同窓会の知らせ

May 31 [Sat], 2008, 21:36
土曜の昼下がり,昼寝から目覚めてぼうっとしていたら電話が鳴った.

「○×と申します.」
電話の声はオバサン.どうせ何かのセールスだろうか.
「筆者クン?」
オバサンにクン呼ばわりされる覚えはない.

んん?○×さん・・・?

「同窓会のハガキ届いた?」



おお,そうであった.田舎の中学の時のクラスメイトの○×さんじゃないか.

「いや,届いてないけど.」
「えっ?そうなの?おかしいわね.こんどね□月△日〜凹日に岬の※※荘で同窓会やるの.筆者クン都合つく?」
「えっとねえ・・・」

いきなり一泊二日で帰省できるかと言われても返事のしようがない.
ぼうっとした頭で考えあぐねていたら・・・

「じゃあさあ,◎日までに来れるかどうか私のケータイに連絡してくれる?」
「ん,わかった.」
「番号はね,×××の×××・・・・」

電話を切ってから思い出した.
前回の同窓会の二次会だか三次会だかで,次は50歳の節目にどっかで泊まり込みでやりたいねと言うような話しが出ていたっけ.
それにしてもハガキ届いていなかったなあ.
○×さんが電話くれたからいいけど・・・・

---------

その日が来た.
同窓会といっても新幹線で4時間かけて行かねばならぬ長旅である.
朝家を出て会場に着いたのは昼過ぎ.
会場は田舎の海岸にある小さな旅館だった.
あれ?フツーこんなところで同窓会やると玄関に「○□中学校同窓会」なんて看板が出るけど,今日は何も出ていないぞ.
ロビーに入るとフロントの脇に白のスーツを着た○×さんが立っていた.

「筆者クン!」
「○×さん,久しぶりだね.」
「遠くからご苦労さま.」
「もうみんな来てるの?」
と,彼女はクビを横に振る.」
「んんん,なんで?」
「今日は筆者クンとふたりだけだよ.」
「え?同窓会だろ?」
「そうよ,筆者クンと私の二人だけの・・・」

やはりハガキなんか来ていなかったのだ・・・
だけど・・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・とすぐに妄想に走る筆者であるが,一泊二日の同窓会のご案内は事実で,瀬戸内海の海辺の旅館でやることになったそうな.7月に.
確か前回の同窓会では山陰でやろうとか言ってなかったか?

まあ,いいか.

また呑みすぎて両親の墓参りをパスしそうだが・・・・
(いつか私もあの世に行った時に孝行しますから)

眠り

May 30 [Fri], 2008, 21:53
この辺なら大丈夫だろうと,ヒトに言えない関係のヒトと楽しくデートなんかしていたら,後日カイシャのヤツから「どこそこで奥さんといっしょの所を見かけたが,奥さんって聞いていたイメージとずいぶん違ってましたね.」とオトロシーことになる場合がある.
正に「壁に耳あり障子に目あり」である.
ご用心,ご用心.

しかし,なんだ.

最近やけに目覚めが良くなって,この1週間毎日一本早い電車に乗って出勤することができた.
何時に寝ても5時に目が覚める・・・・・orz
目が覚めたからと言って,そこで起きても仕方がないので,布団の中でうつらうつらしているうちに夢か現実かあいまいな状態で定刻の目覚まし時計が鳴るのである.

そのうち,夜にちっとも眠れんのじゃとぼやきまくる日々が来るのであろうか?





趣味

May 28 [Wed], 2008, 19:47
この間のカイシャの研修初日,講師の提案で参加者が自己紹介をすることになった.
「ご自分の趣味も紹介してくださいね.」と言われてハタと困った.

オレの趣味って・・・・・何だっけ?

まー他のヤツらも返答に困っているようで,サケ呑むのが趣味ですとか,散歩,読書などとありがちなものが多かった.
中には「ガーデニングです.」と胸張って言うヤツもいて,ほんとうにコンチクショーである.

いやね,筆者だって元々ある趣味を持っていたのだが,子育てする時にぜ〜んぶ捨てざるを得なくて,やらないうちにいつの間にか飽きてしまって,何もしなくなったのだ.
もっとも根が横着で,カネ使うのも(使うカネも無い!)身体使うのもイヤだから仕方が無い.

