zaurusでinternet

2006年05月18日(木) 12時20分
iptablesの準備も整ったところで、SL-C1000をinternetにつなぐために通信カードとライセンスを入手しようと思いました。多くのzaurusユーザーさんがSo-netのbitWarp PDAを使っているようですが、通信カードさえ用意できれば月\1,750-(年間\21,000-)のKWINS for PDAも悪くないと思いました。
たまたまYahooのオークションを見てみたところ、KWINS用の通信カードが競売されていました。もともとは東芝のGenioでの通信用に使われていた物のようで、当のGenioは先に売れてしまっていました。過去1年以内に使用されていた通信カードであれば、ライセンスさえ購入すればinternetに接続可能とKWINSのサポートが話していましたので、思い切って通信カードを入札し、正規の価格より\5,000-程安い落札価格で入手できました。一方KWINSのライセンスは同社のホームページから申し込み、2日程度で自宅にライセンス証書が届けられました。
zaurusでKWINS for PDAを使って128kでinternet接続してみると、それまでウィルコムで味わった32kとは隔世の感があります。勿論高い料金を払えばウィルコムでももっと早い通信が使えますが、自分には料金と速度がちょうどバランスした今のKWINSが合っていると思いました。
2006年05月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Rakuten Widget
楽天
【amazon】デジタル家電