同音異義語・・・ 

March 23 [Sat], 2019, 5:44

ヒトに連れていかれた店を後から探すことがある。
便利な世の中になったもので,google先生の検索で住所を調べるとか,さほど苦労は無い。

たまにでかける川崎大師の呑み屋,年に2回ほど常連客を集めて「呑み会」をやる。
ある時の二次会だか三次会で連れていかれた店。
店の名は確か「盃」だった。
オーママが「あの後みんなで盃に行ったじゃない」とか言う。
へべれけ状態だったのでうろ覚えだが,川崎大師の隣の駅・東門前あたりのはずである。
盃とはいかにも酒飲みの店である。
ウナギの寝床のような店内,細長いカウンタとテーブルが5個ほどの居酒屋だった。

ヒマに任せて(いつもヒマだが)「川崎大師・盃」で検索してみるのだが,いっさい出て来ない。
google先生のストリートビューで思い当たる通りを見てみるが,どうもわからない。
こうなってくると気になって仕方が無いので,探しにでかけた。
・・・というのは後付けで,出勤日だった21日の春分の日,翌日から三連休なので大師の店へと思って行ってみたら休みだったので,件の店を探してみるかと歩いたのである。

ウロウロしていたら見つかった。
看板をみれば「酒好」と書いてある。
なるほど「サカズキ」である。
筆者が勝手に「盃」と思い込んでいただけである。

やれやれようやく見つけた。
ほっと安心して店に入って生ビールを・・・といくのが「お話し」であるが,世間が休日の夕方である。
開いてるワケがない・・・・orz

偕老同穴・・・ 

March 20 [Wed], 2019, 18:26

筆者家マンションと小川を挟んだ向かい側にミカカ(なんて今どき言わないか・・・NTTのこと)の社宅が10棟ほど建っている。
筆者家マンションと同じ築40年のコンクリート5階建てである。
実はとっくのとうに住民は全ていなくなってもぬけの殻である。
昨今,多くのカイシャで社宅を止めているが,NTTも同じ考えなのであろう。

で,最近敷地の中でボーリングをやっとるなあと思っていたら,チラシが届いて「近日中に解体工事をはじめます」とのこと。
エレベータの無い5階建てだが,躯体はしっかりしていて美観も問題無い。
それをぶっ壊すというから,ああもったいない。

築40年である。
人間でいうと40歳である。
40歳のオネーサンなんて,まだまだこれからじゃね?と筆者は強く思うのである。

実は筆者家マンションも含めて,このあたりは昔は田んぼだったらしくて地盤が柔らかい。
マンションを建て替える時,フツーは思い切り高層にして戸数を増やし,元々の所有者の負担にならないようにするのだが,それができないのである。
従って筆者家マンション築40年は,まだまだずっと使い続ける方針がほぼ決まっている。
10年毎の大規模修繕も年々年増の厚化粧・・・・(以下省略)

マンションと偕老同穴のようである・・・orz

早朝パターン・・・ 

March 19 [Tue], 2019, 19:56

今の時期,朝の通勤電車に乗って来る学生が少なくなった・・・春休みなのだろうか・・・・と書きかけて気がついた。
早朝覚醒のオッサンみたいに朝っぱらの電車に乗っていないだけか・・・・orz

これが来月になると新入社員なんかが入って来ると,朝夕の電車が異様に混んで来る・・・というか流れがヒジョーに悪くなるのである。
筆者みたいに通勤歴ウン十年とか達人と違ってムリも無いワケだが,電車の乗り降りや駅のコンコースなんかがスムーズにいかないのである。

これが毎日の繰り返しで慣れてくると大変である。
筆者の場合,景品唐変木線の大船方面から北行きに乗って東神奈川で乗り換えるワケだが,チンタラ横浜線の所定位置を確保したいので,ひとつ手前の横浜が近づいたら席を立ってドアの横に構えるのである。
横浜に着くと続々と乗り込んで来るのだが,赤の他人なれど毎日同じ顔触れで,東神奈川乗り換え組はドアの前で自然と隊列を作っているのである。
そして東神奈川でドアが開くと一糸乱れぬ編隊となって向かいのチンタラ横浜線へ滑り込む。
毎日顔を合わせるものだから,会話はしないが友だちのような気がしてくるのである。
この「乗り込み編隊」の先頭は筆者で二番目三番目のヒトが毎回同じなのだが,筆者がぼうっとしていてスタートが遅れても,二番目のヒトは一瞬ぎょっとしながら筆者を先頭に立たせてくれるのである。

