LOG0721-3

2012年07月21日(土) 23時57分
VQ-BEO B737 SYL9982 20:25
B-6610 A320 CCA114 21:03

LOG0721-2

2012年07月21日(土) 21時59分
B-18353 A333 CAL100
B-6050 A346 MU523
B-6100 A333 CES521
A6-EYO A332 ETD878
C-FIVQ B773 ACA003
A6-EDE A388 UAE318
B-LIM GL5T TBJ06 11:32
B-LNW A332 CRK9609D 12:44
B-2056 B772 CSN386 17:07
N324SM GLEX N324SM 12:18
I-AIGG B763 AEY5317 15:43
F-HECD FA7X 16:42
VH-LVH CL60 VHLVH 14:54

このままでは火力の燃料費で赤字になってしまうので原発を再稼働します

2012年07月21日(土) 20時30分
「節電要請」という茶番と「計画停電」という脅し[きっこのブログ:電力不足と言いつつ、火力発電を止める?なんじゃこりゃ!]

http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2012/07/post-8f24.html
2012.07.08
「節電要請」という茶番と「計画停電」という脅し

7割以上が「再稼働すべきでない」「再稼動は時期尚早」と回答している世論調査の結果を無視して、首相官邸前に集まった20万人(日本野鳥の会調べ)の「再稼働反対!」の声を無視して、専門家による「原子炉の真下に活断層と連動して動く可能性のある破砕帯が走っているから早急に調査すべきだ」という指摘を無視して、有識者らの「ベントも耐震事務棟もなく防潮堤の嵩上げもしていないのに再稼動は危険すぎる」という指摘を無視して、大飯原発の前で6月30日から7月2日未明まで丸2日間もがんばった有志たちの非暴力の訴えを無視して、野田首相と関西電力は大飯原発3号機を再稼働させた。

何のために?

政府と関電の説明によれば、「原発を再稼働させないと電力不足になる」からだそうだ。たぶん、今でも多くの人が、この「電力不足」って理由を信じてるだろう。あたしはずっと前から「電力不足は原発を再稼働させるためのタテマエ」「原発など動かさなくても電力は有り余ってる」って言い続けてきたし、その根拠となるデータも紹介してきたけど、未だにツイッターとかメールとかで「あなたが原発に反対するのは自由ですが電力不足になったら多くの人が困るんですよ」なんて突っかかってくる人がいてヘキエキとしてる。

で、そんな人たちにも「電力は有り余ってる」ってことを理解してもらうために、今日は、大飯原発が再稼働してからの関電と政府の対応を取り上げようと思う。分かりやすいように、時系列で書いてみる。ちなみに、これは、すべて大手新聞で報じられた内容で、関電が自ら発表した内容だ。


7月2日 大飯原発3号機の制御棒を引き抜く。

7月3日 核分裂が始まったことを確認。

7月5日 大飯原発3号機の発電を開始。フル稼働したら火力を最大で8基停止すると発表。

7月6日 火力6基(合計300万KW)を停止。

7月7日 大飯原発3号機の出力が100%に達したため、9日にはフル稼働で118万KWを発電できると発表。関電はさらに2基の火力を停止する予定。政府は「9日に大飯原発3号機がフル稼働すれば関電管内の節電目標を15%から10%に緩和する」と発表。


この流れを見れば分かるように、関電は原発1基(118万KW)を再稼働させた代わりに火力6基(合計300万KW)を停止させたのだから、トータルの電力供給量は182万KWも少なくなった。さらに2基の火力も停止すると言ってるんだから、もっと少なくなる。それなのに政府は「節電目標を15%から10%に緩和する」って発表したのだ。

ようするに、節電なんてまったく必要ないってことじゃん。つーか、それ以前に、原発を再稼働させた代わりに火力を止めるのなら、もともと電力不足の心配なんてなかったワケじゃん。「このままじゃ電力不足で大変なことになる!原発を再稼働しないと大変なことになる!」って大騒ぎしてたのに、何これ?

百歩ゆずって、118万KWの原発を再稼働させた代わりに118万KWの火力を停止した‥‥ってのなら、まだ多少は理解の余地もあるけど、あれほど「電力不足」って言葉を連呼してたのに、118万KWの原発を再稼働させた代わりに300万KWの火力を停止して、さらにあと2基も停止する‥‥って、もう一度言うけど、何これ?

その上、電力供給量が182万KWも少なくなったのに「9日に大飯原発3号機がフル稼働すれば関電管内の節電目標を15%から10%に緩和する」って何?‥‥って感じの今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、関電は「大飯原発3号機がフル稼働したら火力を最大で8基停止する」って発表したのに、フル稼働する前にトットと6基もの火力を停止した。これについて関電は「火力は燃料コストが掛かるから」と説明してる。

はあ?あんた自分が何言ってるか分かってるの?

