いやあ
2016.05.21 [Sat]

まだ信じてないんだよね…っていう感じですね
 

4年
2015.03.11 [Wed]

早いような遅いような…!

去年の春に初めて仙台にいきまして。
その時は塩竃くらいまで行きまして。
ライブに行ったのと、
ちゃんと被災地を見ようというのもあって観光に…って感じだったんすけど、
思ってたよりも復興の進んでいる景色で…
思ってたのと違うな!て思いました。笑
そんな奥まで行かなかったからかもしれませんが!
桜と海が美しかったです。
また行きたいなぁと思っとります。


ライブと同時に観光をこなせるというのがねー!
悪くない!弾丸かつタイムトライアルではあるんですけど、
それでもやっぱり時間かけてお金かけてってやるのはあんまし向いてないんだなあと気付きました。
先月に初めて出雲に行ったけど、あれも良かったなぁ…


 

師走
2014.12.05 [Fri]

走り抜けすぎて・・・!
 

晴天の日
2014.07.15 [Tue]

なかなか…ブログに書けなくなってきてしまった…
時間がとまりすぎですね。
せめてもうちょっとみてきたもののことは書き残しておきたいですが…!

今年もまた夏がきて、もう4年なのかー
と、思うと時間のながれの速さにびっくりします。
 

去年の話
2014.04.20 [Sun]


移動長い時間とれたので、のんびり書くぞ!
と思ったんですが、もはやどこから書くのか……
ら、ライブレポ無理ですね…?

ギルガメAX以降は、
VCツアー行きました。去年と揃ってるのはしむぎるがめで、新たにのいずめーかー、じゅあるけーびーを加えてのツアーでしたが、
楽しかったですよ!
NMもjkbもどうなるのかなという空気もありましたが、
はでるさんのトーク力と、しむカバー曲は上手かったし笑、
NMの他のバンドにはなかった染み渡らせるような曲が3本のツアーで浸透したような印象でした。
ギルガメもしむもVCていうイベントきっちり進めてよく遊んで楽しんでる感じがしたし、
やっぱり良いイベントだなぁ、と、思いました…。
柔軟さを問われるから、受け入れて楽しんだもの勝ち!ていうのが明快で。
強くなれますね!笑。


11月は、
ムックヒュプタナツアーAX、後半に新木場コーストで。
AXは閉館が決まってからの公演だったので、感慨深くもあり、という気持ちで見ていました。
AXは一番ムックで行ってるライブハウスなので(たぶん)思い出深いのですが、
いつのまにかムックを見るには狭くなってしまったんだなぁという感じでした。
後に見たヒュプノスコースト公演があまりにも迫力があって。
ライブが進むにつれて化け物感が増していくたつろうを見てはぞわぞわしました。
メディアの銃声は前からスイッチの入る曲でしたが、曲が入る前に投げ棄てたペットボトルと共に理性を放ってしまったようなモンスターっぷりでした。
なにがこわいってもう顔が怖いです…
3月のムッPライブにも通じていくようですが、15年を越えてムックさん突然いっそう研ぎ澄まった見せ方をしてくる時があって、その前で呆然と立ち尽くすしか出来なくなるのが、スゴイデス…
と思っています。以前のようにどんぞこを歌う自分達のひりひりした痛みのようなものとはまた違い、こう、なにかが憑依するみたいな?
いちど昇華されたものを表現として引っ張り出してくるような、洗練された感じというか。良いなぁと思ってます。笑。
より鋭く研磨されてる狂気が見えるステージは、迫力だなあと。


11月はあとロットンを見に水戸へ。
お久しぶりロットンさん。新ALツアーWalkで、水戸対バンはスタパンとギルガメでした!
どれもかっこよくて楽しかったけど、
なんせまぁ!ロットンがかっこいいわさすがすわ!
と!
迫るものがあるというか。や、実際に迫ってきてるのですが…(でぃすわーるど)
たたみ掛ける印象の曲のなかで響く都が暖かかったり、タイトル曲であるWalkがキラキラ眩しいところに、グッとくるのかもしれません。
「歩みを止めるな!」という言葉にちからがありますね…


とりいそぎここまでメモ




 

ちょ、
2014.04.15 [Tue]

かくから消えないでね・・・
 

ちょっと待って!
2014.02.06 [Thu]

あとで、昨年末と、年明けてからのライブのあれこれを……!
遠征の諸々と………!
 