こんだけ親近感がわくと,そのうちオフ会?でもやりたいところだが,オッサンばっかりなので止めておくのである。
新年度に入ってオネーサンが混ざってくれると嬉しいんだが・・・

Temp・・・ 

March 18 [Mon], 2019, 18:26

ツクシがひととおり出て来た後,スギナが青々と目立ってきたら,暖かい春の予感である。
なんだが,絶賛花粉症発症中の筆者は,何ともしんどい時期でもある。

週末金曜日,シザイグループのOさんが休暇を取るというので,その隙に彼のパソコンを更新することにした。
フツーはそのまま使ってもらいながら,新しいパソコンに環境をセットして準備ができたら交換というやり方なんだが,ハードディスクを全消去して新しいOSをインストールするので,不在の時に作業するのがちょうど良いのである。

予定どおり作業完了し,動作チェックも問題無し。
ついでに掃除なんかもサービスしてセット完了。
明けて月曜日・・・・
「お疲れ様でした。フツーに使って良いのですか?」
「ええ,Windows10なので,メニューの雰囲気が少し違いますけど。」
「元のパソコンのデータは移行してくれたんですよね?」
「もちろん!」
(最近はパソコンにデータを保管しないでサーバに全部置いとけというルールだが,本音建前の世界で,多少なりともパソコンにデータを置いているヒトが多いので,チェックリストを作って漏れが無いように移行している)

「筆者さん,テンプのフォルダが見当たりませんが」
「テンプ?」

話しを聞くとTempフォルダに大事なデータをたくさん置いていたらしい。
おお,確かにTempフォルダがあるのは知っているが,プログラムが一時的に使うフォルダなので無視である。
むしろ中身があれば動作不良の原因になるので削除している。

「ああ,Tempフォルダは移行してないよ。」
「ええええええええ・・・」
なんか知らないが,何かの拍子にプログラムの保存先がTempになっていて,そのまま使っていたらしい。
「何とか復旧できないですか?」
「無理です。残念ながら。」

申し訳ないが,この際人生やり直すつもりで新しい生活を歩んで欲しい。
と告げたが,悲壮な顔で今にも倒れそうなOさんだったのである。

Tempフォルダを保管場所にしているのは筆者はじめて遭遇したが,実は以前「ゴミ箱」を大事なデータの保管場所にしている輩もいたから,筆者の想定不足かも知れない。
だが,覆水盆に返らず・・・開き直るしかないのである。

夜明け・・・ 

March 15 [Fri], 2019, 18:03

昔々,歌謡曲で「夜明けの停車場」ってのが流行ったことがある。
停車場と駅の違いは何だ!とひとり突っ込んでいたが,「夜明けの停車場」だから唄になるのであって,「夜明けの駅」では何ともしまらない感じである。

フトンの中でぬくぬくと寝ていたんだが,ハッとして飛び起きた。
「ああ,いけない。寝過ごした。支度しなくては」
慌ててフトンから出ようとして気がついた。

ああ,今日は休みだった。
やれやれ,ゆっくり寝てよう・・・・

こういうことは良くあるのだが,筆者の場合,前述のような夢を見ていて,ハッと起きてみたら金曜日の朝(今朝のこと)だったワケで,「休みなんかじゃない,カイシャに行かなくては」ともはやヒジョーにくたびれた朝となったのである。

発車時刻・・・ 

March 14 [Thu], 2019, 17:58

京浜工業地帯の赤い矢と言われる我らが景品休校,2020年に何か所か駅名を変更するらしい。
そのひとつがチンタラ横浜線・東神奈川駅の最寄り駅の「仲木戸」。
こいつが「京急東神奈川」になるそうな。

