パナソニック「LUMIX DMC-FZ100」は1,410万画素に光学24倍ズームと約11コマ/秒連写の最新ファームウェア

2010年11月09日(火) 20時34分
パナソニックから8月に発売の1,410万画素に光学24倍ズームとAVCHD搭載の「LUMIX DMC-FZ100」の最新ファームウェアが公開されています。撮影条件によっては帯状のノイズが記録される現象について改善されています。これによるバージョン番号は1.1になるとしています。
DMC-FZ100はメカシャッターを採用し最大記録画素数(14M)のまま約11コマ/秒の高速連写で、撮るたびにフォーカスを合わせるAF追従連写も可能としています。新開発の1,410万画素MOSセンサーを採用し最高感度がISO6400となり、画像処理エンジン「ヴィーナスエンジン FHD」を搭載によりノイズを抑えた高画質と高速での画像処理を実現となっています。1920×1080のフルハイビジョン対応のAVCHD動画撮影機能を搭載で、ボディ上部のステレオマイク搭載によってドルビーデジタルが録音可能です。

「LUMIX DMC-FZ100」の概略
画素数 1,410万画素 1/2.33型 MOS
レンズ 35mm換算 約25〜600mm 光学24倍ズーム
ブレ補正 光学式手ブレ補正
開放f値 F2.8〜F5.2
液晶モニター 3.0型 約46万画素 フリーアングル液晶
ISO感度 オート/100/200/400/800/1600、高感度モード時:1600-6400
連写撮影 メカシャッター時 約11コマ/秒(最大15コマ/14M)
画質モード ファイン/スタンダード/RAW/RAW+JPEG
露出補正 -2EV〜+2EV(1/3EV単位)
シャッター速度 60〜1/2000秒
記録メディア SDXC/SDHC/SDメモリーカード
電源 DMW-BMB9

楽天市場では、新品価格・税込 44,800 円・送料込からとなっています。

RA-96019 ロシア政府専用機のイリューシン96がAPEC前に成田空港に飛来

2010年11月09日(火) 19時48分
ロシア政府専用機のイリューシン96・RA-96019がAPEC前に成田空港に飛来しました。今回使用されたのは2009年に導入されたイリューシン96の新造機で、自分はこの機体の存在に気づいておらず、画像を撮ってからRA-96019とわかり驚きました。

LOG1109-2

2010年11月09日(火) 19時08分
B-18311 CI100 CAL
B-6122 MU523 CES
HS-TKH TG676 THA
C-GHLV AC3 ACA
B-2376 CA919 CCA
9V-SPP SQ12 SIA
VQ-BCQ SU575 AFL
N100JF (inc w/o NRT)
N102BQ (inc w/o NRT)
N900HD (inc w/o NRT)
RA-78842 (inc w/o NRT)
VQ-BSN (inc w/o NRT)

LOG1109-1

2010年11月09日(火) 11時10分
HS-TJF TG642 THA
VN-A371 VN950 HVN
9V-SKC SQ638 SIA
D-AIMC LH710 DLH
OH-LQC AY73 FIN
HB-JMM LX160 SWR
F-HPJA AF276 AFR
B-5443 CA158 CCA
B-2477 CA1073 CAO
N745AX JL6588 JAL
F-GVMV (inc w/o NRT)
N7RX (inc w/o NRT)
VP-BFT (inc w/o NRT)
2010年11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
Rakuten Widget
楽天
【amazon】デジタル家電