生体濃縮が露見・・ムラソイから25万4千ベクレル

2013年01月31日(木) 20時48分
生体濃縮が露見・・ムラソイから25万4千ベクレル
http://onodekita.sblo.jp/article/61607134.html

福島の魚から基準2540倍の放射性セシウム 2013.1.19 10:28 [放射能漏れ]
 東京電力は18日、福島第1原発の港湾内で取った魚の一種、ムラソイから1キロ当たり25万4000ベクレルの放射性セシウム濃度が検出されたと発表した。国の基準の2540倍で、過去最高の値を記録した。

 東電によると、ムラソイは昨年12月20日に採取された。国が定める一般食品の基準値は1キロ100ベクレルで、これまでは昨年8月に採取したアイナメから1キロ2万5800ベクレルの放射性セシウム濃度が記録されたのが最高だった。港湾内ではほかに、アイナメが4万ベクレル、タケノコメバルが10万1000ベクレルと、いずれも基準の1000倍を超える高い放射性レベルだった。

 東電の担当者は、「魚が事故の初期に放射性物質を取り込んだのであれば、これくらいの値が出るのは不思議ではない」とコメントしている。

 いい加減、プロなんですから(記事を書くことでカネを得ている)新聞記者も放射能の知識を持ち、東電がバカなことを言い出せば、直ちに突っ込むべきでしょう。大本営発表のようにたれ流すだのは、記者ではなく、スポークスマンと呼ばれますが

まず、このムラソイ、魚については(も)全くわかりませんので、ちょっと調べてみます。

生態◆
■浅い岩礁域に生息。
■卵胎生で春から初夏に仔魚を産む。
市場での評価・取り扱われ方◆
入荷は少ない。値段は安い

プランクトンを食べているようには見えませんから、岩礁のコンブや、貝などを食べているのでしょうか?
(コメント欄から−食餌)
カサゴ目フサカサゴ科メバル属の浅瀬に住む海水魚。
食性は肉食で噛みちぎったりせず丸呑みするので、口に入る大きさの小魚や海老などを食していると思われています。
回遊はせず同じ場所で生息し、成長がゆっくりで5年でやっと20cmくらいに成長します。
身は白身で淡泊、生で食べるとコリコリとした食感が楽しめます。
カサゴよりも食感はサッパリしているそうです。

夜行性で昼間は岩陰に潜み、夜になると中層に浮上し、小魚やエビなどを食べます。釣り魚としても人気があります。最近はルアーで釣る人も多く、写真のソイの口の中に見えているのは小魚などに似せたソフトベイトという疑似餌かと思います。
(情報ありがとうございました)

海産物に関しては、御用学者がウソばかり述べています。一つのウソだけを取り上げても、その場面ではその嘘が通用するように数字で誤魔化してくる能力は発達していますので、見破ることは出来ませんが、その卑劣な言葉を覚えておき、その後出てくる報道と照らし合わせることで、何が本当で何がウソかは、必然的に明らかになってきます。本当であることを証明するのは、権威のある機関ではなく、事実そのものなのですから。

農林水産省のホームページから
Q.2 海に放出された放射性物質の水産物への影響はどうでしょうか。
A.海に放出された放射性物質は、大量の海水により希釈されながら、海流により海の中を移動し、長期的には海底に運ばれていきます。また、海底においても、徐々に拡散し、福島県沿岸では放射性セシウム濃度は低下傾向を示しています。

海水や海底土に含まれる放射性物質の濃度については、文部科学省や東京電力により、原発周辺から沖合域にかけてモニタリングが行われています。

このモニタリング結果によると、海水中の放射性物質の濃度は減少傾向にあります。なお、海底土から平常時よりも高い濃度の放射性セシウムが検出されても、必ずしもその水域で生息している魚類等から基準値を超える濃度の放射性セシウムが検出されるとは限りません。この理由の一つとして、セシウムが土壌中の粘土に強く吸着され、粘土に吸着されたセシウムが生物の体内に取り込まれにくいことが挙げられます。

また、これまでの水産物の調査結果によると、海を広く回遊するカツオ・マグロ類、サケ・マス類、サンマについては、これまで基準値を超えるものは見つかっていません。事故直後に高い濃度が検出されたシラス(イワシ類の仔魚)やコウナゴ(イカナゴの稚魚)を含む表層に棲息する魚からは、福島県沖においても23年秋以降は基準値を超えたものが見つかっていません。貝類やイカ類、タコ類、エビ類、カニ類などの無脊椎動物についても、基準値を超えるものはなくなりました。

一方、ヒラメ、カレイ類等の海底近くに棲息する魚類については、依然として基準値を超えるものがありますが、徐々にその割合が少なくなってきています。また、海底近くに棲息する魚類の中でも基準値を超える種とそうでない種があり、例えばマダラについては福島県以外でも基準値を超えたことがありますが、同じタラの仲間であるスケトウダラは福島県以外では基準値を超えたことはありません。
こうした濃度の違いが起きる原因には、食性や生息環境が関係していると考えられていますが、引き続き動向を注視しながら、水産物への影響を見極めていきます。