んー何て言おうか.
趣味はありませんと言うのも情けないし,ウソ言ってもはじまらないし・・・・

困った.
(趣味は仕事なんて・・・・ぜったいにあり得ないし・・・・)

で,困り果てた結果,筆者の番が来たので,こう答えた.

「先ほどから酒が趣味という発言がございますが,筆者の場合,酒は必需品と言いましょうか必須の食料源ともなっておりますので,ちょっと趣味の範疇には入らないと思われます.
趣味はですね,そうですね,大したことはないのですが,ブログを書いたりホームページを作ってヒマをつぶしております.」

すんごいではないか!
なんかこうクリエイティブな匂いがせんか?
パソコンが趣味と言うよりはカッコいいだろう(同じですか・・・・・orz)

講師はジーサンだったから,ブログと言われてきょとんとしていたが・・・・

しかし,ブログはともかく,ホームページ作りはもうちょっと技術(センス)を高めたいと思っているのだが,やはり横着と根気の無さが災いして・・・・・本当に進歩が無いです.
だめだよねえ・・・・

電話急げ

May 27 [Tue], 2008, 19:43
筆者はいちおう営業なのでカイシャにかかってきた電話を取る.

ただ,電話を取る早さが尋常ではない.
ワンコール以上鳴らさせてはいかんと思っているから・・・
カイシャの電話はビジネス電話でボタンがいっぱいついていて,鳴るちょっと前に回線のランプがつく仕組みになっている.
ということは,目をこらして見ていると鳴る前に電話に出ることもできる.

そんなこんなで他のヒトに比べていち早く電話を取るので,いつの日だか言われたことがある.
若い娘に・・・

「筆者さんて,テレクラで鍛えてるんですか?」

テ・テレクラ・・・・・・・・・・・・・orz

て言うか,オメーらが出るのに遅すぎるんだよ!

カイシャにかかってくる電話は,真に社業に関係した電話だけでは無い.


「○△の○□です.筆者さんをお願いします.」
「ああ,筆者ですか?今日はKC庁へ一日出張でございます.」
「あーさよか.」
(って,本人が応答している)

これはマンション投資か何かの勧誘で,出たら最後一方的にしゃべるタチの悪い輩である.
興味は無いと断ると「なんで最後まで聞かないで言えるのか?」と絡んでくるし,電話を切ってやると「なんで勝手に切った?」と逆ギレてリダイヤル攻撃が始まるのである.
で,いつのまにか「一度会って話しを.」としつこくアポを取ろうとする.
根負けして,会うだけならいいかと思ったが最後,「わざわざ呼びつけておいて何だ!」と脅し入れて無理矢理契約してしまうのだそうだ.

オトロしー.

筆者のカイシャでは聞いたことのないカイシャ(特に怪しそうな)は,とりあえず居留守を使うことにして被害を防いでいる.

実は筆者の何かの名簿がどっかへ流れたようで,このたぐいの電話が実に多い.
で,電話をヒトよりいち早く取るものだから,他人のフリして居留守を使うことになる.

「筆者はただいま中国出張中です.」
「筆者は休暇をいただいております.」
「筆者?今日は見かけませんね.」

「んん?筆者クン,チミは何を遊んでおるんだ.そんなにカイシャにいたくないのか?」

もー苦労しているのにさんざんである.

ペット

May 26 [Mon], 2008, 19:55


これでも筆者は動物が好きである.
ごく一般的なイヌとかネコね.
ご幼少の折には家で飼っていたこともあって,寒い晩なんか布団の中にネコが喉をゴロゴロ言わせながら入っていると,もう何だか良かったねえという感じである.

で,結婚してアパートに住んでいたころ,当然ペットは飼育禁止なのだが,カミサマがネコを2回ほど拾ってきたことがある.
こっそり飼っていたが,やっぱり大家さん(動物嫌い)にみつかって怒られたので,しかたがないから捨てに行った.
カミサマが拾ってきて,捨てに行く時は筆者の役目である.

