カゼ

January 30 [Wed], 2008, 19:49
小規模の学童保育クラブでは,市が決めた正規指導員の配置は1人である.
人数が少ないから1人でもよさそうに思えるが,ところがどっこいである.
そう,1人では休むに休めないのだ.
40度の熱が出ているのに休めないから,ふらふらな状態で泣きながら出勤したという話しを聞くことがある.

話し変わって筆者の職場の話しだが,このところカゼひきが多くて具合の悪そうなヤツや休んでいるのもけっこういる.
なかには検査したらインフルエンザでしたなんてのもあるから,ちょっと大変な状況である.
カゼひいたら静養するのが一番だし,人にうつさないためにも休めと一般的には言われるが,なかなかそうは問屋が卸してくれない.
物理的に休むことはできても,その間の自分の仕事は誰も片づけてはくれないから,ツケはどんどんたまっていくのである.
そりゃあ火急のことは居合わせた人間でテキトーに処置をしなくもないが・・・

筆者も昨年から今年にかけてエラいことになっており,休むに休めない状況で,こんな時にカゼなんかひきたくないと思っていたら・・・・・ひいた.

インフルエンザとか高熱のレベルまでいってないのが幸いだが,節々がいたくてだるくてイヤになってくる.
こんな症状の時,暖かい部屋の中にいるぶんには,まだ何とかガマンできるのだが,朝夕の通勤で電車を待っている時冷たい風が吹いてくるともうダメ・・・身体がきゅーっとして辛くなる.
確かに熱でも出てればポロポロ泣いてしまうだろう.

しかし,なんだ.
カゼを直す薬はないが,せめて体内の消毒でもしておくか.
消毒・・・・アルコール・・・・・
ちょっと味がついてるけどね・・・・

ケンキューシューカイ終わって

January 27 [Sun], 2008, 23:26


レンキョーの学童保育研究集会は,一日かけて午前の全体会と午後の分科会という構成だ.
この集会の概要や全体会の様子,参加者の声をインタビューしてまとめたものを速報として当日発行する.
第1号は前日までにつくり当日の朝配布.
第2号は全体会終了後即取りかかって2時頃配布.
第3号は参加者の声をまとめて構成し3時頃配布するのが例年の段取りだ.

従ってものすごく忙しい!

速報は毎年メンバーでネーミングを考える.
「なかま」「ひだまり」「おかえり」「あかいくつ」
今年は「わ」にした.
そのココロは漢字で書けば「輪」であり「和」であり「話」でもある.
ひとりでする子育ては大変だが,夫婦というチーム,指導員や友だちがいる学童保育というチーム,そして地域というチームでみなが助け合っていけばきっとうまくいくはず.
チームに欠かせないつながりの「輪」,協力の「和」,コミュニケーションの「話」・・・そんな想いを込めた.
なんてのは後からこじつけたのも正直あるが,イラストの上手なメンバーにデザインしてもらうとなかなか立派なものになった.

筆者としては事前準備ゼロ,体調最悪(隊長の体調がとバカ言ってる場合でない)の中,逃げて帰りたいような状況であったが,メンバーのひとりひとりの「ここはこうしたら良いと思う.」というアイデアを集めたらすんなりうまくいった.
筆者の力なんて最初から無いのだ.
自分がやる気が無いからあきらめてはダメで,何人かヒトが集まって知恵を出し合えば必ずうまくいくものであろう.

今年はとても3号まで出せそうにないから,事前にみなで話し合って2号までと決めていたのだが,イザやってみると予想外にすんなりいって「これだけ記事集まってるから3号までいける?」となって,片面ではあるが3号発行までこぎ着けた.

来年はどうなるか・・・・

研究集会前にお茶

January 27 [Sun], 2008, 8:16


確かバカはカゼをひかないはずだったが,どーも喉が痛くて節々が・・・という状況である.
こんな時は家でグータラしているのが一番なのだが,レンキョーの研究集会なので土日フルタイムなカワイソーな筆者だ.

土曜日は事務所で速報の第1号づくり.

不覚にも前日呑みすぎてしまいただでさえ回らぬ頭がさっぱり使い物にならない.
おまけにここのところ仕事がチョー多忙で,事前の会議に出ていないし,準備も何もしていないので真っ白状態.
これで速報の責任者と言うのだから,誰が見ても無責任者である.
それでもメンバーの方々が優秀なおかげで何とか無事終了.