今年もあと少し
2013.11.23 [Sat]

阻止にまいったー。


9月はTAKUYAさんBDライブ、そしてあいえBDライブに行きました、あとカリガリO-EAST。
そして10月もカリガリLOFT、そしてギルガメッシュAXです。
カリガリLOFTライブはすごく楽しかったしライブも楽しかったけど、
久々に偶々集まったお友達の皆様がすごく懐かしくてびっくりしてました。
あまり変わってない感じがまた...不思議でした。笑

そして1013復活ギルガメさんのライブ!でしたね!
時間が経ってしまったので、残してあったメモを参考にしますけど笑
活休だったんだ?!ていう驚きが多かった部分とかはあとにして。
いやぁ...いやーもう...かっこよかったなぁ.....。
怒りを体現したようなセトリと、活休中の溜まったフラストレーションが弾けるようなギルガメさんの姿が上手く重なってぞくぞくしました。おまささや新譜のインコンプリートにも通じる、葛藤という部分で、なにかと闘う、立ち向かうっていう怒れるところにギルガメ流の勇気や正義を見るのかなとか思ってみました。
わたしはけっきょくそういう純粋な姿勢というものに憧れを見ているのかもしれないー。と。
正義とかそういうものって、なかなか、自分だけでは貫き通せないなっていう。
ということを考えていた。
怒りと正義は表裏みたいなもので(七つの大罪と七つの美徳の話)
最近見てた進撃の巨人のミカサじゃないですけど、
「高揚した…その光景は人類の怒りが体現されたように見えたから…この世界は残酷で、とても美しい」
みたいなことを思い出している次第です。笑
ライブで吠える姿はどうしてかっこいいんだろうねぇ。
思い返してもかっこいいなぁって思ったのは怒りの表現だったように思えたので、こんな感想に。
でもそれはきっと順応するというしなやかさより、過酷だし大変だろうなというのも。あります。
うーん。
ライブ楽しかったですよ!
エボやぜっちょばんはパーティーチューンだなっていう勢いが好きだ!
ライブ前も、フロアでもわーってできて楽しかった!!
ライブもたくさん発表なってて正直ついてけねー!っていう嬉しい悲鳴でした...
ほんとおかえりなさいですよ!


からの、11月はVC行きまして。
ムックのツアーもAX2days行きましたーとかいう11月のライブの話はまたそのうちに...。

 

阻止!
2013.09.26 [Thu]

消えませんように・・・

6月で時が止まっています・・・苦笑!

7月はギルガメさんの復活プレ?ライブと華麗なる激情へコピリマを見に笑
そして、ロフトへKEELを見たくて行ったりしてました。
8月は、Angelo主催のAXか、あとリンチさんのAXワンマン!あつかった!

早い早い。
考えるところが多くて唸っていますねー。

艦これにはまってます。かわいいです。
 

梅雨から夏へ
2013.07.11 [Thu]

5月後半から〜6月といえば。

5/30
SiMさんの立川ライブへ!
ここ1箇所申し込みだったから取れた〜ていうかもう1人で行くのちょっと...
と思ったので、立川に住んでる友達に遊んで頂き...
会場行ったら友達とばったり!数年ぶりに会ったね?!笑
おかげで寂しくなく見れまして...ライブも楽しかったしかっこよかったしもう!
久々に血液が沸騰して頭より身体がバーンって動いてしまう感じでした。
ライブって良いなぁとしみじみした...。
今年少ないからよけいに...。
床も天井もびしょびしょのライブハウスも久々でしたし、全身ずぶぬれで(雨も降ってたし
帰ったらなんか風邪ひいた..みたいで...