Q.5 海水や食物連鎖によって魚の体内で放射性物質が濃縮、蓄積しているのではないでしょうか。

A.カリウム等の他のミネラルと同様に、海水中や餌中に含まれる放射性セシウムは魚の体内に取り込まれ、その後徐々に排出されていきます。

これまでの研究によると、海産魚の放射性セシウムの濃度は、周囲の海水中の放射性物質の濃度の5〜100倍に濃縮(食物連鎖による影響を含む)することが報告されており、海水中の放射性物質の濃度が上がれば高くなり、逆に、下がれば徐々に排出されて50日程度で半分程度に減少することが分かっています。

このため、水産物中に含まれる放射性物質の調査に加えて、海水中の放射性物質の濃度のモニタリングが重要です。

なお、淡水魚については、海産魚に比べて放射性物質の排出に要する時間が長いことが知られています。淡水魚についても、広く放射性物質の調査を行います。

(参考)
「水産物における放射性物質について」(PDF:364KB)

 福島沖の海水のセシウム濃度は十分に低くなっており、東電の担当者は事故当初に吸い込んだセシウムだとうそぶいています。だとすると、吸収後50日ごとに半分に減っていくはずですから、25万ベクレルのセシウムは、500日前には2億5600万ベクレルものセシウムに汚染されていたことになってしまいます。

 今     25万ベクレル
50日前   50万ベクレル
100日前 100万ベクレル
150日前 200万ベクレル
200日前 400万ベクレル
250日前 800万ベクレル
300日前 1600万ベクレル
350日前 3200万ベクレル
400日前 6400万ベクレル
450日前 1億2800万ベクレル
500日前 2億5600万ベクレル


つまり東電の広報が苦し紛れに説明した「魚が事故の初期に放射性物質を取り込んだのであれば、これくらいの値が出るのは不思議ではない」は、生体内半減期を全く無視した言葉なのです。今まで、海産物に取り込まれたセシウムは、すぐに半分になっていくから全く問題ないと言っていたことと、完璧に矛盾します。

 実験では50日でセシウムが生体内から消えていくわけですから、おそらくそれは正しいでしょう。だとすると何が起きているのか・・・答えは一つ 食物連鎖による生体濃縮です。

知る人ぞ知るチーム中川なる 東大の放射線治療グループがあります。


彼らは次のようなツイートをしていました。

放射性セシウムでは、有機水銀のような「生物濃縮」はほぼ起きません。
セシウムは、カリウムに近い「アルカリ金属」です。体内に取り込まれると、カリウムと同じように
全身の細胞へほぼ均等に分布し、尿に排泄されていきます。
これは、福島県内で安楽死となった家畜の分析でも確認されています

私のところにも回ってきましたので、あまりにも頭にきて、言い返したことをまとめてくれているブログがあります。

そして、実は水産庁もこの主張を裏付けるスライドをつくっています。


 水産庁、およびチーム中川の主張をまとめますと次のようになります。
・食物連鎖を通じた生物濃縮・蓄積はほとんどない
・体内に入ったセシウムは体内に均一に分布し、50日程度で半減する。

このメカニズムで、どうして事故から2年近くたっているこの時期にムラソイから25万ベクレルもの放射性セシウムが検出されるのでしょう。是非とも「正しい」知識できちんと説明してもらいたいものです。

 私の答えは簡単です。食物連鎖を通じた生体濃縮が福島沖で進んでいるから、このように25万ベクレルもの魚が見つかる。今後、このセシウム汚染は太平洋全域に広がり、地球の生命自体を脅かすことになることは間違いありません。経済性云々の前に生命がなくなるのです。

 ドイツのGOMARが行った海洋汚染のシミュレーション



この海洋汚染に対して、300兆円の賠償を日本に求める話し合いが行われていると肥田先生が指摘した沖縄での講演会 みんな楽しくHappyがいい
世界の漁業者があの事故が起こった後会議を開いて、
「もし、自分らがとる魚に汚染が見つかったら賠償を要求しよう。いくら貰えばいいか」
もうちゃんと会議をやっているんです。

結論は「300兆円」弁償してもらう。
どうします?300兆円っていうお金を「むこう10年間で払え」って言われたって
日本人には払えませんよ。

そういう事をやっちゃったんです。

反省が全然ないの。
「俺の責任じゃない」ってみんな思っている。
国民もそう思っている。
あれをつくる時に賛成反対っていうのを問われなかった、知らなかったから反対も言わなかった。
みんなそう思っている。

