瀬戸の小島で

December 31 [Wed], 2008, 23:29


今年の正月は岐阜の義父とシャレている場合じゃなくて,広島にひとりでいる義父と瀬戸内海の小島の民宿でまったりしようということになった.



現地の民宿は義父に探してもらって二泊の予約なのだが,たどり着いて一同唖然.
ガクドーのキャンプより手強そうな感じである.
ガクドーのOBになってだいぶ経つムスメどもは免疫が無くなったのであろうか,「こんなオバケが出そうなところはイヤだ.」とブーイングしまくり.

宿の前はすぐに浜で,夏の海水浴なんかは最高なんですが,冬場にこの施設はちょっと・・・



でも,夕食がサプライズでしたね.
魚,魚,サシミ,サシミのオンパレード.
鯛やハマチ,ヒラメ(もちろん天然)が丸ごとドカンです.はい.
ふだんは生魚を絶対に食べないチョージョがぱくぱく食べておった.

おかげさまで筆者もガンガン呑んでバタっと寝たのはいいが,ふだん短い睡眠で生活しているせいか,早く寝ると早く目が覚めるのよね.
午前二時とか・・・・・・・・・・・・orz



自宅なら何かとヒマもつぶれるのだが・・・・・

うまい肴食って呑み過ぎてフロに入りそびれて,早朝の真っ暗なフロにこわごわ入る筆者であった.

おでかけの準備

December 29 [Mon], 2008, 16:01


今度の正月は家族揃って墓参り兼義父と小旅行ということになっておる.
家族5人全員大人料金なのでまともに電車に乗って広島まで行くと途方もない金額になるのでクルマで行く.
広島は雪は積もっていることはないが,問題は途中である.
関ヶ原あたりがやばい.
筆者のクルマは四駆なので少々の雪ならだましだまし走れる(をいをい)が,チェーン規制なんかで退場になっても困るのでチェーンを買った.

チェーンをつけるなんてのは考えてみたら20年ぶりぐらいか?
大丈夫だろうか?

とりあえず近所のオート■ックスで買ってきて久しぶりにやってみた.
何とかできたが,寒い中でやりたくない作業だ.

旅行の前にガソリン入れて洗車でもしておこうとスタンドへ.

年末年始の高速道は混んでいるだろう.
そう「拘束道路」なんてね.

スタンドへ行ってみると,暮れに愛車をきれいにしておこうと考える人が多いのか,ものすげえ混でやがる.
かといって自分で洗車するのも面倒なので待つことにした.
待合室でテレビ観ていたらスタンドの兄ちゃんが元気よく入ってきた.
「お客様,洗車まで時間がありましたのでエンジンを点検しました.」
頼んだ覚えはないが,勝手にやってくれるのである.
「オイルが少々減っております.」
もーこうなのである.
そうは言っても遠出を控えているし,しばらく交換もしていないので落ち着いて「よきにはからえ.」と答えた.

いくらガソリンが安くなっているといっても大食いのクルマなのでたっぷり呑みやがるだろうし,この上オイルまで交換したらサイフは大丈夫であろうか?
兄ちゃんに「けっこんなクルマに乗ってるくせにカネ持ってねえのか,このオッサン.」と思われるのも癪である.

そーこーしていると今度は別に兄ちゃんが来た.
「お客様,洗車が終わってこれからワックスをかけるところですが,鉄粉がこびりついていますから取っておきましょうか?今ならキャンペーン中で・・・」
まったくもう・・・である.
「いや,この後予定があるから今日はいいよ.」
と笑顔で断った.

なんかすっかりカモになったみたいで,クルマは満タンになったがサイフはすっからかんである・・・・・・・・・・・・orz

休日のオフィスで

December 27 [Sat], 2008, 18:28


今の会社では休みの日に出てきて仕事をする人は誰もいない.
もちろん私もそうだ.
たいていのことはウィークデーのうちに片付けているし,残業や休出しなければこなせないというのは,本人の能力が足りないか必要以上に仕事をさせる上司が悪いのである.