6/9
むっくの日かー!
とくに何も..ごはん食べ行ったくらいでした..!
沖縄旅行楽しそうだな〜とツイッターを眺めていました。


6/16
パルコシアターにラブレターズを見に行きました。
平田さんと内田さん、こういう劇場行くようなことってめったにないんですけど、
なんていうかダメージが大きくて…たまらんかった…切なくて爆発しそう!
平田さんの堅実なアンディも、内田さんの奔放なメリッサも素敵だった。
手紙だけでやりとりする内容は、幼い頃は手紙の数が多いからゆっくりと時間が進むようで、
でも後半、大人になってからは、あっというまに1年1年過ぎて行くのが。
恋人じゃない関係、というにはあまりにも、深い。
これは是非他の人でも見てみたい、と思いました。

6/17
前日混んでて諦めたけど、やっぱり見たかったので
パルコギャラリーのはたらきたい展を見に行きました。
みうらじゅんさんの映像が印象強すぎて。DS!

6/21
仕事終わってそのまま新宿へ!
缶チューハイ片手にゴールデン街をぐるっとした後、ロフトサブステに...
日付変わる頃は列待機していた。
ごっどとーくです!
オムライスもからあげもお酒も美味しいからロフト好き...
というか、ライブハウスで飲むお酒が好きなんですよね、たぶん。
ライブもトークもゆるやかに楽しくてめっちゃ笑った。笑
久しぶりのオールナイトだった...よぼよぼ

6/22
ごっどとーく前に日付越えて誕生日ありがとう私!ってなった本日は、
カリガリ野音です。死せる青春...正に....。
10年前もここに..いたんですねぇ...と思うとなんともはや。
黒服限定、というより、雰囲気は喪服です。
みんな青春が死んで大人に落ちて行ってしまったあの日。
なのかなぁ。などと思いながら前日くらいまで浮き沈みの日々でしたけど。
ライブがすっっっっっごく良かったので、何も、大人になることに不安なんてなかったんだなぁ。
みたいに思いました。笑
直前まで台風がきてるとかで天気も心配した野音で、朝晴れたから安心してたら、
フラフラスキップ曲中に雨がぱらぱら...アメニモマケズ〜♪って、歌ってる場合じゃなかった。笑
ナイス演出すぎて...。雨は降ったり止んだりしていたけれど、カッパ着るほどじゃなかったので、
タオルを頭にかぶってやりすごせた程度。
さよならスターダストでもパラパラ降った雨が、照明に当たって細く光る様はまさにスターダストっすね、
って思うくらい綺麗だった。
さらっと挟まれた青春狂騒曲が、酷く懐かしくてぐっときました。
明るくて春らしい曲だけど、寂しさがどうしてもあった、んです、卒業的な色合いのイメージで。
でも今聞いた「光が今差し込む」には、救いが?掬いみたいな、ものが見えて、白く広がる照明が(うろおぼえ
眩くて美しかった。
そうです、この日のカリガリのライブは、なんていうか、美しかった!って私は思いました。
石井さんの衣装とメイクの人外感がまた美しかった...。
また、このあと、中盤のA(adlut)V(visual)タイム?があったからかもしれませんね!笑
キーボードとサックスを加えて聞かせるタイムです。。
雨ぱらぱらのおかげでしっとりした空気もあり、冷たい雨ではまた雨が降って来るという...
とんでもなく泣かせてくるので...
そしてオーバーナイトハイキング、真っ暗な会場とステージに白いピンスポがサーチライトのように
動き、お客さんの白いペンライトが揺れる様はなんていうかもう..芸術的でした...
そういうインスタレーション作品のような。参加型の。笑
すんごい、よくわかんないけど、感激で胸がいっぱいで。
2年前見れなかった光景はこれだったなって。笑
ロゼヲモンドで締めたとこもジャジー..に皮肉が詰まった曲も、歪んで綺麗だった。みたいな感じです。

アンコールは煽り系を傾れるようにぶっこんで、最後はサイレン。
大量のスモークとサイレンの音と真っ赤な照明で倒錯するようにぶつりと終了。
こわい、けど、カリガリの表現だなぁ。
すごく、こう、ライブっていうよりはショーを見てるようで、
カリガリでこういうステージが見られるなんて、ほんと、これが見たかったんだなぁ。

10年経って青春が死んでしまったのかもしれないけど、
曲の楽しみかたっていうか、嗜みかたが、
ああ大人になったんだなぁみたいな感じがした。
10年前なんて高校生だもんね…お酒も飲めなかったですもんねぇ…

黒服ワンピ。

まとまらないけど、とりあえずここまで。