あーいやだなあと夜中に遠い公園の茂みにネコをはなすと,そいつ(メスネコ)は言った.

「さんざんもてあそんでポイと捨てるなんて!このケダモノ」
って,ケダモノはおまえの方だろう?・・・・なんてやりとりは・・・・ない.

で,今住んでるマンションもペット禁止なので,ハムスターやトリぐらいしか飼えないが,イヌ,ネコが飼いたいなあと,土日の新聞に挟まっている一戸建てのチラシを見ながら子どもやカミサマが申しておる.
このマンション,最初はペットのきまりがはっきりしていなくって新築の時に飼い始めたヒトもけっこういたらしい.
その後,管理組合で規則を作った時に,「ペットは禁止.ただし既に飼っている場合,その一代限りのみ認める.」ということになったらしい.

築30年,規約ができて28年くらい経つので,イヌ,ネコは一匹もいないはずだが・・・・

ずいぶんいる.しかも子犬.
最近のイヌ・ネコはトシとらないのか?

もー堂々と散歩に連れて歩いているヒトもいる.

こーなってくると「規則だから.」と言っても家族は納得しない.
しかも住み込みの管理人さんまでが,最近奥さんを亡くして寂しいからとネコを飼いだしたりしている始末.

とうとう白黒のネコを拾う夢を見た.
どっかの廃墟に紛れこんだら,一匹の柴犬(子犬)と数匹の白黒の子猫がいて,最初はイヌを連れて帰ろうと思いいったん抱き上げたものの,やっぱりネコにするかとイヌを床におろしたら,うおんうおんとものすごく哀れな泣き声をあげられて往生した.
・・・・・・夢だけどエラい疲れた・・・・・・orz

正夢にならなきゃいいが・・・・・

研修

May 25 [Sun], 2008, 23:53


金〜土曜日で一泊二日の研修に行ってきた.
何が今さら研修だ,そんなヒマがあったらと言いたいところだが,とりあえず三度のゴハンも出るし夜には酒も出してくれるので,シッポふりふりでかけるのである.

担当者の研修

係長の研修

課長の研修

だいたい,フツーのカイシャではこんなものである.

ん?

ブチョーの研修は無いか?

取締役の研修は無いのか?

シャチョー研修は?

どーなんであろうか?

検診

May 22 [Thu], 2008, 19:40


今日はカイシャの定期検診である.

朝から飲まず食わずで出勤しなくてはならない.
まー,もともと筆者の朝食は無いも同然の非常に軽いものなので,食事を抜くことはそんなに辛くはない.
むしろ一滴の水も飲んではならないというのがしんどい.
朝,起きたら目覚めのコーヒーを飲みたいし,カイシャへ着いてからもペットボトルのお茶をガブガブ飲んでいる生活なもんだから・・・・
結局,前夜に酒を飲んでいるせいで脱水気味なのであろう.

と言うワケでヘロヘロ状態で出勤.

筆者のカイシャの検診は超音波検査がある.
去年も書いたが,筆者はこれが苦手.
もーあんなものでお腹をぐりぐりやられたら感じまくって声が出ちゃうのよ〜
「あへっ!」「うぷ」
いいトシのオッサンが腹を広げて悶えておるのだから,とてもでは無いが見られたものではない.

視力は・・・心持ち下がってました.
体重,身長は特に変化なし.
血圧は標準値で「全く問題ないですね.」と言われたが,当たり前じゃ!薬を飲んでるんだから.
聴力・・・合格でしたが,なんか高音が聞こえにくくなったような気がする.

そしてメインイベントは,何と言ってもレントゲンであろう.
ソフトドリンク付の・・・・・orz

しかし,検査技師の方は朝から晩まで「ハイ,息止めて〜」とやっているのだからご苦労なものだ.
と,検査台の上をぐるぐる回りながらふと思った.
何人も何人も・・・・

ん?待てよ.
検診はオッサンばかりじゃないよな?
と言うことは・・・・・・ひひひひひひひひ
しまった!レントゲン技師になればよかった(どこまでも不謹慎なヤツである).

日当たり

May 21 [Wed], 2008, 19:07
ホントかウソか,昔聞いた話し.

