ヒソヒソなヤツ・・・・

June 30 [Wed], 2010, 23:16
「こっちへ来て・・」
良子は私を招き寄せ,両手を私の腰に回してきた.



「はい,腹囲は○○センチですね.次は体重です!」
てか,てか,血圧のクスリもらいに来ただけなのに,なんでメタボの測定なんかするんだ?
カイシャの診療所は・・・orz

なんつーか,クールビズの関係で夏場の服装はやかましいこと言われなくなったんで,この時期は綿パンに半袖のシャツでとおしている.
何がいいかって,自分ちで洗濯できるからクリーニング代がかからないっ!

今日は来客も無さそうなので黄色のシャツを着ていったのだが,なんかアレですなあ,ちょっとおかしくなるというか(をいをい),ちょっとハイになるというか・・・
仕事していても声が大きくなったりしてヤバいです.
筆者の職場の女性陣は元気はつらつというか,うるさいからちょっと黙ってろってな感じなのだが,4月から来たオトーサンが・・・

声が小さい・・・

フツーにしゃばる時の大きさが,フツーのヒトがヒソヒソ話しをやってる感じなのである.
もう,すんげえイライラする.
日中はけっこうあっちこっちから電話だの何だのワンワンなので,何か用があれば誰でもポンポンと威勢よく言ってくるのだが,ヤツときたら・・・

モジモジ,ヒソヒソ,ゴニョゴニョ・・・

黄色のシャツ着て少しおかしくなっている筆者は思わず「聞こえん!」とカツを入れてしまった.
何か言いかけて声が小さいから「なにっ?」って聞き返したら「へ,へ,何でもないです・・」とびくっとしたりする.
おまえなあ・・・

おお,そーだ,ヤツのことを知らないヒトのために,ヤツを有名な人にたとえると・・
ちびマル子ちゃんに出てくる「中野さん」がそっくりかも・・・


キュイーン・・・・

June 29 [Tue], 2010, 21:42
とうとう筆者のカイシャの営業マンもこの下期からひとり1台,カイシャ支給のモバイルPCを持って歩くことになった.
あれがねーから営業できないとか言い訳しているもんだから実現しやがったのだが,いざ持って歩くとなると大変だよ.
筆者なんか自費で毎日持って歩いているが,それはもう・・・・・orz

いろいろあって,筆者は去年の10月から直接的な営業でなくなって,今年の4月からは営業の支援活動の部門になっているのだが,それはもう,おでかけの回数はめっきり減ったし,朝から晩まであっちからこっちから苦情の嵐で,胸がキュンどころかキュイーンと締め付けられてクラクラッと来る状況なのである.

そう,筆者はこう見えてもガラスのハート,ちょっとしたことで壊れてしまうのさ・・・

ってなことなので,どっかで力の抜ける場所が必要なのである.
場所は物理的な場所とは限らない・・・

てか,何言いたいのだろうか・・

定年考・・・

June 28 [Mon], 2010, 23:50
実は今日で弊社の社長が交代になるんで,昼休みに記念撮影した後,タクシーに乗って去られるのをお見送りである.
さあ,発車と言うとき車の前にネコが飛び出したので,運転士さん思わずクラクションを「プーーーーーーーーー」と長声一発.
なんか野辺送りみたい・・・・・orz

あーこれはさすがに作り話です.お見送りは本当だったけんどね.

筆者のカイシャでは,満期で定年退職する人は最後に社員一同記念写真を撮って花束もらった後タクシーで自宅までお送りすることになっている.
んじゃ,筆者の場合,カイシャ→大船(タクシー代1万数千円)でも同様にやってくれるのかと期待して総務に聞きにいったら,「どうしてもと言われれば応ずるが,フツーは見送りが見えなくなったら降りてるよ.」と言われた.

そりゃそーだよな.

