英語のこと

March 31 [Mon], 2008, 20:25

今時のビジネスマンは英語が使えなくては話しにならない・・・・らしい.
場合によっては英語どころか,中国もと言われる時代である.

ところが,筆者は学生時代に先のことを甘くみていた結果,英語はさっぱりの状態で現在に至っている.
どーせ,国内の中小企業で働くんだから,外資系でもあるまいし英語なんて関係ねえやとマジで思っていたからめでたい!

後悔先に立たずとはよく言ったもので,そんな筆者の今の仕事には海外のお客がいて英語で連絡しなければならない.
まったくもう・・・・・orz

対面の担当者は英語オンリー(あたりまえか?)なので,たどたどしくてでたらめの英文メールで何とかなっているが,込み入った話になるとどうにもならないので,日本語で言いたいことを書いて送りつける.
すると,向こうには日本語のわかるヒトがいて通訳して担当に言ってくれるのだろう.
その返事が英語で来る.
日本語で書いたメールに英語で返事がくるのである.

通訳の場面をカットした「世界うるるん滞在記」みたいや・・・・・orz

届いた英語だって,筆者の能力で読解するのは重労働で,メールをコピーしてyahooの翻訳サイトへ貼り付けて・・・・・

こんなんではあかんよなあ・・・・
ノバで勉強しようと思ったらツブレてるし・・・
ノバと言えば港南区に野庭(ノバ)と言う地名もあったなあ・・・・

チョージョが高校の修学旅行の案内を持って帰ってきた.
2年生になる今年にでかけるらしい.
行き先は・・・・・シンガポール(ほんまか?ごうせいやな)

シンガポールと言えば,実は筆者は今から10数年前に行ったことがある.
仕事で(でも,実際はほとんど観光みたいなものだった).
みなで繰り出した呑み屋でとなりに座ったオネーサンが「あなたってシャイなヒトね.」と言ったのがわかった.

いや,ちがうんです.
しゃべれないから黙ってニヤニヤしてただけなんだ.

ムスメよ,ムスコよ,こんな父のようになってはいかんぞ.
しっかり勉強しとけ!

どうなんだろう

March 30 [Sun], 2008, 23:53


互いに好き合うことってあるのだろうけど,その時互いが同じ分量だけ「好き」ってあり得るのかな?

ボクはこんなに好きなのに,キミはそうでもないかも知れない.

もしかしたら,ボクはちょっと興味が他のことにいってるのに,キミはボクを見ていてくれるかも知れない.

少しずつ融通しあって,気持ちを確かめあっているのかも知れない.

新しい道

March 29 [Sat], 2008, 21:28


筆者の区から隣の戸塚区へ抜ける道路が開通したので走ってみた.

ところで日本語ではドーロ,英語はロード・・・なんだか冗談みたいな話しだ.

片側二車線で走りやすい道.制限速度50km/hと言われても困ってしまう.
デカい山をつぶして道路を通して便利と言えば便利なのだが,似たようなコースをたどる道路がわずか500m先にもある.

どうしても作らなければならない道路とは思えない・・・・正直なところ.

今は今

March 29 [Sat], 2008, 0:18


昼前,エラいヒトが何やらおでかけの様子であった.
つい「行ってらっしゃいませ.」と声をかけたら,「チミなあ,なんか嬉しそうだな〜」と返ってきた.
エラいヒトのご指導が入らない午後は,なにやらどいつもこいつもまったりしてやがる.

来週が大変なんだけどね・・・・・orz

読み方

March 27 [Thu], 2008, 19:33
昨日はポカポカしていてコートがジャマだったので,今日はコート無しで家を出たら少し寒かった・・・・orz

筆者は広島で生まれて高校卒業とともに関東へ来たから,田舎にいた年数をとっくに超えてこの地に住んでいる.
カイシャのエラいヒトが「チミはなあ」と言うので,ふと思い出したのが地名である.

チミ・・・チミイ・・・・チメイ

地名というのは時にとんでもない当て字や意外な読み方がある.

秋葉原・・・アキハバラと読むのは常識だが,田舎にいた時の筆者はアキバハラと信じて疑わなかった.

横浜市に長津田という場所がある.これはナガツタと読むのが正しい.
えっ?ナガツダじゃないの?