で,今日は本番当日.
関内へ少々早く着いたので駅前のルノアールでお茶しながら,このブログを更新中.
店内はガラ空きだし無線LANも使えるので言うこと無し!

でもルノアールって,こんなんで商売になるのだろうか(大きなお世話)

ジジョの骨折

January 24 [Thu], 2008, 23:53
筆者の仕事はムダが多くて実りが少ない.
骨折り損のくたびれもうけである.

ジジョが足を骨折した.
激しくポキッとやったのではなさそうだが,ギブスをつけて痛々しい.
しかも,こういう時エレベータ無しの5階に居を構える当家だから,松葉杖をついて上り下りするのも大変である.
それにしてもギブスをつけたとはいえ相当痛そうで,歩いたりする時にうっかり患部が床に当たったりすると絶叫することになる.

それこそ大泣きしながら
「痛いよう,痛いよう.」
「もうやだよう.」
これって外の人が聞いたら虐待でもしとるんかと思われかねない・・・orz

痛そうというのは見ればわかるが,やっぱり人の痛みはわからない.
筆者自身が過去に骨折の経験でもあればいいのだろうが・・・・

骨折の経験は無いが,肺がパンクしたことがある.
これは死ぬほど痛い.
しかも身体の中のことで何も見えないから,ワケわからなくてよけい痛い.
肺がパンク=気胸・・・・・だからペンネーム桔梗なんです(入院中に思いついた).

てなワケで当分家で休んでいるが,日中はテレビをみたりPCで遊んでいるようだ.
家の外に出られない状況でも,友だちからメールがドンドン入ってきて最近の学校の様子が聞けたり,励ましの声をもらったりできるなんていうのは,やっぱり今時ですな.


青春のうた

January 23 [Wed], 2008, 23:34


青い三角行事じゃなくて「青い三角定規」が再々結成されるらしい.
テレビのニュースでやっていた.

青い三角定規とくれば「太陽がくれた季節」である.
かの頃,NTV系で放映された「飛び出せ青春」の主題歌.
もー青春ドラマの黄金期である.
と言っても放映当時,筆者は中学生であるから,まだまだ青春の入り口にはほど遠い状況ではあったが,ドラマも唄も好きだった.

実は「太陽がくれた季節」をはじめ,70年代のポップスをネットからダウンロード購入してPCやケータイに溜め込んでいる.
ケータイはFMトランスミッタも付いた優れものだから,中に入った音楽をラジオなんかに飛ばして聴くことができる.

お!ひらめいたぞ.

田舎のクラス会に行くとしようか.
宴会の中で当時好きだった娘(今はオバサンか)にそっと「明日デートしようか?」と申し込む.まあ,なんとか都合をつけてもらって翌日待ち合わせ.
ぶらりとレンタカーを借りて走っているとラジオから懐かしい70年代のポップスが流れてくる.(拙者のケータイが音源なワケだ)

「えっ?懐かしいね.」
「そーだね.」
「そーいえば文化祭で帰りが遅くなった時,駅まで送ってくれたけど,あの時駅前のレコード屋さんから聞こえてきた曲だよね?」
「そーだっけ?よく覚えてるね.」
「だって,あの時わたしの手を握ろうとしてたじゃない?」
「・・・・」
「どーして握ってくれなかったの?」
「振りほどかれたらどうしようかと思っていたかな.」
「フフフ・・・じゃあ今日は握ってくれる?」
「5年後にさ,ふたりだけのクラス会しないか?オレまた帰ってくるから.」
「どっしようかなあ・・・」

というシチュエーションを期待して田舎のクラス会に出向いているが,宴会の翌日は二日酔いがひどくて人に会う気もしないし,運転なんざとんでもない状況だ(ほぼ飲酒運転).

ムスコのPC

January 22 [Tue], 2008, 20:50
電車の中で居眠りこいて思い切りもたれかかって来るヒトがいます.
それがオッサンの場合,なぜか筆者の喉のエヘン虫が騒ぎ出しウォッホンウォッホンとなります.
それがオネーサンの場合,ヒトに優しい筆者はゆっくり休ませてあげるのでした.

大学生のムスコは卒業はもう少し先なのだが,就職活動をはじめている.

大学に入るときにお祝いとしてノートPCを買ってやったが,これはまさにピンポンで,今時の大学ではPC保有を前提に授業(講義か?)が進むのであった.

で,就職活動はと言うと,これまたPC保有が前提と言うか,PCなくして活動できない状況らしい.
会社訪問するにしてもウェブで登録しないとダメらしい.