しかし今回は不覚にもある事情でどうしても休みの日に出勤する必要に迫られた.

いつもより少し遅めにオフィスに入る.
誰もいないオフィスは静まりかえって天井からエアコンの乾いた音が聞こえるだけである.
電話もかかってこない,誰も呼びかけたりしてこないから仕事がはかどる.

昼前,ドアの開く音がして誰か入ってきた.
誰だろうと顔を上げてみると経理課のサチコだった.

「どうしたんだ?忘れ物か?」
「違います.」
「あ,わかった.期限忘れて仕事があって慌ててるのか?」
「そうじゃなくて・・・」
「そうじゃなくて?」
「今日なら課長とゆっくり話せるかなと思って・・・」
「ほう・・・」
「あのね・・・」
そう言いながら私の隣のデスクのイスを引き寄せ横に座ってほおづえをついた.

なーーーーーーーーんて話しはマンガの世界だけで,筆者の町工場ではオフィスは無くて事務所だし,仕事遅れの休日出勤だからどいつもこいつも出てバタバタとふだんの日とほとんど同じである.
15:00頃になって部下の女子が思い詰めたように筆者のところへきた.
「カチョー,お願いが・・・」
深刻そうに今にも泣きそうである.

ダメダメ.筆者には妻子があるし・・・

「すいません,急に発送が決まって宅急便で出さないといけないので伝票書きやってください.」
「いいよ.(ったくなあ) で,何枚?」
「36枚ですっ!」

みんさんご存知と思うが,宅急便は1個1個の箱に1枚ずつ伝票を書いて貼り付けなくてはならないのだ.36箱発送するから36枚・・・・
そりゃー泣きそうになるわな.

「カチョー,時間がないんだからボケっとしてないで早くやってください.」

現実はこんなもんである.

納会

December 26 [Fri], 2008, 23:43


もー最後の最後までてんてこ舞いである.
月末年末最終日というのに出荷(売り上げ)が遅れているもんだから,定時までに通常業務が終わりそうにない状況なのに,15:00からレイアウト変更をやって16:30からは合併を控えてカイシャ最後の終礼をやるから全員集まれとのこと.

もー頼むからほっといてくれ状態である.

イヤと言っても次の段取りがあるので,15:00から業務を中断してレイアウト変更・・・・よーするに席替えです.
ばったんごっとんやってるウチに16:30.
はい,ここでレイアウト変更も中断.
終礼に行ってシャチョーのありがたいお話を聞きます.

で,終わったら急いで事務所に戻って,中断していたレイアウト変更の続き.
自分の席がちゃんとなったヒトは中断していた業務の再開です.

そーこーしているウチに17:30になったので,納会(一杯会ですな)をやるから集まれとのお達し.
あのー部員のヒトみんなカンカンなんですけど・・・・・

集まりが悪いもんだから「管理職はすぐに来い.」との業務命令.
ええ,行きましたとも.命令とあっては仕方がない.
しょーがないよな.
すぐに来て酒呑めっていう命令だもんなあ.

しっかしなんだ,缶ビールいっぱい呑めたのはいいが,おつまみがどーしよーもないよなあ.乾きものばっか.あ!ピザがちっとあったか.
寿司くらい奮発せんかい(その場では怖くて言えないからここで書くだけ).

ロクに食わずに缶ビールを5〜6本呑んだら,さすがにぐらぐらしてきた.
よろめきながら事務所に戻ったら,まだ皆さん勤務中でした.

すんませんねえ.

こんだけやっても片付かなくて明日も出勤になりましたとさ.

師走の思い出

December 25 [Thu], 2008, 21:36
相変わらずドタバタの毎日である.
忙しい忙しいとグチをこぼしておるが,3年前の窓際時代を思い出した.

