徒歩でトホホ・・・

June 24 [Mon], 2019, 18:26

土曜日,ジジョがちょっとしたケガで病院に行かなくてはならないから,その間マゴをみて欲しいというので対応したのである。
三歳児,ゼロ歳児どっちかと思っていたら,三歳児をよろしくとのこと。

散歩と称してクリーニングを出しに行くことにした。
曇り空で直射日光が当たらなくて良い。
手をつないでゆっくり歩く分には何ら問題無い。
大人に合わせて早く歩かせるとダメである。
ネコがいたとか,あそこの赤い花が・・・とか言いながらご機嫌である。

クリーニング店まで1キロちょっと。
店に着いてもヘラヘラして余裕。
これは帰路も大丈夫であろう・・・・

だがしかし・・・

歩き始めて少ししたら,ポツポツ降ってきやがった。
まさかの雨である。
油断していてカサもカッパも持って来なかった。
せめてマゴのカッパでも持って来てればと後悔しても手遅れである。
かくして帰路ほぼ1キロ,おんぶで駆け足である。
マゴ大喜び,ジーサンヘトヘト・・・・orz

--------
筆者の生まれたドイナカ村は無医村である。
母は,隣村の内科医院へひと山超えて歩いて行っていた。
今さらであるが,Googleマップで確認すると6キロくらいであろうか。
幼い筆者も何回かいっしょに歩いたことがある。
途中の森の木陰で昼食の弁当を食べた記憶がある。
母はセミを捕まえると,懐から取り出した糸をセミのハラあたりへ括って筆者に渡してくれた。
「具合も良く無かったから,途中で座り込んでしまったら,筆者がワタシの顔を覗き込んできょとんとしてるんだよ・・・」
後年,そんなことを聞いたが,全く覚えていない。
歩くのがイヤだといっておんぶさせたかも知れない。
--------

おんぶ駆け足をやってると,「今度は抱っこちて」などとリクエストを出しやがる。
申し訳ないが,疲労度が全く違うので抱っこは却下である。
なんとかずぶ濡れになる前に家に着いた。

鼻の奥がツンと来るようことも思い出した一日だった・・・と書けば詩的だが,雨がポツポツした時に,思わず配車アプリでタクシーを呼ぼうかと考えたのは,ここだけの秘密である。
  • URL:https://yaplog.jp/black_joke/archive/3498
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:桔梗-kikyo
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1958年12月24日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
2019年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像kikyo
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像こだま
» オシャレに飲んでみたい・・・とか (2019年04月10日)
アイコン画像kikyo
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像こだま
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像kikyo
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像こだま
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像kikyo
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像こだま
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像kikyo
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
アイコン画像こだま
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
月別アーカイブ