 このようなことも知らされずに、アベノミクスに浮かれ、下らないバラエティーばかりを流すマスコミ。情けないを通り越します。

 どうでしょうか。いろいろなデータをつきあわせることで、何が真実で何がウソか、学者の仮面をかぶった悪魔などが見えてきませんか。

 真実は常にシンプルに説明できるのです。権威をまとって説明する必要などは全くありません。

天皇陛下の「新年の感想」発表から6日でもう南海トラフへ地震計設置の方向に進んでいる。

2013年01月31日(木) 20時47分
天皇陛下の「新年の感想」発表から6日でもう南海トラフへ地震計設置の方向に進んでいる。
http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/gokanso/shinnen-h25.html

東日本大震災の三陸沖にも同じような観測装置があったでしょうに、それが地震予知の役に立ったという話は聞かないよね。

何を設置するんでしょうね。

天皇陛下の「新年の感想」を普通の速さで読んで1分とかからないのに、放射能の言葉に触れないように最後のくだりしか報道しないニュースもおかしいよね。

奴ら、やる気なのか?


大飯原発再稼動は京都への核攻撃と皇室への脅迫が目的の可能性?
http://yaplog.jp/birds-eye/archive/9663

----------------------------------------------

南海トラフ監視強化へ、海底掘削し地震計設置
読売新聞 1月6日(日)17時56分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130105-00000540-yom-sci
読売新聞

 南海トラフの巨大地震に備え、海洋研究開発機構などが、紀伊半島沖の海底下の地殻を約980メートル掘り下げて設置した計測機器で、岩盤のわずかなひずみや微動を直接観測する取り組みを2月にも始める。

 海底下では世界最深部の常時観測システムで、地震の発生予測につなげる狙いだ。

 巨大地震の想定震源域である紀伊半島南東沖の熊野灘周辺では、すでに地震計などが海底20か所に設置され、海洋機構や気象庁などが監視している。

 医療に例えると、海底に聴診器を当てて広い範囲を調べていると言える。ただ、観測できるのは震源から海底まで到達した地震波で、地殻内で起きる現象を直接、観測しているわけではない。

 そこで、内視鏡に相当する計測器を海底下の地殻深くまで入れ、より精度の高い観測を目指すことにした。
.

----------------------------------------------

リメンバーパールハーバー三陸沖M7.3地震の震源は、『ちきゅう号』の掘削海域
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2012/12/08/6654925
velvetmorning blog

昨日の地震ですが。。

発生時刻 2012年12月7日 17時18分頃
震源地 三陸沖
(牡鹿半島の東240km付近)
最大震度 震度5弱
位置 緯度 北緯 37.8度
経度 東経 144.2度
震源 マグニチュード M7.3
深さ 約10km
震度5弱

http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20121207171858.html

で、以下の図を見てください。

【図1】掘削地点の海底地形図
宮城県牡鹿半島東方沖約200km沖合の海域。
水深6889.5メートル、海底下850.5メートル付近のプレート境界断層まで掘削

jamstec.go.jp/j/about/press_release/20120525_2/


直ぐ側ですよね。

さらに、こんなものが。。

当機構は、深海調査研究船「かいれい」の反射法地震探査システムを用いて、1999年に調査した海域(図1)において、東北地方太平洋沖地震発生後、地下構造データを取得し、地震発生前後の比較から、今回の地震の断層に沿った変動が海溝軸付近の地下構造を変化させたことを見出しました。

jamstec.go.jp/j/about/press_release/20120820/

上の図に出て来る直線と緯度経度をよく見てください。

で、

2012/12/07 17:18:17に発生した地震

Tweet
地震発生日時: 2012/12/07 17:18:17
震源地: 三陸沖
震源の深さ: 10km
マグニチュード: M7.3
最大震度: 震度4

緊急地震速報発信状況

コード番号 発信時刻 地震発生からの経過時間(秒) 北緯 東経 震源地 震源の深さ マグニチュード 最大震度
1 17:19:01 44 38 143.4 三陸沖 10km M6.6 震度4
2 17:19:03 46 38 143.9 三陸沖 10km M6.8 震度4
3 17:19:04 47 38 143.9 三陸沖 10km M7.4 震度4
4 17:19:04 47 37.8 143.9 三陸沖 10km M7 震度4
5 17:19:05 48 37.8 143.9 三陸沖 10km M7.8 震度5弱
6 17:19:09 52 37.8 143.9 三陸沖 10km M7.8 震度5弱
7 17:19:12 55 37.7 144.6 福島県沖 10km M8 震度5弱
8 17:19:21 64 37.7 144.6 福島県沖 10km M8 震度5弱
9 17:19:28 71 37.8 144.4 三陸沖 10km M7.9 震度5弱
10 17:19:48 91 37.8 144.4 三陸沖 10km M7.3 震度4
11 17:19:52 95 37.8 144.4 三陸沖 10km M7.3 震度4
12 17:19:54 97 37.8 144.2 三陸沖 10km M7.2 震度4
13 17:20:14 117 37.8 144.3 三陸沖 10km M7.2 震度4
14 (最終報) 17:20:29 132 37.8 144.4 三陸沖 10km M7.3 震度4

http://quake.twiple.jp/quake/view/20121207171858


最初の方の位置
1 17:19:01 44 38 143.4 三陸沖 10km M6.6 震度4
2 17:19:03 46 38 143.9 三陸沖 10km M6.8 震度4
3 17:19:04 47 38 143.9 三陸沖 10km M7.4 震度4
4 17:19:04 47 37.8 143.9 三陸沖 10km M7 震度4
5 17:19:05 48 37.8 143.9 三陸沖 10km M7.8 震度5弱
6 17:19:09 52 37.8 143.9 三陸沖 10km M7.8 震度5弱

