エプソン「R-D1s」はデジタル部が向上したレンジファインダーデジカメのレビュー

2006年05月19日(金) 15時02分
エプソンから発売のレンズ交換式レンジファインダーデジタルカメラ「R-D1s」の画素補間により1,354万画素と600万画素の比較を含む新製品レビューが掲載されています。撮影後の画像を表示する「Quick View」機能とRAWとJPEGの同時記録や、それぞれの状況に応じたシャープネス、コントラスト、彩度などの設定値のプリセットを用意した「フィルム設定」と呼ばれる画像設定と、長時間露光ノイズ低減機能と再生画像の拡大倍率をJPEGとRAWで約16倍に拡大機能が追加されています。またソフトウエアの最新バージョンでは画素補間により1,354万画素の画像を出力する機能が搭載されています。

「R-D1s」の概略
画素数 610万画素 23.7mm×15.6mm APS-CサイズCCDセンサ
レンズマウント EMマウント(M型互換マウント、コシナ社製アダプターにより、Lマウントレンズも接続可)
露出制御方式 絞り優先AE、マニュアル
最高感度 ISO 1600対応
記録方式 RAW、RAW+JPEG同時記録選択可能
液晶モニター 2型TFT液晶 低温ポリシリコンTFTカラー液晶モニター 約23.5万画素
記録メディア SDメモリーカード (別売)
電源 専用リチウムイオンバッテリパック

楽天市場では、新品価格・税込 217,800 円・送料別からとなっています。
2006年05月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Rakuten Widget
楽天
【amazon】デジタル家電