今,定年を迎えているヒトはいわゆる団塊の世代で,すんごく多くて筆者のカイシャでも来年は2ケタになると言うからちょっと大変である.
しかし,彼らはすんごく元気だし,現役のある時期に給料のベースがドッカンと上がってるので退職金もいいし老後の年金も心配なしなのである.
もううらやましいのである.
筆者のカイシャ(親会社の敷地)にはテニスコートがあって,OBのヒトは自由に使えるのだが,真っ黒になって週5日来ていい汗かいてますなんてのもいる.
こっちは部屋の中で日焼けするどころか,まっ青になって冷や汗かいて,ついでに恥もかいているのである.
んで,給料と来たら雲泥の差だし,年金もかなり怪しいし・・・・・orz

モメゴトばっかり毎日相手にしてると,ついひがんでしまうのだが,ここは大人になるべきであろうか?
早く定年になって楽になりたいと思わんこともないのだが,よーく考えたら(考えなくても)家のローンが70歳まで残っているのであった.

♪やめろといわれても〜(西城秀樹)なのである.合掌.

デジカメ・・・

June 27 [Sun], 2010, 0:59


まー今さらなんですが,デジカメって安くなってるんですなあ・・・
って,写真に撮ってるということは・・・買ったんかい・・・・・orz

カバンの中に入れておいて,ちょっとしたスナップなんか撮るのに薄いデジカメをと思っていたもんで・・
ウデは大したことはないんで,小さくてそこそこ写って電池は乾電池OKのものを選んだら7,000円である.
どーかしたらメディアのSDカードの方が高いんじゃないかっていうところである.

筆者がカメラを自分で触るようになったのは,中古のデジカメが出回るようになった2002年頃からである.
フィルムカメラの頃から興味はあったが,本体はともかくフィルム,現像にカネと時間がかかるんで遊びの道具には敷居が高かった.
社会人になってカネは何とかなるようになっても,撮影してもすぐに結果が見られないのがイヤなので興味がわかなかった.



素人の手習いでホームページを作り始めた時,デジカメを持っていなかったので,写真を使う時はフィルムカメラで撮ってプリントした後スキャナで取り込んで等と実にまどろっこしいことをやっていた.
ある日,リサイクルショップでデジカメのジャンクを安く売っていたので買ってみた.
バシャっと撮ってPCに取り込んでOKで,これはすばらしいと感心したのだが,いかんせんこの時のカメラ,電池が30分しか持たなかった・・・オトロシー話しである.

たらればの話しをしても仕方がないが・・・

大昔の高校生の頃,クラブ活動なんかの関係もあって,ものすごくテキストを書いていたことがあった.
書くだけならいいのだが,これをプリントして仲間うちに配らなくてはいけない.
今のようにPCなんかないから手書きだったのだが,生産性と見栄の悪いことこの上なかった.
説明のために写真が必要になる時は,写真を貼り付けてコピー取るしかなかったのだが,鮮明さに欠けて何がなんだかであった.
もしあの頃,デジカメやPCがあったら,結果はずいぶん違っていたと思う.

戻ることはできんが・・・

靴・・・

June 26 [Sat], 2010, 16:36
靴のサイズ,同じ数値でもモノによって微妙に大きさが違うことがあって,自分はいつもこのサイズだからとよく確かめもせずに買うとエラいことにあうことがある.
そんなことを知っている筆者はいちおうちゃんと試して買うのだが,じっくりやらないもんだから,これでいっかと買って来た靴が一日中履いていると,ちょっときついですかねえ,やっぱダメですかねえってことがある.

んで,10回に1回くらいムダにしてしまうことがある.

今回もそれをやってしまった.
ったく・・・・・orz

母子の組み合わせ・・・

June 24 [Thu], 2010, 19:59
テレビで美容整形の番組なんかやってる時に,ふとカミサマが『私も美容整形してみようかしら.』などとおっしゃることがある.
んで返事を求められるんだが,どう答えていいもんやら困り果てて冷や汗タラタラである.
(今更)整形しなくてもいいと言えば『もう興味がないんだ.』と返されるに決まっているし,整形してみればと言えば『どーせ不細工ですからっ.』とむくれるハズである.