と上図の直線が一致することが分ると思います。


ここで思い出すのは、311の前の3月9日の11時45分に起きたM7.2の地震

その海域では、1999年に、米国の深海掘削船ジョイデス・リソリューション(JOIDESU RESOLUTION)が、掘削し、地震監視の機械を設置していたことです。

表1.海半球孔内地球物理観測点
JT-1(提案名),1150(ODP掘削地点番号)
(日本海溝・地震活発域:39°10.92'N,143°19.91'E,水深2680m)
1999年7月設置 位置は日本海溝の陸側で,プレート収束域に最も近い長期観測点である.地震研究所の三陸沖地震津波観測システムの海底ケーブルがごく近くに存在するので,将来リアルタイム観測への移行は比較的容易である.

JT-2(提案名),1151(ODP掘削地点番号)
(日本海溝・地震低活動域:38°45.01'N,143°20.04'E,水深2172m)
1999年7月設置 位置は日本海溝の陸側で,1150地点の南にあたるが,地震活動度は低く,プレート間が固着しているか,自由にスリップしているか,地震活動では区別しにくい.


311地震のきっかけとなった3月9日のM7.2の地震

波警報等(警報あるいは注意報)が発表されました。
発生時刻 3月9日 11時45分
震源地 三陸沖
位置 緯度 北緯38.3度
経度 東経143.3度
震源 マグニチュード M7.2
深さ 約10km

311地震はこうやって起きた 仮説 見つかったミッシングリンク
http://ccplus.exblog.jp/17396050/

311地震の津波はこうして起きた 仮説
http://ccplus.exblog.jp/17440342/



で、これを見てください。

図1:温度計設置海域図
宮城県牡鹿半島沖合約220キロメートルの日本海溝 海溝軸付近の海域
(北緯37度56分 東経143度55分)

jamstec.go.jp/j/about/press_release/20120719/

今回の地震発生場所は、
@17時24分 北緯37.8度 東経144.2度 震源10q M7.3
A17時29分 北緯37.8度 東経144.2度 震源10q M7.3
B17時36分 北緯37.9度 東経143.8度 震源10q M6.2
C17時48分 北緯37.9度 東経143.6度 震源10q M5.3

ほぼ同じ海域です。

一方、プレート境界断層の摩擦熱を計測するために掘削孔内に設置予定であった温度計については、同作業に不可欠な水中テレビカメラシステム(※3)のケーブルに不具合が生じたため、設置を今夏に延期することにしました(平成24年5月17日既報)。

JAMSTEC

とありますので、掘削したのと違う日に、ケーブルセッティングに行ってますよね。


というわけで、自衛隊の皆様におかれましては、くれぐれも監視怠りないようにお願いいたします。

当該の海域だけでなく、下北半島沖、房総沖、東京湾北部、それから東海・東南海の海域も重点的に注意してください。

笹子トンネル事故との併用も考えられます。

東海地震が起きると、東名が寸断され、東名・中央ともに寸断されることに注意。



関連記事


大飯原発再稼動は京都への核攻撃と皇室への脅迫が目的の可能性?
http://yaplog.jp/birds-eye/archive/9663

尖閣諸島中国漁船衝突事件と米国、そしてショックドクトリン

2013年01月31日(木) 20時46分
2013年の参議院議員選挙で自民公明連立政権が大勝し、憲法改正までなだれ込むためのショックドクトリンとはどんなものでしょうね。

---------------------------------------------------------------------
尖閣諸島中国漁船衝突事件と米国、そしてショックドクトリン
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2012/02/post-29f1.html
神州の泉

 女史によれば、「近年の悪名高い人権侵害は、とかく反民主主義的な体制によるサディスト的な残虐行為と見られがちですが、実は民衆を震え上がらせて抵抗力を奪うために綿密に計画されたものであり、急進的な市場主義改革を強行するために利用されてきた」と主張する。要するに天災・人災を問わず、何か大参事やテロ、恐怖政治、独裁政治の崩壊などが起きた直後、人々は思考停止状態に陥り、判断力や推理力が脆弱化し極めて単線的に物事を信じやすくなる。それに付け込んで、市場原理主義者たちが救済や復興、あるいは構造改革という美名ビジョンの下で、小泉・竹中構造改革路線が導入した市場原理至上主義構造に切り替える作業を急進的に行うのである。