もひとつややこしいヤツ
横浜市戸塚区・・・トツカが正しい.
しかし,東京にある戸塚はトヅカと濁ってしまう.

まー正しく読めたからどうというものではないが・・・

わーい,おでかけだ

March 26 [Wed], 2008, 22:09


おでかけ,おでかけ,チョーうれしいなあ〜
てなワケで,午前中カイシャにいていつものように『チミなあ〜』とエラいヒトのご指導を受けた後出発.

行き先は埼玉県は深谷市.
コースは,橋本->八王子->寄居->小前田
JR横浜線->JR八高線->秩父鉄道
たっぷり3時間,関東小さな旅である.
小前田に着いた時はBGMで小さな旅のテーマ曲が鳴っている.



さて,駅前を散策した後は旅館に入ってひとっ風呂・・・・
ちゃう,ちゃう,仕事やないか・・・・・orz

仕事の後は,秩父鉄道で熊谷に出て湘南新宿ラインで大船へ.
新幹線を使ってもいいのだが,乗り換えが面倒くさいので,少し時間がかかるがグリーン車を奮発してテツ旅とする.



秩父鉄道は乗ったことがなかったので,今日の一番の成果である.
(仕事の方はどうなっとるのか)
前に高崎から出ている上信電鉄に乗った時は,軌道整備のひどさにあきれかえったが,秩父鉄道はまあまあの出来である.
ただし,車両があかん!
よりによって国鉄時代の駄作である103系を中古で購入なさって使っているが,これは全くダメ.

本当は八高線も端から端まで乗るのもはじめてだったので,お靴を脱いで窓にかぶりついて(子どもか?)沿線風景を堪能したかったのだが,部下といっしょではままならず読みたくもない書類を見るフリしていた.つまんなかった.

今度,10分くらいで終わる簡単な用事をつくってひとりで来ようかな?
仕事が終わったら,秩父鉄道で三峰口へ行き西武で池袋まで特急に乗る.
春はサイコーの旅になるぞ!

自動車

March 25 [Tue], 2008, 20:20
大学生のムスコがクルマの合宿免許のパンフレットをリビングのテーブルに置いていた.
日頃の生活ではさしてクルマを必要としないのだが,就職のことを考えて検討しているようだ.

もしかして費用を援助しろということか?
気がつかないフリをしておこう.

筆者はクルマの免許を社会人になってから取った.
当時はご縁があってカミサマといっしょになったばかりで,子どももいなかったから,二人とも順番に自動車学校に通った.
カイシャを定時で上がって学校へ行くのだが,毎日行けるワケでもないので,卒業まで半年近くかかったような気がする.

カミサマが通い始めたころ,夜家にいたらなにやら男を連れて帰ってきた.
ひょろひょろした気の小さそうなヤツだった.
「ひとりでさびしいから友だちになりたいんだって.」とカミサマが言う.

(もしかしてナンパされたのと違うか?)
この時点で,カミサマは彼が真に友だちを欲してると思っているからおめでたい.

「そうなの?」と筆者
「ええ・・・」と彼歯切れが悪い.

まあ,せっかくだからと部屋に入れて三人でお茶を飲みながら話しをしたのだが,彼はものすごく居心地が悪そうにしていた.
30分くらいで「ちょっと用が・・」と言って帰っていった.

学校の待合室で
「ねえ,友だちにならない?」
「え?わたし?」
「そーだよ,友だちいなくてさびしいんだ.」
「ふーん,でもわたし結婚してるけど」
「うっそだ〜確かめに行っちゃおうかな.」
「いいよ,ダンナとも友だちになればいいね.」
「うん.」
とどーせいい加減なウソだろうとのこのこ付いて行ったらマジでダンナが出てきてあせりまくったというところではなかろうか.

自動車学校のパンフを見ていたら思い出した.
ムスコよ,似たようなことするんじゃないぞ.

仕事忙しい?

March 24 [Mon], 2008, 19:31
一般的に3月は「変化」の月ですよね.
卒業や進学や就職と・・・・そうそう転職するにもキリのいい時期ということで区切りにするヒトが多いでせう.
人間,変化を好まない動物なので,今までと違うことをしようとしたり,異なる環境に置かれると結構プレッシャーを感じる.

