ソニー「α350」で高速AFできるライブビューを実現の1420万画素搭載デジタル一眼の米国PMA08発表

2008年01月31日(木) 20時29分
ソニーが去年発売のα700ではライブビューの搭載を見送られ、海外で発売済みのα200にもライブビューの搭載が無くどうしたものかと思っていましたが、米国で開催されるPMA08にあわせて高速AFできるライブビューを実現した「α350」を発表してきました。ライブビューには撮像用の画素を用いず専用のセンサーをファインダー近辺に配置してペンタミラーをわずかに動かす方式とし、デジタル一眼特有のクイックリターンミラーを上げないことでAFには通常撮影と同じ位相差検出方式の使用が可能となり高速なAFを実現した方式となっています。
各社のライブビュー搭載デジタル一眼の発表が相次ぐ中でソニーの動向が気になっていましたが、ソニーらしいライブビューとは専用センサーを用いた高速AFのことと納得しました。ライブビューで先行したオリンパスのお株を奪う新たな方式に驚くばかりです。
その一方「α350」の撮像画素にはCCDタイプで新開発の1420万画素が搭載されソニーはまだまだCCD方式でがんばる方向のようですが、これで高感度ノイズとか連写とか大丈夫なのかと気になりました。一日も早い日本発表を期待したいです。

「α350」の概略
画素数 1420万画素 CCD
撮像素子 APS-Cサイズ相当
液晶モニター 2.7型 上下方向に可動
ライブビュー機能 あり(位相差検出方式の高速AF)
手ブレ補正 センサーシフト方式
ISO感度 ISO3200対応
連写速度 2.5コマ/秒

LOG0131-2

2008年01月31日(木) 19時05分
B-18251 CI100 CAL
B-6053 MU523 CES
9M-MRD MH89 MAS
B-HOY CX450 CPA
B-HLC CX520 CPA
B-HLH CX548 CPA
C-FMWU AC3 ACA
C-GSCA AC5 ACA
9V-SPP SQ12 SIA
N320GX (inc w/o NRT)

LOG0131-1

2008年01月31日(木) 12時35分
9M-MRP MH88 MAS
HS-TJE TG642 THA
G-VEIL VS900 VIR
HL7412 KE224 KAL
HB-JSU (inc w/o NRT)
N324B (inc w/o NRT)
N394AK (inc w/o NRT)

ニコン「D60」はセンサークリーニングに1020万画素搭載の入門機

2008年01月30日(水) 20時30分
「D40x」が登場してからおよそ1年で早くも後継となる「D60」の登場となりました。画素数も液晶モニターもISO感度も連写速度もAF測距点も「D40x」と全く変わりません。追加として機械的な部分ではゴミ取り機能とアイセンサーが装備され、ソフト的な部分として「アクティブD-ライティング」と液晶モニターへの情報表示の多様化とカメラ内RAW現像やストップモーション作成が加わりました。しかしライブビューはペンタックスの「K200D」に続いて搭載されなかったところをみると、やはりこの1000万画素CCDではライブビューをやりたくても出来ないのではと思いました。

「D60」の概略
画素数 1020万画素 CCD
撮像素子 23.6x15.8mmサイズ ニコンDXフォーマット
液晶モニター 2.5型低温ポリシリコンTFT 約23万画素
ライブビュー機能 なし
手ブレ補正 レンズ側対応
ゴミ取り機能 イメージセンサークリーニング、エアフローコントロールシステム
ファインダー視野率 約95%
ファインダー倍率 約0.80倍
ISO感度 100〜1600・1段ステップ・ISO1600に対し約1段まで増感可能
連写速度 約3コマ/秒
AF測距点 3カ所
露出補正 ±5段 1/3段ステップ
シャッタースピード 30〜1/4000秒
記録メディア SDメモリーカード・SDHC規格対応
電源 Li-ionリチャージャブルバッテリーEN-EL9

LOG0130-2

2008年01月30日(水) 19時21分
B-18207 CI100 CAL
B-6052 MU523 CES
B-HXN CX520 CPA
B-HXO CX548 CPA
C-FYLG AC1 ACA
C-GHLT AC3 ACA
N513MW (inc w/o NRT)