ガクドーでいっしょだったOさん家の話し.
ここのムスメと筆者家のジジョが同級生なので,別々の高校へ通うようになった今も仲良くしているし,時には筆者家に泊まりに来ることがある.
筆者から見たOさんのムスメは,まーフツーの高校生だし礼儀もフツーだと思っているのだが,Oさんにかかると「あそこがあーでこーで」と実に細かいところまで指摘するのである.
Oさんが細かくて神経質かと言うと決してそうではなくて(ちょっとうるさいか?),母子の組み合わせになった時が最悪なだけなのだ.
そりはもう,クドクド怒られるもんだからムスメもブチ切れて家を飛び出るとか,それを追いかけていってつかみ合いになるとか,もう聞いてるだけで大変なのである.

二人とも別々にいる分にはフツーなんですがねえ・・・

てか,ウチのジジョが中三あたりから立派になってしまったので,フツーのレベルが下がっているという話しもある・・・・・orz

酒場考〜本屋考・・・・

June 23 [Wed], 2010, 22:43
今さらだが,筆者は人並みかそれ以上の酒呑みであろう.
カイシャなんかで,仕事帰りに電車に乗る前に駅のキオスクで缶ビール買って呑んだりするのかと言われるが,そうしたい気持ちを抑えながら耐えに耐えて家路を急ぐのである.
たぶん,それを解禁した日には筆者の場合はおしまいであろう・・・・・orz

いくら酒呑みであっても,ひとりでビールを2リットルも3リットルも呑めるかというとそんなことはなくて,意気投合した相手とゆっくりできる店があってはじめて成り立つものである.

店の雰囲気も非常に大事で,客が筆者たちの他に誰もいません,廃墟同然ですなんて所では身の置き所がなくて困ってしまうし,かと言ってうるさくて会話もロクにできないのも願い下げである.
筆者の場合は,なんつーか駅の脇の狭っこい路地を入っていった昭和の雰囲気を残した,そう居酒屋というよりは食堂みたいな酒場で,腰が半分曲がったバーサンがヨタヨタやって来て,注文を書く前に鉛筆をひとなめしているようなのが好きなのである.
POSなんか持って来られてテキパキと『ご注文を繰り返させていただきます.』なんてのはダメ.

なんてことをツラツラ思っていたら,昭和を懐かしむヤツが多いのかどうか知らんが,そんな雰囲気に仕上げた店を見かける.
んだが,入ってみたら平成生まれの店員が出てきたりするのである.

『いらっしゃいませ.ようこそ○△へ〜』
『かしこまりました!喜んで〜』
チェーン店の居酒屋でめったやたら元気な声に迎えられることがある.
まー居酒屋だからなあと納得はするが・・・
この調子を近所の某ブック△フではやってくれる.
『いらっしゃいまっせ〜』
店内を歩くたびに全ての店員がハラの底から大声を出してくれるのである.
居酒屋チェーンでなけりゃサカナ屋や八百屋ではないのである.

本屋でこれは違うだろうと思うのは筆者だけだろうか・・・

横須賀ストーリー・・・・(2)

June 21 [Mon], 2010, 23:32


レンキョーの仕事でシドーインガッコーのお手伝いに行って来た.
(だから,何でカタカナで書くかなあ・・・)
指導員学校ってのは,学童保育指導員のための研究集会のようなもんと思えば理解が早いと思う.
今回の会場は横須賀の県立保健福祉大学である.
文字どおり保健・・・なんで医療にも関係ある大学なもんだから,正門広場から校舎を見上げると人体模型が室内からこっちへ向いていたりして,こういうことをする教授?やそれが許される風土は筆者は好きである.
夜中に来たくはないが・・・・



朝っぱらから二教室のプロジェクタのセッティングをして,午前の全体会のAV(アダルトじゃない)のアシスタントとけっこう忙しかったのだが,昼飯の後は分科会が終わって片付けまでの間,いわゆる「待ち」である.
こんな時のために,貸し出しPCの他にわざわざ自分の超機密極秘情報を扱うPCを持ってきてヒマつぶしをしようと思っていたら,全体会の音声メモや写真のコピーを頼まれたして意外に忙しかったりした.