京急の「仲木戸」とJRの「東神奈川」は屋根こそないが,ペデストリアンデッキでつながっていて直線距離で100メートルくらいだろうか。
南武線の武蔵小杉と横須賀線の武蔵小杉は死ぬほど歩かされて「同じ駅」というのだから,「京急東神奈川」なんて別名にしなくとも「東神奈川」でいいじゃん。
そして駅名が統一されて,はっと気がつくと横浜線を景品休校が牛耳っていて,赤い快速特急「八王子行」なんてのがカッ飛ぶことであろう。

さて景品唐変木線だが,筆者の地元駅の掲示によると3月19日から時刻を改正するという。
「改正」というのだから「正しくなる」と思うのだが,筆者が毎日乗ってる二番電車なんて5:18発が5:15発に繰り上がるという。
わずか3分だが,朝の数分は貴重である。
これで今まで間に合っていたヒトが乗れなくなるかもわからないのである。
それって「改悪」じゃん・・・

発車時刻を3分繰り上げるなどと暴挙に出ないで,タイムを3分縮めれば良いのである。
景品休校に任せて。

もっとも最近早朝覚醒が悪化した筆者は,5:18が5:15になっても何ら問題無いのだが・・・・orz

3月の思い出・・・ 

March 13 [Wed], 2019, 18:22

昔,田舎から上京して川崎の下町に住んだのだが,立ち並ぶ家々,戸建てもアパートも外壁にトタンを貼ったものが多いのに驚いた。
ドイナカ村では,筆者家以外は重厚な瓦屋根に厚い土壁・表面はしっくいで真っ白にコーティングする大きな家が普通であった。
それに比べれば,なんだかブリキ細工の街並みなのである。
考えてみれば「土」が無いのだからトタンを使うのが合理的である。
(さすがに最近はオシャレな建材を使っていることが多い)

新聞店の住み込みであてがわれたのは,アパートの2階の6畳一間である。
もちろんフロ無し,トイレは共同。
今にしてみれば「すごい環境」と言われそうだが,ひとり一部屋なだけでもぜいたくな話しであった。
当時の学校やカイシャの寮は,相部屋がフツーだった。
筆者は協調性が無い上にワガママなので,自分だけの空間が持てるという利点で新聞店住み込みを選んだのである。
(正確に言うとヤローとの同居はイヤだが,オネーサンなら大歓迎である)
古いアパート,外階段を駆け上がると建物全体がきしんで「静かに上がれ」と怒られてしまうありさまである。
新聞配達も慣れてしまえば,それほどしんどいものでは無い(早起きは辛いが)。
表通りから路地の奥まで入り込んで,住んでる人々の生活を見聞きするような毎日が面白かった。

学校が始まる前の3月中旬から新聞配達を始めたのだが,嵐のような雨に見舞われた。
まだ不慣れな状態で,横なぐりの雨に打たれて泣きそうになる。
「この時期は荒れることが多いんだ。洗礼だね。」
凍えながら店に戻ると新聞店のオヤジがストーブに火をつけながら慰めてくれた。

今年も夜明けの街角で,ずぶぬれで途方に暮れる若者がいるのだろうと,降る雨を見ながら思う筆者である。

若者よがんばるのだ。
ワシはバカ者になったが・・・・orz

思い込み・・・ 

March 11 [Mon], 2019, 17:56

聞こえないものが聞こえる(幻聴または空耳)。
見えないものが見える(妄想または思い込み)。
年々症状が悪化している筆者である。

大船駅近くのビルの3階窓に描かれた看板であるが,筆者はてっきり歯医者だと思っていた。
歯医者の派手な看板とくれば,もっぱら「インプラント」だが,費用がバカ高いので庶民はまだまだ「ブリッジ」だから,そこのところを訴求する歯医者・・・と思っていた。

よく見りゃ隅っこにトランプのマークがあるじゃん。

ピザハットのバイクが目の前を走っていくんだが,「ピザピザハット」がどうしても「ヒヤリハット」に見えてしまうのである。
そういえば今月のヒヤリハット提出のノルマがまだ終わっていない・・・・