知らんかった・・・・・orz

確かに今時会社に入って「PCの使い方がわかりません.」と言われては困るよなあ.

で,学校でも就活でもPCを有効利用しているムスコだが,ここへ来て肝心のPCの調子が良くない.
たまにネットにつながらなくなりフリーズしてしまう.
「なんとかしてくれ.」と言うので,こここそオヤジの腕の見せ所とばかりに,心機一転再セットアップをしてやったが,どーもかんばしくない.
マジで故障しかかっているようである.

買って3年しか経ってないのに・・・・
修理に出しても「再現しませんでした.」と戻って来そうな気もする.

なんとかの法則ではないが,PCというのは,壊れては困るヒトに限って壊れるものだ.
例えば筆者の場合,多少なりとも心得があるので,ちょっとしたことならなんとかできるかも知れないし,壊れたらこれ幸いと買い換えモードになるので全く困らない.
しかもPCを重大な仕事に使っていないので,壊れても寂しい想いをするだけで実害が無いのである.せーぜーダジャレを考えるくらいだもんなあ・・・
よって今まで壊れたことは無い!(壊したことはある)

従って堅牢な筆者のPCをムスコに譲ろうか思案中である.
大事な就活ですからね.壊れないPCで明るい将来を開いて欲しい.
う〜ん,なんて立派な親なんだ.

で,PCを譲ったオヤジはどうするかって?
ま,まあそりゃあ,こんな世の中だからPCが無いと困るよな.
そーだ,レンキョーの仕事もあるし,
仕方ないから新しいのを・・・・・(悪企み中)

葬式にでかけた

January 21 [Mon], 2008, 20:40

会社の先輩氏のお母様が亡くなったので葬儀にでかけた.
日曜日が通夜で,月曜日が告別式.
フツーなら日曜日の通夜にでかけるところだが,先輩氏は会社の近くにお住まいで葬儀場も会社の近く.
と言うことは通夜のために片道2時間の道中・・・それはイヤだ.
従って昼前に会社を抜け出して告別式へ.

先輩氏はほとんど60歳で,お母様は享年88歳.
大切な肉親が亡くなった悲しみは大きいだろうが,まあ長生きできて良かったねの世界である.

葬式は一般的な仏式だったが,宗派が臨済宗.
前に書いたように筆者の家計・・・もとい家系は浄土真宗なので,ちっと珍しかった.
ただ,はわからないながら言っていることは似たようなもので,2つほどお経あげたあと,「人の命というものは永く続くと思っているが,そんなことはなくて,さっきまで元気でもこの後はどうなるかわからない・・・」のようなことを言っている.
へ〜そーなんだと感心した.

さて,ご出棺までお見送りすべきとは思ったが,仕事の方も待ったなしで地獄に堕ちてあえいでいる状況なので,最後のお別れの準備の時に失礼させていただいた.
帰りは受付でたいそうな会葬御礼を受け取る.

もーこんな習慣やめませんか?
香典持って来たヒトには,多少飲み食いさせて後はな〜んもなし!
お返しホントに無し.
それでいいと筆者は思うのだが・・・
葬式の主催者側として何回か動いたことがあるが,例えば5,000円の香典が入っても2,500円分を返すというのはムダのなにものでもない.
だったら最初から2,500円の香典だけにすればいいのだ!

まーこー書くと仕事上困る方もおられるので,ほどほどにしておこうか.

ところで,今日の葬式でびっくりした.

告別式のお経が終わったと思ったら,司会氏が
「続きまして繰り上げ初七日を行います」

え?繰り上げ?・・・初七日?

きょとんとしているうちに出棺前なのに初七日の儀が執り行われてしまった.

知らんかった・・・・

一般的には,初七日にまた集まるのは大変だから火葬場から戻った時にやってしまうのだが,告別式から 一気通貫とは・・・・orz

おしゃれな店でがっくり

January 17 [Thu], 2008, 20:08
上司と仕事に出かけた帰り,ちょっと呑んでいこうということになった.
どこの店でもいいが,ありきたりのチェーン店はよそうと寒風吹きすさぶ町中をほっつき歩いた後,見つけたお店は雑居ビルの2階.
店内は少し狭いが,低めのカウンターを中心にした和洋折衷のオシャレな感じである.

寒かったがまずはビールを飲み干した後,ワインをグビグビやりながら,仕事や職場のことをあーでもないこーでもないと論議した.