当時,変な新製品の拡販を筆者一人が命じられて,もー一軒一軒飛び込みで商品PRをしていた.
この状態のどこが窓際かというと・・・・
(1)当時筆者は担当していた仕事があったワケだが,シャチョーの一声で「ヤツの仕事を全部取り上げて拡販に専念させろ.」となった.
それだけならまだしも・・・・
(2)拡販を命じた時には,実はその商品の将来性が無いと見込んで撤退を決めていた.
こんなんでは私はいったいという思いになるであろう.誰でも・・・
何もない状態の新市場・新商品であるから,カイシャにいるときは本当にやることがない.
かと言ってお客だって簡単に会ってくれない.
特に師走も20日過ぎると,みんな忙しくて変な商品の売り込みなんかにかまっているヒマがないのである.

あれは確か12月の後半であった.
関内のアプローチ先のアポがようやく取れ午前中に訪問.
何とか話しを聞いてもらって終わったのが11:00.
ちょっと早いが昼食にしようと大通りに面したうどん屋に入った.
うどんを注文したはいいが店のオヤジ曰く「まだお湯が沸いていないので少し時間がかかる.」
そりゃあまあしょうがないし時間も十分あるが,ちょっと手持ち無沙汰である.
んじゃどーするか?
ビールでも呑んでるかということになった(勤務中ぢゃないか?)

酒が好きだからビールを注文したのは当たり前だが,もーアホらしくってやってられない心境なのだ.

ほどなくオヤジがビールを持ってきた.
「昼間からいいご身分ですね?」と言いやがった.
いくら何でもこんなことを言われる筋合いはない.
勤務中だろうが何だろうが,オヤジには全く関係ないハズである.

自分の置かれた状況とオヤジの言動にハラが立つのを通りこしてがっくりである.

「そんだよ,いい身分だよ.半日仕事して昼にビール呑んでても毎月そこそこ給料出るしね.やってみる?」
こう嫌みを言うのが精一杯であった.

あの日は寒かったよな・・・・・・・・・・・・

誕生日・・・一日おでかけ

December 24 [Wed], 2008, 19:17
12月24日である.
なにを隠そう筆者の誕生日である.
もー誕生日がめでたいトシでもなくなっておるので,ごくごくフツーにしておるが,オトロシーことにとうとう大台である・・・・・・・・・・・・orz

はるか昔の若い頃,大台のヒトの印象はすっかり枯れ果てて穏やかなものだったが,イザ己がなってみるとまだまだ生臭くてダメである.
修行が足りんか.

今日は直行直帰で息抜き(もとい出張)である.
午前中は自宅から歩いてでもいけるO船の取引先,午後は栃木県までいって北関東・両毛線の小さな旅である.

JR東日本管内だしけっこう長く乗るからとスイカに多めにチャージ.
両毛線は小山から乗るので,小山まで大船から湘南新宿ラインで一本という手もあるのだが,O船の取引先がちょっと押してしまったので間に合わず,東京から新幹線に乗ることにした.
東京駅で新幹線のキップを買おうと券売機にスイカを入れたのはいいが,キップ代の現金を入れろと要求してきた.

えっ?スイカで精算できないの?
チャージした意味ないじゃん.

てか,すごく変じゃね?

この1年・・・

December 23 [Tue], 2008, 20:16


筆者のカイシャは尊い方の誕生日でも休業にしない,世が世なら不敬罪に問われて当然のカイシャである.
てなワケでフツーに出勤.

世間の人は祝日でお休みであろう.
ということは夕べは心おきなく呑み過ぎることもあるワケで,そんなヒトが早朝の電車で寝込んでいることがある(写真のヒト).
しかし,そんな変な格好して寝てたら筋をちがえるんじゃないか?

筆者の上司であるブチョーは療養明けで出社しているが,事情があってブチョーを離任することになった.
今日は部員全員にあいさつと机の片付けをしていた.

しっかし,今年はいったい何だったのであろうか?

■1月
部下の女子(総合職)が夢を追いかけたいと言って退職.
補充を求めたら『ロクに働いていなかったヤツだからムダな補充しない.』と却下.
しかたがないので筆者が80%ほど業務を引き継ぐ.

■6月
ブチョーが急に療養(長期休暇)に.
ブチョーの仕事が50%くらいまわってきやがった.