 その手法はいろいろあると思うが、国家の場合には、その国に協力者を得て彼らに内部から手引きをしてもらうのである。池波正太郎原作の「鬼平犯科帳」には、盗賊の手先として「引き込み女」が出てくるが、これは国家の社会構造を国際金融資本の意のままに極端な市場原理至上主義に構造転換をして、外資の収奪行為を可能にした構造改革派全てが該当する。その最大の経済戦犯が竹中平蔵氏であった。鬼平犯科帳の主人公も長谷川平蔵という名であり、平蔵繋がりで奇妙な一致を見せている。しかし、菅政権時も、野田政権時もショックドクトリンのショックに相当するものが、東日本大震災と原発災害であることに異論はないであろう。

--中略--

 では、菅政権初期にショックドクトリンはなかったじゃないかと思う向きもあるかもしれないが、実はかなり大きなショックドクトリンが生起していたのである。それが2010年9月7日に起きた尖閣諸島中国漁船衝突事件である。これに対する菅前首相、特に仙谷前官房長官の実質上の対応は、国の体面に泥を塗るひどいものであったが、私はこの事件の筋書きを描いたのは、中国ではなくアメリカだと思っている。その最大の理由は、小沢一郎氏と菅直人氏の党首選、事実上、日本の首相を決定する選挙の真っ最中に起きたからである。

 小沢一郎氏が日本の宰相になった場合、一番困る国が小泉純一郎氏を持ち上げていたアメリカである。小沢一郎氏は小泉・竹中構造改革の反動的政治を目指し、つまりは国民主体の政治を実現しようと本気で政権交代を実現させた実力者である。取りも直さず小沢氏が選ばれることは、国際金融資本の日本進出を確実に頭打ちにすることであるから、アメリカはどうしても菅直人氏に軍配を上げる必要があった。ここで中国共産党の本音を私は推測したが、結論的に言って、中国もまた小沢総理大臣の登場を本音では望んでいなかったとみる。なぜなら中国も韓国も日本がアメリカの桎梏から離れ、実質的な独立国家になることを望んでいないからである。

--中略-- 

 そこで、菅・小沢党首選で、実態は小沢氏の優位を見抜き、焦ったアメリカは急遽、中国共産党とホットラインで相談をし、例の中国漁船衝突案件を提案、それを中共政府に依頼した。中国とアメリカは表面上は敵対する二大覇権国だが、経済的には互いの利益がかみ合ううちは協力関係にある。小沢一郎氏を党首選に敗北させることは、両国の共有利益に合致することだったので、中共政府はこの要求を快諾し実行に移したのではあるまいか。それが例の漁船による敵対行動であった。また党首選では、米国がCIAを動かして党員サポーター票の不正操作を行い、菅直人という、なるべきでない人物が国政を担当指揮することになった。

 国会議員も尖閣事件を見てから、やっぱりアメリカに守ってもらわないと危ないと考え、菅氏に票を投じた者がかなり出たと思われる。つまり、私個人の見解であるが、尖閣漁船衝突事件は、アメリカと中国の合作であったということになる。事後、クリントン国務長官の奇妙な平静さがそれを示唆していたように見えた。同時にこの衝突事件は、日本に国際金融資本が上陸する上で十分なショックドクトリンになったのである。菅首相が2010年10月の段階で突然TPPをぶち上げ「開国宣言」というとんでもないスローガンを打ち出したのは、背後に国際金融資本の暗躍があったからである。これは極めて鮮明なショックドクトリン構造となっている。

 最後に、菅・野田両政権時に東日本大震災や福島原発事故がダメ押しのようなショックドクトリンになっていることは疑う余地がないが、小泉政権時でそれに該当する案件が何かと問われれば、阪神淡路大震災で動揺した後の、橋本政権時代の金融ビッグバンがそれに該当するだろう。それに加えて、2001年12月には、小泉元首相は青木建設の倒産に対するコメントとして、「構造改革が順調に進んでいることを示すもの」と述べて建設業界にショックを与え、続く2002年10月には、竹中平蔵氏が「“too big to fail”=潰すには大き過ぎるとの考えはとらない」と言って銀行業界を震撼させ、日経平均株価を暴落させた。これらも金融ビッグバンに追い打ちをかける十分なショックドクトリンであった。



関連記事


大飯原発再稼動は京都への核攻撃と皇室への脅迫が目的の可能性?
http://yaplog.jp/birds-eye/archive/9663

「景気・雇用」を重視するなら、「消費税増税」問題を避けて通ることはできない。

2013年01月31日(木) 20時45分
森ゆう子議員(日本未来の党)「野田政権の海外諸国への資金拠出総額は約16兆円、為替介入資金が約15兆円、合計で31兆円も海外諸国に拠出。これでどうして「ギリシャ一歩手前」と言えるのか!31兆円も国際社会に拠出できるのになぜ国民に消費増税を押しつける!なぜ国民に嘘をつく!
http://twitter.com/mkt5126/status/277784750998048769




