かあちゃんげいしゃ

December 26 [Tue], 2006, 23:44
今日のような暴風雨の日は筆者の利用するJR駅は「かあちゃんげいしゃ」でいっぱいになる.
って,人妻の芸者が駅前にたむろしている訳ではない.
ダンナをクルマで迎えに来る専業主婦の「母ちゃん迎車」のこと.

「○時に着くから・・」とダンナが連絡して,ドンピシャで待ってないとダンナの機嫌が悪くなるので時間に余裕持って来るクルマで駅前の小さいロータリーは大混雑!
そこへ入って来たバスが進めないと神経質にクラクションを鳴らす.
ものすごく見苦しい光景の駅前.

駅から離れた住宅地もあるのでクルマの迎えは否定しないが,限度のあるロータリーを避けて待つことはできないのか?
「何で駅の前で待ってないんだよ!オレは働いて疲れてるんだ!」と毒づくダンナだから?

もう停められないのは見ればわかるのに,どんどん入って来る.
かくして郊外の某駅はマヒしてしまうのである.とほほ・・・

電話が壊れてた

December 26 [Tue], 2006, 0:07
朝,会社に出勤したら電話が不通.
休日に電気工事があり停電になった時,電話の交換機も停電となってメモりがクリアされたらしい.

筆者の常識の電話機は,黒のダイヤル式!電気が止まっても電話だけは使えるという存在だったが,今や電話もマイコン使っているので,バックアップメモリが消去されたパソコンと似たような状況か?

オーディオ,ビデオ,パソコンと便利な機能があるが,それらは全て確実な電源があってマイコンが機能している場合に受けられる限られた恩恵だ.
砂上の楼閣と言うと,言い過ぎだろうか?

少し前まで,事務系の人は紙と鉛筆で仕事していたのに,電気がとまりパソコンが不調になると,途端に何もできなくなってしまう今がある.
これって,進歩なのか後退なのかよくわからない.

クリスマスイブ

December 24 [Sun], 2006, 23:04
実は筆者の誕生日である.

あとひとまわりしたら定年か・・・・・・orz

亡き母によると,筆者が生まれた時,近くの教会の人が母と筆者がいる病院に賛美歌をうたいにきてくれたらしい.
『窓の外には雪が降っていてね・・・』と語ってくれた母を思い出す.
筆者も両親もクリスチャンではないが,世間の例に習いクリスマスはその時々で何かやってきた.
ツリーは山から適当な杉の木を切って来て飾りをつけた.
クリスマスツリーはモミの木が正解らしいですね.

クリスマスの朝に目が覚めたら枕元にサンタのプレゼントが置いてあるのだが,どうも我が家へ来るサンタは文系のようで,毎年本だったような気がする.

村内の子どもが決められた家に集まってクリスマス会なんてのもあったか.
要するに集まってライスカレーを食べるだけだが,とても楽しみだったのが思い出される.

幼少の頃,一度だけクリスマスに大雪になったことがある.
室内の杉の木は綿をかぶっているが,外の杉の木は重い雪を乗せていた.
山村のホワイトクリスマス・・・・幻想的だった.

カラオケ

December 24 [Sun], 2006, 0:34
夕方帰宅したカミサマより「食事後カラオケに行く.」とお告げがあった.
こういう華美なことは家庭に持ち込まない主義の筆者だが,異論を唱えると地獄を見るのは必至なので黙って従う.
どうせ週末だから混んでいて「1時間待ち=撤収」と想定していたが,意外に空いていて1.5時間コースを楽しんできた.
ああ,書き忘れましたが,夫婦水入らずじゃなくて,バイトで忙しいムスコをのぞいて,カミサマ,ムスメ×2,筆者の4名です.

最近でこそカラオケなんぞでかけていないが,だいたいカラオケに行こうとなる時はいいかげんベロベロの状態だったので,今日もついつい隣のムスメやカミサマを口説きそうになったので,やはり習性は直らぬものと反省!おいおい

チョー久しぶりに,しかもシラフで行ったのでどぎまぎした.