■7月
さすがにどーにもなりませんとエラいヒトに泣きついたら『チミ,この難局を乗り切ったらブチョーになれるかもな.』と言われたが後で冗談だとわかった.
その代わりにハケンなら入れても良いことになった.

■9月
ちょっとした問題が起こって,あちこち飛び回るハメに.
出張中の新幹線の中でサイフを落とす(・・・・・・・・・・・・orz)

■10月
・部員(男子)が急に療養(長期休暇).
・ハケンさんと女子社員がうまくいかず別にヒトに交代するもわずか1日で「意地悪なオーラを感じる」と出社拒否.
・来年1月から合併して社名が変わるとのことで,またしてもあっちこっちへ走り回ることに

■11月
次のハケンさんがようやく決まる.
今度はハケンを2名にした.
少しでも不安を感じないように導入教育を念入りにやったら「あんなに親切にして・・・」とひがまれた

もー思い出すだけでもぐったり,うんざりするような1年であったわいな.
まだまだヤマのように片付けないことが残されているのだが,考えてもしかたがないし,根詰めてやる性格でもないので,テキトーなところでブン投げて帰る毎日である.

接客

December 21 [Sun], 2008, 19:27

パソコンのソフトを買いにヤ□ダデンキへ行った.
単なるバージョンアップなので迷うことなく商品を買って,さあ帰ろうと思ったら,サービスカウンタに座っているオッサンが店員にブチキレていた.
筆者はこういうのが好きなので(悪趣味やなあ),VAIOノートを見るフリしながらやりとりを聞いていた(ヒマなヤツ).

流れ的には・・・・
オッサンが某F社の新品ノートPCを買って,やれうれしやと使いはじめたら特に力こめて触ったワケでもないのに,ひとつのキートップが外れてしまったらしい.
で,初期不良で交換を申し入れたようなのよ.ええ.
カウンタを見ると,オッサンがクレームをつけたPCの横に同じ型の新品も出してあって,初期不良〜交換はすんなり進むハズだったのだろうが,オッサンは頭から湯気が出そうなほど怒りまくっている.

店員の兄ちゃんの説明の仕方がカンに触ったようだ.

『ですからお客様,繰り返しになりますが,今回は初期不良として処置しますが,次からは有償修理になります.』
『ぬわんだとお〜てめえ,それじゃまるでオレが言いがかりをつけてるみたいじゃないか?何回も言うが,買って箱から出して使おうとしたら,キーがボロっと・・・・(以下略)』
もーこのやりとりの繰り返しなのである.

店員としてはイロイロなケースがあるから予防線を張っているつもりだろうが,明らかに火に油を注いでいる.
自分の言いたいことを何度でも繰り返して,憮然とした顔で声も大きくなっておる.

そんな態度では相手は絶対矛を収めんよなあ・・・・

パソコンは冷蔵庫やテレビと違って,使い方ひとつで正常なのか壊れてるのかわからんことがあるから,売る方も大変であろうが,この店は本当に接客がイマイチである.

筆者のような B to B の営業でもお客様の気分を害さぬよう,相手が怒っている時は静かな態度でまず聞け,議論するなと教わっておるのだが・・・・・

えなに?
そんなにひどい店なら,おまえだってオッサンのようにキレたことがあるだろうって?
ええ,ありますとも.何回かね(やっぱり).
でも,今ではすっかり実態を理解したので気にせんことにした.

店員がどーだろうが,この店が無くなると近所にパソコンを売ってる店が無くなってヒジョーに困るんだもの・・・・・・・・・・・・orz

共働き子育て

December 19 [Fri], 2008, 21:43
「共働き子育て入門」(善光院亜紀著/集英社新書)を読んでいる.
こういう本と20年前に出逢っていたら良かったなあと思った.

子どもを保育園に預けて働くことが,ついこの間まで「親の責任を放棄している」とか「子どもがかわいそう」とか「子どもが不良になる」と言われたものだが,同書はこれらに対して明確に反論している.
ほんとうに読んでいて溜飲が下がる思いである.