2012年12月10日 (月)
原発消費税TPPこれ以上重要な争点は存在せず(植草一秀の『知られざる真実』)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-0dac.html


12月16日に投開票日を迎える第46回衆議院総選挙。

主権者国民は何を基準にして投票するべきか。

マスメディアは懸命に争点ぼかしを行っている。

「言論NPO」といういかがわしい団体の取りまとめを使って、民主、自民に投票誘導するテレビ局もある。

主権者国民が「景気・雇用」を重視しているとの調査結果を踏まえて、各党の景気対策・雇用対策を比較する流れが作られている。

しかし、「景気・雇用」を重視するなら、「消費税増税」問題を避けて通ることはできない。

「消費税増税」問題こそ、今回の総選挙後の日本経済を左右する主軸の問題であるからだ。

年額13.5兆円の超巨大消費税増税を実行して「景気・雇用」問題を重視するということ自体が、根本的な論理矛盾なのである。

「景気・雇用」問題とは、今回の総選挙に当てはめれば、まさに「消費税増税」問題そのものということになる。



今回の総選挙の意味をクリアにすることとは、総選挙の争点を

原発・消費税・TPP

に絞り込むことだ。

総選挙後の次の衆議院任期中に間違いなくこの三大問題について、最終結論が決まり、具体的に日本はその方向に進むことになる。

日本の歴史の分岐点と言って過言でない。

この重要決定を行うのが今回の総選挙である。

主権者国民がムードで選挙に応じることは、あまりにも「怖ろしいこと」なのだ。



消費税増税の規模は13.5兆円。日本の2011年のGDPが468兆円だったから、GDP比で約3%の超巨大増税だ。

米国で2013年に警戒されている最大の経済問題は「財政の崖」だ。財政赤字縮小に向けての緊縮財政政策が米国経済を破壊してしまうという懸念である。

米国において警戒されている「財政の崖」がもたらす2013年の財政緊縮策の規模はGDP比約3%である。

この影響が大きすぎることが指摘され、いま、「財政の崖」圧縮の政策が検討されている。

日本経済は2012年春から景気後退局面に突入している。このなかで、2014、15年の超巨大増税を最終決定するなら、日本経済は2015年に向けて底割れを起こすことは間違いない。

日本の主権者が「景気と雇用」の問題を第一に重要視するなら、まずはこの巨大増税をいったん白紙に戻すことが必要なのである。



しかも、増税検討の前提条件であった「シロアリ退治」が何ひとつ行われていない。

財務省は国民に巨大増税の理解を求めようとするなら、まず、自分たちの利権を切ることを示すべきである。

江戸時代に米沢藩の財政再建に取り組んだ上杉鷹山は、民に大倹約令を示すにあたり、自らは木綿の衣服に一汁一菜の粗食を率先垂範して政策に取り組んだ。

財務省は天下りとわたりの利権削減には指一本触れさせない姿勢であり、野田佳彦氏は「天下りとわたりの根絶」を完全撤回してしまった。



福島第一原発の過酷放射能事故はいまも収束していない。福島を中心に、今後、健康被害がどのように広がるか、深い懸念が持続する。

原発は事故発生時の損害規模と使用済み燃料の最終処分まで計算に入れると、間違いなく最もコストの高い発電方式である。

国民の生命と健康のためにも、経済的なコスト抑制のためにも、原発は直ちに稼働ゼロに進むのが正しい判断である。

原発利用を推進する勢力は、基本的に魂をカネで売り渡している勢力である。



TPPの本当の問題が国民にまったく知らされていない。

日本がTPPに参加して発生するもっとも深刻な具体的問題が三つある。

第一は、日本の公的医療保険制度が破壊されることだ。

いまは、日本国民の誰でも、いつでも、どこでも良質な医療を受けることが保障されている。

ところが、日本がTPPに参加して医療の自由化が強制的に進められると、すべての国民が受けられる医療の質と量が大幅に引き下げられることになる可能性が極めて高い。

十分な医療は一部の富裕層しか受けられない状態が生まれる。

良質とされる日本の公的医療保険制度が破壊される。



第二の問題は、国民の生命と健康を守るための諸規制、諸制度が破壊されることだ。農産物の残留農薬規制、遺伝子組換え食品の表示義務、BSE対策、排ガス規制などの諸制度が破壊される。

外国資本の提訴によって、日本国民の損害賠償の支払い、日本の制度や規制の改変が海外の裁定機関によって強制されることになる。平成版の「許しがたい治外法権」が出現することになる。