会社の仕事持ち帰り・・・できません

December 22 [Fri], 2006, 23:36
筆者は事務系なので,パソコンに向かって何やら書類をつくることが多い.
少し前までは,筆者もまわりの人も会社である程度つくって夜も更けてきたら,そのファイルを自宅へ送信して宿題にするケースが多かった.
帰宅して食事を済ませて一段落したら,ゆっくり片づけようというハラである.
会社でいつまでも残ってちまちまやるより気持ちが楽だ!・・・・と筆者は思う.

ところが,・・・である.

情報漏洩とかセキュリティの問題で,前記のような行為はいっさい御法度となってしまった.
何しろ外に出すな!
家でパソコンやっていても盗みに入ったヤツに情報を盗まれるかも知れない.
油断大敵なのだそうだ.
かくして,いつまでたっても帰宅できない現象に至る.

せっかくパソコンがこんなに普及したのだから,各人のライフスタイルに合わせて仕事できるのが自然と思うが,なんだか逆行しているような気がする.

選ばれた人

December 21 [Thu], 2006, 23:32
って深い意味なんか無いです.いわゆる「議員」のこと.

筆者が通勤で利用する地元駅では,他の駅頭でもそうだろうが,朝に夕に県議会や市会の議員さん(および候補の方)がチラシ(彼らは新聞という)を配っている.
まったくもう,どこかの市民団体の懇談会なんか無視するクセに,駅の出口に立ちはだかって強引にチラシを渡そうとする.

で,チラシの中身!
当然口あたりの良いことしか書いていないが,それでも自分のやりたいことや想いが書いてあるのは好感が持てる.
ところが,ある人のチラシ・・・・・世間話(花が咲いたとか)に終始して政策のせの字も無い!
風を起こして変えるなどと勇ましいことを言っておったが,これでは風の吹きようもなかろう.
加えてこのくだらんチラシを刷るために,議員へ支出された調査費を使ってやがる.
わかりやすく言うと,筆者のこのくだらないブログに毎月数十万円使っているようなもの.

できるできないはあるのが当然だが,まず自分の声で「こうする!」と言って欲しい.

芯が無いというか見えないものだから,官僚にはいいようにあしらわれ,いったい何の役に立ってるの?状態になる.議会に出ても黙って座ってるだけ.

本当にハラが立つ!書いていてどんどん増幅してきた.
もっとハラが立つのは,そんなヤツに期待して一票を投じた人を見る目の無い自分だ.

毎日お買い物

December 20 [Wed], 2006, 23:50
会社の帰り,駅を降りた自宅近くのスーパーでおつまみを買っていくのが,すっかり日課になった.
前にも書いたが,山奥生まれの筆者は何と言っても「刺身」がごちそうなのである.
最近マグロが確かに高くなった・・・・
否,値段は変わらないが量が減っておる.

タバコ辞めたカネがそっくら刺身パックに移行しているようなかんじだ.

毎日必ず寄って刺身パックを買う.
2日に1回,ビール(実は発泡酒)6パックを買う.
3日に1回,安いウイスキーを1本買う.

かくして,このスーパーでは寂しい中年サラリーマンが記憶されるのであろう.
トホホ・・・・

ガールフレンズ

December 18 [Mon], 2006, 23:41
全編ユーミンの歌だけで構成されるミュージカル「ガールフレンズ」が銀座・博品館劇場で26日まで上演されている.
すでに発表された曲を一字一句変えることなく物語を進めていくというのは,今まで聞いたことがない(筆者は)ので,実に珍しい.

ステージは6人の女性が演じるのだが,歌うのは二人.
ヒロインは華原朋美と堀内敬子のWキャスト.もうひとりは池田有希子.
なぜヒロインがWキャストなのかよくわからないが,朋ちゃんの歌を聴こうと思ってでかけたら,「急病です.すいません.」と言うケースが多々あるらしい.
その時は堀内敬子さんが「非番ですみません.」と登場するらしいが,彼女とて歌唱力は相当なものでユーミンの世界を聴かせてくれる.・・・らしい.