アパートはワザと北向きや西向きに建てられる.

よっぽどの変人でない限り日当たりの良い部屋に住みたいから,アパート等賃貸物件は北向きや西向きにしておくと「入居者の回転率」が上がって大家にメリットがあるというのが理由のようだ.

確かに今まで筆者が入ったことのあるアパートは,なんでわざわざ西向きにするのかというような間取りだった.楽勝で南向きにできるのにワザワザである.
西向きの家だとね,夏の夕方がもうとてつも無くイヤになるのだ.

筆者がカイシャ員になった頃の上司が,定年を前に老後のためにと自宅を改築してアパートを建てたが,朝から晩までこの辺の自慢をするので閉口した.
苦労して云々カンヌンとエラソーに言うが,地元の大地主の末っ子に生まれて土地なんかタダ同然で手に入れてるのだから,どこが苦労かと言いたかった.
このヒトも「店子に長く住まれると実入りは減るし建物が傷んでイヤだ.」と言っていた.

経営する側になると,まーそーかもね.

と思っていたら,最近の新築アパートは日当たりのよさそうな物件を多く目にする.

こんだけ競争が激しくなって来たから「回転」より「長く住んでもらうこと」に姿勢が変わってきたのだろうか?

そうそう,筆者のカイシャの事務所も南向きで日当たりが良いのだが,風当たりも強くて・・・・
「うおおい,筆者クン!」今日も強風波浪である・・・・orz

台風一過

May 20 [Tue], 2008, 23:51
朝は風雨激しくヤバそうだったので,いつもより早めに起きて早めの電車に乗ろうとズブ濡れになりなら出勤したのに,チンタラ横浜線が徐行なんかしやがった上に相模原から乗るバスも雨天渋滞で思い切り遅れたものだから・・・・遅刻してしまった.
でもって,あんなに激しかった一夜・・・もとい風雨も9時過ぎには跡形もなくなっているから,いったいなんだったのだろうかと,濡れてきもち悪い足の指をもぞもぞさせながら徒労感にひたるのであった.

日曜日にレンキョーの総会があって,筆者は記録係りということで議事を録音した.
生まれてはじめて(大げさな)ICレコーダを使ったのだが,録音時間約5時間をテープの交換無しで電池も単4形が1本で済んでしまうのだから,技術の進歩は大したもんだ.
で,5時間をCDに焼いてみたらせいぜい100数MBで楽々一枚に収まる.

若い頃凝っていたオーディオの頃は,5時間録音しようと思ったら,十分な電池やテープの用意から時間を気にしながら交換と手間もカネもかかった.

ああ,なんだったのであろうか?と今さらぐだぐだ言ってもはじまらない.



台風一過の午後は,久々におでかけである.
なんか,このところ北関東へ出かける機会が多いが,今日は両毛線の佐野へ行ってきた.
やっぱ仕事はともかく(をいをい),ガタンゴトンと電車に揺られながら田園風景を眺めているのはいいでんな!

あー,これでまた明日から当分カイシャに缶詰だな.

地元

May 17 [Sat], 2008, 23:01


地上もずいぶん混んでいるが,ふと見上げると上空もけっこうゴチャゴチャしている.

地元本郷台から大船へ電車で出る時,里山にへばりつくような住宅地があって,その山頂へ向かう細い山道が見える.
いつか歩いてみたいものだと思っていたが,ヒマに任せて歩いて行ってみた.
電車から見ていた場所は簡単に行けそうだったが,地上から向かうと意外に難しい.

て言うか,道は段々細くなり場違いな筆者はどう考えても不審者扱いされそうなので,途中で断念せざるを得なかった.

このあたりの昔は,里山に囲まれた耕作地(畑,水田)だったので,すっかり開発された今,住宅地のド真ん中に突如墓地が現れたりするが,さぞかし草場の陰で眠りにくいことだろう.
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:桔梗-kikyo
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1958年12月24日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
2008年05月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像kikyo
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像こだま
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像kikyo
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像こだま
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像kikyo
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像こだま
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像kikyo
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像こだま
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像kikyo
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
アイコン画像こだま
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
月別アーカイブ