた思ったら,つれあいのジーサンが死にそうだったから病院に行ってたとか,庭の草むしりしてて気がつかなかったとか,なんともはやなのである.

そりゃーバーサンだから仕方がないかいなと思っていたのだが・・・

大昔,筆者が20歳の頃,年上にあこがれて,なんというかそんな方とおつきあいした時期もあるのだが,当時の年齢差が今日の筆者とクリーニング店のバーサンの関係に同じなワケでコメントは避けるが,いやはやなのである.

てか,筆者もジーサンの仲間入りですんけどね・・・・・orz

お暑うございます・・・

August 25 [Wed], 2010, 22:54


筆者が生まれたド田舎の山奥村は,真夏の昼間はかなり暑くなるんだが,朝晩はグッと気温が下がるので,それこそ当時は熱帯夜なんて知らなかった.
真夏でも毛布をかけて寝ないとカゼをひいてしまうあんばいである.

なので,今になっても寝るときに上に何かかかってないとダメなのである.
カミサマに言わせれば暑くて必要なかろうとのことなのだが,ダメなのである.
まあ,寝てしまえば結局はだけてしまってかけてないのと同じなのだが・・・

従い,寝苦しい夜はエアコンをギンギンにかけて掛け布団をしっかりかけて寝たいと思っているのが,その考えはおかしいと言われる.
みなさん,いかがだろうか?

それにしても日本は亜熱帯になったかと思わせる昨今である.
雨が降るときは夕立なんて風情があるもんじゃなくて,まるでスコールだし・・
バナナの木は元気よく育ってるし・・・
タイの裏町みたいだ・・・・・orz

夢のまた夢

August 23 [Mon], 2010, 19:46


このところ仕事でいろいろあって,一日胸がきゅーっと締めつけられるような感じで過ぎていく.
正直辛くはあるのだが,イヤだからと言ってズル休みしたところで,それは単なる先送りになって何の解決にもならんから仕方なしに会社へ行くのである.
なので,一日が終わるころには疲れ果てて,特にこの時期暑いのも重なって夜遅くに地元駅に着いた時は体中が熱を帯びて気だるいことこの上ない.

冷房のきいた電車を降りたとたん,まとわりつくような暑さが襲って来てたまらずベンチに腰を下ろした.
何本も電車を見送りながら思った.
こうして疲れ果てて帰宅して,また数時間後の朝には重い足取りでこの駅から電車に乗って・・・
数時間したら疲れ果てて帰宅して・・・
いったい何のためにこうしているのだろうか・・・



電車から降りた人が筆者の前を通り過ぎ地下通路に続く階段に吸い込まれるように流れていくが,たまにふっとホームの上で見えなくなるのは気のせいだろうか.
真夏のよの夢だろうか・・・

ああ,このまま朝までこうしていようかな・・・

ぬあーんて思っていたら,がくっと来て目がさめた.
熱帯夜をくぐり抜けた汗ばむ朝であった.

こんだけくたびれた夢をみてしっかりくたびれて,これから出勤とは・・
朝から思い切りくたびれた話しである・・・・・orz

マナー・・・?

August 21 [Sat], 2010, 21:53


近所のスーパーの「お客様の声」である.
店員が通路を譲らないから気をつけろと怒っているのである.

いんやあ,筆者は前から気になっていたのだが,店員教育がどうたらこうたら言う前に,ヒトのジャマにならないよう気をつけて歩くとか,譲り合ってなんて気持ちが欠如したヒトが多いではないだろうか.
通路を譲らない・・・のは確かなんだろうが,それがヒトの迷惑になると思い及ばないのではないかと思うのである.

本屋で本を物色している時,筆者なんかの常識ではジャマにならんようにそのヒトの後ろをすり抜けていくんだが,正々堂々とヒトの前をかき分けていく手合いが多い.

なので,このスーパーの通路を譲らない店員は態度がわるいとか礼儀が無いというのでなく,それが良くないことだということを知らないのじゃないかと思うのである.

ウソみたいな話しだが,この間ラーメン屋で経験したことなんだが,ラーメン食べている時に水をお願いしたんで,18-9の飾り気のない可愛いムスメが持ってきてくれたんだが,ヒトがラーメン食ってるのに,丼と筆者の胸の間にコップを置こうとする.
丼に手をかけているのにである.
最初,冗談か嫌がらせかと思ったんだが,彼女にそんな悪気は感じられないし大まじめな風なのである.
きっと筆者が水を頼んだ瞬間に,水がラーメン以上に優先されるモノと判断して,水の入ったコップを筆者の目の前に置こうとしたのではないかと思う.

しかし,接客がどうのと投書するくらいならさっさと見切りを付けて,その店で買い物しなきゃいいように思うのだが・・・
てか,そんな投書をわざわざ写真に撮ってるヒマなヤツもいるのが・・・

指定席・・・

August 19 [Thu], 2010, 22:41


暑いですねえ.