キーボード購入・・・ 

March 10 [Sun], 2019, 18:41

カイシャで使ってるワイヤレスキーボードがぶっ壊れたので(壊した?),近くの量販店へでかけた。
フツーの線がついたキーボードやマウスはカイシャから支給してもらえるが,自分好みのモノとなると自腹で調達するのがスジであろう(と筆者は考える)。

それにしても筆者の自宅周辺からドンドン店が無くなっている。
もっとも近くてパソコン関連の商品を置いている店は,クルマで30分ほどかかってしまう。
電車の定期を使って横浜くんだりまで出るのも手だが,どうも気が進まない。

で,店まででかけてみたら・・・
もはやキーボードなんかロクに置いてない。
ワイヤレスキーボードとかいっても,昔に比べりゃずいぶん安くなっているので,店の利幅も少なくて陳列する気も無いのだろうか。


仕方が無いので,家でネットショッピングである。
土曜日の昼に注文すれば翌日の日曜日に着くという。
送料込みの値段だが,店頭で買うのと大差無い。
現物が見れないので,靴の上から足を掻くようなもどかしさはあるが・・・

パソコンでポチっとやったら,30分ほどでLINEに着信。
どっかオネーサンから友だち申請かと思ったら,宅配便からの連絡である。
通販でポチっとやった時に入力したケータイ番号が宅配便へ流れて,そっからLINEで連絡が入ったのである。
宅配便と友だちになれば,LINE上で受け取り日時の指定ができるという。
ホンマかと思ってやってみれば,会話ベースでいとも簡単に日時の指定ができた。
これは便利だ!

なんだが,今から40年前,ドイナカ村の買い物の不自由さに嫌気がさしたのも上京の理由のひとつだが,こんだけ通販が発達していれば引きこもっていても快適にくらすことができたのに,かえすがえす複雑な心境なのである・・・

LED・・・ 

March 10 [Sun], 2019, 5:36

リビングの電灯をLEDに交換した。
今までサークラインと言われる丸型二灯式の蛍光灯だったのだが,そろそろ交換時期が近づいていた。
蛍光灯はスリムタイプで少し割高,二灯セットで買うと3,500円程度かかる。
器具は取り付けて15〜6年経つし,いっそここでLEDに替えた方がお得じゃなかろうかとの考えに至ったワケである。

LEDに交換すると,今までと同じ明るさでW数は半分程度で済むから電気代が減る。
なにしろ,ヒマはあってもカネが無い筆者にとっては,これはヒジョーに助かる。
加えてLEDは発熱量もぐっと減るメリットもある。

この時代になっても,「灯りをともす」ことを「電気をつける」と言うヒトが多い。
正しくは「電灯をつけることなのだが・・・
筆者がコドモの頃,家には電気が来ていなかったので,灯りはランプであった。
灯りをつけるには,ランプのホヤを上げて芯にマッチで火をつけてホヤをもどす・・・
スイッチひとつでパッと明るくならない。
ランプの灯りがユラユラと揺れる部屋は薄暗く,夜がイヤであった。
その後電気がひかれて電灯を使うようになった。
確か40Wの電球だったと思うが,ランプに比べれば格段に明るく感じた。

以来,照明はきっちり明るくないと気が済まない性分になっている。
明るい部屋でしっかり勉強でもすれば良いのだろうが,ぼうっとゴロゴロしているだけだから,結局ムダである。
こんなのを確か便所の100Wとかいうんだったなあ・・・・orz
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:桔梗-kikyo
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1958年12月24日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
読者になる
2019年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像kikyo
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像こだま
» 昼呑み・・・ (2018年12月09日)
アイコン画像kikyo
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像こだま
» 真夏の昼の夢・・・ (2018年07月25日)
アイコン画像kikyo
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像こだま
» 食い初め・・・ (2016年08月22日)
アイコン画像kikyo
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
アイコン画像こだま
» ラジオ体操・・・ (2016年07月19日)
アイコン画像山の手
» 七夕・・・ (2016年07月07日)
アイコン画像kikyo
» 中国の尾道ラーメン・・・・ (2016年06月27日)
月別アーカイブ