ペンタックスのデジタル一眼レフ「K100D」はボディ内手ブレ補正搭載

2006年05月25日(木) 18時50分
ペンタックスはボディ内手ブレ補正機能を搭載したデジタル一眼レフカメラ「K100D」を7月下旬より発売すると発表しています。
コンパクトデジカメでは同社の「A10」で既にボディ内手ブレ補正機能を達成していますが、矢継ぎ早にデジタル一眼にボディ内手ブレ補正を展開してきたのには驚きました。最初に聞いた型番からは「ist」の名前も無くなる新シリーズとしていよいよ1000万画素機かと思いましたが、画素数は従来からと据え置きというのは意外でした。ハイアマチュア用で手がだしにくいカメラより、入門機から先に対応してくれた方がペンタックス機の普及に一役買ってくれそうですね。

画素数 有効610万画素CCD
画素サイズ APS-Cサイズ(23.5×15.7mm)
液晶モニター 2.5型約21万画素 TFT液晶
ファインダー 視野率96%
ISO感度 200〜3200
連写速度 秒間2.8コマ JPEG5枚・RAW3枚
AF測距点 11点(うち9点はクロスセンサー)
記録形式 RAW・JPEG
記録媒体 SDメモリーカード
電源 CR-V3リチウムイオン電池×2・単三型電池×4
2006年05月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Rakuten Widget
楽天
【amazon】デジタル家電