2時間プラスアルファの舞台は,ユーミンの曲が30曲以上!
本当に歌うだけで物語りを作りあげていく.セリフがひとつも無い!本当に無い!・・・らしい.
途中で20分の休憩があるそうだ.
観客のためというより出演者のためだろう.
最後はヘトヘトになっていたらしいから・・・

ミュージカルなのでバンドも出ているが,このメンバー5人も全て女性らしい.

舞台はノートの切れ端のようなセットが組んであって,そこへ歌詞が投影されるようになっている.
歌う人が間違えたら一字一句わかってしまうが,さすがプロ!
全く間違えることはなかったらしい.

こういうミュージカルが果たして成功するかどうかわからない.
ユーミンとあって,観客は40〜50歳代の人がほとんどらしい・・・
みな青春を思い出して密かに涙していたに違いない.

ミュージカルが終わった後,乾いた喉を潤そうと思っても,時節柄新橋界隈の飲み屋はほとんど満席なので注意が必要らしい.
もっとも注意したところで空いてる店が見つかるわけもなかろうが・・・

ユーミンは好きだけど,他人が歌うのはどうもと思っている人!
他人が歌っても,また味のある世界が広がって堪能できるらしい.
観に言って琴線をさわられたらどうしよう.

ネタ切れで聞いた話しを披露しました.すいません.

常識のパソコン

December 17 [Sun], 2006, 23:44
筆者自身が世間平均の1.5倍はパソコンを使う人なので,いまさらこんなことを言うのは変だが・・・

大学生のムスコ,入学祝いにパソコンを買ってやったが,様子を見ているとレポートの提出はほぼ100%ワープロ作成が前提となっているようだ.
ということは筆者のようなパソコン大好き親のもとに生まれなかった子どもは,ここでよぶんな苦労を強いられるということ?
今やレポートというものは,調べたこと,自分の考察だけでは済まず,キレイに作る技術も評点の一部らしい.大変だねえ・・・・

小学校の個人面談でもパソコンの話題になり,50歳代?の教師曰く,
「パソコンも必要ですが,やはり読み書きが基本ですよね,特に書くこと・・・」

よくパソコンやってると読み書きが鈍ると言われますな.
どうなんでしょうか?

筆者の考えですが

パソコンであれこれ書いているヤツは,書くことが好きなので,パソコンがあろうがなかろうがあまり関係ないのでは.
読むことも同様に媒体が変化しているだけと思います.

パソコンだからと構えてしまうのだが,いまやタイプライターのようなものと考えるのはどう?
もちろん,機能はタイプライター以上のものがあるが,それだけ手軽な文具のように扱われるようになった時代と思う.

たったひとつの恋

December 16 [Sat], 2006, 22:01

日テレで土曜日の21:00からやっていた「たったひとつの恋」が最終回だった.
あのかっこいい亀梨クンが横浜を舞台に駆け回る.
最終回は東神奈川近辺(と思われる)の彼の工場から桜木町まで恋人を追いかけて走っておった.
ドラマだから,まあいいんですけどね.
タイム計ったら2分くらいだ!JR京浜東北より早い!!

というわけで,ランドマーくタワーをバックにひしと抱き合うことになりました.

同じドラマでも自分の知っている場所でロケされると,とても親近感がわくね.
桜木町の例の落書きガード.
県警本部の脇から赤レンガへ行く道.
もちろん赤レンガ・・・

でも,関内駅なんかぜんぜん出てこなかったよね・・・・確か
ましてや文体(文化体育館)とか連協事務所前のロケとか全く可能性なかったんでしょうねえ・・・・
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:桔梗-kikyo
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1958年12月24日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
2006年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像kikyo
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像こだま
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像kikyo
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像こだま
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像kikyo
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像こだま
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像kikyo
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像こだま
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像kikyo
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
アイコン画像こだま
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
月別アーカイブ