LOG0130-1

2008年01月30日(水) 13時39分
9M-MRC MH88 MAS
HS-TJG TG642 THA
OE-LPB OS51 AUA
OH-LQC AY73 FIN
G-VFIZ VS900 VIR
N550GW (inc w/o NRT)
N77CP (inc w/o NRT)

富士フイルム「FinePix S100FS」はデジタル一眼譲りのダイナミックレンジ選択可能なレンズ一体型デジカメ

2008年01月29日(火) 20時57分
富士フィルムは同社のデジタル一眼カメラのS5 Proで用いられたダイナミックレンジ選択が可能で、スーパーCCDハニカムタイプの1,110万画素と広角28mmからの手ブレ補正付き光学14.3倍ズームレンズを搭載の「FinePix S100FS」を2月下旬より発売と発表しています。ダイナミックレンジが従来より約4倍に拡大しレンジ幅を100%・200%・400%またはAUTOから選択可能となりました。レンズは望遠側に100mmも拡大された28〜400mmにレンズシフト式手ブレ補正付きとなっています。ノイズリダクション機能の能力向上でフル解像度での最高感度がISO3200/画素混合がISO10000を達成としています。AFは低輝度でのAF速度が改善したほか顔検出機能「顔キレイナビ」も搭載とされています。

「FinePix S100FS」の概略
画素数 1110万画素
撮像素子 2/3型 スーパーCCDハニカムHR
液晶モニター 2.5型約23.5万画素 TFTカラー
視野率 約100%・上下マルチアングル可動
レンズ 35mmフィルム換算28mm〜400mm相当
開放f値 F2.8〜F5.3
手ブレ補正 レンズシフト式
ISO感度 Auto、ISO100/200/400/800/1600/3200/6400/10000
露出制御 プログラムAE/シャッター優先AE/絞り優先AE/マニュアル露出
露出補正 -2.0EV〜+2.0EV 1/3EVステップ
連写 約3コマ/秒 RAW3コマ/JPEG7コマ
高速連写 約7コマ/秒 連続50コマまで (記録画素数300万画素)
シャッタースピード 30秒〜1/4000秒
記録メディア xD-ピクチャーカード/SDメモリーカード/SDHCメモリーカード
記録方式 JPEG/CCD-RAW
電源 バッテリーNP-140

楽天市場では、新品価格・税込 85,260円・送料込 から予約受付中となっています。

アイアン・メイデンはワールドツアー特別塗装機を「ED FORCE ONE」と命名

2008年01月29日(火) 19時55分
アイアン・メイデンはワールドツアーはタイトルにもある通り2008年のものですが特別塗装機じたいは2007年に登場してだいぶ気がはやいと思っていました。しかしあの塗装には更に追加される部分が残っていたようで、2月のツアーを前に正式な準備を行っていたようです。その準備とは特別塗装機に名前を付けることで、2000通を超える応募から選ばれたのは「ED FORCE ONE」という名前でした。早速この名前は特別塗装機の操縦席窓の下に書き込まれ、また同時に操縦席窓の横にバンドのキャラクターのEddieの独特なイラストも追加されました。
バンドのキャラクターのEddieにちなんだうまい名前と思いました。もし成田空港に来日して特別塗装機が駐機するのであれば、ぜひ航空博物館からよ〜〜く見える位置に泊めてもらえたら、同じ千葉県の幕張メッセの16日のコンサートの前に現物を拝んでから参加というのも悪くないと思いました。

IRON MAIDEN SOMEWHERE BACK IN TIME World Tour 08
2008/2/15 (金) 7:00PM パシフィコ横浜 国立大ホール
2008/2/16 (土) 5:00PM 幕張メッセ 国際展示場 3ホール

Reg G-OJIB
Manuf. Boeing
Model 757-23A
c/n 24292
l/n 219
Reg / Opr Astraeus
built 1989
Delivery 2006-03-31

LOG0129-2

2008年01月29日(火) 19時45分
B-18206 CI100 CAL
B-6053 MU523 CES
B-LAA CX520 CPA
B-HXO CX548 CPA
C-GSCA AC3 ACA
RA-64026 XF8815 VLK

LOG0129-1

2008年01月29日(火) 14時04分
9M-MRA MH88 MAS
HS-TJA TG642 THA
G-VWIN VS900 VIR
HB-JSU (inc w/o NRT)
N83M (inc w/o NRT)
2008年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Rakuten Widget
楽天
【amazon】デジタル家電