酒が入ると饒舌になって次から次へと良いアイデアが出て充実した時間と思ってしまうが,実は酔っぱらいの戯言で冷静に評価してみると大したことは言っていないばかりか,実は屁の突っ張りにもなっていないことに気がつく.
まあ,そんなに固く考えることもない.
呑んでその場が楽しければいいじゃないかというところだ.

しばらくして周囲を見渡していた上司がポツリ・・・
「おい,筆者クン.我々はこの店にゃ場違いみたいだぞ・・」
「えっ?そーですか〜」

言われてきょろきょろしてみると・・・・

なんですと〜

アベック(古っ!)もとい客はカップルばかりである.
しかも店内のイスは全て二人がけのベンチシート.
なんでカウンタのイスが二人がけなのだと思いながら上司と並んで腰を下ろしたのだ,そーいうことだったのか.
イスもなんか小ぶりでどうしても密着しちゃうのよね・・・上司と・・・・

入り口に同性どうしや一人ものは入場禁止とは書いてなかった.
しかし・・・・・他人は無用の誤解をしたヤツもいるかも知れない.

支払いを済ませて,寒風吹きすさぶ町中でがっくりした・・・・・orz

成人の日

January 14 [Mon], 2008, 19:42
今日は成人の日である.
しかし,最近の祝日は連休にするためにあっちこっちへと移動してくれるので何だか落ち着かない.しかも筆者の会社は普通出勤日ときたもんだ・・・・orz

正月の朝,カミサマが「オトーサン,大変なことになった.」と言っていたが,今年は筆者とカミサマ揃って大台に乗ってしまう年で,恐ろしいことに成人して30年目ということになる.
ついこの間と思っていたのに,な〜んも身に付かない(横着こいて来たのだから仕方がない)まま,はっと気がついたら今になっていたのであった.

筆者は成人の日をK崎市で迎えた.
市から式典の案内が届いたが,当時素直でなかった筆者(今もそーだが)は,一応盛装して会場にでかけたものの受付だけしてすぐに帰った.
確か,記念講演に斉藤安弘氏・・・ニッポン放送のアナウンサーでオールナイトニッポン等に出演されていた・・・だったと思う.
今みたいに会場で迷惑なバカ騒ぎをするヤツもいなかったので,いい話しを聞きながら成人を実感することができたのかも知れない.

まったくひねくれているというか,この性格は困ったもんである.

まあ,筆者の場合,高校を卒業して上京した時点で一応独立したので,20歳は自分にとって成人の日と思っていなかった.
もしかしたら,高校の卒業式が成人式に代わるものだったのかも知れない.

これからは,父母は近くにいないのだ.
これからは,自分の力で生きていかなくてはならないのだ.

とここまで書いたら,天国方面より亡き母の言葉が聞こえたような・・・

えらそうなコト言ってるが,給料使い果たして無心の手紙を何通出したのか忘れているだろう・・・・・

あっ,そんなコトもあったか.テヘヘ・・・

夜明け前の通勤,早朝から灯りがついている美容院を横目でみながら,ふとずいぶん前のことを思い出した.

能力

January 11 [Fri], 2008, 23:17
実は筆者はLDである.

読み書きは自分で言うのもナニだが,人並み以上だと勝手に思っている.
ところが計算がからきしダメ.
幸い現代は電卓やらパソコンなどまさに電子計算機があるので,仕事の上では全く困っていないし,人並みに仕事している.
計算がからきしダメと言いながらも,経理に近い仕事もずいぶんやっている.

計算できないと言うことは,数字の大きさが瞬時にイメージできないとでも言うか,暗算などするともうダメで混乱してしまう.
おわかりだろうか?
7+5=?と言われて瞬時に12と答えることができないのだ.
でも,当社の売掛と客先の買掛の照合---数百件・数千万円の取引の違算を調べ上げていくのは,人に負けないくらい早い.

相当前から,自分は計算ができないと思っていたが,ある時子育て相談で有名な池添先生が,会場で挙手した人を素早く数える世話人を見て「私はLDだからそんな勘定できない.」と言うのを聞いてああそうかと納得した.

自分はこの部分が弱点だが,こっちは自信がある.
こういうことを言い合って互いに補完できる仕組みになればいい.

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:桔梗-kikyo
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1958年12月24日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
2008年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像kikyo
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像こだま
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像kikyo
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像こだま
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像kikyo
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像こだま
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像kikyo
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像こだま
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像kikyo
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
アイコン画像こだま
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
月別アーカイブ