そんでもって夕方に無事終了して打ち上げである.
場所は横須賀中央駅前の台湾居酒屋.
筆者としては和風がいいんだが,とりあえず酒があればいいということで・・・

で,今日も呑んだんかい・・・orz

そんでもって赤い京急に身を委ねて帰路につくのであった・・・

横須賀ストーリー・・・・

June 19 [Sat], 2010, 23:33


大手新聞社だろうがなんだろうが,年に数回,販売店従業員の休養のためとか言いやがって休刊日がある.販売店のため・・・とか言うが,休刊日の設定は末端の配達人にとって休みになっても嬉しくない日になっている.
たとえば日曜日の朝刊が休刊になると,遊び方もずいぶん違ってくるハズである.
筆者は昔,配達しながらそう思った.
そこへいくと,筆者なんか雨が降ろうがヤリが降ろうが休肝日無しである.エヘン.

木曜日に職場で歓迎会があっていっぱい.
金曜日は某予定があっていっぱい.
呑み過ぎて外へ出たら雨だったんで,数回しか使っていない折りたたみ傘を開いたら骨折しやがって全くなのであった.
好きで呑んでるんで問題はないのだが・・・・

そして土曜日.
レンキョーの関係でシドーインガッコー(何でカタカナで書くかなあ)のお手伝いの仕事があったんで,横須賀の県立大学へ.
要するに関東地区の学童保育指導員のための研究集会なんだが,そこでプロジェクタを使うコーナがあるんでPCを持って来てくれと言われた.
筆者のように超機密極秘情報を取り扱っている人間は万が一のために予備機を持っているので,快く引き受けたのだが,携帯用のPCと言っても3台もカバンに突っ込んだ日には,さすがに重いっす.
砂袋のようなカバンを背負った家を出たらジリジリするような太陽の光,ゆんべの酒がぜーんぶ毛穴から出てくるようである.

県立大学は出来て間が無いようで,ガラス張りのピカピカの校舎である.
保健衛生の大学である.
筆者はAV(アダルト・・・じゃなくてオーディオ)関連のお手伝い,日曜日の本番の前の準備なのである.
4部屋でAV関連の設定があるんで順番にチェックしていくのだが,持ち込んだ機材はともかく,大学備え付けの設備の使い方がぱっとわからんので試行錯誤・滝汗状態である.

で,汗流した労働者はうまい酒を呑むのであった.
生ビールうまし.

また呑んどるんか・・・・・orz

梅雨の酒場・・・・

June 16 [Wed], 2010, 19:04
梅雨の時期になっているのである.
朝,起きたら雨が降っていて,鬱陶しいのうと思いながら雨に濡れながら出勤して,昼になったらカラっと晴れましたとか,朝から晩までジトジト降ってましたとかさまざまである.

すっかり夜もふけて路地裏の小さなバーを出た時,夕方から降り始めていた雨はいよいよ強くなり,風も吹いてきて傘をさしても頭以外はすぐに濡れてしまう.
一本の傘を二人でさすのも悪くはないが,半身がずぶ濡れになってしまう.
『これじゃあ,タクシーもすぐにはつかまらないから,小降りになるまで雨宿りだね.』
君は何も言わずにうなづいた.

ぬわーんて甘ったるいことはあるワケないんだが,梅雨の酒場と言えば,数年前にカイシャの某先輩と呑んでた時,夜中に大雨が降ってきたもんだから,あわてて近くの居酒屋に飛び込んだのはいいが,よりによって暑苦しい時期なのにその店がおでん専門店だったりして,暑くて熱くてたまらんからビールを呑みすぎた記憶がある.


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:桔梗-kikyo
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1958年12月24日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
2010年06月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像kikyo
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像こだま
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像kikyo
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像こだま
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像kikyo
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像こだま
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像kikyo
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像こだま
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像kikyo
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
アイコン画像こだま
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
月別アーカイブ