チョーナンが小さいころ,看病で夫婦交代で休もうと休暇届けを出したら「ん?子どもの病気?奥さんはどうした?」と上司に言われたことがあるし,職場の頭の悪いオバサンは筆者が共働きしてることにに対して「稼ぎの悪い亭主を持つと苦労するわよね.」とのたまわれたこともある.

まー最近は子どもを負ぶって買い物している若いパパもずいぶん見かけるから,世の中もだいぶ変わってきたことだろう.

筆者の職場は,専業主婦を持つパパ,子どもを保育園に預けて働いているママ,独身の男女といずれも30代が揃っている.

なんかの宴会の時に専業主婦を持つパパが「やっぱ,子どもが小さいうちは母は家にいるべきだ.」と漏らした.
ヒトがどう思うか,それはみなの勝手だし自由なのだが,そんな想いを他人を押しつけるから始末に負えないのだ.

こう思うヒトもいずれ管理職になるだろう.
そして部下に対し,筆者が若い頃言われたようなことを投げつけてしまうかも知れない.
なんかグルグルまわった,ちっとも進歩していないのかもな.

ママは若いのに手にあかぎれ作ってがんばってるのに,子どもが小さいと急病で急に休んだりするハメになる.
そんな時に,ネールアートか何か知らんが爪に塗りたくった独身女は「だからアテにならない.」とキレやがる.

なんかの拍子にママが「私が働いているのは間違いなんですかね?」とこぼしたことがある.

そう思った時に「共働き子育て入門」(善光院亜紀著/集英社新書)を読むと絶対楽になれるだろう.
・・・・と本を読みながら思った.

メガネ

December 18 [Thu], 2008, 23:17
昨日は午後から江戸城(本社)へでかけて,反省会ということで打ち合わせ後大手町の居酒屋で宴席がもうけられたので全く遠慮せずに参加して,東京から横須賀線で大船まで戻って,駅前のラーメン屋で辛いラーメン食って,タクシーで帰宅.
呑んで食って充実した一日であった.

って,なんか最近食べる量が増えつつあるみたいで,高校生の頃から変わらなかった体重もここ数年急に増加傾向だし,ついこの間までズボンのウェストサイズが72だったのに今では79でもちっとキツいかなという状況.

翌朝〜今朝,起きて身支度していると何か無い!
筆者は帰宅するとポッケの中身(サイフや定期券なんか)を全部本棚に出して着替えるのだが,メガネが無い!

う〜む,どこで落としたのだろうか?

最初の居酒屋?
横須賀線の中でケータイメールを打った時か?
否,大船でラーメン食った時か?
そのあとタクシーに乗って料金支払う時か・・・・

まーメガネなくても日常の生活や仕事はなんとかなるからいいのだが,クルマを運転する時困るし,第一それなりにカネもかかっているので悔しい!

てなワケで立ち寄ったところへ「落とし物ありませんか?」と電話をかけたが該当無し.
もーしょうがないからメガネ作ろう!

それにしても前から筆者はメガネをはずす時は必ず胸ポケットに入れるようにしてきたのに,どっかに忘れるとはモーロクしたもんだ.
がっくり・・・・・・・・・・・・orz

夕方,カイシャを早めに出てメガネ屋へ.
もったいないけどメガネないと困るのでオーダーしました.ええ.

なんかぽっかり胸に穴があいたような空しい気持ちで帰宅.
いつものようにポッケの中身を本棚に出しながら,ふと下に目をやると・・・・

メガネがあった・・・・

夕べふらふらしながらポッケの中身を出した時,手が滑って・・・・

だけど,今朝も慌てながら本棚の下も確認したよな・・・・確か

ああ,あったのねえ・・・・・

まー予備のメガネを作ったと思えば,思えば,思えばいーのだが・・・・


やっぱ,なんかすんげえ悔しいいいいいいいいいいいいいいい.
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:桔梗-kikyo
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1958年12月24日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
2008年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像kikyo
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像こだま
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像kikyo
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像こだま
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像kikyo
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像こだま
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像kikyo
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像こだま
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像kikyo
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
アイコン画像こだま
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
月別アーカイブ