第三の問題は、日本のコメ農業が破壊されることだ。

現在、コメには778%の高率関税が適用されている。例外的に一部の農産物については高率関税が設定されている。

と言っても、日本の市場が閉鎖的であるというわけではない。

全品目の関税率平均値、農産物の関税率平均値を見ると、日本の関税率は世界のなかでも極めて低い部類に入る。

しかし、例外的に一部の品目については、高率関税率が残されているのだ。

これは、世界のルールの中で認められているものである。

日本がTPPに参加すると確実に破壊されるのが日本のコメ農業である。

これを日本の主権者国民が認めるのかどうかが焦点になる。

コメ農業が破壊される弊害としては次の三つが代表であろう。

1.食料自給率が大幅に低下する

2.国土の荒廃が一気に進む

3.日本の文化・伝統・共同体が破壊される

いずれも無視できない深刻な問題だ。

結論として、日本は絶対にTPPに参加するべきでないということになる。



日本の主権者国民は、マスメディアの誘導に乗ってはならない。

そして、必ず投票所に足を運び、

「原発ゼロ、消費税増税阻止、TPP参加阻止」を確約する政党に清き一票を投じなければならない。




https://twitter.com/em54672emi/status/276999268315840514
国民センターに寄せられる保険未払いの苦情の七割は外資系だという。
さりながら業務改善命令は遠慮してるのか、出されない。
TPP下の未来を予見させる一例。
自由と言いながら自由気儘にやりたい放題は外資だけ。
公約の成長戦略どんな戦略なんだよ。外資の成長戦略かよ

https://twitter.com/em54672emi/status/277410347206443010
アフラックもアリコもAIJジャパンという同じ会社。本社は米国にあります。

安倍晋三総裁が「報道ステーション」で支離滅裂な発言

2013年01月31日(木) 20時42分
誠天調書
http://mkt5126.seesaa.net/article/294816891.html

https://twitter.com/05030612/status/251318911478403072
ここまでくるともはや浮世離れしているとしか。恥ずかしくないのか?
“@ykabasawa: 「今原発ゼロといえば原子力の技術を失う。原発推進は間違ってなかった」安倍晋三
 …世論を理解できてない。豊かな国とは戦争に参加できる国になることなのか。
 国民は選挙で試される。間違ってはいけない”



だから 宗教右翼カルト という表現が 最も“しっくりくる”になるんだよね。


【原発】安倍晋三総裁が「報道ステーション」で支離滅裂な発言
2012年9月27日木曜日
http://alcyone-sapporo.blogspot.jp/2012/09/blog-post_7163.html

671 名前:名無しさん
投稿日:2012/09/26(水) 22:22:27.39 ID:trfQ3n7t
安倍「核燃料サイクルを実現できれば、放射能を減らせる」@報捨て
放射性物質を分離はできるかもしれないけど,放射能は変わらないんだけど,,,
安倍はあほなの?

佐藤 嘉幸
https://twitter.com/pliselonpli/statuses/245890273375301632
安倍晋三は、核燃料サイクルによって「放射性物質を減らせる」と言っていたが、聞き間違いかと思った。核燃料を再処理すれば、直接処理よりさらに多くの放射性廃棄物が出ることになる。そんな基本的なことさえごまかしている。

きむらとも
https://twitter.com/kimuratomo/statuses/245876562602364928
報ステ、安倍晋三氏。核燃料サイクル、再処理について「放射性物質が減らせる」「わが国の科学技術を信じて」などと、相変わらず頓珍漢なことを言っている。もはや「原子力教」の盲信者の如く。前回の政権担当時、津波による原発事故の可能性を指摘されながら、それを放置した責任もある。不適格者だ。



《備考》

平成十八年十二月十三日提出

質問第二五六号

巨大地震の発生に伴う安全機能の喪失など原発の危険から国民の安全を守ることに関する質問主意書

提出者  吉井英勝

http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a165256.htm

7 停止した後の原発では崩壊熱を除去出来なかったら、核燃料棒は焼損(バーン・アウト)するのではないのか。その場合の原発事故がどのような規模の事故になるのかについて、どういう評価を行っているか。

(略)

1 原発運転中に、膜沸騰状態に覆われて高温下での冷却不十分となると、核燃料棒の焼損(バーン・アウト)が起こる。焼損が発生した場合に、放射能汚染の規模がどのようなものになるのかをどう評価しているか。原子炉内に閉じ込めることができた場合、大気中に放出された場合、さらに原子炉破壊に至る規模の事故になった場合まで、それぞれの事故の規模ごとに、放射能汚染の規模や内容がどうなるかを示されたい。