これじゃあ「このままでは電力不足になってしまうので原発を再稼働します」じゃなくて「このままでは火力の燃料費で赤字になってしまうので原発を再稼働します」ってことじゃん。何よりも、電力供給量が182万KWも少なくなったのに、7月1日から関電管内で実施されてきた15%の節電目標が10%に緩和されたっていうトンチンカンな状況を見ただけで「もともと電力不足なんて嘘でした」ってことを証明しちゃってるじゃん。

だいたいからして、当初は、政府も関電も「2年前と同じくらいの猛暑になった場合、真夏のピーク時に電力不足になる」って説明してたんだよ。つまり、例年並みの気温なら原発を再稼働しなくても問題ないって言ってたんだよ。枝野さんだって今年1月の時点では「今年の夏は原発がなくても何とかなる」って言ってたほどだ。

だけど、5月に気象庁が「今夏の長期予報」を発表して「今年の夏は例年並みか例年以下」ってことが分かると、突然、政府も関電も「2年前と同じくらいの猛暑になった場合」って部分を口にしなくなり、ついでに「ピーク時に」って部分も口にしなくなり、とにかく何が何でも「このままだと夏に電力不足になる」って連呼し始めた。そして、「このままだと夏に電力不足になる」から「大飯原発の再稼動は絶対に必要」だと言い出した。

高まる世論の批判に対しては「電力不足になって停電になればお年寄りが熱中症で亡くなってしまう」だの「自宅で人工呼吸器を使っている人たちの命に関わる」だの「中小企業が次々と倒産してしまう」だの、とってつけたような脅し文句が続き、挙句の果てに仙谷さんなどは「原発を再稼働しなければ日本中が集団自殺だ!」「江戸時代のローソク生活に戻りたいのか!」などと支離滅裂な恫喝を始める始末。

百歩ゆずって政府や関電の言う通りに電力不足になったとしても、計画停電するのは「真夏のピーク時」、つまり、日中の2〜3時間ほどなんだから、ローソクなんか点けなくても十分に明るいよ!アホ!‥‥なんてのも織り込みつつ、前回のブログから、あたしは、どんなに最低最悪な相手でもキチンと「さん」付けで書くことにしたので、変態セクハラ強欲オヤジのことも一応は「仙谷さん」なんて書いてるので、ナニゲにストレスが溜まってくる(笑)


‥‥そんなワケで、世論の批判の声が大きくなってくると、今度は「大飯原発を再稼働できなければ計画停電をすることになる」って言い始めた。とうとう「計画停電」という水戸黄門の印籠までチラつかせて管内の電力利用者を脅し始めたってワケだ。そして、関電管内では15%、他のエリアも「関電に電力融通をするため」って理由で5%ほどの節電目標が決められた。これらは何のデータも示さずに関電が勝手に言ってるだけのデタラメな数字を元にした節電目標だ。

さらには、大飯原発の再稼働の予定日が近づいて来ると、今度は「大飯原発を再稼動しても電力は不足するので節電だけでなく計画停電も必要だ」って言い始めた。今までは「原発を再稼働すれば計画停電はなくなる」と思ってた人たちはビックル一気飲み状態になった。でもこれは、関電の株主総会での八木社長の「大飯原発以外の原発もできるだけ早期に再稼働したい」って言葉を聞けば簡単に理解できるだろう。ようするに、「大飯原発を再稼働させてもまだ電力は足りない。だから次の原発も再稼働させる」っていうシナリオに沿ったものだ。

とにかく、あたしが細かいことを説明しなくたって、7月2日に大飯原発3号機の制御棒を引っこ抜いてから7月7日にフル稼働するまでの「まるで事前にシナリオができてたような手際のいい流れ」を見れば、子どもだって「何これ?」って思うハズだ‥‥ってなワケで、結局は「このまま火力が大きな割合を占める状況が続くと赤字が膨らんでしまう」ってのがホントのとこの「原発再稼働」の理由であることは火を見るよりも明らかだ。何しろ関電は、6月末の株主総会で、原発の再稼働の必要性を説明する上で、「電力不足」の代わりに、こうノタマッてる。


「当社の原発11基がすべて停止したままの状態だと、9000億円という膨大な燃料費と代替コストが掛かってしまい継続的な経営が難しくなる」


とりあえずは「電力不足」で大衆を脅して最初の1基を再稼働させる。1基でも再稼働して既成事実を作っちゃえば後はどうとでもなる‥‥ってのが電力会社と政府の考え関電の株主総会に来てるのは、もちろん全員が関電の株主だから、関電の経営状態が悪くなれば株価が下落して自分たちが損をするって思ってる人たちだ。だから、そうした人たちに原発の必要性を訴えるためには、「電力不足になる」なんて嘘をつくよりも、本音で話したほうが話は早い。


ようするに、ザックリと言っちゃえば、本音は「金儲けのための再稼働」なんだけど、そんなこと株主以外には言えないから、とりあえずは「電力不足」で利用者を脅して最初の1基を再稼働させる。1基でも再稼働して既成事実を作っちゃえば後はどうとでもなる‥‥ってのが電力会社と政府の考えってワケだ。




関連記事


「関西電力と国から脅された」やっぱり「恫喝停電テロ」で合ってたんじゃん。
http://yaplog.jp/birds-eye/archive/8949

大飯再稼働、保安院ストレステスト意見聴取会で 福島の女性が訴え
http://yaplog.jp/birds-eye/archive/8940

消費大増税は、どうなんですか? 野田総理は「電気代が上がると、中小企業や家計、産業に打撃がある。だから原発再稼動」と言った。
http://yaplog.jp/birds-eye/archive/8922

関西電力の不都合な真実
http://yaplog.jp/birds-eye/archive/8878

現地視察でわかった安全とほど遠い大飯原発の実情
http://yaplog.jp/birds-eye/archive/8954

野田首相の「政府も、事業者も、あるいは学問の世界においても」発言は原子力ムラ擁護 政官業学報ペンタゴンの中核は日本型ムラ社会
http://yaplog.jp/birds-eye/archive/8908

LOG0721-1

2012年07月21日(土) 11時15分
VH-OJI B744 QFA21
HS-TBA A333 THA642
9V-SWM B773 SIA638
D-AIMI A388 DLH710
OH-LQD A343 FIN73
F-HPJA A388 AFR276
B-5426 B738 CCA158
2012年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Rakuten Widget
楽天
【amazon】デジタル家電