今は昔,筆者にとって人生最初の難関は高校受験で,中学3年生の1年間は実に悶々と過ごしていたのだが,目標の高校にも何とか合格した日,そう合格発表を見に行って自分の番号を発見した瞬間,帯状疱疹を発症してしまった.

さて,仕事の話しだが,忙しくて目がまわるような状態とナンにも仕事がなくて一日どうしましょうと言うのでは,どっちがいいですか?

カイシャへ行ってもやることが無いと言うのが実は一番しんどい.
いわゆる窓際状態ですな.

まあ,もう時効だろうから書いてしまうが,筆者は似たような状況に陥ったことがある.
ある日,今まで担当していた仕事をぜ〜んぶ召し上げられて「新しい仕事」を命じられた.
その「新しい仕事」には筆者と限られた人間だけが関わるもので,カイシャのほとんどの人間が知らない状況.
社内の定期的な会議なんかもぜ〜んぶ「出なくていい.」ことになり,それこそマジで「売れるまで帰ってくるな.」と同義のことを言われた.

あれやこれや苦労しながら歩きまわって,ようやく道が見え始めた時,「もういい.」と言われて終了.それが3月だった.
実はスタートする時に半分「本件中止」が決まっていたそーな.
終わりは終わりでけっこうだが,苦労して拓いた道には相手がいるワケで,その瞬間筆者は「うそつき」呼ばわりをされることになったのである.

新規の開拓なんて,自分が動かない限りナニも入って来ない(電話さえかかってこない)から,カイシャにいる一日は針のムシロで,本当に身の置き所が無い.
そして何の会議にも呼ばれることの無い自分.
ものすごい疎外感であった.

いや,歩き回った業界は今までとは全く関係ない世界だったので,とても貴重な経験をしたと思っているが,どう考えても「窓際と同じじゃないか.」と思った.

3月,最後の訪問先を出て上野公園を歩いていたら,桜の花が咲きかけていた.
ムダなことやタメになること何をやっても時間は進んで1年が過ぎる.

ぶらり,ご近所

March 23 [Sun], 2008, 23:32


デジカメを使うようになってから・・・・と言うよりもブログを書くようになってから?
ヒマに任せて街を歩く時はカメラ片手にあちこちパチパチやっている.
筆者はキカイモノが大好きだが,ことカメラに関しては奥手で,触りはじめて間がないので満足な写真はほとんど撮れない.

感動する風景に出会うのは外国とか風光明媚な観光地なのかも知れないが,自分の住む身の回りでも丹念に見ていけば,なかなか面白い場所があるものだ.

当区も単にクルマが通る舗装された道路だけでなく,家と家の間を縫うような路地があったりする.
ガケにへばりつくような階段通路,もちろん誰が通っても良い公道.
左は竹林.「タケノコをとらないでください.」と書かれた看板に笑ってしまう.



上り詰めたところから桃の花ごしに江ノ電バスが見えた.

春をかぐ

March 22 [Sat], 2008, 23:06


ちょっと時間があったので少し歩いてみたら,公園の桜がちらほら咲いていた.

いろいろな状況で,筆者にとって今年はいつまでも冬としか思えないのだが,春は確実に来ている.
環境が悪いのか,単に筆者が余裕を持っていないのか,それは今はわからない.

区内某所で新たに道路が開通しようとしている.
筆者がこの地に移り住んで10数年になるが,山が削られて道ができたかと思えば,谷が埋められて想像もつかない風景になった場所がある.



自然を破壊するのはいかがなものかとの意見がある.
ヒトがこれだけ増えているのだから利便性を追求すべきとの声もある.

筆者は思う.

生きていくうちに考え方や言葉が変わっていく.
自分が住んでいるまわりも変わる.
身の回りの変化は避けられないはずだから,自分がいかに変化を受け入れていくのか,それを認めていくのか・・・・

しっかし,この立派な道路,夜中に走れば「中央フリーウェイ」みたいだな・・・


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:桔梗-kikyo
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1958年12月24日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
2008年03月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像kikyo
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像こだま
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像kikyo
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像こだま
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像kikyo
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像こだま
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像kikyo
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像こだま
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像kikyo
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
アイコン画像こだま
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
月別アーカイブ