           ↓



平成十八年十二月二十二日受領
答弁第二五六号

内閣衆質一六五第二五六号
平成十八年十二月二十二日

内閣総理大臣 安倍晋三


衆議院議員吉井英勝君提出巨大地震の発生に伴う安全機能の喪失など原発の危険から国民の安全を守ることに関する質問に対する答弁書

http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b165256.htm

一の7について
経済産業省としては、お尋ねの評価は行っておらず、原子炉の冷却ができない事態が生じないように安全の確保に万全を期しているところである。

二の1について
経済産業省としては、お尋ねの評価は行っておらず、原子炉の冷却ができない事態が生じないように安全の確保に万全を期しているところである。


◆BBC This World 2012 Inside the Meltdown

シグマ「DP3 Merrill」は2月22日発売のFoveonセンサーと75mm相当の単焦点レンズ搭載のコンパクトデジカメ

2013年01月31日(木) 19時40分
シグマはコンパクトデジカメサイズの筐体に4,600万画素のFoveonセンサーと搭載のカメラ「DP3 Merrill」を2月22日に発売と発表しています。「DP3 Merrill」に搭載される画素は、4,800×3,200×3層の「Foveon X3ダイレクトイメージセンサー」で、RGB全色を3層で取り込むことができるフルカラーイメージセンサーにより原理的に偽色が発生しない為、ローパスフィルターを必要とせず、光と色の情報を余すことなく取り込むことができるとしています。記録方式にはRAWデータとJPEGデータの同時記録も実現し、利便性の向上を図っています。高速大容量メモリの搭載により、HighモードのRAWファイルで最大7コマの連続撮影を大容量データの高速転送・処理で、最高4コマ/秒を実現しています。一眼レフカメラの様にレンズ側のフォーカスリングを回してピント調整する、マニュアルでのピント合わせが可能となっています。

「DP3 Merrill」の概略
画素数 4,600万画素 FOVEON X3(R) (CMOS)
レンズ 35mm換算 約75mm
開放f値 F2.8
液晶モニター 3.0型TFTカラー 約92万画素
記録モード ロスレス圧縮RAW (12-bit)JPEG
ISO感度 100/200/400/800/1600/3200/6400
AFフレーム選択 9点選択モード、自由移動モード
測光方式 TTL開放測光:評価測光、中央部重点平均測光、スポット測光
露出制御方式 プログラム,シャッター速度優先,絞り優先,マニュアル
露出補正 ±3EV (1/3ステップ)
シャッター速度 1/2000秒〜30秒
記録メディア SD/SDHC/SDXCメモリーカード
電源 専用リチウム電池 BP-41

楽天市場では、新品価格・税込 89,800 円・送料込からとなっています

LOG0131-2

2013年01月31日(木) 19時03分
B-18356 A333 CAL100
B-6600 A320 CES523
B-5422 B738 CCA951
A6-EYN A332 ETD878
C-FTCA B763 ACA003
A6-EDA A388 UAE318
VP-CBE A332 VPCBE 12:34
F-GZNE B773 AFR278
HS-TUA A388 THA677
N115MH GLEX N115MH 12:30
N45GX GL6T N45GX 13:36

LOG0131-1

2013年01月31日(木) 10時55分
VH-OJM B744 QFA21
HS-TBB A333 THA642
9V-SKR A388 SIA638
D-AIMG A388 DLH710
F-GSQE B773 AFR276
B-5201 B737 CCA158
HS-TGP B744 THA640

ニコン「COOLPIX S9500」は光学22倍ズームにWi-Fi対応のコンパクトデジカメ

2013年01月30日(水) 20時12分
ニコンは光学22倍ズームにWi-Fi対応のコンパクトデジカメ「COOLPIX S9500」を2月下旬に発売と発表しています。高感度センサーとレンズシフト方式に電子式の手ブレ補正(VR)機能がブレやノイズを低減しています。専用ソフトウェア「Wireless Mobile Utility」をインストールしたスマートフォンのWi-Fi機能で、写真や動画を転送したり、リモコン操作が可能としています。撮影した写真に位置情報や地名情報(POI情報)を、ログ機能で移動ルートの記録も可能としてます。主要な被写体をカメラが自動認識してピントを合わせる「ターゲットファインドAF」を搭載しています。撮った写真を全画像効果のサムネイルを表示してより直感的にわかりやすく加工するクイックエフェクトを用意しています。

「COOLPIX S9500」の概略
画素数 約1,811万画素 1/2.3型CMOS
液晶モニター 3.0型液晶 約61万画素
レンズ 35mmフィルム換算 25-550mm 光学22倍
手ブレ補正(VR)レンズシフト方式と電子式の併用(静止画)、レンズシフト方式(動画)
開放f値 F3.4-F6.3
ISO感度 ISO125/200/400/800/1600/3200
シャッタースピード 1/4000〜4秒
連写機能 連写H[約7.5コマ/秒で最大5コマ(18M)]
AFエリア 顔認識オート、中央、マニュアル(99点)、ターゲット追尾、ターゲットファインドAF
測光方式 マルチパターン測光、中央部重点測光、スポット測光
記録媒体 SD/SDHC/SDXCメモリーカード
電源 Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL12

楽天市場では、新品価格・税込 39,800 円・送料別からとなっています。

LOG0130-2

2013年01月30日(水) 19時07分
B-18309 A333 CAL100
N796AN B772 AAL169
C-FTCA B763 ACA0003
A6-EDS A388 UAE318
B-3098 E135 10:48
N3M G550 18:14
HS-TUC A388 THA677
N45GX GL6T N45GX 18:21
2013年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Rakuten Widget
楽天
【amazon】デジタル家電