暦の上では残暑と言うんだが,こんなんでは残暑どころかこれから真夏本番のような気がするのである.
最近は9月いっぱいモロに暑いしねえ.
てなワケでカラス君たちも熱中症を心配してか木陰で仲良く休憩しているのである.

電車の話しなんだが,毎日同じ電車で通勤する人って,たいていの場合何両目の何番目のドアから乗るって自然に決めていることが多いと思う.
で,無事乗れたら今度は車内のどの辺に座るかってのもイメージしているハズである.
しかし,貸切の電車ではないんで,お目当ての席に既に誰か座っていることもある.
そんな時は仕方なく他を探すか立っているか・・・
フツーはね.

筆者が毎朝,東神奈川で乗る6時某分発の横浜線八王子行き,某両目に乗るんだが・・・
横浜より2番目のドアから入った海側の7人がけの席の八王子よりから2番目の席は・・・
誰も座ってはならない.
仮にその席が満席だった場合,発車2分前に乗って来た某が,お目当ての席目指して何が何でも入りこんでくるのである.
野球帽かぶってメガネしててサンダル履きのヤツ・・
誰か座っているとそいつの前に立って思い切り頭を近づけてボソボソ掻いてフケをまき散らした後,ヒザに座るように割り込んでくるのである.
最初,弱い相手だけにやってるのかと思ったら,ガタイの立派なお方だろうが見るからにそっち方面系だろうがおかまいなしなのである.
で,そんな勝手なことやるもんだからフツーは気持ち悪がって逃げていって無事座れるんだが,中には「なんだテメエ!」と怒るヤツもいる.
あたりまえである.
そんな時の某のリアクションがすごい.

ウギギギギーーーと吠えまくるのである.
これは勝てん・・・・・orz

最初見たとき,気持ち悪いんでどっか別の車両に移ろうかと思った筆者だが,お目当ての席意外は絶対座らないことがわかったんで,問題の席の正面に座って毎朝楽しんでいるのである.
もうねえ,何も知らないで乗ってくるヒトを見ているのが面白くて・・・

なんか情けないけど毎朝の小さな楽しみなのである・・・・・orz

遠い空・・・

August 15 [Sun], 2010, 22:14


久しぶりに郷里を訪ねた.
10時頃家を出たので,実家に着いたのは午後3時過ぎだった.
水田を渡る風が稲穂を揺らし弧を描いていくのが縁側から見えた.
母が盆にビールとコップを持って来てくれた.
「いつまでいられるのかい?」
「二三日は大丈夫かなあ」
「そうかい.今年は暑くてねえ・・・」
雑木林でヒグラシが鳴き始めた.

夕食を済ませて縁側で涼んでいたら,不意にケータイに着信があった.
真由美だった.
「ふふ,帰ってるんじゃないかと予感がしたの.」
庭の西側の小川でホタルが飛んでいるのが見えた.



てか,てか,筆者の両親はとっくの昔に草場の陰どころか土に還ってるし,実家も更地になってますう.ド田舎には変わりはないけれど・・・
筆者の区にはところどころに忘れ去られたような空間があるんで,時々遊びに行っているワケである.

筆者は高校を卒業した後,ド田舎から真反対のような京浜工業地帯の川崎に出てきて4年程住んでいた.
なので,川崎の下町や隣の横浜鶴見区の土地勘はある方である.

チョージョの彼が川崎の下町に住んでいると言うので,ウチに来た時にオレも4年程川崎にいたとか,鋼管通りやセメント通りもよく知っているんだと通ぶってのたまわっていたのはいいが,しゃべっていてふと気がついた.

筆者が川崎に住んでいたのは,もう30年前なのである.
筆者の青春も30年の彼方なのである.
チョージョやその彼が生まれたのは20年前である.
川崎を知っていると調子を合わせたところで,こんだけ時間差があれば共有感はほとんどあるまい.

平成生まれのチョージョがもうすぐ成人である.
彼もなあ・・・

筆者が遠い昔の若い頃,明治生まれのオッサンにエラソーなチンプンカンプンのことを言われガマンしながら聞いていたころがあるが,平成のヤツらから見た昭和の筆者は,当時の明治のワケわからんヤツのようなものなのであろうか.

今夜も熱帯夜になりそうな自宅マンション.
開け放したベランダにさげている風鈴がチンと鳴った.
「しばらく帰って来てないね.」
母の声が聞こえたような気がした.
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:桔梗-kikyo
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1958年12月24日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
2010年08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像kikyo
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像こだま
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像kikyo
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像こだま
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像kikyo
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像こだま
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像kikyo
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像こだま
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像kikyo
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
アイコン画像こだま
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
月別アーカイブ